35歳で年収600万円は転職に注意すべき?理由を徹底解説

35歳年収600万 転職の注意点

35歳で年収が600万円の場合は「転職に注意すべき」と言われることがあります。本ページでは「35歳で年収600万円は転職に注意すべき」と言われる理由や「35歳年収600万円で転職を成功させるためのポイント」について徹底解説します。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職サイト診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで、自分にあった転職サイトが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

個人情報登録なしで結果が見れる!

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択
目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

35歳年収600万円は転職できる?

そもそも35歳は十分に転職が可能な年齢です。多くの企業が中堅の人材が不足しているなかで35歳は多くの企業での需要が高い年齢だと言えます。

総務省統計局によると、就業者6,676万人のうち転職者は269万人と年々増加しており、中でも「35歳-44歳」は全体の約19%を占めています。このことから、30代であっても多くの転職成功者がいることが分かります。

年代転職者数
25歳~34歳74万人
(全体の25.0%)
35歳~44歳55万人
(全体の18.6%)
45歳~54歳52万人
(全体の17.6%)
総務省等統計局:労働力調査(詳細集計)2023年

35歳の転職では、20代や30代前半での転職よりも知識や経験・スキルを重視される傾向にあります。

従って未経験・異業種への転職ではスキルや経験値が低く転職が難しいと言われることもあります。一方で同業種や知識・経験を活かせる職種であればむしろ転職しやすい可能性もあります。

また未経験・異業種であってもこれまで得てきた経験・スキルをアピールできれば十分に転職可能です。35歳で年収が600万円あるような方であれば、十分にスキルを活かして転職できると言えるでしょう。

\ 今すぐ転職予定が無くても情報収集に使える /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年7月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *
利用者の口コミが良いおすすめ転職サービス
\ 人気No.1 /
マイナビAGENT
(4.8)
ホワイト企業で高年収を目指したい人におすすめの大手転職エージェント【全国・全職種・全年代対応】

【週休3日】【フルリモート可】【未経験歓迎】など、マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp
リクルートエージェント
(4.6)
初めての転職におすすめ!転職支援実績で国内No.1の最大手転職エージェント。

年齢・地域・職種に関わらず誰でも利用でき、全国20万件以上の非公開求人から経験豊富なキャリアアドバイザーが最適な求人を提案。

【公式】https://r-agent.com
キャリアスタート
(4.6)
第二新卒・既卒・未経験に特化した大手のキャリア支援サービス。

学歴・職歴よりもポテンシャルを評価してくれる優良企業の独自案件が多く、月収25万円以下から年収100万円以上アップの実績多数

【公式】https://careerstart.co.jp
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

【平均値と中央値と比較】
35歳で年収600万円はエリート?

大手転職サイト『マイナビAGENT』が約10万人を対象に行った調査によると、35歳の平均年収は435万円となっています。なお、20代の平均年収は321万円、30代の平均年収は423万円です。

35歳で年収が600万円の場合、十分に平均値より高い水準であることが分かります。

また、『マイナビAGENT』が実施した最新の調査によると、35歳の年収の中央値は400万円(平均年収は435万円)となっています。35歳で年収600万円の場合、中央値よりも十分に高い水準であることが分かります。

キャリアアップを目指す人におすすめの求人

【金融知識不問】M&Aアドバイザー【平均年収2000万円超】

企業の合併・買収において中立的なアドバイスを提供し、売り手・買い手企業の両面をサポート。業界未経験者が多数で、平均年収は2000万円以上。法人営業や企画系職種の経験者は特に歓迎です。

35歳で年収600万の場合、転職は注意すべきと言われる理由

35歳で年収600万の場合に転職は注意すべきと言われることがあります。このように言われるのはなぜか、理由と実態についてご説明します。

35歳・年収600万円
転職に注意すべき理由

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職サイト診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職サイトが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択

35歳で年収600万の場合に転職は注意すべきと言われる理由#1:
年収が下がる可能性があるため

35歳で年収600万の場合に転職は注意すべきと言われる理由として、年収が下がる可能性があるという点が挙げられます。

転職では基本的に年収が上がりますが35歳で年収が600万円を超えているような状態だと、タイミングやスキルによってはそれよりも給料の高い求人に出会えない可能性があります。

