人間関係が最悪な職場で働くとどうなる?実態と対処法を解説

人間関係が最悪な職場で働くとどうなる?実態と対処法を解説

職場の人間関係が最悪だとストレスが貯まります。本ページでは、人間関係が最悪な職場の特徴や人間関係が最悪な職場で働き続けた結果、職場の人間関係が最悪な場合の対処法について解説します。

目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

人間関係が最悪な職場の特徴

人間関係が最悪な職場の特徴としては下記の様なものが挙げられます。順にご説明します。

人間関係が最悪な職場の特徴
  • いじめや陰口が多い
  • ハラスメントがある
  • 社内政治がある
  • 給料が低い・労働時間が長いなどストレスがたまりやすい環境である
  • 競争が激しい

人間関係が最悪な職場の特徴#1:
いじめや陰口が多い

職場におけるいじめや陰口は、人間関係が最悪な職場の特徴の1つです。このような環境では社員間の信頼が失われ、不安や緊張が常に漂います。陰口や悪口は社員の士気を下げ、職場の雰囲気を悪化させる要因となります。

特に、陰口や悪意ある噂が横行すると、社員は自分が次の標的になるのではないかと恐れます。これにより、社員同士が互いに協力し合うことが難しくなり、職場全体の生産性が低下します。また、いじめや陰口は精神的ストレスを引き起こし、従業員のモチベーションを大きく損ねます。

人間関係が最悪な職場の特徴#2:
ハラスメントがある

ハラスメントがあるというのも人間関係が最悪な職場の特徴の1つです。ハラスメントは従業員に精神的なストレスを与えるだけでなく、職場の空気も最悪なものにします。

種類定義
パワーハラスメント職場で明らかに立場が上のものが、常識的に逸脱した指示や発言をして、相手を不快にさせること
セクシュアルハラスメント職場において、相手の意に反して性的な言動をすることにより不快な気持ちにさせること
マタニティハラスメント妊娠・出産・育児中の女性従業員に対して、理不尽な扱いを受けるような言動をすること
モラルハラスメント態度や言動で相手の人格を否定したり傷つけたりすること
結婚ハラスメント未婚の人に対して避難したり、結婚に関するプレッシャーを与えたりして不快な思いをさせること
仕事に対する拒否反応の原因となるハラスメントの一覧

ハラスメントが横行する職場では、被害者だけでなく、目撃者や同僚もストレスを感じることがあります。このような環境は社員の士気を低下させます。社員が恐怖や不安を感じる環境では、積極的な参加や創造的なアイデアの提供は期待できません。このような職場では、社員が自分の実力を発揮することは難しくなります。

人間関係が最悪な職場の特徴#3:
社内政治がある

社内政治が蔓延する職場は、しばしば人間関係が最悪な環境となります。ここでの「政治」とは、権力争い、派閥形成などを指します。こうした勢力争いがあると職場での空気は悪化する傾向にあります。

このような職場では、実力や実績よりも、派閥への所属や上司へいかに取り入れているかが評価の鍵となることが多いです。社内政治が激しい環境では、社員は自分の業務に集中するよりも、政治的な立ち位置を確保することにエネルギーを費やすことになり、別派閥の社員と仲が悪くなることもよくあります。

社員が派閥争いや権力闘争に巻き込まれると、派閥を超えた協力や相互のサポートが後退します。このような環境では社員はお互いを競争相手や脅威とみなして健全な関係を築くことが困難になります。結果的に殺伐とした空気が生まれ、職場の人間関係は最悪なものになります。

人間関係が最悪な職場の特徴#4:
給料が低い・労働時間が長いなどストレスがたまりやすい環境である

給料が低かったり労働時間が長い職場だと、従業員のストレスが高まりやすく人間関係の悪化を招きやすいです。低賃金や長時間労働は従業員に大きなストレスを与えるため、従業員は良好な人間関係を築くことにエネルギーを使えなくなるだけでなく、周囲に対しても攻撃的な姿勢となっています。

特に、給与や労働条件が不公平な場合、社員間での不満や妬みが生じやすくなります。「自分はこんなに働いているのに、ほかの人は早く帰っている」などの不公平性を感じると社員の不満が溜まり、空気感が悪化します。

このような環境では、社員は常に疲弊し職場での小さな対立も大きな問題に発展しやすくなります。給料の低さと長時間労働は、職場のモラルを低下させ、対人関係の悪化を引き起こす重要な要因となります。

