【必見】マイナビエージェントの評判・口コミを解説【ひどい?】

転職エージェント『マイナビエージェント』のロゴ

転職するうえで、転職エージェント選びは非常に重要です。転職エージェントの中でも『マイナビエージェント』は、求人数の多さに加えて、サポートの丁寧さ・充実度に定評があります。

ネット上では、「大手のサービスで安心」「求人数が豊富」「サポート体制がしっかりしている」という良い評判が多いですが、中には「連絡がしつこい」「求人の紹介を断られた」といったネガティブな評判もあります。

本ページでは、マイナビエージェントの特徴・評判についてまとめています。マイナビエージェントへの登録を検討している方は是非ご覧ください。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職エージェント診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職エージェントが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

個人情報登録なしで結果が見れる!

【質問1】現在の年齢は?
【質問2】性別は?
【質問3】現在の年収は?
【質問4】現在の職種は?
【質問5】希望勤務地は?
本ページの内容は利用者の口コミをもとに作成しています

■ 転職サービスの口コミ情報について

本ページに掲載されている転職サービスの紹介内容は、実際の利用者の口コミデータをもとに、編集部が実際にサービスを利用したうえで事実関係や最新の状況を確認したうえで作成しています。

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別
満足度(5段階評価)

また、転職エージェントの選び方に困っている方は、編集部が50社以上の転職エージェントを実際に使ってみたうえで作成した『おすすめの転職エージェントランキング』をご覧ください。

目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

転職エージェント『マイナビエージェント』では何ができる?

マイナビエージェントは、第二新卒や20代といった若手層への転職に定評がある転職エージェントです。

登録すると経験豊富なエージェントが1人ずつ担当として付き、書類作成から面接のサポート、企業との面談設定、入社準備まで、一貫してサポートを提供してくれます。

転職エージェントとは?他の転職サービスとの違い

転職エージェント」とは、転職支援のプロであるキャリアアドバイザーが求職者と面談したうえで希望条件や強みを引き出し、求職者に最適な求人企業を紹介してくれるサービスです。

転職エージェントの仕組み

「転職エージェント」以外の転職サービスとしては、掲載されている求人を自分で探して応募する「求人サイト」や経歴を登録すると企業からスカウトが届く「スカウトサービス」があり、目的に応じて使い分けが重要です。

転職エージェントの最大の特徴は、求職者に担当のキャリアアドバイザーがつき、書類添削・面接対策・日程調整などの一連の転職の流れを全てサポートしてくれる点です。

忙しくて転職活動に割く時間がない方や、書類選考・面接対策に自信がない方は、転職エージェントの活用をおすすめします。

転職エージェントキャリアアドバイザーがマンツーマンで求職者をサポート。最適な求人も紹介
求人サイト求職者が求人を自由に閲覧し、興味がある求人に応募することで選考を受けることが可能
スカウトサービス求職者が経歴情報を登録することで企業からスカウトが届く。
転職サービスの種類

マイナビエージェントの強みを一言で表すと、20代・30代向けの案件が豊富で、利用者の満足度も非常に高いという点です。

マイナビエージェント

【公式ページ】https://mynavi-agent.jp

サービス名マイナビエージェント
公式ページhttps://mynavi-agent.jp
サービス分類・転職エージェント
・総合型
求人数公開求人:45,344 件
非公開求人:18,146 件
(2024年5月時点)
対応地域日本全国
料金無料
運営会社株式会社マイナビ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-080554
参考ページ【口コミ】マイナビエージェントの評判
マイナビエージェントで断られた?原因と対処法
関連サービス・20代専門転職エージェント『マイナビジョブ20’s
・薬剤師転職サイト『マイナビ薬剤師の評判
・看護師転職サイト『マイナビ看護師
転職エージェント『マイナビエージェント』の概要

マイナビエージェント登録後の流れ

具体的にマイナビエージェントを活用する際は、下記のようなプロセスとなります。(各ステップについての詳細は後述します)

マイナビエージェントを活用する場合の流れ
  1. マイナビエージェントに登録
  2. 登録後、マイナビエージェントより連絡、初回面談の日程を調整
  3. 初回面談(希望職種・希望年収水準・経歴についてすり合わせ)
  4. 求人紹介・書類添削・応募
  5. 面接対策・面接
  6. 内定・条件交渉・転職

マイナビエージェントはエージェントの対応が非常に丁寧かつ真摯で、求職者の中長期的なキャリアプランに寄り添って相談に乗ってくれるので、迷っている方は一旦登録してみることをおすすめします。

マイナビエージェントの初回面談はどのような内容?