また、せっかく転職して一時的に年収が上がったとしても元の会社にいた方が出世できたために生涯年収が下がってしまう可能性もあります。

35歳で年収600万の場合に転職は注意すべきと言われる理由#2:
求人へ求める条件が多くなるため

35歳で年収600万の場合、転職は注意すべきと言われる理由として、求人への条件が多くなることが挙げられます。35歳では、結婚や出産によって家族が増えていることも考えられます。

20代の頃は「給料が高い」という条件を重視しても良いですが、他に「残業がない」「土日祝休み」など自分のことだけでなく、家族とのワークライフバランスも考えた上で転職を行う必要がでてきます。

また、自分が良い転職先であると感じた場合であっても、家族からの意見などもあり自分の希望だけでは仕事を決められないケースも多くなっています。

このようなことから、転職先への希望条件がどんどん多くなってしまい、転職選びのハードルが上がっていきます。そのため、譲れない希望条件を絞り、ある程度妥協することも35歳での転職においては重要になってきます。

\ ワークライフバランス&キャリアアップ /

注目求人

大手Webサービスの事業企画【週休3日・フルリモート可】

【勤務地】全国(フルリモート)

【年収】550万円 ~ 1000万円

35歳で年収600万の場合に転職は注意すべきと言われる理由#3:
出世できるポジションが限られている可能性があるため

35歳の転職が難しいと言われる理由として、出世できるポジションが限られている点も挙げられます。35歳ではキャリアアップも目指し転職を行う人も少なくありません。

しかし、会社内の出世のポジションはもともと限られています。また、新卒至上主義の根強い日系企業は特に、社内にいる既存人材の中から人材を選抜します。そのため、35歳で転職しても転職先での出世が難しい可能性があります。

一方でこれは会社によって大きく異なることで、35歳で転職して出世できることも往々にしてあります。35歳で転職する場合は自分が35歳で転職したとしてもその会社で出世できる可能性があるか認識したうえで転職するようにしましょう。

35歳で年収600万の場合に転職は注意すべきと言われる理由#4:
高いスキルを求められるため

高いスキルが求められることも35歳で年収600万の場合に転職は注意すべきと言われる理由です。

35歳では若い人材に比べ人件費が高くなります。20代の平均年収は321万円で、30代の平均年収は423万円であり、約100万円の差があります。転職者は現職と同じ収入、それよりも高い収入を求めて転職を行うことがほとんどです。

そのため、企業が35歳で年収600万円の人を採用する場合、20代を雇うよりもコストがかかります。その分、誰もが持っているスキルではなく、今いる人材よりも高いスキルや経験をもって、実績を上げることが期待できる人材を雇うようになります。

他の候補者と差をつけることができるような経験やスキルが不足している場合、企業側からスキルや経験が不足してると判断され転職が難しくなることがあります。また転職先でもきちんとスキルを発揮できなければ、周囲からの評価はどんどん悪くなります。

注目求人

未経験歓迎の戦略コンサルタント【残業20時間以内】

転職市場で屈指の人気を誇る大手コンサルティングファームがコンサルタントを募集中。コンサル未経験でも転職可能で、戦略系プロジェクトも多数経験できます【平均残業時間は約20時間】

35歳で年収600万の場合に転職は注意すべきと言われる理由#5:
30代前半と比べ求人数が少ないため

35歳で年収600万の場合、転職は注意すべきと言われる理由として、30代前半と比べ求人数が少ないという点が挙げられます。

企業は育成しやすい人材やより長く働くことができる人材を求めることが多く、20代から30代前半であれば多少スキルがなくても、「若さ」や「成長性」を見込み採用することもあります。

しかし、35歳になると前職でどのようなスキル・経験を積んでいるのかを重視されるようになります。特に異業種や未経験での求人数も20代、30代前半と比べ少なくなる傾向があります。また、人気の企業や職種は競争率も激しいことも多くなります。

35歳でスキルがあれば転職自体は問題ありません。ただし20代から30代前半よりは選択肢が狭まっている可能性があるという点は意識しておくと良いでしょう。

\ 2024年7月最新の人気求人 /

総合商社の事業投資担当者【年収800万円~】

グローバルに事業展開する総合商社が事業投資担当者を募集中。ワークライフバランスを確保したまま高年収を実現できます。

【勤務地】東京(リモート可)

【年収】800万円 ~ 2000万円

\ 今すぐ転職予定が無くても情報収集に使える /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年7月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *

