【必見】パソナキャリアの評判・口コミを解説【ひどい?】

転職活動において転職エージェント選びは非常に重要です。『パソナキャリア』は、年収800万円以上のハイクラス転職に特化した転職エージェントで、高年収の求人を多く扱っていることで定評があります。

一方、パソナキャリアの利用者の中には「対応がひどい」「転職したいのに求人の紹介を断れた」というネガティブな感想を持っている方もいらっしゃいます。

本ページでは、パソナキャリアの評判・口コミについて実態を徹底的に調査し、パソナキャリアが向いている人/向いていない人の特徴とともに丁寧に解説しています。

パソナキャリアへの登録を検討している方や、自分に合った転職エージェントを見つけて理想のキャリアを実現したい人は是非参考にしてみてください。

本ページの内容は利用者の口コミをもとに作成しています

■ 転職サービスの口コミ情報について

本ページに掲載されている転職サービスの紹介内容は、実際の利用者の口コミデータをもとに、編集部が実際にサービスを利用したうえで事実関係や最新の状況を確認したうえで作成しています。

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別
満足度(5段階評価)

なお、転職エージェントの選び方に困っている方は、50社以上の転職サービスを編集部が実際に使ってみたうえで作成した『おすすめの転職エージェントランキング』をご覧ください。

\結論だけ知りたい人のために/

このページの内容の要約
  • パソナキャリアは年収800万円以上のハイクラス転職に特化した転職エージェントで、大手ならではの安心感や求人数の多さ、幅広い業界・職種における転職ノウハウの蓄積が強み。
  • 担当エージェントは夜や休日でも親身に対応してくれるうえに、女性のハイクラス転職にも注力している珍しい転職エージェント。
  • 一方、年齢が若い場合や経験・スキルが少ない場合には高年収の求人を十分に紹介してもらえないケースもある。また、大手で人数が多いがゆえに担当エージェントごとに質のバラつきがあり、サポートの質が必ずしも高くない場合がある。
  • 20代・30代でハイクラス転職を目指す場合は、若手ハイクラス転職に特化している『ASSIGN(アサイン)』がおすすめ。サポートの丁寧さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞した有名なエージェント。
  • また、ハイクラス転職領域でより多くの求人を見たい人や、今すぐ転職予定がなく情報収集から始めたい人は、スカウト型転職サイトの『ビズリーチ』がおすすめ。(参考:ビズリーチの評判・口コミ
  • 転職エージェントは、同時に何社使っても問題なく、すべて無料で利用可能。複数のエージェントを併用することで、担当者ガチャのリスクを回避したり、より多くの選択肢から自分に合った就職先を見つけることが出来る。
目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

転職エージェント『パソナキャリア』では何ができる?

パソナキャリア

パソナキャリアは、主にハイクラス領域にて強みを持っている転職エージェントです。2024年4月時点で求人数は36,668 件となっています。

登録すると経験豊富なエージェントが1人ずつ担当として付き、書類作成から面接のサポート、企業との面談設定、入社準備まで、一貫してサポートを提供してくれます。

サービス名パソナキャリア(PASONA)
サービス分類・転職エージェント
・特化型
特徴ハイクラス転職に特化した転職エージェント
求人数36,668 件
(2024年4月時点)
対応地域日本全国
料金無料
運営会社株式会社パソナ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-010444
関連ページ転職エージェント『パソナキャリア』の評判を解説
『パソナキャリア』は求人紹介を断られる?門前払いされる?
派遣会社『パソナ』の評判・口コミを解説
転職エージェント『パソナキャリア』の概要

パソナキャリア登録後の流れ

具体的にパソナキャリアを活用する際は、下記のようなプロセスとなります。

パソナキャリアを活用する場合の流れ
  1. パソナキャリアに登録
  2. 登録後、パソナキャリアより連絡、初回面談の日程を調整
  3. 初回面談(希望職種・希望年収水準・経歴についてすり合わせ)
  4. 求人紹介・書類添削・応募
  5. 面接対策・面接
  6. 内定・条件交渉・転職

登録後の初回面談で、候補者がどのような会社に転職したいのか求める年収の水準今までの経歴等に関して担当エージェントとすり合わせを行い、最適な求人を継続的に紹介してもらうというのが大まかな流れです。

パソナキャリアはエージェントの対応が非常に丁寧かつ真摯で、求職者の中長期的なキャリアプランに寄り添って相談に乗ってくれるので、迷っている方は一旦登録してみることをおすすめします。

パソナキャリアを活用するにあたってお金はかかる?

