【30代向け】おすすめの転職エージェント比較ランキング

30代向け転職エージェント

転職活動を成功させるためには、転職エージェント選びが非常に重要です。

本ページでは、中でも30代で転職を考えている方のために、30代の転職に強いと言われている転職エージェントを徹底比較し、【ハイクラス転職・外資系転職】【IT業界・エンジニア転職】など目的別におすすめの転職エージェントを紹介します。

本ページの内容は利用者の口コミをもとに作成しています

■ 転職サービスの口コミ情報について

本ページに掲載されている転職サービスの紹介内容は、実際の利用者の口コミデータをもとに、編集部が実際にサービスを利用したうえで事実関係や最新の状況を確認したうえで作成しています。

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職エージェント診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職エージェントが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

個人情報登録なしで結果が見れる!

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択
目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

【総合ランキング】30代におすすめの転職エージェント

以下の転職エージェントは、大手企業が運営していてテレビCMでもお馴染みの有名なサービスです。

30代におすすめの転職サイト:
ビズリーチ

★ おすすめNo.1
匿名で経歴を登録するだけで高年収のスカウトが届く。今すぐ転職予定がなくても情報収集から始められる人気サービス

ビズリーチ

【公式HP】https://bizreach.jp

ビズリーチ』は、即戦力人材に特化した転職サイトです。国内ではハイクラス転職サイトの草分け的存在であり、約200万人のユーザーを抱えています。

ビズリーチのメリット・良い評判
  • 高年収で質の高い求人情報が豊富
  • スカウトを受け取ることで、自分の市場価値が分かる
  • 質の高いヘッドハンターが多数登録している

ビズリーチに入会するには審査が必要で、誰しもが使えるわけではありませんが、国内最大級のハイクラス転職として、ハイクラス企業の求人を扱うヘッドハンターや企業の採用担当者が多数登録しており、登録するだけで高年収のスカウトが届きます。

サービス名ビズリーチ
公式ページhttps://bizreach.jp
サービス分類・転職サイト
・スカウトサービス
特徴・年収1000万円以上の求人が多数
・200万人以上が利用する国内最大級の転職サイト
求人掲載件数109,360 件(2024年6月時点)
運営会社株式会社ビズリーチ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号: 13-ユ-302647
参考ページビズリーチの評判と口コミ
ビズリーチのプラチナスカウトとは?
ビズリーチに登録すると会社にばれる?
ビズリーチの審査とは?
ビズリーチのCMの女優は誰?
転職サイト「ビズリーチ」の概要

ビズリーチの評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

30代におすすめの転職エージェント:
マイナビエージェント

マイナビエージェント

【公式ページ】https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェント』は、大手人材会社のマイナビが運営する総合型の転職エージェントです。日本全国で幅広い業界・職種の転職を支援しており、2024年6月時点で45,344 件の公開求人と18,146 件の非公開求人を扱っています。

取り扱い求人の中には『マイナビエージェント』でしか扱っていない独占求人も多いため、転職において幅広い選択肢の中から最適な会社を選びたい方は是非登録しておくことをおすすめします。

マイナビエージェントには下記の様なメリットがあります。

マイナビエージェントのメリット・良い評判
  • 書類添削や面接対策をはじめとした丁寧なサポート体制が構築されており、高い満足度を誇る
  • 中小企業を中心として求人量が多い
  • 大手ならではの安心感がある
  • 全国の求人を取り扱っている
サービス名マイナビAGENT
公式ページhttps://mynavi-agent.jp
サービス分類・転職エージェント
・総合型
求人数公開求人:45,344 件
非公開求人:18,146 件
(2024年6月時点)
対応地域日本全国
料金無料
運営会社株式会社マイナビ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-080554
参考ページ【口コミ】マイナビエージェントの評判
マイナビエージェントで断られた?原因と対処法
関連サービス・20代専門転職エージェント『マイナビジョブ20’s
・薬剤師転職サイト『マイナビ薬剤師の評判
・看護師転職サイト『マイナビ看護師
転職エージェント『マイナビエージェント』の概要

マイナビエージェントの評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

30代におすすめの転職エージェント:
ASSIGN(アサイン)

転職エージェント「ASSIGN」
若手ハイエンド特化型転職エージェント『ASSIGN(アサイン)』

【公式HP】https://assign-inc.com

ASSIGN(アサイン)』は、若手ハイキャリアに特化した転職エージェントです。コンサル・メガベンチャー・IT・金融などの業界への転職支援に強みがあります。

面接対策や業界研究など転職サポートの丁寧さに定評があり、『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞しています。

今すぐ転職予定のない方や第二新卒の方でも無料で面談やサポートを受けることができるため、高年収な業界への転職を将来的に考えている方は、是非公式ページから無料面談を申し込んでみて下さい。

サービス名ASSIGN(アサイン)
公式ページhttps://assign-inc.com
タイプ・転職エージェント
・特化型
特徴若手ハイエンド専門の転職エージェント
料金無料
運営会社株式会社アサイン
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-308560
転職エージェント『ASSIGN』の概要

ASSIGN(アサイン)の評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

30代におすすめの転職エージェント:
doda(デューダ)

doda

【公式ページ】https://doda.jp

doda』は国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。

2024年6月時点で【209,498 件】という膨大な求人を掲載しています。大手人材会社のパーソルキャリア株式会社が運営していて、すべての機能が無料で利用できます。

dodaのメリット・良い評判
  • エージェントだけでなく、求人サイトやスカウトサービスも活用できる
  • 保有求人数が多く、幅広い業界に応募できる
  • 書類添削や面接対策をはじめとした丁寧なサポート体制が構築されており、高い満足度を誇る
  • 大手ならではの安心感があり、使用しているユーザー数も非常に多い
  • 平日夜や土曜日でも担当者と面談できる
  • 全国の求人を取り扱っている