またこうした職場では従業員の退職が相次ぎやすく、常に人員不足にも陥りやすい傾向にあります。こうした人手不足でさらに人間関係が悪化します。

人手不足の職場がやばいと言われる理由とデメリット
  • 少ない社員に仕事負担がかかり、激務になる
  • さらなる連鎖退職が起こる可能性がある
  • 代わりがいないので休むことができない
  • 従業員のモラルが欠如する・職場の雰囲気が悪くなる
  • 昇給・昇進が厳しい可能性がある

参考: 人手不足の職場はやばい?しわ寄せ?崩壊する?原因と対処法を解説

人間関係が最悪な職場の特徴#5:
競争が激しい

競争が激しい職場では社員同士が互いにライバルとして対峙することが多く、人間関係の悪化を招くことがあります。

健全な競争は刺激と成長を促す一方で、過度な競争は働く人々の精神的な負担を増加させます。特に、成果を出すことが唯一の評価基準とされる環境では、この問題が顕著になります。

このような職場では、社員は同僚を支援するよりも自分の成果を最大化することに重点を置くようになります。結果としてチームワークや協力関係が損なわれ、孤立した競争の文化が生まれます。

また、常に他人と比較される状況は、社員の自信を削ぎ、ストレスや不安を引き起こします。

特に自分がライバル視している同僚の評価が良かったりすると、思いもよらず攻撃的な対応を取ってしまうことがあります。そうしたぎすぎすした関係の積み重ねが、人間関係が最悪な職場を作り出します。

  • 仕事のやる気が出ない…
  • 頑張っているのに評価されない…
  • 自分の強みやスキルが活かされない…

と感じる人は、今の仕事が自分の性格や強みに合っていない可能性があります。

という方は、『適職診断』という無料のツールをチェックしてみてください。

適職診断』では、簡単な質問の回答をもとに、強みや性格・理想のワークライフバランスや年収に関する価値観を診断し、理想の条件にあった具体的な職種リストをレポートで受け取ることができます。

質問への回答は1分で完了し、診断結果はその場で見ることができるので、気になった方は適職診断の公式ページをチェックしてみてください。

適職診断の公式ページ

適職診断

人間関係が最悪な職場で働き続けるとどうなる?

人間関係が最悪な職場で働き続けるとどうなるのでしょうか。人間関係が最悪な職場で働き続けた結果についてご説明します。

人間関係が最悪な職場で働き続けた結果
  • 精神的な不調にかかる
  • スキルが身につかない
  • 仕事に行くモチベーションが湧かなくなる

人間関係が最悪な職場で働き続けた結果#1:
精神的な不調にかかる

人間関係が最悪な職場で働き続けた結果としてまず挙げられるのが、メンタルや体調を壊すという点です。長時間労働が常態化すると身体を壊しますが、それだけでなく過剰なストレスによって精神的な病気にかかってしまうこともあります。

精神的な病気としては、適応障害やうつ病など重大なものも含まれます。こうしたメンタルヘルスの不調にかかってしまうと、仕事に復帰できないなど様々な悪影響があるため、放置するのは危険です。

仕事に行きたくない時の拒否反応を放置した結果起こるメンタルヘルスの例
  • 睡眠障害
  • 適応障害
  • 自律神経の乱れ
  • うつ病など

人間関係が最悪な職場で働き続けた結果#2:
スキルが身につかない

人間関係が最悪な職場で働き続けた結果として、適切に指導されずスキルが身につかない場合があります。人間関係が最悪だと周囲に仕事を指導しようという空気がないことがあるためです。

また労働環境が適切に管理されていないとあらゆる仕事を丸投げされるような状態に陥ってしまい、体系的にスキルを身に着けることができなくなってしまいます。

もちろん、あらゆる仕事を丸投げされて無心にこなすことでスキルがつくこともありますが、誰しもそのようにスキルが身に着くわけではありません。同時に多大なストレスもかかってしまいます。

こうした状態でだらだらと仕事を続けてしまうと、スキルもなく年齢だけを重ねてしまい結果として転職活動においても「スキルなく転職するには年齢が高すぎる」ということにもなりかねません。