パソナキャリアを活用しても、お金は一切かかりません。ご安心して初回面談にお申し込みください。

パソナキャリアで登録拒否されることはある?

パソナキャリアでは登録拒否されることは一切ありません。どなたでもお気軽にご登録いただけます。

パソナキャリアに登録しても退会できる?

パソナキャリアに登録しても、担当者にその旨を電話・メールで伝えることによりいつでも退会することができます。

パソナキャリアは今すぐ転職予定のない人でも登録して大丈夫?

パソナキャリアは、登録者が転職したときに採用企業から紹介料をもらうというビジネスモデルです。

登録者に転職を促すため、何度も電話がかかってきたり、メールやSMSで大量の求人が届く可能性があります。

今すぐ転職したい方にとっては好ましいことですが、今すぐ転職予定のない方にとっては「連絡がしつこい」「情報が多すぎる」と感じてしまう可能性があります。

今すぐ予定はなくても将来的に転職を考えている方や、情報収集から始めたい方は、『転職可能性診断』という無料のツールをチェックしてみてください。

簡単な経歴を登録するだけで、人気企業100社への転職可能性を数字で算出してレポートとして受け取ることができます。

転職可能性診断の対象企業(一部抜粋)

高年収難関企業

三菱商事 / キーエンス / 電通 / 野村総合研究所 / リクルート / エムスリー / SONY / ベイカレント / M&A総合研究所 など

ホワイト安定企業

NTTドコモ / 味の素 / 明治 / 日本たばこ産業 / 富士フイルム / 東京海上日動火災保険 / 任天堂 / サントリー / 花王 など

外資系・グローバル企業

Google / マッキンゼー / ゴールドマンサックス / P&G / アマゾン / PwC / アクセンチュア / セールスフォース など

【公式ページ】転職可能性診断

▼ 2024年4月中に新規登録すると無料で利用可能

転職可能性診断

ハイクラス転職に強い?パソナキャリアのメリット・良い評判

パソナキャリアの基本情報について簡単にご説明しましたが、パソナキャリアを活用しているユーザー25人にインタビューを実施し、そこから見えてきたパソナキャリアの口コミ・評判・メリット・デメリットについて説明します。

まずは、口コミ・評判から見えてきたパソナキャリアのメリット・良い評判についてまとめてみました。

パソナキャリアのメリット・良い評判
  • 求人が豊富で、その約半数が「年収800万円以上」のハイクラス求人と質も高い
  • 全体の70%が非公開の求人
  • 大手ならではの安心感がある
  • 平日夜や土日でも担当者と面談できる
  • 女性に寄り添ったサポートに定評がある

パソナキャリアのメリット・良い評判①
求人が豊富で、その約半数が「年収800万円以上」のハイクラス求人と質も高い

パソナキャリアのメリット・良い評判の1つ目が、求人が豊富で、その約半数が「年収800万円以上」のハイクラス求人と質も高いという点です。

2024年4月時点でパソナキャリアの求人数は36,668 件となっています。

2024年4月時点公開求人数非公開求人数
リクルートエージェント364,569 件271,691 件
doda209,498 件
マイナビエージェント45,344 件18,146 件
パソナキャリア36,668 件
type転職エージェント29,235 件
エン エージェント5,566 件
大手転職エージェント 求人数 ※doda、パソナキャリア、エン エージェント、type転職エージェントは求人総数

リクルートエージェントやdoda、マイナビエージェントといった大手転職エージェントと比べると求人数は少なくなっていますが、パソナキャリアは求人の質が非常に高いということにも定評があります。