転職サイトと転職エージェントの機能が一つになっているという特徴があり、転職サイトとして自分のペースで気になる求人を探しながら、必要に応じて専門のエージェントのサポートを受けることができます。

dodaと他の転職サービスの違い
  • doda: 転職エージェント・求人サイト・スカウトサービスをすべて活用できる
  • 他の転職サービス: いずれかの機能しか使えないことが一般的(複数使えたとしても機能が限定的)

登録しても無理に転職を勧誘されることはないため、今すぐ転職予定のない方や情報収集中の方でも是非一度『doda』に無料会員登録してみることをおすすめします。

サービス名doda(デューダ)
公式ページhttps://doda.jp
サービス分類・転職エージェント/転職サイト/スカウトサービス
・全国総合型
求人掲載件数209,498 件
(2024年6月時点)
求人更新頻度毎週月曜日・木曜日
料金無料
運営会社パーソルキャリア株式会社
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-304785
参考ページdodaの評判と口コミ
dodaのプレミアムオファーとは?
dodaエージェントの評判
dodaのマッチング成立とは?
関連サービスハイクラス転職サービス『doda X
派遣サービス『テンプスタッフ
エンジニア派遣サービス『パーソルクロステクノロジー
転職サービス 『ミイダス
総合転職サービス『doda』の概要

dodaの評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

30代におすすめの転職エージェント:
リクルートエージェント

転職エージェント「リクルートエージェント」
転職エージェント『リクルートエージェント』

【公式】https://r-agent.com

リクルートエージェント』は、株式会社リクルートが運営する国内最大手の転職エージェントサービスです。2024年6月時点で364,569 件の公開求人と271,691 件の非公開求人を扱っています。

日本全国の優良企業の求人を扱っており、サポート体制も充実しているため、転職意向や転職予定時期がある程度決まっている人におすすめです。

リクルートエージェントのメリット・良い評判
  • 求人数が圧倒的に多く、幅広い業界に応募できる
  • 転職実績がNo.1で、利用しているユーザーも非常に多い
  • 書類添削や面接対策をはじめとした丁寧なサポート体制が構築されており、高い満足度を誇る
  • 大手ならではの安心感がある
  • 平日夜や土日でも担当者と面談できる
  • 全国の求人を取り扱っている
  • シニア層の求人も手厚い

リクルートエージェントはある程度の職歴がある30代に特におすすめできる転職エージェントです。

サービス名リクルートエージェント
公式サイトhttps://r-agent.com
サービス分類・転職エージェント
・総合型
特徴国内最大手の転職エージェント
求人数公開求人:364,569 件
非公開求人:271,691 件
(2024年6月時点)
対応地域日本全国
料金無料
運営会社株式会社リクルート
厚生労働省有料職業紹介事業許可番号: 13-ユ-313011
参考ページリクルートエージェントの評判と口コミ
リクルートエージェントは闇?求人はブラックばかり?
リクルートエージェントと面談したくない?対処法を解説
リクルートエージェントは登録だけしても良い?注意点を解説
リクルートエージェントの退会方法は?再登録できる?
関連サービス求人サイト『リクナビNEXT
スカウト型転職サイト『リクルートダイレクトスカウト
就職エージェント『就職Shop
薬剤師専門の転職サイト『リクナビ薬剤師
派遣会社『リクルートスタッフィング』『スタッフサービス』『テクノサービス』『ミラエール』『スタッフサービスエンジニアリング
転職エージェント『リクルートエージェント』の概要

リクルートエージェントの評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

30代のハイクラス・外資系転職におすすめの転職エージェント

30代でのハイクラス企業全般への転職でおすすめできる転職エージェントを具体的にご紹介します。なお、ハイクラス転職における転職エージェントの選び方は下記の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

30代のハイクラス・外資系転職におすすめの転職エージェント:
ビズリーチ

★ おすすめNo.1
匿名で経歴を登録するだけで高年収のスカウトが届く。今すぐ転職予定がなくても情報収集から始められる人気サービス

ビズリーチ

【公式HP】https://bizreach.jp

ビズリーチ』は、即戦力人材に特化した転職サイトです。国内ではハイクラス転職サイトの草分け的存在であり、約200万人のユーザーを抱えています。

ビズリーチのメリット・良い評判
  • 高年収で質の高い求人情報が豊富
  • スカウトを受け取ることで、自分の市場価値が分かる
  • 質の高いヘッドハンターが多数登録している

ビズリーチに入会するには審査が必要で、誰しもが使えるわけではありませんが、国内最大級のハイクラス転職として、ハイクラス企業の求人を扱うヘッドハンターや企業の採用担当者が多数登録しており、登録するだけで高年収のスカウトが届きます。

サービス名ビズリーチ
公式ページhttps://bizreach.jp
サービス分類・転職サイト
・スカウトサービス
特徴・年収1000万円以上の求人が多数
・200万人以上が利用する国内最大級の転職サイト
求人掲載件数109,360 件(2024年6月時点)
運営会社株式会社ビズリーチ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号: 13-ユ-302647
参考ページビズリーチの評判と口コミ
ビズリーチのプラチナスカウトとは?
ビズリーチに登録すると会社にばれる?
ビズリーチの審査とは?
ビズリーチのCMの女優は誰?
転職サイト「ビズリーチ」の概要

ビズリーチの評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

30代のハイクラス・外資系転職におすすめの転職エージェント:
ASSIGN(アサイン)

20代・30代のハイクラス転職に特化したプロ集団。サポートの手厚さに定評があり全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