20代から30代前半は転職市場における市場価値が高い年齢となるため、職場に危険信号を感じたら転職活動を検討することもおすすめします。

人間関係が最悪な職場で働き続けた結果#3:
仕事に行くモチベーションが湧かなくなる

人間関係が最悪な職場で働き続けた結果として、仕事に行くモチベーションが湧かなくなるということも挙げられます。

仕事はモチベーションをもって行うにこしたことはありません。人生の大きな部分・時間を占める仕事においてモチベーションを高く取り組むことができれば、下記の様なメリットがあります。

モチベーションをもって仕事に取り組むことのメリット
  • 楽しい人生を送ることができる
  • スキルが身につきやすい
  • 結果としてキャリアアップ・年収アップにつながる

参考: 仕事のモチベーションが全くない時はどうすれば良い?対処法を解説

しかしながら、職場に行って人間関係が最悪だと、人間関係で嫌な思いをすることが明白なので仕事に行く気が全くなくなってしまいます。仕事にモチベーションがない状態だとメンタルヘルスや自己肯定感が下がったり、プレイべートを楽しめなくなってしまったりと様々な弊害があります。

人間関係が最悪な職場で注意すべき行動

人間関係が最悪な職場で注意すべき行動は下記の様なものが挙げられます。順にご説明します。

人間関係が最悪な職場で注意すべき行動
  • 感情的に対応する・仕返しする
  • 仕事をサボる
  • ストレスを放置する
  • 感情任せに会社を辞める

人間関係が最悪な職場で注意すべき行動#1:
感情的に対応する・仕返しする

最悪な人間関係の職場では、感情的に対応したり仕返しすることが大きな落とし穴となります。ストレスや不満が高まると、冷静さを失いがちですが、感情的な反応は状況をさらに悪化させる可能性があります。感情的な対応や仕返しは社員間の緊張を大きく高めます。

また、感情的な反応はプロフェッショナリズムを欠くと見なされ、他の同僚や上司からの信頼を失う原因となることもあります。特に、激しい感情を表に出すことで、問題解決よりも対立を深めてしまうリスクがあります。感情任せに対応すると冷静になった後に大きな後悔につながることもあります。

人間関係が最悪な職場で注意すべき行動#2:
仕事をサボる

人間関係が最悪な職場でも、仕事をサボったり無断欠勤するのは避けるべきです。仕事をサボると、信頼感を失って仕事を与えてもらえなくなったり、さらに人間関係が悪化してしまいます。

仕事をサボる人の末路
  • 仕事を与えてもらえなくなる
  • スキルがつかず、業務内容に対応できない
  • 周囲へのしわ寄せで人間関係が悪化する・周囲から人が離れていく
  • 会社に行きづらくなるという負のループに陥る
  • サボり癖がつく
  • うつ病などの精神病になってしまう

参考: 仕事をサボる人の末路は?因果応報になる?原因・特徴と対処法を解説

それだけでなく、仕事をサボるのは癖になりやすいです。仕事のサボり癖がついてしまうと、何か嫌なことがあったときにすぐ仕事をサボってしまうことになり、結果的に社内での評価が非常に悪くなってしまい立ち回りづらくなってしまうという点に注意が必要です。

人間関係が最悪な職場で注意すべき行動#3:
ストレスを我慢する

人間関係が最悪な職場で注意すべき行動として、ストレスを我慢し続けるということも挙げられます。

特にストレスを我慢し続ける結果起きることとして悲惨なのは、①メンタルヘルスになること、②時間を浪費してしまい、転職市場における自身の価値も下がることの2点です。

仕事に対する拒否反応を放置していると、適応障害やうつ病など重大なメンタルヘルスにかかってしまう可能性があります。こうしたメンタルヘルスの不調にかかってしまうと、仕事に復帰できないなど様々な悪影響があるため、放置するのは危険です。

仕事に行きたくない時の拒否反応を放置した結果起こるメンタルヘルスの例
  • 睡眠障害
  • 適応障害
  • 自律神経の乱れ
  • うつ病など

また、ストレスを感じながらその仕事を続けたとしても、仕事においてパフォーマンスを発揮することはできません。そうした仕事を続けているとスキルも身につかず、年齢だけを重ねてしまい結果的に転職市場における自身の価値が低下してしまうという深刻な問題も起きてしまうため、拒否反応を感じながら仕事を続けるのは非常に危険です。