パソナキャリアによれば、求人の半数が「年収800万円以上」のハイクラス求人となっています。求人企業も日本を代表する企業が多数揃っています。

パソナキャリアにおける求人企業の一例
パソナキャリアにおける求人の質が高い理由

パソナキャリアは人材派遣における業界No.2であり、企業とのコネクションを多く持っています。パソナキャリアが派遣を足掛かりに築いた企業とのコネクションがあるため、求人での悩みはパソナキャリアに相談するという体制が出来上がっていることが、パソナキャリアで良質な案件が集まっている理由です。

また、パソナキャリアは両面型の転職エージェントとなっています。両面型の転職エージェントでは、企業と求職者を同一のコンサルタントが一気通貫でサポートするため、企業とのミスマッチが減ったり、企業のことを詳しく知ることができるという特徴があります。

(片面型の場合、企業担当と求職者担当が異なるため、カバー企業数は多くなる一方で企業とのミスマッチが生じる可能性がある)

パソナキャリアは両面型の転職エージェント
パソナキャリアは両面型の転職エージェント

パソナキャリアのメリット・良い評判②
全体の70%が非公開の求人

パソナキャリアでは全体の70%が非公開の求人となっています。非公開案件は一般に質が高いことが多いですが、パソナキャリアはそのような非公開案件を多数持っていることもメリットの1つです。

非公開案件とは?

Web上では公開されていない求人のことを非公開求人と言います。求人を非公開にする理由は様々ですが、下記の様な理由が挙げられます。非公開求人は待遇が良かったり、重要ポストに就けたりと魅力的な案件であることが多い傾向にあります。

  • 競合他社に知られたくないため
  • 応募の殺到を避け、採用の効率化を図るため
  • 重要ポストの人材採用を社内秘で行いたいため
  • 待遇などを広く伝えたいわけではないため

こうした非公開案件はパソナキャリアに登録することで詳しく見ることができるようになるため、是非一度登録してみることをおすすめします。

パソナキャリアのメリット・良い評判③
大手ならではの安心感があ

パソナキャリアは大手ならではの安心感があるという点も特筆すべきポイントです。パソナキャリアは大手グループの傘下であり、転職に関する知識・ノウハウが蓄積されていることに加えて、多数の会社と取引ができているということもあり、エージェントによる対応がしっかりしていることが期待できます。

大手ではなかったり、後発の転職エージェントだと、トレーニングがしっかり行われていなかったり、転職エージェントに癖があったりといった問題があることもありますが、大手のパソナキャリアでは、組織体制や担当エージェントの質が高い傾向にあります。

特に初めての転職活動であれば大手に任せるのが間違いなく、パソナキャリアは初心者の方におすすめできる転職エージェントです。

男性のアイコン

パソナキャリアの良い評判・口コミ

30代男性

大手グループ パソナにおけるエージェントというだけあって非常に信頼のおける転職エージェントだった。大手なので変な人もいないし、安心して活用できるという点が良かった

パソナキャリアのメリット・良い評判④
平日夜や土曜日でも担当者と面談できる

パソナキャリアは平日夜や土曜日でも担当者と面談できるという点も良い評判です。転職エージェントによっては、平日夜や土曜日は電話や面談を受け付けていないという場合もありますが、パソナキャリアは平日であれば9:00~21:00、土曜日であれば10:00~18:00で面談をすることが可能です。

働きながら転職活動をしている候補者にとって、平日昼間に時間を捻出するのは難しいですが、パソナキャリアは夜や休日に対応してくれるという点で候補者に寄り添った転職エージェントとなっています。

パソナキャリアでは電話面談やオンライン面談も可能?