【1位】 マイナビAGENT (4.8)

ホワイト企業で高年収を目指したい人におすすめの大手転職エージェント。【週休3日】【フルリモート可】【未経験歓迎】など、マイナビエージェントでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp


【2位】 リクルートエージェント (4.6)

初めての転職におすすめ!転職支援実績で国内No.1の最大手転職エージェント。年齢・地域・職種に関わらず誰でも利用でき、全国20万件以上の非公開求人から経験豊富なキャリアアドバイザーが最適な求人を提案。

【公式】https://r-agent.com


【3位】 キャリアスタート (4.6)

第二新卒・既卒・未経験に特化した大手のキャリア支援サービス。学歴・職歴よりもポテンシャルを評価してくれる優良企業の独自案件が多く、月収25万円以下から年収100万円以上アップの実績多数

【公式】https://bizreach.jp

35歳年収600万円で転職を成功させるためのポイントと注意点

35歳で転職を成功させるためのポイントと注意点としては下記の様なものが挙げられます。

転職に失敗しないためのポイント

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職サイト診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職サイトが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択

35歳年収600万円で転職を成功させるためのポイントと注意点#1:
企業がどのような人材を求めているか理解する

35歳年収600万円で転職を成功させるための重要なポイントは、企業がどのような人材を求めているか理解しているという点が挙げられます。

会社の経営状況・その企業の特徴などによって企業側の求める人材は異なります。そのため、転職する際には企業分析を行い企業の求めている人材を理解することが重要となります。

また、面接においても企業が求人を出す目的を理解し、自分自身が必要な人材であることをアピールすることが重要となります。特に年収が600万円と高い場合は企業も慎重な判断をするためより自分のスキルを印象的にアピールする必要があります。

企業分析が苦手な人は、転職エージェントの活用もおすすめです。転職エージェントでは企業分析だけでなく、企業ごとの面接対策なども行ってもらうことが可能なため、より転職を成功させる確率を上げてくれます。

実際の利用者の口コミが良かった30代におすすめの転職エージェントについて詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。

35歳年収600万円で転職を成功させるためのポイントと注意点#2:
キャリアプランを明確にして優先事項を定める

35歳年収600万円で転職を成功させるためには、キャリアプランを明確にして優先事項を定めることも重要です。

「キャリアプラン」とは?

将来の仕事や働き方の理想像(キャリアビジョン)を実現するための具体的な行動計画のこと。

「今の仕事をやめたい」「もっと給料をあげたい」という短期的な思考で転職を決めるのではなく、キャリアプランから逆算して情報収集・意思決定することが重要です。

キャリアプランを明確にすることで、転職で将来何を実現したいのかといった軸を定めることができます。また、軸を定めることで、企業とのミスマッチを防げるだけでなく自己アピールの幅を広げることもでき、より転職成功に近づくことができます。

また、35歳で転職する場合は、自身の年収だけでなく家族・勤務地など様々な事項を検討する必要があります。自身のキャリアプランとこうした事項を比較検討して何を優先すべきか定めることが非常に重要です。

35歳の転職を成功させるためのポイントと注意点#3:
仕事を続けながら転職活動を進める

35歳で転職を成功させるための重要なポイントとして、現在の仕事を続けながら転職活動を進めることも挙げられます。

いきなり仕事を辞めてしまうと、収入がなくなってしまったり、キャリアの空白を生んでしまう可能性があります。現在の会社に在籍しながら、次の職を探すことで、経済的な安定とキャリアの連続性を保つことができます。

また、仕事を続けながら転職活動を行うことは、転職先を慎重に選ぶための余裕に繋がります。急いで仕事を辞めることなく、自分に合った新しい職場をじっくりと探すことでき、最終的に最適な転職先を見つけることにつながります。

安定した収入があることで転職先選びにおいても、より良い判断ができるようになります。

35歳の転職を成功させるためのポイントと注意点#4:
自分の市場価値を正しく把握する

転職を成功させるためには、自分の市場価値を正確に把握することが重要です。

市場価値を把握することで、適切な職種や企業、そして求められる給与レベルを現実的に見積もることができます。

市場価値を知るためには、業界の動向や職種別の需要をリサーチし、同じスキルセットを持つ他の専門家と自己を比較することが有益です。また、転職エージェントからの意見を求めることも、自分の市場価値を正確に評価するのに役立ちます。

