【給料が高い仕事】稼げる仕事・儲かる仕事ランキング【2024年】

給料が高い仕事

稼げる仕事に就職したいけど、どのような仕事があるか分からない、求人の探し方や転職方法も分からないという人も多いでしょう。

本記事では、稼げる仕事・給料が高い仕事・年収の高い仕事とはどのような仕事か、具体的にどのような仕事があるか、どのように求人を探せば良いかなどについて網羅的に解説しています。

目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

稼げる仕事・儲かる仕事ランキング(全職種編)

まず、経済産業省が提示している「賃金構造基本統計調査」を基にした稼げる仕事ランキングをご紹介します。こちらは全職種から選んだ総合ランキングなので、様々な職種を含んだランキングとなります。

順位職種平均年齢平均年収
1航空機操縦士(パイロット)42.1歳1,600万円
2医師44.1歳1,429万円
3大学教授57.5歳1,066万円
4法務従事者(弁護士など)47.2歳971万円
5企業の管理職50.9歳863万円
6大学准教授48.5歳860万円
7歯科医師38.1歳810万円
8コンサルタント・金融プロフェッショナル40.5歳781万円
9公認会計士・税理士42.4歳747万円
10小学校・中学校教員42.5歳740万円
稼げる仕事ランキング(全職種編)(出所:経済産業省「賃金構造基本統計調査」)

稼げる仕事に共通している特徴・要因は?

全職種における稼げる仕事ランキングを見ると、パイロットや医師、大学教授など専門的な知識や能力が必要とされ、替えが効かない仕事が上位となっていることが分かります。

また専門性が高いというのみならず、社会からの需要が大きいというのも高年収の理由です。専門性が高いうえに需要が大きい仕事はいろいろな会社から取り合いとなるため、競争原理が働いて年収が上がりやすくなります。

専門的知識や資格が必要となる仕事
  • 航空機操縦士(パイロット)
  • 医師
  • 大学教授・大学准教授
  • 法務従事者(弁護士など)
  • 歯科医師
  • 公認会計士・税理士

一方で、資格などが必要のない企業の管理職やコンサルタント・金融プロフェッショナル(一部に資格が必要)といった仕事は特殊な資格が無くても高年収を達成できる仕事となっています。

参考: 医師求人・転職紹介・アルバイトならMRT(外部サイト)がおすすめです。

【男性・女性共通】
企業の会社員(正社員)として稼げる仕事・年収ランキング

全職種における年収ランキングについてご紹介しましたが、パイロットや医師といった職業の年収が高いというのは当然のことだと思う方も多いでしょう。そこで、次はdodaにおける「職種別の平均年収ランキング」を参考に会社員(正社員)として稼げる仕事ランキングについてもご紹介します。なお、このランキングは男女共通です。

順位職種平均年収
1投資銀行業務850万円
2運用(ファンドマネージャー・ディーラー)845万円
3MR700万円
4内部監査699万円
5プロジェクトマネージャー686万円
6業務改革コンサルタント(BPR)680万円
7リスクコンサルタント678万円
8戦略/経営コンサルタント675万円
9会計専門職/会計士674万円
10知的財産/特許関連638万円
dodaにおける「職種別の平均年収ランキング

会社員(正社員)として稼げる仕事を見ると、金融またはコンサルタントが多くを占めるという点が特徴的です。こうしたランキングは平均年収をベースにしているため、企業の営業の様に年収水準に差が生まれやすい職種などではなく、安定して全員の年収が高い企業・職種がランクインする傾向にあります。

会社員(正社員)として稼げる仕事ランキング①:
投資銀行業務

投資銀行業務は、金融業界で最も高収入が期待できる仕事の一つです。

投資銀行では大規模な金融取引(資金調達)や企業の合併・買収(M&A)などを扱うため、高い専門性とスキルが求められ、それに対する報酬やボーナスは非常に高額です。

投資銀行業務は、業界内での地位や就職人気も高いです。更に業務の難易度が非常に高く、金融市場の深い理解とともに、強いコミュニケーションスキルが求められます。経験を積むことで、より大きなプロジェクトを任されるようになり、収入も増加します。