パソナキャリアでは電話面談やオンライン面談ももちろん可能となっています。

パソナキャリアのメリット・良い評判⑤
女性に寄り添ったサポートに定評がある

パソナキャリアは全女性に寄り添ったサポートに定評があることもメリットの一つです。

そもそも女性の転職実績が豊富なうえ、女性向けの求人情報も多数そろえています。また、女性向けセミナーやイベントも充実しており、下記のようなイベントの開催実績もあります。

パソナキャリアにおける女性向けイベント
  • 働く女性を応援!ファッションと仕事の時短術
  • 働く女性を応援!ファッションから考えるセルフブランディング
  • 30代ワーキングウーマンのための仕事力の高め方
  • 等身大の女性リーダーに学ぶ「私のキャリアの築き方」
女性のアイコン

パソナキャリアの良い評判・口コミ

30代女性

パソナキャリアは女性に寄り添った転職活動支援を行ってくれると感じました。具体的に言えば女性の豊富な転職実績を生かしたキャリアアドバイスや、女性向けの案件が他社より充実していると思いました。

ひどい?気持ち悪い?
パソナキャリアにおける悪い評判・口コミとその対応策を解説

パソナキャリアの悪い評判についても深堀りします。口コミ・評判から見えてきたパソナキャリアのデメリット・悪い評判についてまとめてみました。

パソナキャリアがひどいと言われる理由・悪い評判
  • 大手エージェントに比べて求人数は少なく、希望の求人や地方の求人がない場合がある
  • 担当エージェントの質にばらつきがある
  • 専門性の高い領域に弱みを感じる場合がある
  • 登録が厳しい・求人の紹介を断られる・門前払いされる

パソナキャリアがひどいと言われる理由・悪い評判①
大手エージェントに比べて求人数は少なく、希望の求人がない場合がある

パソナキャリアでは、大手エージェントに比べて求人数は少なく、希望の求人がない場合があるという評判があります。

男性のアイコン

パソナキャリアの悪い評判・口コミ

20代男性

パソナキャリアは質の高い求人が揃っている分、求人数は少ないため希望の求人が出てこないことがありました。

上記の口コミにある通り、パソナキャリアは質の高い求人が揃っている一方で求人数は大手には劣っているのは確かです。

特にパソナキャリアは都市部の求人に強く、地方の求人は少ない傾向にあるので、幅広く求人を見たい人は『マイナビエージェント』のような総合型の転職エージェントを活用することをおすすめします。

マイナビエージェントの公式ページ

【公式ページ】https://mynavi-agent.jp

サービス名マイナビエージェント
公式ページhttps://mynavi-agent.jp
サービス分類・転職エージェント
・総合型
求人数公開求人:45,344 件
非公開求人:18,146 件
(2024年4月時点)
対応地域日本全国
料金無料
運営会社株式会社マイナビ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-080554
参考ページ【口コミ】マイナビエージェントの評判
マイナビエージェントで断られた?原因と対処法
関連サービス・20代専門転職エージェント『マイナビジョブ20’s
・薬剤師転職サイト『マイナビ薬剤師の評判
・看護師転職サイト『マイナビ看護師
転職エージェント『マイナビエージェント』の概要

パソナキャリアがひどいと言われる理由・悪い評判②
担当エージェントの質にばらつきがある

パソナキャリアでは担当エージェントの質にばらつきがある場合があるという評判もあります。パソナキャリアにおいては担当者の経験が浅い若いエージェントが担当となってしまったり、性格が合わない転職エージェントに当たってしまうこともあります。

どうしても担当エージェントと相性が合わない場合は、担当者や問い合わせ欄でその旨を伝えると良いでしょう。dodaはエージェントの人数が多いため、一人のエージェントに合わない場合は別のエージェントを紹介してもらうこともできます。

パソナキャリアがひどいと言われる理由・悪い評判③
専門性の高い領域に弱みを感じる場合がある

パソナキャリアでは、専門性の高い領域に弱みを感じる場合があるという評判もあります。例えばエンジニア領域等では、パソナキャリアの求人が少なくキャリアアドバイザーによるアドバイスも質が劣る模様です。

エンジニア等の専門性が高い領域での転職を考えている場合は、パソナキャリアではなくエンジニア転職に特化した転職エージェントを活用することをおすすめします。

パソナキャリアがひどいと言われる理由・悪い評判④
登録が厳しい・求人の紹介を断られる・門前払いされる

パソナキャリアでは求人の紹介を断られたという点も悪い評判として挙げられています。

パソナキャリアはハイクラス企業を対象にした転職エージェントなので、例えば職歴や学歴が基準に達していなかったり、転職意欲がないと思われている場合パソナキャリアで紹介できる求人に転職成功できる確率が低いとして、求人を断られることもある模様です。