転職エージェント「ASSIGN」
若手ハイエンド特化型転職エージェント『ASSIGN(アサイン)』

【公式HP】https://assign-inc.com

ASSIGN(アサイン)』は、若手ハイキャリアに特化した転職エージェントです。コンサル・IT・金融などの業界への転職支援に強みがあります。

ASSIGN(アサイン)のメリット・良い評判
  • 総合・ITコンサル等のコンサル企業や大手IT企業等若手ハイエンド層の転職実績が豊富
  • 中長期的で真摯かつ丁寧なキャリアサポートを受けることができる
  • 業界に理解が深く質の高いエージェントが在籍

面接対策や業界研究など転職サポートの丁寧さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞しています。

ハイクラス企業への選考をサポートしてきた実績を基にした選考ノウハウも豊富で、内定確率を上げることができる丁寧なサポートにも定評があります。

今すぐ転職予定のない方や若手の方でも無料で面談やサポートを受けることができるため、高年収な業界への転職を将来的に考えている方は、是非公式ページから無料面談を申し込んでみて下さい。

サービス名ASSIGN(アサイン)
公式ページhttps://assign-inc.com
タイプ・転職エージェント
・特化型
特徴若手ハイエンド専門の転職エージェント
料金無料
運営会社株式会社アサイン
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-308560
転職エージェント『ASSIGN』の概要

ASSIGN(アサイン)の評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

30代のハイクラス・外資系転職におすすめの転職エージェント:
JACリクルートメント

30代以降の即戦力人材におすすめ!業界を問わず外資系企業の求人が豊富

JACリクルートメント

JACリクルートメント』は、ハイクラス・外資系企業への転職に強みを持つ転職エージェントです。外資系コンサル・外資系金融・外資系IT大手などへの転職支援を得意としており、2024年6月時点で13,843 件の求人を扱っています。

JACリクルートメントのメリット・良い評判
  • 高年収で質の高い求人が豊富
  • 特に、外資系企業への転職に強い
  • 両面型の転職サポートで、質の高いマッチングが可能
  • コンサルタントの知識が深く、丁寧でフォローも充実

JACリクルートメントは外資系への転職に強いという点が特徴的です。「英語が得意だから英語を軸に転職したい」「海外で働きたい」といった志向性の方におすすめできます。

サービス名JACリクルートメント
サービス分類・転職エージェント
・特化型
特徴外資系企業への転職・ハイクラス転職に強みを持つ転職エージェント
求人数13,843 件
(2024年6月時点)
対応地域日本全国・海外
料金無料
参考ページJACリクルートメントの評判と口コミ
JACリクルートメントに登録すると会社にばれる?
運営会社株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-010227
転職エージェント『JACリクルートメント』の概要

JACリクルートメントの評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

30代のハイクラス・外資系転職におすすめの転職エージェント:
アクシスコンサルティング

コンサル志望の方におすすめ。コンサル転職を考えている人なら定期的に情報交換しておきたいプロ集団。30代・業界未経験者でも利用可能。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング』は、コンサル転職支援に特化した転職エージェントです。2002年の創業以来、コンサル業界への転職にコミットし続け、累計7万人以上の転職を支援しています。

平均支援期間が3年と長く、今すぐ転職を考えていない方に対しても面談や情報提供の機会を豊富に用意している点が特徴です。

アクシスコンサルティングのメリット・良い評判
  • コンサル業界に特化しており、転職案件・ノウハウ・実績が豊富
  • コンサル業界から他の業界への転職案件・実績も豊富
  • 非公開案件が充実
  • エージェントの質が高く、書類添削から面接対策・入社時の条件交渉までカバー

ケース面接やフェルミ推定といった特殊な面接が課されることの多いコンサルですが、アクシスコンサルティングはコンサルに特化しているからこそ質の高い選考対策を受けることができるため、第二新卒でコンサル転職を検討している方は活用を検討することをおすすめします。

サービス名アクシスコンサルティング
サービス分類・転職エージェント
・特化型
特徴コンサル転職・ポストコンサル転職の支援に特化した転職エージェント
料金無料
運営会社アクシスコンサルティング株式会社
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-010759
転職エージェント『アクシスコンサルティング』の概要

アクシスコンサルティングの評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

30代のハイクラス・外資系転職におすすめの転職エージェント:
KOTORA(コトラ)

金融志望の方におすすめ!投資銀行・PEファンドなどへの転職支援に強い。30代でも利用可能

KOTORA(コトラ)

KOTORA(コトラ)』は、金融・コンサル等のハイクラス領域に特化した転職エージェントです。メインの支援領域は金融プロフェッショナルですが、コンサル業界への転職についても豊富な実績があります。

コトラのメリット・良い評判
  • 主に金融・コンサル業界における高年収で質の高い求人が豊富
  • 非公開案件が充実
  • 求人情報を検索して案件を確認することができる
  • 業界経験者のコンサルタントは知識が深く、面接対策・レジュメ添削も充実
  • 「KOTORA25」と呼ばれる独自の自己診断サーベイを受けることができる

ハイクラス企業の中でも金融に転職したいと決まっている方におすすめの転職エージェントです。今すぐ転職予定がない方でも経験豊富なエージェントとの無料面談に申し込むことができます。

サービス名KOTORA(コトラ)
サービス分類・転職エージェント
・特化型
特徴金融・コンサル等のハイクラスに特化した転職エージェント
料金無料
運営会社株式会社コトラ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-010833
転職エージェント『KOTORA』の概要