参考: 仕事に行きたくない時の拒否反応とは?原因と対処法を徹底解説

人間関係が最悪な職場で注意すべき行動#4:
感情任せに会社を辞める

感情任せに仕事を辞めることも、人間関係が最悪な職場で注意すべき行動の1つです。仕事への不満が高まると、感情的になりがちです。その瞬間の感情に流されて、衝動的に仕事を辞める決断をする人もいます。しかし、これは将来のキャリアに深刻な影響を及ぼす可能性があります。

感情任せに仕事を辞めることは、一時的な解放感をもたらすかもしれませんが、長期的に見ると不利益になることが多いです。

突然退職してしまうと次の仕事を探す面接のときに説明がつかずマイナスな評価をされてしまったり、なかなか転職先が決まらないことによって無職の状況が続いてお金がなくなってしまうこともあります。またお金がなくなってしまうと焦って転職先を決めてしまい、また転職先で同じような問題に陥ってしまうこともあります。

職場の人間関係が最悪な場合の対処法

職場の人間関係が最悪な場合の対処法としては下記の様なものが挙げられます。

職場の人間関係が最悪な場合の対処法
  • コミュニケーションを図る
  • 上司に相談する
  • 転職する

職場の人間関係が最悪な場合の対処法#1:
コミュニケーションを図る

最悪な人間関係の職場では、積極的なコミュニケーションをとることが重要となります。攻撃的な態度は状況を改善しません。対話を通じて理解を深め、関係を改善する努力が求められます。開かれたコミュニケーションは、誤解を解消して信頼関係を築く基盤となります。

また、定期的なミーティングやカジュアルなコミュニケーションの場を設けることも有効です。これにより、チーム内のコミュニケーションが活性化し、互いの立場や考えを理解しやすくなります。職場での良好なコミュニケーションは、人間関係の悪化を防ぐ重要な手段です。

ただし、これは新人などの場合は難しい場合があります。主に管理職などが積極的に対応すべき問題であるのは確かで、年次が若い場合は管理職級とコミュニケーションを取れるような信頼性を構築することから始めることが重要です。

職場の人間関係が最悪な場合の対処法#2:
上司に相談する

上司や同僚に相談することも職場の人間関係が最悪な場合の対処法として重要です。職場の人間関係は新人や年次が若いと解決が難しいというのは間違いありません。新人が職場の人間関係という根深い問題を解決しようとしても、聞く耳を持ってくれない可能性が高いためです。

したがって、上司に相談して対応してもらうことが重要です。そのためには、信頼できる上司と関係性を構築する必要があります。仕事で結果を残すであったり、プライベートを含めてコミュニケーションを取ることで上司と信頼関係を構築し、職場の人間関係に関して改善を促すような提案をすることが重要です。

職場の人間関係が最悪な場合の対処法#3:
転職する

上記の様な原因の特定や対処法が自分に合わないと感じる場合は、転職することも十分有力な選択肢です。職場の人間関係が最悪でストレスがたまる場合は、転職して仕事から離れることが最も効果的な選択肢となる可能性も十分にあります。

仕事を辞めるか判断すべきポイントとは?仕事の辞め時の10のサインを解説

仕事の辞めどきがわかる10のサイン・仕事が合わないサインにはどのようなものがあるのでしょうか。仕事の辞め時を判断するポイントには下記の様なものが挙げられます。

仕事の辞めどきがわかる10のサイン
  • 仕事に対するモチベーションが低下している・仕事から学ぶことがない・スキルが身に付かない
  • 給料に対する不満がある・給料が安いまま上がらない
  • 異動などで自分の希望する仕事ができない・自分の目標を達成できない
  • 出世のスピードが遅い、上が詰まっている
  • 仕事で体調を壊す・労働時間が長すぎる
  • 職場の人間関係で思い悩むことが多い
  • 優秀な人材や親しい人材が次々と辞めている・人数不足
  • 会社内に尊敬できる上司がいない
  • 職場にハラスメントが横行している・労働時間が長すぎる
  • 仕事や会社に将来性がないと感じる

一方で、下記の様な場合は仕事を辞めるべきではありません。特に、一時的な感情で仕事を辞めてしまうと後悔に繋がることもあるため、しっかり考えたうえで決断をすることをおすすめします。逆に、しっかり考えたうえでの決断であれば、仕事を辞めても全く問題ありません。

仕事を辞めるべきでないケース
  • 一時的な感情で「辞めたい」と思っている
  • 自身で改善などを行っていない
  • 現職が「辛い」という理由だけで転職を考えている
  • 辞めたい理由を自分で説明することができない
  • 昇進や昇格・ボーナスの時期などで待遇が良くなる可能性がある