パソナキャリアでお断り・門前払いされる人の特徴・理由
  • 職歴がパソナキャリアの基準に達していない
  • 転職意欲がないと思われている
  • 年齢が高い
  • 転職回数が多い・一社ごとの在籍年数が短い
  • 職務経歴書に記載されている情報が不足している
  • 経歴が特殊
  • 過去にパソナキャリアでトラブルを起こしている・経歴に詐称の可能性がある

パソナキャリアで求人の紹介を断られる・門前払いされる理由と対処法は下記の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方は合わせてご覧ください。

20代・30代でハイクラス転職を目指す場合は、若手ハイクラス転職に特化している『ASSIGN(アサイン)』がおすすめです。

ASSIGNはサポートの丁寧さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞した有名なエージェントです。

ASSIGNの評判は下記の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

パソナキャリアはこんな人におすすめ

パソナキャリアの特徴・口コミ・評判についてまとめましたが、パソナキャリアはこんな人におすすめです。

パソナキャリアはこんな方におすすめ
  • 質の高い求人を見たい方
  • 質の高い転職サポートを受けたい方
  • 転職未経験や若手の方
  • 都市部で転職を検討している方

パソナキャリアがおすすめな人①
質の高い求人を見たい方

パソナキャリアは質の高い求人を見たい方におすすめです。パソナキャリアでは求人数こそリクルートエージェントやマイナビエージェントに劣るものの、「年収800万円以上」の求人が8割以上と、ハイクラスの求人が多いことが特徴となっています。

求人の量ではなく、質が高い求人を見たい人にとってパソナキャリアはおすすめの転職エージェントとなっています。

パソナキャリアがおすすめな人②
質の高い転職サポートを受けたい方

パソナキャリアは、転職エージェントによる手厚いサポートを受けたい人におすすめです。

転職においては面接や書類添削を含めた選考対策が非常に重要となっています。パソナキャリアのような豊富なノウハウを持っている転職エージェントの丁寧なサポートがあれば、転職成功確率を格段に上げることもできるでしょう。

パソナキャリアがおすすめな人③
転職未経験や若手の方

パソナキャリアは転職未経験や若手の方におすすめです。パソナキャリアは質の高い転職サポートに定評があり、未経験者であっても書類添削や面接対策も丁寧に行ってくれます。特に転職未経験や若手の場合は転職に関するノウハウが不足していることが多いため、パソナキャリアのような質の高い転職支援を行ってくれる転職エージェントの活用をおすすめします。

パソナキャリアがおすすめな人④
都市部で転職を検討している方

パソナキャリアの求人は地方に少ない一方で、都市部で充実しているという特徴があります。地方での転職を検討している場合はリクルートエージェントのようなカバー範囲が広い転職エージェントをおすすめしますが、都市部であればハイクラスの求人も充実しているパソナキャリアの活用をおすすめします。

パソナキャリアを最大限活用するためのコツ

パソナキャリアを最大限活用するためのポイントについてご紹介します。パソナキャリアを最大限活用するにあたっては、下記の様なことを意識すると良いでしょう。

パソナキャリアを最大限活用するためのコツ
  • 書類添削・面接対策は積極的にお願いする
  • 複数の転職エージェントに登録する

パソナキャリアを最大限活用するためのコツ①
書類添削・面接対策は積極的にお願いする

パソナキャリアを最大限活用するために、書類添削・面接対策は積極的にお願いするようにしましょう。

特にハイクラス企業における求人は人気・難易度共に高いので、対策をしない場合とする場合で結果に大きな差が生まれます。

パソナキャリアのコンサルタントはハイクラス企業に関する豊富な転職支援実績をもとに、書類や面接対策において豊富なノウハウを保有しています。

パソナキャリアを最大限活用するためのコツ②
複数の転職エージェントに登録する

パソナキャリアを最大限活用するためには、逆説的ですが複数の転職エージェントを活用することもおすすめします。

エージェントは複数登録するのがおすすめな理由
  • 希望の求人を探す際に、見ることができる求人の数が増え、求人を見逃す心配が減る
  • 各求人を比較できる
  • 担当エージェントの質を比較できる
  • 各転職エージェントの独占案件・非公開案件を確認できる
  • 登録は無料でいつでも退会できる