一方で、投資銀行業務は非常に高いプレッシャーと長時間労働が伴います。深夜までの働くことも多く、高年収はそうした長い労働時間に対する対価となっているという側面もあります。

会社員(正社員)として稼げる仕事ランキング②:
運用(ファンドマネージャー・ディーラー)

ファンドマネージャーやディーラーなど運用の仕事は、金融市場での資産運用に関わる重要な役割を担います。株式や債券、その他の金融商品を使って資金を運用し、投資家に利益をもたらすことが役割です。

運用業務では、高いリターンを目指すため、市場分析とリスク管理が重要です。また、長期的な視点で資産を成長させる戦略を立てることも必要です。そのため、経済や金融に関する深い知識が不可欠で、学歴や能力も高いものが求められます。

この職種の報酬は、運用する資産の規模や運用成果に大きく依存します。成功すれば、高額なボーナスを得ることも可能ですが、市場の変動によるリスクも常に存在します。運用のプロとして、常に最新の市場情報を追い、柔軟な戦略調整が求められます。

会社員(正社員)として稼げる仕事ランキング③:
MR

「MR」はMedical Representatives(医療情報担当者)の略で、製薬会社などに所属して医師や薬剤師などの医療関係者に対し自社の医薬品を販売するとともに、その情報を伝えるのが主な役割です。

新薬の開発に活かすために医薬品の効果や副作用について医療現場の情報を収集し、開発担当にフィードバックをすることも大切な仕事の一つです。MRは業務の難易度が高いだけでなく、売り上げた金額に応じたインセンティブなどを受け取ることもでき、年収が高くなる傾向にあります。

ただし、特別な資格などは不要というのがこの仕事におけるメリットです。

会社員(正社員)として稼げる仕事ランキング④:
内部監査(コンプライアンス)

内部監査は、企業のリスク管理とコンプライアンスを担う重要な職務です。内部監査員は、企業の財務報告の正確性を確認し、業務プロセスの効率性や有効性を評価します。これにより、企業の健全な経営を支えるという重要な役割を果たします。

この仕事では、会計や法規制に関する深い知識が求められます。内部監査員は、不正行為や違反の兆候を見つけ出し、問題を未然に防ぐための提案を行うなど難易度の高い仕事をする必要があり、年収は高くなる傾向にあります。

内部監査員(コンプライアンス)は特に上場企業であればどの会社も必要とする業種であること、近年更に需要が高まっていることで転職先候補が多いという点もメリットです。

会社員(正社員)として稼げる仕事ランキング⑤:
プロジェクトマネージャー

プロジェクトマネージャーは、さまざまな業界(コンサル・IT企業など)で重要な役割を果たします。

プロジェクト・マネージャーはプロジェクトの計画立案から実行、完了に至るまでを統括し、目標達成に向けてチームをリードします。この職種は、プロジェクトの成功に直結するため、高い報酬が期待できます。

プロジェクトマネージャーには、優れた組織力、コミュニケーション能力、問題解決スキルが求められ、プロジェクトのスケジュール管理、予算管理、リスク管理など、多岐にわたる責任を担います。業務の幅や専門性の高さから市場価値が高く、転職で年収が上がりやすいという点も特徴的です。

会社員(正社員)として稼げる仕事ランキング⑥:
業務改革コンサルタント(BPR)

業務改革コンサルタント(BPR)は、企業の業務プロセスを効率化し、パフォーマンスを向上させる役割を果たします。

彼らは、組織の内部プロセスを分析し、改善策を提案して実施します。この職種は、企業の成長に直接貢献するため、高い評価と報酬が得られる可能性があります。

この仕事では、問題解析能力と創造的な思考が求められます。コンサルタントは、クライアント企業の特性を理解し、オーダーメイドで解決策を提案する必要があります。そのため、ビジネスに関する幅広い知識と経験が不可欠で、年収が高くなる傾向にあります。

会社員(正社員)として稼げる仕事ランキング⑦:
リスクコンサルタント

リスクコンサルタントは、企業が直面する様々なリスクを特定、評価、管理する専門家です。金融リスク、運用リスク、市場リスクなど、多様なリスク要因に対処するための戦略を策定します。

リスクコンサルタントには、分析的思考能力と問題解決スキルが求められます。データを基にリスクを予測し、企業がリスクを最小限に抑えるための方策を提案します。また、不測の事態に対する準備策も考案する必要があります。