自分の市場価値を早く正確に知るためには、『ビズリーチ』などのスカウト型の転職サイトに登録してみることが有効です。

自分に届いたスカウトオファーの内容は、自分の市場価値を映す鏡です。どんな企業がスカウトを送ってくるか、年収はどれくらいかなど、自分の市場価値が分かる情報がたくさん手に入ります。

35歳の転職を成功させるためのポイントと注意点#5:
転職エージェントを活用して情報戦で負けないようにする

転職を成功させる上で、転職エージェントの活用は非常に有効な戦略です。転職エージェントは業界ごとの最新動向、求人市場の情報、さらには非公開求人に関する情報を無料で提供してくれます。

このような専門的な情報は、自分だけで転職活動を行う場合には入手困難なものであり、転職市場におけるライバルに対して有利な立場を築くために非常に役立ちます。

また、転職エージェントは、履歴書のブラッシュアップや面接対策など、転職プロセスの各ステップにおいても実践的なサポートやアドバイスを提供してくれます。

転職エージェントは転職が決まった際に採用企業からフィーをもらうという仕組みのため、利用者側は1円もお金を払う必要がありません。

転職エージェントに相談した結果、転職しなかったとしてもペナルティは一切かからないため、転職エージェントは遠慮せずに使い倒した方が得と言えます。

注目求人

【未経験歓迎】大手VCファンドの投資チーム募集

業界最大手級のベンチャーキャピタルにおいて、スタートアップ投資を担当する投資メンバーを募集中。VC業界内で最高水準の年収を提示可能。

\ 今すぐ転職予定が無い人でも安心して使える /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました。

【募集中】転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *
【厳選】おすすめ転職サービス
\ 人気No.1 /
マイナビAGENT
(4.8)
ホワイト企業で高年収を目指したい人におすすめの大手転職エージェント。

【週休3日】【フルリモート可】【未経験歓迎】など、マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp

【口コミ】マイナビエージェントの評判
リクルートエージェント
(4.6)
初めての転職におすすめ!転職支援実績で国内No.1の最大手転職エージェント。

年齢・地域・職種に関わらず誰でも利用でき、全国20万件以上の非公開求人から経験豊富なキャリアアドバイザーが最適な求人を提案。

【公式】https://r-agent.com

【口コミ】リクルートエージェントの評判
キャリアスタート
(4.6)
第二新卒・既卒・未経験に特化した大手のキャリア支援サービス。

学歴・職歴よりもポテンシャルを評価してくれる優良企業の独自案件が多く、月収25万円以下から年収100万円以上アップの実績多数

【公式】https://careerstart.co.jp

【口コミ】キャリアスタートの評判
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

35歳の転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

35歳におすすめの転職エージェント
ASSIGN(アサイン) | 高年収を目指す30代に特化した転職エージェント

転職エージェント「ASSIGN」
若手ハイエンド特化型転職エージェント『ASSIGN(アサイン)』

【公式HP】https://assign-inc.com

ASSIGN(アサイン)』は、若手ハイキャリアに特化した転職エージェントです。コンサル・IT・金融などの業界への転職支援に強みがあります。

ASSIGN(アサイン)のメリット・良い評判
  • 高年収を目指す20代・30代のための魅力的な求人が多い
  • 中長期的で真摯かつ丁寧なキャリアサポートを受けることができる
  • 業界に理解が深く質の高いエージェントが在籍

面接対策や業界研究など転職サポートの丁寧さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞しています。

未経験でも挑戦できる独自の高年収求人を多数扱っていることに加え、面談後に一人ひとりにオーダーメイドのキャリアプラン資料を作成するなど、他のエージェントとは一線を画した丁寧すぎるサポートが特徴です。

今すぐ転職予定のない方や若手の方でも無料で面談やサポートを受けることができるため、高年収な業界への転職を将来的に考えている方は、是非公式ページから無料面談を申し込んでみて下さい。

サービス名ASSIGN(アサイン)
公式ページhttps://assign-inc.com
タイプ・転職エージェント
・特化型
特徴若手ハイエンド専門の転職エージェント
料金無料
運営会社株式会社アサイン
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-308560
転職エージェント『ASSIGN』の概要