エージェントの利用は完全無料で、何社から話を聞いても問題はありません。ハイクラス転職におすすめの転職エージェントについて詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。

パソナキャリアは女性の転職支援にも注力

パソナキャリアは女性の転職支援にも注力しています。

女性の転職に強いパソナキャリア

女性の公開求人数は4,144件となっています。女性向けの求人では、「育児休暇後復帰率が高い」であったり「残業無し、時短勤務可能」など、家庭を持つ女性に寄り添った求人も多数掲載されています。女性で活躍を目指している方にとって、パソナキャリアはおすすめの転職エージェントです。

パソナキャリアで女性向けにおすすめされている求人
  • テレワーク可の求人
  • 残業が少ない求人
  • フレックスOKの求人
  • ハイクラスの求人
  • えるぼし認定企業の求人※
  • くるみん認定企業の求人※

※えるぼし認定: 女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下、「女性活躍推進法」)に基づき、一定基準を満たし、女性の活躍促進に関する状況などが優良な企業を認定する制度
※女性の仕事と育児の両立をサポートの一定基準を満たした企業に対し、厚生労働大臣が「子育てサポート企業」として認める制度

パソナキャリアを活用する際のステップ

パソナキャリアは、下記のようなフローで活用することとなります。各ステップについて、詳細に説明します。

パソナキャリアを活用する場合の流れ
  1. パソナキャリアに登録
  2. 登録後、パソナキャリアより連絡、初回面談の日程を調整
  3. 初回面談(希望職種・希望年収水準・経歴についてすり合わせ)
  4. 求人紹介・書類添削・応募
  5. 面接対策・面接
  6. 内定・条件交渉・転職

なお、各ステップで転職エージェントを使い倒すための方法・ポイントについては下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

パソナキャリアを活用する場合の流れ①
パソナキャリアに登録

まずはパソナキャリアの公式サイトから会員登録します。会員登録に際しては、下記の様な情報を入力する必要があります。

パソナキャリア登録時に必要な情報
  • 希望の転職時期
  • メールアドレス
  • 氏名・生年月日・性別・住所・電話番号
  • 経験業種・経験職種
  • マネジメント経験の有無
  • 現在の年収
  • 希望勤務地

※経験業種以降の項目はレジュメをアップロードすることでも可能

パソナキャリアを活用する場合の流れ②③
登録後、パソナキャリアより連絡、初回面談の日程を調整・初回面談を実施

会員登録後、パソナキャリアより連絡があり、初回面談(カウンセリング)の日程を調整します。初回面談はオフィスまたは、オフィスへの訪問が難しい場合はウェブや電話での面談も可能です。

パソナキャリアのオフィス
  • 東京: 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング14F
  • 大阪: 大阪府大阪市中央区道修町4-1-1 武田御堂筋ビル2F
  • 名古屋: 愛知県名古屋市中区栄3-6-1 栄三丁目ビルディング10F
  • 静岡: 静岡県静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡4F
  • 広島: 広島県広島市中区本通7-19 広島ダイヤモンドビル7F
  • 福岡: 福岡県福岡市中央区天神1-6-8 天神ツインビル13F

パソナキャリアの初回面談では、希望職種や希望年収・経歴や強みについてすり合わせを行います。これは後々紹介する求人が求職者に適したものになるように、転職エージェントが求職者のことを理解するために行われるものです。

キャリアカウンセリングには、どのような服装で行けばよい?