コトラの評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

30代のIT業界・エンジニア転職支援に強い転職エージェント

30代でのIT業界・エンジニアの転職活動において、特におすすめしたい転職エージェントを紹介します。

30代のIT業界・エンジニア転職支援に強い転職エージェント:
ワークポート

【転職決定数No.1】実績豊富でIT・ウェブ・ゲーム業界への転職支援に強いエージェント

転職エージェント『ワークポート』

ワークポート』は、IT・ウェブ・ゲーム業界に強い転職エージェントです。2003年の設立以降、最初の10年間はIT業界への転職支援に特化していましたが、2014年以降は業種を問わず幅広い分野で転職支援を行っています。

ワークポートのメリット・良い評判
  • 総合型エージェントだが、特にIT・Web・ゲーム業界に強みを持っており、実績も豊富
  • 転職決定人数がNo.1
  • 書類添削や面接対策をはじめとした丁寧なサポート体制が構築されており、高い満足度を誇る
  • ワークポートが提供している「eコンシェル」が使いやすい
  • 未経験や新卒でも応募できる求人が多い
  • 登録後は無料でプログラミングを学ぶことができる

ワークポートの実績を証明するものとして、数ある転職エージェントの中で転職決定者数No.1に輝いたという実績があります。リクナビNEXTが発表した「“ GOOD AGENT RANKING ~2022年度上半期~ ”」において、ワークポートは「決定人数部門」で1位となりました。

IT未経験者の転職支援に強みがあるため、未経験でIT業界・ウェブ業界・ゲーム業界等へ転職したいと考えている方は必ず登録するべき転職エージェントです。

サービス名ワークポート(WORKPORT)
サービス分類・転職エージェント
・総合型
求人掲載件数78,758 件
料金無料
運営会社株式会社ワークポート
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-040590
転職エージェント「ワークポート」の概要

ワークポートの評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

30代のIT業界・エンジニア転職支援に強い転職エージェント:
レバテックキャリア

IT・Webエンジニアの転職支援に特化した国内大手の転職エージェント

レバテックキャリア

【公式】https://career.levtech.jp

レバテックキャリアは、IT・Webエンジニアの転職支援に特化した国内大手の転職エージェントです。2024年6月時点で公開求人数は25,204 件となっています。

レバテックキャリアのメリット・良い評判
  • IT・Web業界に特化しており、質の高い案件を提供
  • 書類添削や面接対策をはじめとした丁寧なサポート体制が構築されており、高い満足度を誇る
  • 企業の内情に関して詳しい
  • 非公開案件の紹介も豊富
  • LINEで連絡を取ることもできる

レバテックキャリアは下記の様な大企業の案件を取り扱っている点も特徴的です。Web領域での転職を目指しているのであればとりあえずレバテックキャリアに登録することをおすすめします。

サービス名レバテックキャリア
公式ページhttps://career.levtech.jp
サービス分類・転職エージェント
・特化型
特徴IT・Webエンジニア特化の転職エージェント
求人掲載件数25,204 件
(2024年6月時点)
料金無料
運営会社レバテック株式会社
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-308734
関連サービス看護師転職サイト『レバウェル看護
若手就職エージェント『ハタラクティブ
転職エージェント『レバテックキャリア』の概要

レバテックキャリアの評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

30代のIT業界・エンジニア転職支援に強い転職エージェント:
ギークリー(Geekly)

書類添削や面接対策などサポートが手厚いIT業界専門転職エージェント

Geekly(ギークリー)

ギークリー(Geekly)は、IT・Webエンジニアの転職支援に特化した国内大手の転職エージェントです。2024年6月時点で公開求人数は21,969 件となっています。

Geeklyのメリット・良い評判
  • IT・Web・ゲーム業界に特化しており、実績も豊富
  • 書類添削や面接対策をはじめとした丁寧なサポート体制が構築されており、高い満足度を誇る
  • 年収を上げることができる転職が可能
  • 登録してから内定が出るまでの日数が平均30日と、内定までの期間が短い

GeeklyのIT転職支援実績は10,000件を超えており、下記の様な大企業の案件を取り扱っている点も特徴的です。

Geeklyのメリット・良い評判
IT・Web・ゲーム業界に特化しており、実績も豊富

登録してから内定が出るまでの日数が平均30日と、他社平均の約2か月と比べて圧倒的に短いという点も特徴的です。これはIT領域に特化して蓄積したノウハウにより、マッチング度合いの高い求人を紹介できていることや、情報提供の充実さといったGeeklyのサポート体制によるもので、早期の転職を目指している人におすすめできます。

サービス名ギークリー(Geekly)
サービス分類・転職エージェント
・特化型
特徴IT・Webエンジニア転職支援に特化した転職サービス
運営会社株式会社Geekly
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-305272
転職エージェント『ギークリー』の概要

ギークリーの評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

30代女性の転職支援におすすめの転職エージェント

30代女性の転職支援に強みをもつ転職エージェントを紹介します。

30代女性の転職支援におすすめの転職エージェント:
doda Woman Career(デューダ ウーマン・キャリア)

doda Woman Career

【公式HP】https://doda.jp/woman

doda Woman Career』はパーソルキャリア株式会社が運営する国内最大級の女性向け転職サービスです。大手ならではの安心感と圧倒的な求人数、丁寧なサポート体制が特徴です。

登録してもしつこい電話や転職勧誘が来ないため、まずは情報収集から始めたい人にとっても快適に利用できるサービスです。

サービス名doda Woman Career
(デューダ ウーマン・キャリア)
公式ページhttps://doda.jp/woman
サービス分類・転職エージェント/転職サイト/スカウトサービス
・全国総合型
求人掲載件数209,498 件
(2024年6月時点)
求人更新頻度毎週月曜日・木曜日
料金無料
運営会社パーソルキャリア株式会社
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-304785
女性特化型転職サービス『doda Woman Career』の概要