マイナビエージェントでの初回面談では、下記の様なことについて話し合います。初回面談では、フランクな雰囲気で会話を楽しみつつキャリアアドバイザーとの相互理解を深めることが目的です。

  • 経歴のヒアリング: キャリアの棚卸しを行い、今までのご経験やスキルを一緒に明確する
  • 希望条件のヒアリング: 転職したい業界・職種、転職で期待する事などの希望条件を聞き、希望に沿った求人を紹介

初回面談における所要時間や持ち物は下記の通りとなっています。

マイナビエージェントの初回面談
  • 所要時間: 1-2時間程度
  • 場所: マイナビエージェント社内に用意している専用の個別面談ルームで行うのが基本だが、オンラインも可能
  • 持ち物: ①履歴書、②職務経歴書、③筆記用具
  • 面談日時: 平日の遅い時間まで対応。拠点によっては土曜日

マイナビエージェントの利用に関するよくある質問

マイナビエージェントを活用するにあたってよくある質問を下記に様にまとめています。登録に迷っている方は是非参考にしてください。

転職するか分からないのだけど、初回面談を受けても良い?

転職するかどうかが分からない状態でも初回面談は気軽に受けて問題ありません。

マイナビエージェントを活用するにあたってお金はかかる?

マイナビエージェントを活用しても、お金は一切かかりません。ご安心して初回面談にお申し込みください。

マイナビエージェントで登録拒否されることはある?

マイナビエージェントでは登録拒否されることは一切ありません。どなたでもお気軽にご登録いただけます。

マイナビエージェントに登録しても退会できる?

マイナビエージェントに登録しても、いつでも退会が可能です。退会方法に関しては後ほど詳しく説明しています。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントのメリット・良い評判

マイナビエージェントの基本情報について簡単にご説明しましたが、マイナビエージェントを活用しているユーザー25人にインタビューを実施し、そこから見えてきたマイナビエージェントの口コミ・評判・メリット・デメリットについて説明します。

まずは、口コミ・評判から見えてきたマイナビエージェントのメリット・良い評判についてまとめてみました。

マイナビエージェントのメリット・良い評判
  • 20代や若手、第二新卒向けの案件が豊富
  • サポートの丁寧さ
  • 中小企業を中心として求人量が多い
  • 大手ならではの安心感がある
  • 全国の求人を取り扱っている

マイナビエージェントのメリット・良い評判①
20代や若手、第二新卒向けの案件が豊富

マイナビエージェントのメリット・良い評判の1つ目が、20代や若手、第二新卒向けの案件が豊富という点です。

2024年5月時点で、マイナビエージェントにおける公開求人数は45,344 件、非公開求人数は18,146 件となっており、案件数が非常に豊富だということが分かります。

なぜマイナビエージェントは若手向け求人が豊富?

マイナビエージェントはもともと新卒領域で国内随一の人材サービスを提供しているため、新卒を採用している企業との取引が多いことが特徴です。そうした企業は引き続き第二新卒や若手の転職でも人を欲しているため、マイナビエージェントは若手向けの求人が多くなるという特徴があります。

特にマイナビエージェントは片面型の転職エージェントとなっています。片面型の転職エージェントとは企業担当と求職者担当が別個に存在する転職エージェントで、両面型の転職エージェントより片面型の転職エージェントの方が、カバーできる企業の範囲が圧倒的に広いという点が特徴となっています。(逆に両面型の転職エージェントは一部業種に特化している場合に効果を発揮しやすい)

マイナビエージェントは片面型の転職サービス
マイナビエージェントは片面型の転職エージェント

特に若手の場合は、自分がどのような業界にマッチするかも分かりにくいので、幅広く色々な業界の求人を見ることを強くおすすめします。そのような意味でマイナビエージェントは非常におすすめできるエージェントです。

男性のアイコン

マイナビエージェントの良い評判・口コミ

20代男性

マイナビエージェントは扱っている求人の数が幅広く、たくさんの求人から自分に最適な求人に応募することができる点が自分にとって非常に良かったです。

女性のアイコン

マイナビエージェントの良い評判・口コミ

30代女性

マイナビエージェントのエージェントは今まで見てきた転職エージェントの中で一番多く、様々な選択肢を検討することができたのが良かった。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントのメリット・良い評判②
サポートの丁寧さ

マイナビエージェントは求人数の多さに加えて、サポートの丁寧さ・充実度に定評があることも特徴の1つです。

マイナビエージェントのサポートは非常に丁寧であることに定評があります。具体的には、①どんなときであってもレスポンスが早い、②丁寧な面接・選考対策をしてくれる、③候補者を分析してその人に合った求人を提案してくれるという点において評価が高くなっています。

マイナビエージェントは若手や第二新卒といった年次の若い社会人向けの転職サービスです。こうした若手・第二新卒といった経験の浅い求職者にとっては、マイナビエージェントによる履歴書や面接に対する丁寧なサポートは非常に役立つこと間違いないでしょう。