仕事の辞めどきがわかる10のサインについて、それぞれの詳細は下記の記事で詳しく解説していますが、仕事を辞める際は上記の様なポイントを意識すると良いでしょう。

転職活動を成功させるためには転職エージェントの活用をおすすめ

次の職場を選ぶ際には、以前の職で感じていた不満点を改善できるような場所を探すことが重要ですが、そうした転職を成功させるためには、転職エージェントを活用することをおすすめします。

転職を成功させる上で、転職エージェントの活用は非常に有効な戦略です。転職エージェントは業界ごとの最新動向、求人市場の情報、さらには非公開求人に関する情報を無料で提供してくれます。このような専門的な情報は、自分だけで転職活動を行う場合には入手困難なものであり、転職市場におけるライバルに対して有利な立場を築くために非常に役立ちます。

また、転職エージェントは、履歴書のブラッシュアップや面接対策など、転職プロセスの各ステップにおいても実践的なサポートやアドバイスを提供してくれます。

転職エージェントは転職が決まった際に採用企業からフィーをもらうという仕組みのため、利用者側は1円もお金を払う必要がありません。相談した結果、転職しなかったとしてもペナルティは一切かからないため、転職エージェントは遠慮せずに使い倒した方が得と言えます。

おすすめの転職エージェント
マイナビエージェント | マイナビにしかない好条件の非公開求人が多数

マイナビエージェント

【公式ページ】https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェント』は、大手人材会社のマイナビが運営するおすすめの転職エージェントです。

日本全国で幅広い業界・職種の転職を支援しており、2024年4月時点で45,344 件の公開求人と18,146 件の非公開求人を扱っています。

誰もが知る大企業から地方の隠れた優良企業まで幅広い求人を扱っており、マイナビエージェントでしか扱いのない好条件の非公開求人が多いことも特徴です。

マイナビエージェントの求人企業(例)

■ 日系大手・ホワイト高年収企業

キーエンス / SONY / NTTデータ / 野村総合研究所 / アビームコンサルティング / サイバーエージェント / エムスリー / 野村證券

■ 外資系・グローバル企業

アクセンチュア / PwC / アマゾンジャパン / デロイトトーマツコンサルティング / SAMSUNG / ボッシュ

マイナビエージェントはすべての機能が無料で利用でき、登録してみて自分に合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会できます。

サービス名マイナビエージェント
公式ページhttps://mynavi-agent.jp
サービス分類・転職エージェント
・総合型
求人数公開求人:45,344 件
非公開求人:18,146 件
(2024年4月時点)
対応地域日本全国
料金無料
運営会社株式会社マイナビ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-080554
参考ページ【口コミ】マイナビエージェントの評判
マイナビエージェントで断られた?原因と対処法
関連サービス・20代専門転職エージェント『マイナビジョブ20’s
・薬剤師転職サイト『マイナビ薬剤師の評判
・看護師転職サイト『マイナビ看護師
転職エージェント『マイナビエージェント』の概要

おすすめの転職サイト
ビズリーチ | 登録するだけで高年収のスカウトが届く

ビズリーチ

【公式HP】https://bizreach.jp

ビズリーチ』は、TVCMでも有名な国内最大級のスカウト型の転職サービスであり、おすすめの転職サイトです。

匿名で経歴を登録するだけで高年収のスカウトが届き、気になるスカウトに返信することで効率的に転職活動を進めることができます。

転職活動中の人はもちろん、直近の転職予定がなくても将来的に転職を考えている人も含めて200万人以上のユーザーが利用しています。

人気企業・難関企業の採用担当者や高年収求人を扱う質の高いヘッドハンターからスカウトを受け取ったり、ビズリーチ限定で公開されている好待遇な求人の詳細を確認することができます。

会員登録したからと言って面談を要求されたり、電話がかかってくることは一切ないため、まずは情報収集から始めたい人も安心して利用できます。

サービス名ビズリーチ
公式ページhttps://bizreach.jp
サービス分類・転職サイト
・スカウトサービス
特徴・年収1000万円以上の求人が多数
・200万人以上が利用する国内最大級の転職サイト
求人掲載件数109,360 件(2024年4月時点)
運営会社株式会社ビズリーチ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号: 13-ユ-302647
参考ページビズリーチの評判と口コミ
ビズリーチのプラチナスカウトとは?
ビズリーチに登録すると会社にばれる?
ビズリーチの審査とは?
ビズリーチのCMの女優は誰?
転職サイト「ビズリーチ」の概要