30代女性の転職支援におすすめの転職エージェント:
type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント』は、正社員として働く女性のキャリア支援に特化した転職エージェントです。上場企業の株式会社キャリアデザインセンターが運営しており、2024年6月時点で29,655 件の公開求人と18,688 件の非公開求人を扱っています。

丁寧に相談に乗ってもらえるため、今すぐ転職を考えている人にとっては非常におすすめです。

ただし、求人数はあまり多くないため、より多くの選択肢からこだわりの条件で求人を探したい方には『doda Woman Career』がおすすめです。

サービス名type女性の転職エージェント
公式ページhttps://type.woman-agent.jp
サービス分類・転職エージェント
・特化型
特徴女性向けの正社員求人に特化した転職エージェント
求人掲載件数29,655 件
非公開求人数:18,688 件
(2024年6月時点)
料金無料
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-040429
転職エージェント「type女性の転職エージェント」の概要

30代女性の転職におすすめの転職エージェント:
女の転職type

女の転職typeは女性の採用に特化した転職サイトです。女性向けの求人が豊富で、正社員・契約社員問わず女性の転職に強みを持っていることが特徴です。

転職サイトなので自分が気になる求人を見つけたうえで応募するという形式になっていますが、豊富な求人から自分が応募したいと思える求人に応募することができます。

女性ならではの働きやすい求人も豊富で、産休や育休を考慮した求人も多く取り揃えられています。

サービス名女の転職type
サービス分類・転職サイト
・特化型
特徴・最大級の女性向け求人特化型転職サイト
・「未経験OK」「大手優良企業」「リモートワークOK」の求人も多数揃えられており、多様なニーズに応える
料金無料
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
転職サイト『女の転職type』の概要

30代の士業転職におすすめの転職エージェント

30代の士業(会計士・税理士)、管理部門(会計・経理・財務など)の転職活動において、特におすすめしたい転職エージェントを紹介します。

30代の士業転職におすすめの転職エージェント:
MS-Japan(エムエス・ジャパン)

転職エージェント『MS-Japan』
転職エージェント『MS-Japan』

MS-Japan』は、管理部門(経理、人事、法務、経営企画、内部監査など)と士業(公認会計士、税理士、弁護士など)に特化した転職エージェントです。2024年6月時点で公開求人数は16,896 件となっています。

MS-Japan他の転職エージェントとは異なり、登録するだけで求人を探す・転職エージェントサービスを活用する・スカウトサービスを活用するという3つの機能を活用できる点が特徴的です。

MS-Japanは『MS-Career』と呼ばれるプラットフォームを運営しており、MS-Japanに登録することで求人サイト・エージェントサービス・スカウトサービスの3機能を利用可能となっています。

MS-Japanには下記の様なメリットがあります。

MS-Japanのメリット・良い評判
  • 管理部門(経理・財務・総務・人事・労務等)や士業(弁護士・税理士・会計士)の転職に強みを持つ
  • 求人数は多くないものの、厳選した求人を提案してくれる
  • 専門性の高いキャリアアドバイザーによる書類添削や面接対策をはじめとした丁寧なサポート体制が構築
  • 求人サイト・スカウトサービスとして活用することもできる
  • 非公開案件が9割を占める

領域ごとの求人数は下記の通りで、管理部門に関しては、経理・財務部門や人事・総務部門、法務部門の求人が多くなっています。特にキャリアアドバイザーによる選考対策の質が高いと評判のため、この領域での転職を検討している人にはおすすめできる転職エージェントです。

管理部門件数全体に占める%
経理・財務2,74332.4%
人事・総務2,17825.7%
法務1,02212.1%
経営企画・内部監査7669.0%
広報IR・マーケ・購買1892.2%
秘書・オフィスワーク1541.8%
MS-Japanの管理部門別求人件数(公開求人)
サービス名MS-Japan(エムエスジャパン)
サービス分類・転職エージェント
・特化型
特徴管理部門・仕業に特化した転職エージェント
■ 管理部門:経理・財務、人事・総務、法務
■ 士業:会計士・税理士・弁護士
求人掲載件数16,896 件
(2024年6月時点)
料金無料
運営会社株式会社MS-Japan(エムエス ジャパン)
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-307066
転職エージェント『MS-Japan』の概要

30代の士業転職におすすめの転職エージェント:
Hupro(ヒュープロ)

ヒュープロ
転職エージェント『Hupro(ヒュープロ)』

【公式】https://hupro-job.com

最速転職Hupro(ヒュープロ)』は主に会計業界を中心とした管理部門・士業の転職に強みを持つ転職エージェントです。2024年6月時点で求人数は9,760 件となっています。

Hupro(ヒュープロ)のメリット・良い評判
  • 会計事務所や税理士法人の求人数が国内随一
  • 会計士・税理士業界などの士業に強く、エージェントが専門的でサポートも充実
  • 会計士や税理士のほか、経理をはじめとした管理部門や社労士の転職にも強い
  • 内定までのスピードが非常に早い
  • 未経験者歓迎の求人もある

Hupro(ヒュープロ)のメリット・特徴として挙げられるのが、会計事務所や税理士法人の求人数が国内随一という点で求人企業も下記の様な企業群となっており、会計事務所や税理士法人の業界においてプレゼンスが高いことが分かります。

求人を探すカテゴリを見ても、会計士や税理士をはじめとした士業の求人に強いことが分かります。会計事務所や税理士事務所をはじめとした会計系の士業での転職を目指している場合は、Hupro(ヒュープロ)の活用をおすすめします。

サービス名ヒュープロ(Hupro)
公式ページhttps://hupro-job.com
サービス分類・転職エージェント
・特化型
特徴仕業・管理部門に特化した転職エージェント
■ 管理部門:経理・財務・人事・総務・法務
■ 仕業:会計士・税理士・弁護士
求人掲載件数9,760 件
(2024年6月時点)
料金無料
運営会社株式会社ヒュープロ(設立:2015年11月)
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-310213
転職エージェント『ヒュープロ』の概要