男性のアイコン

マイナビエージェントの良い評判・口コミ

20代男性

マイナビエージェントの転職サポートはとても丁寧でした。特に自分のような今まで転職活動を経験したことがない人にとってはおすすめです。彼らのサポートで面接や履歴書が格段に良くなったと実感しました。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントのメリット・良い評判③
中小企業を中心として求人量が多い

マイナビエージェントは案件数において業界トップクラスの水準となっており、他の媒体にはないような案件が多数揃っています

特に費用が高額なリクルートのような企業に求人を出すことができない中小企業の求人は、マイナビエージェントしか保有していないということもあります。

女性のアイコン

マイナビエージェントの良い評判・口コミ

20代女性

マイナビエージェントは他の転職サービスと比べて中小企業の非常に求人数が多いと思う。求人数が多いので幅広い選択肢から転職先を検討することができた。

人材紹介においては、自分にどのような業界・仕事が合っているかを見つけるのは難しいため、マイナビエージェントのように幅広い業種から、他の会社がカバーしていないような求人を提供してくれるのは非常に有益なことです。

マイナビエージェントはこうした多数の求人から候補者に最適な求人を提案してくれるということに定評があります。中小企業の求人を含めて幅広く求人を知りたい人にとってマイナビエージェントはお勧めの転職エージェントとなっています。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントのメリット・良い評判④
大手ならではの安心感がある

マイナビエージェントは大手ならではの安心感があるという点も特筆すべきポイントです。マイナビエージェントは大手グループの傘下であり、転職に関する知識・ノウハウが蓄積されていることに加えて、多数の会社と取引ができているということもあり、エージェントによる対応がしっかりしていることが期待できます。

大手ではなかったり、後出の転職エージェントだと、トレーニングがしっかり行われていなかったり、転職エージェントに癖があったりといった問題があることもありますが、大手のマイナビエージェントでは、組織体制や担当エージェントの質が高い傾向にあります。

特に初めての転職活動であれば大手に任せるのが間違いなく、マイナビエージェントは初心者の方におすすめできる転職エージェントです。

女性のアイコン

マイナビエージェントの良い評判・口コミ

30代女性

大手グループのマイナビエージェントというだけあって非常に信頼のおける転職エージェントだった。大手なのでこちらの要求や頼み事にもしっかりかつ紳士的に返答して頂ける安心感があった。

マイナビエージェントのメリット・良い評判⑤
全国の求人を取り扱っている

マイナビエージェントは全国の求人を取り扱っていることもメリットの一つです。マイナビエージェントは全国の主要都市に9拠点を構えており、全国各地方における求人を取り扱っています。

中小であったり後発系の人材紹介サービスは都内や都市圏の求人のみを扱っている場合もありますが、マイナビエージェントでは全国の求人を取り扱っています。

特に地方に住んでいる求職者にとっては活用できる転職サービスが限定的になりがちですが、マイナビエージェントであれば全国どこに住んでいても活用することができます。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントはひどい? 断られた?悪い評判・口コミとその対応策

マイナビエージェントの悪い評判についても深堀りします。口コミ・評判から見えてきたマイナビエージェントのデメリット・悪い評判についてまとめてみました。

マイナビエージェントがひどいと言われる理由・悪い評判
  • 連絡がしつこい場合がある
  • ハイクラスの求人は少ない
  • 担当者の年齢が若い場合がある
  • 求人の紹介を断られた
  • 担当者の対応が遅い

マイナビエージェントが「ひどい」と言われる理由・悪い評判①
連絡がしつこい場合がある

マイナビエージェントでは、担当エージェントによる連絡がしつこいという評判があります。

男性のアイコン

マイナビエージェントの悪い評判・口コミ

20代男性

マイナビエージェントで担当して頂いた方からの連絡が少ししつこいと感じました。電話でのコミュニケーション等煩わしかったです。

マイナビエージェントでは担当エージェントからの電話やメールによる連絡がしつこいことがありますが、裏を返せば良質な求人をいち早く候補者に届けたい、候補者の状況を常に把握したいという熱心さの裏返しでもあるので、人によっては逆にありがたいと感じる場合もあるでしょう。

どうしてもこうした連絡がしつこいと感じる場合は①連絡手段をメールに限ってもらう、②担当エージェントを変えてもらう、といったことも可能です。

マイナビエージェントは大手エージェントであり対応もしっかりしていることに定評があるため、担当を変えたり、連絡手段を変更するという形で対応してくれます。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントが「ひどい」と言われる理由・悪い評判②
ハイクラスの求人は少ない

マイナビエージェントでは、ハイクラスの求人が少ないという評判があります。

マイナビエージェントでは、例えば戦略コンサルティングや投資銀行といったスーパーハイクラス向けの求人は少ないのは事実です。一方でいわゆるハイクラスの求人は十分に取り揃えています。