専門性の高さから、リスクコンサルタントは高年収を実現できる会社となっています。

会社員(正社員)として稼げる仕事ランキング⑧:
戦略/経営コンサルタント

戦略/経営コンサルタントは、企業の長期的な成長と競争力向上を目指して、総合的な戦略を提案する仕事です。

戦略/経営コンサルタントには、強い分析力と創造的な思考が求められます。複雑なビジネス環境を理解し、効果的な戦略を構築する必要があります。

企業の経営課題を解決する提案を行うためには非常に高い洞察力や分析力が求められる仕事で、かつ就職人気も非常に高い職種となっているため、求められる素養は非常に高いことが特徴的です。

会社員(正社員)として稼げる仕事ランキング⑨:
会計専門職/会計士

会計専門職や会計士は、企業の財務健全性を守る重要な役割を担います。財務報告の正確性を担保したり、税務や監査業務を通じて企業の透明性を高めることが求められます。専門的な知識と技能が求められるため、高い報酬が期待できます。

会計専門職は、法規制の変更や新しい会計基準の適用にも対応する必要があり、常に最新の会計知識を身につけ、企業にとって最適な財務戦略を提案します。このため、継続的な学習と専門性の向上が必要です。

会社員(正社員)として稼げる仕事ランキング⑩:
知的財産/特許関連

知的財産や特許関連の仕事は、イノベーションと企業の競争力を守る上で重要な役割を担います。発明や創作物の特許申請、権利保護、侵害訴訟などを扱いますが、この分野は高度な専門知識を要求されるため、高い報酬が期待できます。

また、技術的な詳細を理解し、法的な枠組み内で権利を確立するだけでなくクライアントの創造的な成果を保護し、商業的価値を最大化する役割を果たします。そのため、技術と法律の両方に精通していることが求められます。

近年こうした知的財産や特許を保護する重要性が増しており、この領域に精通している人材は高年収を期待できるという点が特徴的です。

会社員(正社員)として稼げる仕事に転職することは可能?

ここでご紹介した様な高年収の職業はコンサルタントや金融専門職が多く、未経験だと転職できないと考える人も多いかもしれません。しかしながら、上記に挙げた中でも特にコンサルタントなどの職種であれば、未経験であっても十分に転職することができます。

特にコンサルタントなどの職種は、多様なバックグラウンドの人を採用するため、コンサル未経験者も多く採用しています。従って、自分が他業界などで経験を積んでいる場合は是非転職を検討することをおすすめします。

未経験であってもこうした高年収の企業に転職するためには、人気企業への転職をよく知る転職エージェントからサポートを受けるのがベストです。

転職エージェントは無料で何社でも利用することができ、企業研究から書類作成・面接対策まで全てサポートしてもらえます。

中でも『ASSIGN(アサイン)』は全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞に選ばれた大手の転職エージェントで、実際の利用者の口コミも非常に良いのでおすすめです。

20代・30代向けの高年収求人を多数扱っていることに加え、一人ひとりにオーダーメイドのキャリアプラン資料を作成するなど、他のエージェントとは一線を画した丁寧すぎるサポートが特徴です。

【公式】https://assign-inc.com

2024年4月現在、事前準備不要のオンライン面談を提供中

【2024年4月】限定特典あり

2024年4月中に登録すると、キャリアアップに必要な情報をまとめたオリジナル資料(『転職活動の手引き』)を無料で受け取れます。登録は30秒で完了し、万が一合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会可能です。

【やればやるだけ稼げる】
未経験でも稼げる仕事は?