30代での未経験やフリーターの就職におすすめの転職エージェント

30代での未経験転職におすすめの転職エージェントについてご紹介します。

30代での未経験転職で活用できる転職サービスは多くはありませんが、以下で紹介したサービスは未経験であっても活用できる転職エージェントとなっています。

30代での未経験やフリーターの就職におすすめの転職エージェント:
第二新卒向けおすすめNo.1 | キャリアスタート

★ おすすめNo.1
月収25万円以下から年収100万円以上アップの実績多数。学歴・職歴よりもポテンシャルを評価してくれる優良企業を紹介してくれる。登録するとオリジナルの『転職成功BOOK』が無料でもらえる。

キャリアスタート

【公式HP】https://careerstart.co.jp

キャリアスタート』は、第二新卒・既卒・未経験の方向けに特化してキャリア支援を行っているエージェントですが、一部30代であっても活用することができます。

未経験の業界や職種への転職支援の実績が豊富で、実際の利用者からは「転職を通じて年収が大きく上がった」「未経験でもIT業界への転職に成功できた」「短期間で大手から内定が出た」などポジティブな声が多く聞こえます。

サービス名キャリアスタート(CAREER START)
公式ページhttps://careerstart.co.jp
サービス分類・転職エージェント
・特化型
特徴20代の第二新卒・既卒・未経験専門の転職エージェント
登録者に『転職成功BOOK』を無料プレゼント中
料金無料
運営会社キャリアスタート株式会社
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-305582
参考ページキャリアスタートの評判と口コミ
転職エージェント「キャリアスタート」の概要

キャリアスタートの評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

30代での未経験やフリーターの就職におすすめの転職エージェント:
ハタラクティブ | フリーター・未経験・既卒・大学中退から安定企業に就職できる

★ おすすめNo.2
未経験者歓迎の求人が多く、利用者の内定率は80%以上!さらに内定先の86.5%が大企業。カウンセリング実績は11万人以上と実績豊富なエージェント。

ハタラクティブ
就職エージェント「ハタラクティブ」

【公式HP】https://hataractive.jp

ハタラクティブ』は、既卒・第二新卒の方向けに、未経験歓迎の求人を中心に扱っている転職サイトです。30代でも活用できる数少ないサービスとなっています。

ハタラクティブでは内定先の86.5%が大企業という点が特徴的です。就職先としては、流通・小売や製造・メーカーなど、職種としては販売職や施工管理・アシスタントが多くなっています。大企業へ就職したい方は活用の検討をおすすめします。

サービス名ハタラクティブ
公式ページhttps://hataractive.jp
サービス分類・就職/転職エージェント
・特化型
特徴・20代の既卒・フリーター・未経験・第二新卒の就職支援に特化
・利用者の内定率は80.4%、内定先の86.5%が大企業
(参考:ハタラクティブの評判と口コミ
料金無料
運営会社レバレジーズ株式会社
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-302698
関連サービス看護師転職サイト『レバウェル看護
エンジニア転職エージェント『レバテックキャリア
転職エージェント「ハタラクティブ」の概要

ハタラクティブの評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

30代での転職でおすすめの転職エージェントに関するよくある質問を紹介

30代で転職する場合の転職エージェントに関するよくある質問を紹介します。

30代でもホワイト企業に転職できる?

30代でもホワイト企業に転職することは可能です。ホワイト企業に転職したい場合は、なるべく求人数の多い転職エージェントを活用することが重要です。

ホワイト企業の求人は希少なので、なるべく多くの求人を見るために求人数の多い転職エージェントを活用することが重要となります。

30代後半の女性におすすめの転職エージェントは?

30代後半の女性におすすめの転職エージェントは、30代全体でおすすめの転職サイトと変わりません。ビズリーチマイナビエージェントがおすすめの転職エージェントです。

転職エージェントは使うな・やめとけと言われる理由を解説

転職エージェントを活用した場合のデメリットとしては下記の様なものが挙げられます。

転職エージェントは使うな・やめとけと言われる理由
  • 担当者の利益のために悪質な求人を紹介されたり、転職を急かされる可能性がある
  • 自分のペースで転職活動を進めづらい
  • 自分に合った転職エージェントを探すのが難しい
  • 担当者との相性によって転職支援の質が大きく変わる
  • 知見がないキャリアアドバイザーも存在する

転職エージェントは使うな・やめとけと言われる理由①
担当者の利益のために悪質な求人を紹介されたり、転職を急かされる可能性がある

転職エージェントを使うなと言われる理由・デメリットの1つとして、まず挙げられるのが、担当者の利益のために転職を急かされる可能性があるという点が挙げられます。

そもそも転職エージェントは、紹介した求職者が企業に転職することで手数料を得るというビジネスモデルです。従って転職エージェントの顧客は企業であり、企業の満足化を最大化することが本来の目的となっています。(もちろん、求職者のことを第一に考えるキャリアアドバイザーもたくさんいます。)自身の利益のために、下記の様な行動を起こしうることには注意が必要です。

キャリアアドバイザーが自身の利益のために取りうる行動
  • 誰も行きたがらないために合格率が高いブラック企業の求人を紹介する
  • ベストなタイミングを考えず選考や内定受諾を急かす
  • しつこく連絡をしてくる

転職エージェントのビジネスモデル上、上記のような行動を起こすエージェントも一部存在します。もちろん多くの転職エージェントは求職者のことを考えて支援してくれますが、一部こうした転職エージェントもいるということは頭に入れておくと良いでしょう。