ハイクラス企業への転職であればマイナビエージェントは十分におすすめですが、更にハイクラスの業界に関しては他のサービスを活用するのも選択肢の1つです。

ハイクラス求人におすすめの転職エージェント・サービス

コンサル企業や大手IT企業といったいわゆるハイクラス企業の選考を受けたい方は、『アサイン(ASSIGN)』に登録することをおすすめします。

アサイン(ASSIGN)はハイクラス企業への転職に特化した転職エージェントで、エージェントによる質の高いサポートに定評があります。こうしたハイクラス企業への転職を目指す場合は、一度話を聞いてみることをおすすめします。

また、ハイクラス転職においては転職サイト『ビズリーチ』の活用もおすすめです。

ビズリーチでは、企業やヘッドハンターからハイクラスな求人に関するスカウトメッセージを受け取ることができます。

ビズリーチでしか見られない高年収のハイクラス求人も多数で、ハイクラス企業からダイレクトスカウトメッセージが来ることもあります。

登録しておくだけで多種多様なヘッドハンターや企業から求人に関するスカウトメッセージが届くので、どのような高年収求人があるか、自分の市場価値がどれくらいか、簡単に確かめることができます。

もちろん、届いたスカウトメッセージに応募することで選考を受けることもできます。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職エージェント診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職エージェントが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

個人情報登録なしで結果が見れる!

【質問1】現在の年齢は?
【質問2】性別は?
【質問3】現在の年収は?
【質問4】現在の職種は?
【質問5】希望勤務地は?

マイナビエージェントが「ひどい」と言われる理由・悪い評判③
担当者の年齢が若い場合がある

マイナビエージェントでは、担当者の年齢が若い場合があるというのも人によってはデメリットとなる場合があります。

マイナビエージェントは20代や若手の転職に強みを持っているということもあり、担当のエージェントの年齢が若いケースが多い傾向にあります。

若手のエージェントだと、フランクに接しやすかったり、世代が近い分コミュニケーションで誤解が起こりづらいというメリットがある一方で、どうしても頼りないという印象を持ってしまう場合があります。

男性のアイコン

マイナビエージェントの悪い評判・口コミ

30代男性

マイナビエージェントにおける担当エージェントが若く、自分の要求がきちんと通っているか不安になりました。

もしも若手のエージェントを好まない場合は、正直に転職エージェントを変えてほしい旨を伝えましょう。

大手のマイナビエージェントでは、若手だけではなくベテランのエージェントまで幅広く在籍しています。一方で、ベテランのエージェントよりも若手のエージェントの方が転職活動の助けになる場合も少なくありません。

まずは一度登録・話してみて担当エージェントとの相性を確かめてみることをおすすめします。

マイナビエージェントが「ひどい」と言われる理由・悪い評判④
求人の紹介を断られた

マイナビエージェントでは、求人の紹介を断られたという評判もあります。

大前提として、マイナビエージェントに登録するにあたって審査はなく、登録するだけであればどなたでも可能で、登録の段階で断られるということはありません。

一方で、確かにマイナビエージェントではサービスの活用をお断りされることがあります。

この場合、マイナビエージェントから「サービスの利用をお断りします」という連絡が来ることはありません。というのも、法律によって職業紹介事業者は求職者を断ることが禁止されているためです。そのため、求職者を実質的に断るために下記のような手法を取ることが一般的です。

マイナビエージェントにお断りされているというサイン
  • 登録後しばらくたっても面談の案内が来ない
  • 面談の後に連絡が来ない
  • 「紹介できる求人がない」と言われる

下記の記事では、どのようなケースにおいてマイナビエージェントから断られるのか、解説しているので、詳しく知りたい方は別途ご覧ください。

マイナビエージェントのデメリット・悪い評判⑤
担当者の対応が遅い

マイナビエージェントは対応が遅いという評判もありました。もっとも、これは丁寧だからこそ対応のスピードが遅いという不満であることが多い模様で、丁寧なサポートを提供するためにどうしても対応が遅くなってしまっていることがあるとのことです。

男性のアイコン

マイナビエージェントの悪い評判・口コミ

20代男性

マイナビエージェントは対応が丁寧なのは良いのだが、たまにレスポンスが遅いと感じるときがあるのが残念。

レスポンスが遅いと感じる場合は、担当者に直接伝えてみるのが良いでしょう。特に期日を決めて「○○日までに教えてほしい」というコミュニケーションをとることをおすすめしますが、それでも担当の対応が直らない場合は担当エージェントを変更してもらうことも検討しましょう。

マイナビエージェントで担当者を変更するには

マイナビエージェントの担当者を変更したい場合は、担当のキャリアアドバイザーに直接電話かメールで連絡するか、もしそれがしづらい場合は公式サイトの『お問い合わせフォーム』から連絡しましょう。