35歳におすすめの転職サイト
ビズリーチ | 登録するだけで高年収のスカウトが届く

ビズリーチ

【公式HP】https://bizreach.jp

ビズリーチ』は、TVCMでも有名な国内最大級のスカウト型の転職サービスであり、30におすすめの転職サイトです。

匿名で経歴を登録するだけで高年収のスカウトが届き、気になるスカウトに返信することで効率的に転職活動を進めることができます。

転職活動中の人はもちろん、直近の転職予定がなくても将来的に転職を考えている人も含めて200万人以上のユーザーが利用しています。

人気企業・難関企業の採用担当者や高年収求人を扱う質の高いヘッドハンターからスカウトを受け取ったり、ビズリーチ限定で公開されている好待遇な求人の詳細を確認することができます。

会員登録したからと言って面談を要求されたり、電話がかかってくることは一切ないため、まずは情報収集から始めたい人も安心して利用できます。

サービス名ビズリーチ
公式ページhttps://bizreach.jp
サービス分類・転職サイト
・スカウトサービス
特徴・年収1000万円以上の求人が多数
・200万人以上が利用する国内最大級の転職サイト
求人掲載件数109,360 件(2024年7月時点)
運営会社株式会社ビズリーチ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号: 13-ユ-302647
参考ページビズリーチの評判と口コミ
ビズリーチのプラチナスカウトとは?
ビズリーチに登録すると会社にばれる?
ビズリーチの審査とは?
ビズリーチのCMの女優は誰?
転職サイト「ビズリーチ」の概要

35歳におすすめの転職エージェント
マイナビエージェント | マイナビにしかない好条件の非公開求人が多数

マイナビエージェント

【公式ページ】https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェント』は、大手人材会社のマイナビが運営する30代におすすめの転職サイトです。

日本全国で幅広い業界・職種の転職を支援しており、2024年7月時点で45,344 件の公開求人と18,146 件の非公開求人を扱っています。

誰もが知る大企業から地方の隠れた優良企業まで幅広い求人を扱っており、マイナビエージェントでしか扱いのない好条件の非公開求人が多いことも特徴です。

マイナビエージェントの求人企業(例)

■ 日系大手・ホワイト高年収企業

キーエンス / SONY / NTTデータ / 野村総合研究所 / アビームコンサルティング / サイバーエージェント / エムスリー / 野村證券

■ 外資系・グローバル企業

アクセンチュア / PwC / アマゾンジャパン / デロイトトーマツコンサルティング / SAMSUNG / ボッシュ

マイナビエージェントはすべての機能が無料で利用でき、登録してみて自分に合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会できます。

サービス名マイナビAGENT
公式ページhttps://mynavi-agent.jp
サービス分類・転職エージェント
・総合型
求人数公開求人:45,344 件
非公開求人:18,146 件
(2024年7月時点)
対応地域日本全国
料金無料
運営会社株式会社マイナビ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-080554
参考ページ【口コミ】マイナビエージェントの評判
マイナビエージェントで断られた?原因と対処法
関連サービス・20代専門転職エージェント『マイナビジョブ20’s
・IT転職エージェント『マイナビITエージェント
・転職サイト『マイナビ転職
・薬剤師転職サイト『マイナビ薬剤師の評判
・看護師転職サイト『マイナビ看護師
転職エージェント『マイナビエージェント』の概要

35歳におすすめの転職エージェント
doda(デューダ)

doda

【公式ページ】https://doda.jp

doda』は国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。

2024年7月時点で【209,498 件】という膨大な求人を掲載しています。大手人材会社のパーソルキャリア株式会社が運営していて、すべての機能が無料で利用できます。

dodaのメリット・良い評判
  • エージェントだけでなく、求人サイトやスカウトサービスも活用できる
  • 保有求人数が多く、幅広い業界に応募できる
  • 書類添削や面接対策をはじめとした丁寧なサポート体制が構築されており、高い満足度を誇る
  • 大手ならではの安心感があり、使用しているユーザー数も非常に多い
  • 平日夜や土曜日でも担当者と面談できる
  • 全国の求人を取り扱っている

登録しても無理に転職を勧誘されることはないため、今すぐ転職予定のない方や情報収集中の方でも是非一度『doda』に無料会員登録してみることをおすすめします。

北海道・東北地方

関東地方

東海地方

北陸地方

近畿地方

中国地方

四国地方

九州・沖縄

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地〒106-6116
東京都港区6-10-1 六本木ヒルズ森タワー16F
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年7月時点)
目次