転職エージェントは使うな・やめとけと言われる理由②
自分のペースで転職活動を進めづらい

転職エージェントを使うなと言われる理由・デメリットの1つとして、自分のペースで転職活動を進めづらいという点が挙げられます。

転職エージェントによっては、サポート期間が3か月程度と決まっており、ある程度短期間で転職を決定しなければいけない場合があります。というのも、キャリアアドバイザーも数が限られているため、ある程度転職意向が高い候補者から順に対応しなければ、転職エージェントの手が回らなくなってしまうためです。

「転職エージェントを使うなと言われる理由・デメリット①」でも述べた通り、転職エージェントは候補者が転職することで手数料を得るビジネスモデルのため、転職しそうな人から転職支援をするというインセンティブが働きます。

したがって、転職意向が低いと判断されてしまうとサポートの優先順位が下がってしまうため、サポートを受けようとする場合は、ある程度転職を前提として動く必要が出てきます。これが転職エージェントを活用した場合のデメリットの1つです。

もっとも、転職を現実的に考えている場合は転職エージェントを活用することで問題なくサービスを受けることができるため、迷っている場合は相談するということでも構いません。全く転職を考えていない場合は、求人を自由に見ることができる転職サイトなどの活用をおすすめします。

転職エージェントは使うな・やめとけと言われる理由③
自分に合った転職エージェントを探すのが難しい

転職エージェントを使うなと言われる理由・デメリットの1つとして、自分に合った転職エージェントを探すのが難しいという点が挙げられます。

転職エージェントと言っても千差万別で、リクルートエージェントやマイナビエージェントのように特定の業界に特化せず幅広い業界の案件を扱う総合型転職エージェントのほか、ITに強い/士業に強い/ハイクラスに強いなど、特定業界に強い特化型の転職エージェントも多く存在しています。

転職エージェントの数・種類が多すぎるために、自分に合った転職エージェントを探すのが難しく、転職エージェントを使うなと言われる模様です。

転職エージェントの選び方については後程詳しくご説明するので、是非参考にしてください。

転職エージェントは使うな・やめとけと言われる理由④
担当者との相性によって転職支援の質が大きく変わる

転職エージェントを使うなと言われる理由・デメリットの1つとして、担当者との相性によって転職支援の質が大きく変わるという点が挙げられます。

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアアドバイザーが1人つきますが、キャリアアドバイザーも人間なので、性格が合わない場合もありえます。

<参考>悪質な転職エージェントの特徴
  • 希望条件とかけ離れた的外れな求人を紹介してくる
  • 上から目線だったり、説教が多かったりと対応・態度が悪い
  • 転職や内定受諾を急かしてくる
  • 電話やメールなどでの連絡がしつこい、仕事中に電話してくる
  • レスポンスが遅い
  • 求人を紹介してくれない、見捨てられる
  • 企業に関する質問をしても、答えてくれない

こうしたキャリアアドバイザーに当たってしまうと、転職がおっくうになってしまったり、選考もままならず転職に失敗してしまう可能性があります。担当者はどの転職エージェントを活用しても簡単に変更できるため、合わないなと感じた場合は我慢せずに担当を変更するようにしましょう。

転職エージェントは使うな・やめとけと言われる理由⑤
知見がないキャリアアドバイザーも存在する

転職エージェントを使うなと言われる理由・デメリットの1つとして、知見がないキャリアアドバイザーも存在するという点が挙げられます。

担当のキャリアアドバイザーによっては特定の業界に知見がなく、選考企業の内情や選考情報、業界情報などに疎い可能性があります。特に特定の業界に特化していない総合型の転職エージェントだとこうした傾向にある場合があります。

転職エージェントを活用する際は初回に面談を行うため、そこで自分が志望する業界について明確にしましょう。基本的には志望業界に合わせてその業界に知見を持つキャリアアドバイザーがアサインされる傾向にありますが、認識に齟齬があった場合は正直に担当者の変更を申し出ることをおすすめします。

手厚いサポートがある?
転職エージェントを活用した場合のメリット

ここまで転職エージェントを活用する場合のデメリットについてご説明してきました。しかしながら、転職エージェントはうまく活用することで内定の確率を大きく上げることができます。

転職活動においては転職エージェントを活用することを強くおすすめします。転職エージェントを活用した場合のメリットには下記の様なものがあります。

転職エージェントを
活用した場合のメリット

転職エージェントを活用した場合のメリット①
日程調整などの煩雑な手続きを行ってくれる

転職エージェントを活用した場合のメリットとしてまず挙げられるのが、企業との選考における日程調整などの煩雑な手続きを行ってくれるという点です。

中途選考にあたっては、働きながら選考を受けるだけでなく、複数の企業と同時並行で面接を受けることもあり、日程調整は非常に煩雑です。

転職エージェントは日程調整を企業との間に入って代行してくれるので、利用者の負担が小さくなるという点がメリットです。

転職エージェントを活用した場合のメリット②
書類の添削や面接対策を行ってくれる

転職エージェントを活用した場合のメリットとして次に挙げられるのが、書類の添削や面接対策を行ってくれるという点です。

選考においては職務経歴書や履歴書といった書類の提出が必要になりますが、特に今までこのような書類を作成したことがない場合は、独学で作成するのも大きな負担となるうえ、添削がなければなかかな良い書類ができないというのも事実です。

転職エージェントは選考のノウハウを生かして、職務経歴書や履歴書を添削してくれるため、特に転職未経験の場合は転職エージェントに書類を見てもらうことをおすすめします。

転職エージェントを活用した場合のメリット③
非公開求人を教えてくれる・様々な求人を見ることができる

転職エージェントを活用した場合のメリットとして次に挙げられるのが、非公開求人を教えてくれるという点です。

非公開求人とは?