マイナビエージェントはこんな人におすすめ

マイナビエージェントの特徴・口コミ・評判についてまとめましたが、マイナビエージェントはこんな人におすすめです。

マイナビエージェントはこんな人におすすめ
  • 20代・第二新卒等の若手層や転職未経験者
  • 幅広い業界の求人を見たい人
  • 転職エージェントによる手厚いサポートを受けたい人

マイナビエージェントがおすすめな人①
20代・第二新卒等の若手層や転職未経験者

マイナビエージェントは20代・第二新卒等の若手層や転職未経験者におすすめの転職エージェントとなっています。

そもそもマイナビグループが新卒に強みを持つ人材会社であるという性質上、取り揃えている求人も20代・第二新卒等の若手層や転職未経験者を対象としたものが多くなっているというのが特徴です。

特に転職を経験したことがない未経験者は、初めての転職で心細く思うことも多いでしょう。マイナビエージェントのような大手転職エージェントによるサポートは非常に安心感もあるため、おすすめできます。

マイナビエージェントがおすすめな人②
幅広い業界の求人を見たい人

マイナビエージェントは幅広い業界の求人を見たい人にもおすすめです。マイナビエージェントは大手の営業力とコネクションを生かして、全国各地の中小企業を含めた企業における求人を扱っています。

中小企業を含めて他の転職エージェントではカバーしきれていない企業の求人も扱っているので、幅広く求人を見たい人にとってはマイナビエージェントがおすすめです。

マイナビエージェントがおすすめな人③
転職エージェントによる手厚いサポートを受けたい人

マイナビエージェントは、転職エージェントによる手厚いサポートを受けたい人におすすめです。マイナビエージェントは非常に質の高く丁寧なサポートをしてくれることに定評があります。

転職においては面接や書類添削を含めた選考対策が非常に重要となっています。マイナビエージェントのような豊富なノウハウを持っている転職エージェントの丁寧なサポートがあれば、転職成功確率を格段に上げることもできるでしょう。

マイナビエージェントを最大限活用するためのコツ

マイナビエージェントを最大限活用するためのポイントについてご紹介します。マイナビエージェントを最大限活用するにあたっては、下記の様なことを意識すると良いでしょう。

マイナビエージェントを最大限活用するためのコツ
  • 書類添削・面接対策は積極的にお願いする
  • 複数の転職エージェントに登録する

マイナビエージェントを最大限活用するためのコツ①
書類添削・面接対策は積極的にお願いする

マイナビエージェントを最大限活用するために、書類添削・面接対策は積極的にお願いするようにしましょう。転職活動は、対策をしない場合とする場合で結果に大きな差が生まれます。

マイナビエージェントのコンサルタントは豊富な転職支援実績をもとに、書類や面接対策において豊富なノウハウを保有しており、活用することで転職成功率を大きく上げることができるでしょう。

マイナビエージェントを最大限活用するためのコツ②
複数の転職エージェントに登録する

マイナビエージェントを最大限活用するためには、逆説的ですが複数の転職エージェントを活用することもおすすめします。

エージェントは複数登録するのがおすすめな理由
  • 希望の求人を探す際に、見ることができる求人の数が増え、求人を見逃す心配が減る
  • 各求人を比較できる
  • 担当エージェントの質を比較できる
  • 各転職エージェントの独占案件・非公開案件を確認できる
  • 登録は無料でいつでも退会できる

おすすめの転職エージェントについて詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。

登録するとどうなる?マイナビエージェントを活用する際のステップ

マイナビエージェントは、下記のようなフローで活用することとなります。各ステップについて、詳細に説明します。

マイナビエージェントを活用する場合の流れ
  1. マイナビエージェントに登録
  2. 登録後、マイナビエージェントより連絡、初回面談の日程を調整
  3. 初回面談(希望職種・希望年収水準・経歴についてすり合わせ)
  4. 求人紹介・書類添削・応募
  5. 面接対策・面接
  6. 内定・条件交渉・転職

なお、各ステップで転職エージェントを使い倒すための賢い使い方・ポイントについては下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

マイナビエージェントを活用する場合の流れ①
マイナビエージェントに登録

まずはマイナビエージェントの公式サイトから会員登録します。会員登録に際しては、下記の様な情報を入力する必要があります。

マイナビエージェント登録時に必要な情報
  • 現在の就業状況
  • 現在の勤務先の業種
  • 現在の勤務先の職種
  • 転職希望時期
  • 経験社数
  • 希望勤務地
  • 性別
  • 生年月日
  • 名前
  • 現住所
  • 電話番号、メールアドレス
  • 最終学歴
  • 直近の勤務先・勤務期間・雇用形態
  • 勤務先での年収