パソナキャリアによれば下記の様に記載されており、服装に関して特段の制限はない模様です。

普段通勤されている服装でも、ラフな服装でも、自由な服装でお越しください。 面接で着る予定のスーツなどでお越しいただければ、ご希望により面接の服装についてのアドバイスを行うことも可能です。

パソナキャリア よくあるご質問・お問い合わせ

なお、初回面談のコツに関しては下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

パソナキャリアを活用する場合の流れ④
求人紹介・書類添削・応募

パソナキャリアの初回面談を終えた後は、転職エージェントより求人の紹介をしてもらうこととなります。紹介してもらった求人の中で興味がある求人があれば、それに応募することとなります。初回面談で理解した求職者の特性や希望を踏まえた紹介となるため、この段階で紹介される求人は求職者に適した案件が多いという特徴があります。

この段階で紹介される求人は、一般には公開されていない「非公開案件」も含まれています。パソナキャリアにおいて非公開案件は全体の6割を占めています。

非公開案件とは?

Web上では公開されていない求人のことを非公開求人と言います。求人を非公開にする理由は様々ですが、下記の様な理由が挙げられます。非公開求人は待遇が良かったり、重要ポストに就けたりと魅力的な案件であることが多い傾向にあります。

  • 競合他社に知られたくないため
  • 応募の殺到を避け、採用の効率化を図るため
  • 重要ポストの人材採用を社内秘で行いたいため
  • 待遇などを広く伝えたいわけではないため

なお、求人への応募時は基本的に職務経歴書の提出が必須となります。パソナキャリアは職務経歴書に対するアドバイス・添削も行っているので、書類選考を通過するためにもパソナキャリアに書類添削を頼むことをおすすめします。

パソナキャリアを活用する場合の流れ⑤
面接対策・面接

応募・書類選考を通過した後は、いよいよ面接となります。

面接における日程調整は、パソナキャリアのキャリアアドバイザーがすべて代行してくれるため、自分で日程調整等を行う必要はありません。選考結果の連絡もすべてキャリアアドバイザーが行ってくれます。

また、パソナキャリアは面接対策として模擬面接も行ってくれるため、ぜひ活用しましょう。

ちなみに、パソナキャリアは公式に「面接の傾向と対策」も公開しているので、興味がある方は是非ご覧ください。

パソナキャリアを活用する場合の流れ⑥
内定・条件交渉・転職

面接を突破して内定を得た場合、内定後の入社日や年収の調整など個人では交渉しにくい内容はすべてキャリアアドバイザーが代行してくれます。また、転職に際しての退職方法・手続きに関してもアドバイスを受けることができます。

パソナキャリアから退会する方法

パソナキャリアは、①担当転職コンサルタント、②もしくはパソナキャリア登録完了時にお送りしたアカウントのメールアドレスへ、「退会・サービス終了ご希望」の旨を伝えることで退会することができます。その際、下記のような内容が必要です。

①お名前(フルネーム)
②【生年月日・住所・メールアドレス・電話番号】のうちいずれか2項目
③退会理由
④個人情報の削除(希望するor希望しない)

退会のお申し込みが完了をすると、求人への応募はキャンセルされ、すべての転職サポートサービスのご利用ができなくなります。再度パソナキャリアの転職サポートサービスをご利用希望の際は、改めて新規申し込みが必要となる点に注意が必要です。

また、個人情報流出のリスクを避けるためにも個人情報の削除は希望するようにしましょう。

パソナキャリアの活用にあたってよくある質問

パソナキャリアを活用するにあたってよくある質問を下記の通りまとめています。パソナキャリアの登録を考えている人は是非参考にしてみてください。

パソナキャリアの活用にあたってよくある質問
  • 今すぐ転職を検討していなくても登録できる?
  • 紹介された求人には必ず応募する必要がある?
  • パソナキャリアでは求人検索もできる?
  • パソナキャリアを使うにあたって料金はかかる?
  • パソナキャリアは50代でも活用できる?
  • キャリアカウンセリングには、どのような服装で行けばよい?

パソナキャリアに関するよくある質問①
今すぐ転職を検討していなくても登録できる?

パソナキャリアは今すぐ転職を考えていなくても相談すること自体は可能です。転職エージェントに相談したことをきっかけに、「今転職すべきか」「どのような会社に転職すべきか」などについて、整理することができるため、今すぐの転職を検討していなくても登録してみることをおすすめします。特に、パソナキャリアの活用にあたっては全くお金もかからないので、気軽に相談してみましょう。

パソナキャリアに関するよくある質問②
紹介された求人には必ず応募する必要がある?