Web上では公開されていない求人のことを非公開求人といいます。求人を非公開にする理由は様々ですが、下記の様な理由が挙げられます。非公開求人は待遇が良かったり、重要ポストに就けたりと魅力的な案件であることが多い傾向にあります。

  • 競合他社に知られたくないため
  • 応募の殺到を避け、採用の効率化を図るため
  • 重要ポストの人材採用を社内秘で行いたいため
  • 待遇などを広く伝えたいわけではないため

一般に非公開案件は待遇の良いものが多いと言われています。こうした非公開求人を紹介してもらえることが転職エージェントを活用するうえでのメリットです。

また、転職エージェントは一般的に多くの求人案件を保有しています。自力で転職活動をすると自分が知っている範囲での求人に限定されてしまう中で、転職エージェントを活用すれば自分が知っている範囲外の求人のみならず思いもよらない求人を紹介してくれることにも繋がります。この様に求人の幅が増えるというのも、転職エージェントを活用するメリットとなります。

転職エージェントを活用した場合のメリット④
企業の内情を教えてくれる

転職エージェントを活用した場合のメリットとして次に挙げられるのが、企業の内情を教えてくれるという点です。

転職エージェントはその会社に何人も転職させているプロフェッショナルなため、その会社の年収水準や採用難易度、選考フローや、採用意欲など、企業に関する様々な情報を持っています。

こうした内情を知ったうえで企業の選考を受けることで、志望動機が確固たるものとなって内定確率を大きく上げることができたり、入社した企業とのミスマッチが生じづらくなるというメリットがあります。

転職エージェントを活用した場合のメリット⑤
選考におけるフィードバックをもらえる

転職エージェントを活用した場合のメリットとして次に挙げられるのが、選考におけるフィードバックをもらえるという点です。

このフィードバックは求職者と企業が直接やり取りすると仕入れづらいものですが、転職エージェントは採用企業と求職者の間に入ってくれるため、面接などのフィードバックを企業から仕入れてくれることがあります。

フィードバックを通じて、評価されていたポイントや次回の面接までに修正したほうが良い点、選考に落ちてしまった理由など、結果的に内定確率を上げるような情報を得ることができます。

転職エージェントを活用した場合のメリット⑥
内定時の条件交渉を行ってくれる

転職エージェントを活用した場合のメリットとして次に挙げられるのが、内定時の条件交渉を行ってくれるという点です。

新卒と異なり、転職においては内定時の交渉によって年収や待遇が向上する場合があります。とはいえ、将来的な雇用主に対して年収や待遇の交渉を行うのはやりづらい・難しいというのも事実でしょう。

そのような場合、選考の段階から転職エージェントを活用していれば、転職エージェントが採用条件の交渉についても代行してくれます。

転職エージェントを活用した場合のメリット⑦
これらのサービスを完全無料で活用できる

転職エージェントは、これらのサービスを完全無料で活用することができます。

都合の良い話にも聞こえますが、下記の通り職業安定法においても、転職エージェントは求職者から手数料を徴収してはいけないと明示されています。

有料職業紹介事業者は、前項の規定にかかわらず、求職者からは手数料を徴収してはならない。

職業安定法 第三十二条の三

求職者が転職エージェントを無料で活用できる理由はそのビジネスモデルを見ればより明確にわかります。転職エージェントは、求職者を企業に紹介し、求職者が企業に入社する際に人材紹介料(転職者の年収×30-35%程度)を獲得するというビジネスモデルとなっています。

転職エージェントは企業から得る人材紹介料が収益の源泉となっているため、求職者から手数料を徴収する必要がないのです。転職エージェントが求職者のサポートを無料で行ってくれるのも、求職者が内定すればその分の手数料を企業から徴収できるためです。

転職エージェントは無料で活用できる理由

転職エージェントの費用に関しては下記の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方は合わせてご覧ください。

転職エージェントと他の転職手段との比較

転職活動の進め方として、「直接応募」「リファラル」「転職サイト経由」「転職エージェント経由」という4つの方法があります。

  • 直接応募(企業HPから自分で問い合わせ)
  • リファラル(知り合い経由の紹介)
  • 転職サイト経由
  • 転職エージェント経由

それぞれの応募方法について、以下の表の通りメリット・デメリットがあります。

応募方法メリットデメリット
直接応募・(一部の会社に限り)直接応募から入社した場合に特別ボーナスが支給されることがある・会社の内情についての情報を得づらい(特にネガティブな情報)
・面接対策などのサポートを受けることができない
リファラル・知り合い経由で会社の内情について詳細な情報を教えてもらえる・知り合いはキャリアのプロではないため、客観的なアドバイスを受けることができない
・知り合いがいる会社しか受けることができない
転職サイト経由・たくさんの選択肢の中から自分に合った求人を探すことが出来る・面接対策などの個別サポートを受けることができない
転職エージェント経由・日程調整などの煩雑な手続きを行ってくれる
・書類の添削や面接対策を行ってくれる
・非公開求人を教えてくれる
・企業の内情を教えてくれる
・選考におけるフィードバックをもらえる
・内定時の条件交渉を行ってくれる
・転職サイトと比べると応募可能な求人数が少ない場合がある
※複数の転職エージェントを併用することで解決可能
転職活動における応募方法の種類とそれぞれのメリット・デメリット

参考:
転職エージェントは使うなと言われる理由・デメリットを解説

転職エージェントは時に「使うな」と言われる場合があります。

転職エージェントを
活用した場合のデメリット

「転職エージェントは使うな」と言われる理由や転職エージェントを活用した場合のデメリットとしては下記の様なものが挙げられます。下記の記事で別途解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地〒106-6116
東京都港区6-10-1 六本木ヒルズ森タワー16F
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年6月時点)
目次