ここまで会社員(正社員)として稼げる仕事ランキングについてご紹介してきましたが、紹介した職種はコンサルタントや金融専門職などのいわゆるプロフェッショナル職が中心で、こうした企業への転職はハードルが高いと考える人も多いでしょう。

そこで、完全に未経験であっても転職できるうえ、年収が高くなる職種についてご紹介します。こうした職種は成果を出している社員ほど年収が高くなるという傾向にあるため平均年収では測れませんが、年収1,000万円・2,000万円も十分にあり得る仕事だという点が特徴的です。

未経験でも稼げる仕事一覧
  • 保険などの金融商品営業
  • 不動産の営業
  • M&A仲介
  • 建築施工・施工管理技士・工事監理者
  • システムエンジニア
  • 期間工
  • スタートアップ
  • 起業

未経験でも稼げる仕事一覧①:
保険などの金融商品営業

保険などの金融商品の営業は、未経験者にとって大きな可能性を秘めています。この分野の魅力は、成果に応じた報酬システムにあります。基本給に加えて、成約ごとにインセンティブが支払われるため、努力が直接収入に反映されます。また、顧客との長期的な関係構築に成功すれば、継続的な収入源にもなり得ます。

さらに、金融商品営業は人脈を広げる絶好の機会となります。多様な顧客との接点を持つことで、ビジネススキルだけでなく、コミュニケーション能力も磨かれます。これらの経験は、将来的に他の分野への転職やキャリアアップにも大いに役立つでしょう。また、未経験から始めても、充実した研修体系が整っているため、知識やスキルをしっかりと身につけられます。

未経験でも稼げる仕事一覧②:
不動産の営業

不動産営業は、未経験者にも開かれた高収入が期待できる職種です。

不動産営業の魅力は、個々の努力がダイレクトに結果として現れる点にあります。物件の売買や賃貸契約が成立すると、その都度高額の報酬が得られることが多いです。そのため、成果を出せば出すほど収入を増やすことが可能です。

さらに、不動産営業は人とのつながりが重要な役割を果たします。多様な顧客と接することで、コミュニケーション能力だけでなく、交渉力や市場分析能力も磨かれます。これらの経験は、将来のキャリアアップに大きな助けとなるでしょう。

未経験でも稼げる仕事一覧③:
M&A仲介

M&A仲介は、企業の合併や買収をサポートする高度な専門職ですが、未経験者でも挑戦可能な分野です。投資銀行などとは異なり、M&Aを成立させるために、地方の企業などに積極的に営業を行うことが仕事となっています。

M&A仲介の仕事は、成果に応じて高い報酬が得られるのが特徴です。成功報酬型の報酬システムを採用しているため、大きな取引を成功させると、それに比例して報酬も増加します。このため、実績を積むことで収入の大幅なアップが期待できます。

比較的新しい業種ですが近年猛スピードで拡大しているうえ、M&Aキャピタルパートナーズの様に平均年収が2,000万円を超える様な企業が誕生している領域です。

未経験でも稼げる仕事一覧④:
建築施工・施工管理技士・工事監理者

建築施工管理技士や工事監理者は、技術と責任を要する仕事ですが、未経験者にもチャンスがあります。

この分野では、プロジェクトの進行を管理し、品質や安全性を担保する役割が求められます。勘違いされやすいのですが、自分自身が肉体労働などをする必要はありません。

建設施工や施工管理技士といった役職は、建設需要の高まりに対して人が足りていない人手不足の業界となっており、自社で年収を上げやすいだけでなく転職を通じて年収を上げ続けることも可能です。専門性も高く、また学歴などのハードルも低いことからおすすめの仕事となっています。

未経験でも稼げる仕事一覧⑤:
システムエンジニア

システムエンジニアは、IT業界の中でも未経験者が活躍しやすい職種の一つです。プログラミングやシステム設計などの技術が要求されますが、多くの企業が未経験者向けの研修プログラムを提供しています。これにより、基礎から応用技術まで段階的に学ぶことが可能です。

この職種の特徴は、技術力の向上とともに収入も増える点です。特に需要の高い技術や資格を身につけることで、収入アップの機会が広がります。また、フリーランスとして独立する道もあり、その場合はさらに高収入を目指すことも可能です。

システムエンジニアは、常に最新の技術動向を追いかける必要があります。この過程で身につける技術や知識は、将来的にも市場価値が高く、キャリアの多様化にも寄与します。経験を積むことで、より高度な技術者やプロジェクトマネージャーへのステップアップも目指せるでしょう。

未経験でも稼げる仕事一覧⑥:
期間工

期間工は、特定の期間だけ働く契約を指す職種で、未経験者でも高収入を得るチャンスがあります。自動車や電子部品の製造など、多くの業界で期間工が活躍しています。

この仕事の特徴は、短期間で高収入を得られる点にあります。契約期間中は、基本給に加えて残業手当や各種手当が支給されるため、短期間で集中して稼ぐことができます。また、企業によっては契約終了後の正社員登用のチャンスもあります。