紹介された求人に応募するか否かは転職者が自分で決定することができるため、必ずしも紹介された求人に応募する必要はありません。紹介された求人の中から、自分が応募したい求人を選んで応募しましょう。

もしも紹介される求人が自分の求めている求人と異なるものばかりであれば、担当のキャリアアドバイザーにきちんと自身の希望・要望を伝えるのも重要です。

パソナキャリアに関するよくある質問③
パソナキャリアでは求人検索もできる?

パソナキャリアでは求人を検索することも可能です。ただし、応募の際はパソナキャリアへの登録が必須となります。また、求人検索では詳細の分からない非公開案件も多数(全体の70%が非公開案件)存在しています。

非公開案件とは?

Web上では公開されていない求人のことを非公開求人と言います。求人を非公開にする理由は様々ですが、下記の様な理由が挙げられます。非公開求人は待遇が良かったり、重要ポストに就けたりと魅力的な案件であることが多い傾向にあります。

  • 競合他社に知られたくないため
  • 応募の殺到を避け、採用の効率化を図るため
  • 重要ポストの人材採用を社内秘で行いたいため
  • 待遇などを広く伝えたいわけではないため

一般に非公開案件は待遇の良いものが多いと言われています。こうした非公開案件も含めて確認したい場合は、パソナキャリアに登録することをおすすめします。登録することで、非公開案件の問い合わせも可能となります。

パソナキャリアに関するよくある質問④
パソナキャリアを使うにあたって料金はかかる?

求職者は無料でパソナキャリアを活用することができます。転職エージェントを利用して料金が発生するのは企業側のため、求職者側は完全無料でサポートを受ける事が出来ます。したがって、安心して選考対策等のサポートを受けて問題ありません。

転職エージェントは無料で活用できる

転職者は無料で転職エージェントを活用することができます。都合の良い話にも聞こえますが、下記の通り職業安定法においても、転職エージェントは求職者から手数料を徴収してはいけないと明示されています。

有料職業紹介事業者は、前項の規定にかかわらず、求職者からは手数料を徴収してはならない。

職業安定法 第三十二条の三

求職者が転職エージェントを無料で活用できる理由はそのビジネスモデルを見ればより明確にわかります。転職エージェントは、求職者を企業に紹介し、求職者が企業に入社する際に人材紹介料(転職者の年収×30-35%程度)を獲得するというビジネスモデルとなっています。

転職エージェントのビジネスモデル

転職エージェントは企業から得る人材紹介料が収益の源泉となっているため、求職者から手数料を徴収する必要がないのです。転職エージェントが求職者のサポートを無料で行ってくれるのも、求職者が内定すればその分の手数料を企業から徴収できるためです。

転職エージェントは無料で活用できる理由と大事なポイント
  • 紹介した求職者が転職した際に企業から手数料を徴収しているため
  • 転職時に報酬を貰えるビジネスモデルなので、転職エージェントは求職者の支援も積極的に行う

パソナキャリアに関するよくある質問⑤
パソナキャリアは50代でも活用できる?

パソナキャリアはハイクラスの転職を得意領域としているため、他の転職サイト・転職サービスと比較した場合に取り扱っている年齢・年代は広い傾向にあります。従って50代でも活用自体は可能です。

一方で、パソナキャリアが取り扱っている50代の求人は、きちんとしたスキルや経験を求めるものがほとんどとなっている点には注意が必要です。

パソナキャリアに関するよくある質問
キャリアカウンセリングには、どのような服装で行けばよい?

パソナキャリアによれば下記の様に記載されており、服装に関して特段の制限はない模様です。

普段通勤されている服装でも、ラフな服装でも、自由な服装でお越しください。 面接で着る予定のスーツなどでお越しいただければ、ご希望により面接の服装についてのアドバイスを行うことも可能です。

パソナキャリア よくあるご質問・お問い合わせ

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地150-0002
東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング609
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年4月時点)
目次