マイナビエージェントを活用する場合の流れ②③
登録後、マイナビエージェントより連絡、初回面談の日程を調整・初回面談を実施

会員登録後、マイナビエージェントより連絡があり、初回面談(カウンセリング)の日程を調整します。

初回面談はオフィスまたはウェブや電話での面談も可能です。(コロナ以降はオンラインでの面談を推奨)

マイナビエージェントのオフィス
  • 銀座オフィス: 東京都中央区銀座四丁目12番15号
  • 神奈川支社: 神奈川県横浜市西区南幸一丁目1番1号
  • 北海道支社: 北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号
  • 宮城支社: 宮城県仙台市青葉区中央一丁目6番35号
  • 名古屋支社: 愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
  • 京都支社: 京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10
  • 大阪支社: 大阪府大阪市北区大深町4番20号
  • 兵庫支社: 兵庫県神戸市中央区御幸通七丁目1番15号
  • 福岡支社: 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号

マイナビエージェントの初回面談では、希望職種や希望年収・経歴や強みについてすり合わせを行います。これは後々紹介する求人が求職者に適したものになるように、転職エージェントが求職者のことを理解するために行われるものです。

なお、面談の前に「履歴書や職務経歴書を先に送付しておく」こと、「希望条件や転職に求めるものも事前に伝えておく」ことが推奨されています。こうした内容を事前に伝えることによって、キャリアアドバイザーとの面談をスムーズに行うことができます。

なお、初回面談のコツに関しては下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

マイナビエージェントを活用する場合の流れ④
求人紹介・書類添削・応募

マイナビエージェントの初回面談を終えた後は、転職エージェントより求人の紹介をしてもらうこととなります。紹介してもらった求人の中で興味がある求人があれば、それに応募することとなります。

初回面談で理解した求職者の特性や希望を踏まえた紹介となるため、この段階で紹介される求人は求職者に適した案件が多いという特徴があります。

マイナビエージェントを活用する場合の流れ⑤
面接対策・面接

応募・書類選考を通過した後は、いよいよ面接となります。面接における日程調整は、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーがすべて代行してくれるため、自分で日程調整等を行う必要はありません。選考結果の連絡もすべてキャリアアドバイザーが行ってくれます。

また、マイナビエージェントは面接対策として模擬面接も行ってくれるため、ぜひ活用しましょう。

マイナビエージェントを活用する場合の流れ⑥
内定・条件交渉・転職

面接を突破して内定を得た場合、内定後の入社日や年収の調整など個人では交渉しにくい内容はすべてキャリアアドバイザーが代行してくれます。また、転職に際しての退職方法・手続きに関してもアドバイスを受けることができます。

マイナビエージェントから連絡が来ない場合に確認すべきこと

マイナビエージェントから連絡が来ないという声が散見されるので、それに対する対処法をご紹介します。

マイナビエージェント登録者には、通常なら5営業日以内には連絡が来ます。期間を大幅に過ぎても連絡が来ない時には、下記の様な原因があると考えられます。

マイナビエージェントから連絡が来ない場合に確認すべきこと
  • 登録情報に不備がある
  • 迷惑メールに振り分けられている可能性がある

マイナビエージェントから連絡が来ない場合に確認すべきこと①
登録情報に不備がある

マイナビエージェントから連絡が来ない場合、まずは登録情報に不備があるか否かを確認すべきです。不備としては①そもそも登録が完了していない、②電話番号やメールアドレスを間違えている、というそもそも登録内容を間違えているという場合があります。

この場合はマイナビエージェントに問い合わせるか、再度登録しなおしてみると良いでしょう。

マイナビエージェントから連絡が来ない場合に確認すべきこと②
迷惑メールに振り分けられている可能性がある

マイナビエージェントから連絡が来ない場合、メールが迷惑メールに振り分けられている可能性があります。迷惑メールにて検索を行い、迷惑メールにマイナビからのメールが届いていないか確認しましょう。

マイナビエージェントに登録だけしても良い?

マイナビエージェントに登録だけしても問題ありません。

まだ転職を決めているわけではないが、登録だけしてみるという求職者もたくさんいますし、リクルートエージェントとしてもそうした求職者ともむしろ話したいと考えているため、遠慮する必要はありません。費用等も一切かからず、無料で活用できます。

ただし、登録をするのであればキャリアアドバイザーとの初回面談は受けることをおすすめします。初回面談を行っていなければ、求人を閲覧する程度のことしかできず、転職エージェントとして活用できる機能が非常に限定的となってしまうためです。

転職エージェントが初回面談を行う理由

転職エージェントは責任を持って企業に求職者を紹介するため、面談を受けていない求職者を企業に紹介することはできません。

的外れな求人を紹介しないようにするため、直接求職者と話して求職者のキャリアプランや性格・希望転職先を理解することが、転職エージェントが初回面談を行う理由となっています。

マイナビエージェントに登録することでスカウトサービスも受けることができる?