期間工としての経験は、職業スキルの向上だけでなく、仕事に対する責任感やチームワークを学ぶ良い機会です。さまざまな職場環境に適応する能力も身につきます。これらの経験は、今後の職業人生において大きな財産となるでしょう。

未経験でも稼げる仕事一覧⑦:
スタートアップ

スタートアップ企業での仕事は、未経験者でも大きな成長と収入の可能性があります。スタートアップは人手不足のため、様々な人材を欲しており入社のハードルが低いという点が未経験者にとってメリットです。

スタートアップは報酬が低いとイメージを持たれがちですが、近年のスタートアップは年収水準も高くなってきています。例えばSansanの平均年収は706万円にのぼっています。

また、スタートアップの特徴的な報酬形態として、ストックオプションがあります。これは、会社の株式を特定の条件下で購入する権利です。企業が成長すれば、これらのオプションの価値も大幅に増加し、結果として高い年収につながる可能性があります。

女性におすすめ
稼げる仕事ランキング

まず、経済産業省が提示している「賃金構造基本統計調査」を見てみると、女性の平均年収が高い職種は下記の通りです。男性と同様、専門性の高い領域における平均年収が高いことが分かります。従って、大きな傾向として男女で稼げる仕事にほとんど差はありません。

順位職種平均年齢平均年収
1医師39.1歳1,138万円
2大学教授57.0歳998万円
3法務従事者(弁護士など)44.6歳972万円
4歯科医師38.6歳878万円
5航空機操縦士(パイロット)34.0歳874万円
6大学准教授50.0歳814万円
7企業の管理職50.0歳750万円
8小学校・中学校教員41.5歳658万円
9大学講師・助教42.8歳608万円
10高等学校教員41.4歳604万円
稼げる仕事ランキング(全職種編)(出所:経済産業省「賃金構造基本統計調査」)

こうした専門性の高い領域で女性の平均年収も高いことが分かりましたが、これに加えて先ほどご紹介した下記の様な業種は女性にもおすすめできる職種となっています。

特に営業系の職種は女性が有利な場合も多く、インセンティブなどによっては高い給料を稼ぐことができます。

女性におすすめの稼げる仕事
  • 保険などの金融商品営業
  • 不動産の営業
  • M&A仲介
  • 建築施工・施工管理技士・工事監理者
  • スタートアップ

女性の割合が非常に高いかつ女性に特におすすめという観点で見ると、下記の様な職種が女性が多い高年収職種として挙げられます。

女性におすすめの稼げる仕事一覧①:
看護師

看護師は、医療分野で不可欠な職業です。女性が多数を占めるこの職種は、高い需要と安定性を持っており、待遇も良い傾向にあります。資格こそ必要ですが、一度取得すれば安定した職業となります。

看護師の仕事は多様で、病院や診療所だけでなく、在宅ケアや健康相談など幅広い分野で活躍できます。また、経験を積むことで専門分野を深めたり、キャリアアップを目指したりすることが可能です。

特に女性におすすめな点は、感情やコミュニケーションスキルを活かせることです。患者の心理を理解し、寄り添うことが求められるため、人間関係の構築に長けている女性には適した職業と言えるでしょう。

女性におすすめの稼げる仕事一覧②:
薬剤師

薬剤師は、医療業界で重要な役割を担う専門職です。この職業は女性にもおすすめできる仕事となっており、その理由の一つは職場の柔軟性にあります。薬局、病院、製薬会社など、様々な環境での勤務が可能です。

専門的な知識とスキルが高く評価されるため、年収も高い傾向にあります。資格を有することで、安定した高収入を得ることができます。ニーズが高く、出産や育児を経てもワークステージに合わせた仕事がしやすいのも特徴です。

女性におすすめの稼げる仕事一覧③:
助産師

助産師は、女性とその家族に対して重要なサポートを提供する職業です。この仕事は女性の健康と出産に深く関わるため、女性に特に推奨されます。

助産師の収入は、専門性の高さと社会的な貢献度により、比較的高い水準にあります。出産関連の知識やスキルが求められるため、専門教育を受けた後のキャリア展開が期待できます。