マイナビエージェントは「マイナビエージェントスカウト」というダイレクトスカウトサービスも提供しています。

マイナビエージェントスカウトでは、主に転職エージェントからダイレクトスカウト(企業の選考案内)が届き、希望すれば企業の選考を受け、最終的には内定に辿り着くことでもできます。

マイナビエージェントにおけるスカウトサービスの特徴

マイナビエージェントスカウトを活用しても、利用料金は一切かかりません。マイナビエージェントに登録することで簡単にエージェントサービスとスカウトサービスにも登録できるため、転職を考えている人には是非おすすめのサービスです。

マイナビエージェントの問い合わせ先

マイナビエージェントの問い合わせ先は、求職者のステージによって下記の2通りに分かれます。サービスの登録前から担当エージェントの決定までは公式の問い合わせ先、担当エージェントの決定後は担当エージェントに問い合わせるようにしましょう。

マイナビエージェントの問い合わせ先
  • サービス登録前~面談前: 公式の問い合わせ先
  • 面談後(担当エージェントの決定後)~: 担当エージェント

マイナビエージェントの退会方法を解説

マイナビエージェントは登録したとしても簡単に退会することができます。過去にマイナビエージェントのキャリアアドバイザーと面談した方は、「退会」または「個人情報削除」の旨をキャリアアドバイザーに伝えることで退会が可能です。応募手続き中の企業や、書類選考結果の有無などについて精査の上、キャリアアドバイザーから再度連絡してもらうことになります。

まだ面談をしていない場合は、「退会・個人情報削除申請フォーム」より手続することで退会することが可能です。

マイナビエージェントは登録しても簡単に退会することができますが、退会する際、下記の2点に該当している場合には注意が必要です。

退会する際に注意すべき点
  • 求人の面接を控えている
  • 選考を受けている最中(結果待ち・連絡待ち)

マイナビエージェントのログイン・マイページへのアクセス方法とログインできない場合の対処法

マイナビエージェントでは、初回面談が終わると「マイページ」にログインできるようになります。「マイページ」にログインすると、登録情報の変更や求人情報のチェックを行うことができます。

マイナビエージェントにログインできない場合の対処法

マイナビエージェントにログインできない場合の対処法は原因によって大きく2つに分けられます。まずパスワードを忘れてしまっている場合は、こちらのサイトからパスワードの再設定が可能となっています。

それ以外の理由でログインできない場合は、問い合わせフォームより問い合わせることで再度ログイン設定ができるようになるので、問い合わせてみましょう。なお、問い合わせの際には名前・メールアドレスは忘れずに伝えるようにしましょう。

IT向けのサービス マイナビITエージェントとは?

マイナビエージェントはIT・Webエンジニア向けにマイナビITエージェントというサービスを展開しています。

マイナビITエージェントには下記の様な特徴があります。年収アップ率は73.7%・転職後の定着率は97.5%と非常に高水準です。

マイナビITエージェントの特徴
  • ITエンジニアの年収アップ率: 73.7%
  • 転職後の定着率: 97.5%
  • 徹底した書類・面接対策のサポート

また、マイナビITエージェントもマイナビエージェントと同様に無料の転職サービスですが、マイナビITエージェントではIT・Webエンジニアの転職を熟知したIT業界専任のアドバイザーがいるという特徴があります。

どちらも無料の転職支援サービスです。マイナビITエージェントではIT・Webエンジニアの転職を熟知したIT業界専任のアドバイザーがおります。マイナビエージェントと保有している求人情報も共有しておりますので、IT職種の求人だけでなく、多職種の可能性もご提案することができます。
どちらからご登録いただいても、あなたの職種に応じた専任のアドバイザーがサポートさせていただきます。どうぞ安心してご登録ください。

マイナビエージェントとマイナビITエージェントの違いはなんですか?

20代特化サービス『マイナビジョブ20’s』とは?

マイナビジョブ20's LP

マイナビジョブ20’s』は、転職大手のマイナビグループが運営する20代の転職に特化している転職エージェントです。

20代・第二新卒・既卒の利用者数は累計で約40万人に到達しています。全ての求人が20代対象であり、未経験を歓迎する求人も全体の75%以上となっています。

マイナビジョブ20’sのメリット・良い評判
  • 20代を中心にサポートしており、累計利用者は約40万人
  • マイナビジョブ20’sオリジナルの適性診断を受けることができる
  • マイナビグループのノウハウを生かした質の高いサポートを受けることができる
  • 自分に合った会社に転職でき、転職定着率は95.2%
サービス名マイナビジョブ20’s
サービス分類・転職エージェント
・20代特化型
対応地域日本全国
料金無料
運営会社株式会社マイナビワークス
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-308164
参考ページ【口コミ】マイナビエージェントの評判
マイナビエージェントで断られた?原因と対処法
関連サービス・転職エージェント『マイナビエージェント
・薬剤師転職サイト『マイナビ薬剤師
・看護師転職サイト『マイナビ看護師
転職エージェント『マイナビエージェント』の概要

マイナビジョブ20’sの評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

マイナビエージェントの活用にあたってよくある質問

マイナビエージェントを活用するにあたってよくある質問を下記の通りまとめています。マイナビエージェントの登録を考えている人は是非参考にしてみてください。

マイナビエージェントの活用にあたってよくある質問
  • 今すぐ転職を検討していなくても登録できる?
  • 紹介された求人には必ず応募する必要がある?
  • マイナビエージェントでは求人検索もできる?
  • マイナビエージェントのアプリはある?
  • マイナビエージェントを使うにあたって料金はかかる?

マイナビエージェントの活用にあたってよくある質問①:
今すぐ転職を検討していなくても登録できる?

マイナビエージェントは今すぐ転職を考えていなくても相談すること自体は可能です。転職エージェントに相談したことをきっかけに、「今転職すべきか」「どのような会社に転職すべきか」などについて、整理することができるため、今すぐの転職を検討していなくても登録してみることをおすすめします。特に、マイナビエージェントの活用にあたっては全くお金もかからないので、気軽に相談してみましょう。

マイナビエージェントの活用にあたってよくある質問②:
紹介された求人には必ず応募する必要がある?

紹介された求人に応募するか否かは転職者が自分で決定することができるため、必ずしも紹介された求人に応募する必要はありません。紹介された求人の中から、自分が応募したい求人を選んで応募しましょう。

もしも紹介される求人が自分の求めている求人と異なるものばかりであれば、担当のキャリアアドバイザーにきちんと自身の希望・要望を伝えるのも重要です。

マイナビエージェントに関するよくある質問③:
マイナビエージェントでは求人検索もできる?

マイナビエージェントでは求人を検索することができますが、実際に応募する際は転職エージェント経由で応募する必要があります。また、マイナビエージェントでは求人検索で探すことができる求人以外にも多数の非公開案件があります。

非公開案件とは?

Web上では公開されていない求人のことを非公開求人と言います。求人を非公開にする理由は様々ですが、下記の様な理由が挙げられます。非公開求人は待遇が良かったり、重要ポストに就けたりと魅力的な案件であることが多い傾向にあります。

  • 競合他社に知られたくないため
  • 応募の殺到を避け、採用の効率化を図るため
  • 重要ポストの人材採用を社内秘で行いたいため
  • 待遇などを広く伝えたいわけではないため

一般に非公開案件は待遇の良いものが多いと言われています。こうした非公開案件も含めて確認したい場合は、マイナビエージェントに登録することをおすすめします。登録することで、非公開案件の問い合わせも可能となります。

マイナビエージェントに関するよくある質問④:
マイナビエージェントのアプリはある?

マイナビエージェントはアプリも用意されています。アプリはiOS、Android双方で活用可能です。アプリでは公開求人の検索や転職ノウハウの閲覧などのサービスを活用することができます。

マイナビエージェントのアプリLP

マイナビエージェントに関するよくある質問⑤:
マイナビエージェントを使うにあたって料金はかかる?

求職者は無料でマイナビエージェントを活用することができます。転職エージェントを利用して料金が発生するのは企業側のため、求職者側は完全無料でサポートを受ける事が出来ます。したがって、安心して選考対策等のサポートを受けて問題ありません。

転職エージェントは無料で活用できる

転職者は無料で転職エージェントを活用することができます。都合の良い話にも聞こえますが、下記の通り職業安定法においても、転職エージェントは求職者から手数料を徴収してはいけないと明示されています。

有料職業紹介事業者は、前項の規定にかかわらず、求職者からは手数料を徴収してはならない。

職業安定法 第三十二条の三

求職者が転職エージェントを無料で活用できる理由はそのビジネスモデルを見ればより明確にわかります。転職エージェントは、求職者を企業に紹介し、求職者が企業に入社する際に人材紹介料(転職者の年収×30-35%程度)を獲得するというビジネスモデルとなっています。

転職エージェントのビジネスモデル

転職エージェントは企業から得る人材紹介料が収益の源泉となっているため、求職者から手数料を徴収する必要がないのです。転職エージェントが求職者のサポートを無料で行ってくれるのも、求職者が内定すればその分の手数料を企業から徴収できるためです。

転職エージェントは無料で活用できる理由と大事なポイント
  • 紹介した求職者が転職した際に企業から手数料を徴収しているため
  • 転職時に報酬を貰えるビジネスモデルなので、転職エージェントは求職者の支援も積極的に行う

関連記事: マイナビエージェントの評判は?どんな人におすすめ?

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地150-0002
東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング609
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年5月時点)
目次