稼げる日系企業一覧

ここまで職種別や未経験でも就職できる仕事を紹介してきましたが、日系企業の会社別で年収の高い企業についてご紹介します。

会社名平均年収平均年齢
M&Aキャピタルパートナーズ3,161万円32.0歳
キーエンス2,279万円35.8歳
三菱商事1,939万円42.9歳
ヒューリック1,904万円39.6歳
三井物産1,784万円42.3歳
住友商事1,606万円43.2歳
丸紅1,594万円42.3歳
商船三井1,517万円39.1歳
東京エレクトロン1,399万円43.6歳
川崎汽船1,329万円39.0歳
ディスコ1,329万円37.6歳
日本郵船1,322万円39.9歳
ファナック1,284万円40.2歳
稼げる日系企業一覧(出所: 各社有価証券報告書)

もっとも年収が高いのは、M&A仲介企業であるM&Aキャピタルパートナーズです。M&Aキャピタルパートナーズは成功報酬型の年収体系を取っており、案件が成立すればその案件の規模に従ってインセンティブを得られるというビジネスモデルであるため、高年収を期待できます。

他の高年収企業としては、三菱商事をはじめとする五大総合商社であったり、高年収で有名なキーエンスなどの企業が名を連ねています。

【在宅でも可能】
副業としても稼げる仕事

在宅でも、副業としても稼げる仕事一覧は下記の通りです。

副業としても稼げる仕事
  • デイトレーダー・投資家
  • 転売・ネットオークション・EC事業
  • アフィリエイト
  • YouTuber・配信者

副業としても稼げる仕事①:
転売・ネットオークション・EC事業

転売やネットオークション・EC事業のビジネスは、自宅で行うことができる独立型の仕事です。副業として在宅で仕事を行いながらでも、うまく事業を展開できれば高年収を稼ぐことができます。

この職種では、市場調査から商品リストアップ、購入、出品、顧客対応まで全ての工程を自宅で管理します。市場での販売価格と仕入れ値の差を最大化するという視点をもって自分の判断でビジネスを進めるため、独自の戦略を立てる能力が求められます。

副業としても稼げる仕事②:
デイトレーダー・投資家

デイトレーダーや投資家の仕事は、市場の動向を分析し、株や通貨などの取引を行うことです。この職種では、主に単独で市場の分析や取引戦略の立案を行います。他人との直接的なやり取りはほとんどありません。

この仕事の特徴は、自宅やオフィスでの独立した作業が中心となる点です。市場のトレンドに応じて迅速に行動する必要があり、他人とのコミュニケーションよりも、即時の意思決定が重要となります。そのため、個人の判断力と分析能力が強く求められます。

デイトレーダーや投資家としての仕事は、高い収入を目指すことが可能で、自分の判断に基づいて行動できる自由度があります。市場の動きに集中し、人との関わりを最小限にしながら、独立して働くことができる職種です。

副業としても稼げる仕事③:
アフィリエイト

アフィリエイトは、インターネットを活用して製品やサービスを推奨し、その売り上げから収益を得る仕事です。アフィリエイターも、自宅で完全に独立して作業を進めることができます。

アフィリエイターとして成功するには、魅力的なコンテンツを作成したうえで市場のニーズやユーザー行動を理解し、導線を最適化する能力が求められます。原価がほぼかからないので、高年収を実現することも可能です。

参考: 【必要なものは?】月30万稼ぐ僕が教える副業ブログの始め方【WordPress】

副業としても稼げる仕事④:
YouTuber・配信者

YouTuberや配信者は、自宅や個人のスタジオでコンテンツを制作する仕事で、うまくいけば副業としても稼げる仕事です。

カメラの前でのパフォーマンスや編集作業は一人で行われ、視聴者とはインターネットを通じてのみ交流します。このため、リアルな人間関係に縛られることなく仕事ができます。視聴者との間接的なやり取りはあるものの、日常的な人との直接的な接触は限られています。

ただし、当然のことながら高年収を稼ぐことができるYouTuber・配信者になるのはハードルが高いという点は理解しておくべきです。

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地150-0002
東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング609
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年4月時点)
目次