おすすめの転職エージェント
キャリアスタート | 月給25万円以下から年収100万円以上UPの実績多数

キャリアスタート

【公式HP】https://careerstart.co.jp

キャリアスタート』は、第二新卒・既卒・未経験の方向けに特化して転職支援を行っている転職エージェントです。

未経験の業界や職種への転職支援の実績が豊富で、実際の利用者からは「転職を通じて年収が上がった」「未経験でもIT業界への転職に成功できた」「短期間で内定が出た」などポジティブな声が多く聞こえます。

キャリアスタートのメリット・良い評判
  • 第二新卒や既卒、フリーターなど職歴の浅い20代に特化しており、利用者数も豊富
  • 年収が上がる求人が豊富
  • マンツーマン模擬面接や転職成功BOOKを通じて高い内定率を実現
  • 自己分析や適性検査を通じて、キャリアビジョンの設計をサポートしてくれる
  • 転職交流会や転居サポートといった独自のサポートを提供している

取り扱っている職種としてはマーケティング職・事務職・販売職などが中心であり、これらの領域での就職を目指している方にはおすすめの転職エージェントとなっています。マンツーマン模擬面接や独自のノウハウをまとめた『転職成功BOOK』といった独自の選考対策を受けたい方にもおすすめです。

サービス名キャリアスタート(CAREER START)
公式ページhttps://careerstart.co.jp
サービス分類・転職エージェント
・特化型
特徴20代の第二新卒・既卒・未経験専門の転職エージェント
登録者に『転職成功BOOK』を無料プレゼント中
料金無料
運営会社キャリアスタート株式会社
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-305582
参考ページキャリアスタートの評判と口コミ
転職エージェント「キャリアスタート」の概要

おすすめの転職エージェント
ASSIGN(アサイン) | 高年収を目指す20代に特化した転職エージェント

転職エージェント「ASSIGN」
若手ハイエンド特化型転職エージェント『ASSIGN(アサイン)』

【公式HP】https://assign-inc.com

ASSIGN(アサイン)』は、若手ハイキャリアに特化した転職エージェントです。コンサル・IT・金融などの業界への転職支援に強みがあります。

ASSIGN(アサイン)のメリット・良い評判
  • 高年収を目指す20代・30代のための魅力的な求人が多い
  • 中長期的で真摯かつ丁寧なキャリアサポートを受けることができる
  • 業界に理解が深く質の高いエージェントが在籍

面接対策や業界研究など転職サポートの丁寧さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞しています。

未経験でも挑戦できる独自の高年収求人を多数扱っていることに加え、面談後に一人ひとりにオーダーメイドのキャリアプラン資料を作成するなど、他のエージェントとは一線を画した丁寧すぎるサポートが特徴です。

今すぐ転職予定のない方や若手の方でも無料で面談やサポートを受けることができるため、高年収な業界への転職を将来的に考えている方は、是非公式ページから無料面談を申し込んでみて下さい。

サービス名ASSIGN(アサイン)
公式ページhttps://assign-inc.com
タイプ・転職エージェント
・特化型
特徴若手ハイエンド専門の転職エージェント
料金無料
運営会社株式会社アサイン
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-308560
転職エージェント『ASSIGN』の概要

精神的に疲れて仕事をサボりたいと連絡する際に気を付けるべきこと

「精神的に疲れて仕事を休みたい」と感じ、実際に仕事を休んでしまうこと自体は悪いことではありません。

しかしながら、精神的に疲れて仕事を休みたいと連絡する際に気を付けるべきことを意識しなければ、更に会社に行きづらくなってしまい、状況が悪化します。

従って、精神的に疲れて仕事を休みたい場合は下記の様な点に注意することが必要です。

精神的に疲れて仕事を休みたいと連絡する際に気を付けるべきこと
  • 無断欠勤はしない・なるべく直属の上司に電話で連絡する
  • 引継ぎ事項はきちんと共有する
  • 仕事を休む理由や、いつ頃復帰できそうかをきちんと伝える
  • 復帰した際はきちんとお礼をする
  • SNSで発信はしないようにする

参考: 精神的に疲れて仕事を休みたい時におすすめの理由は?対処法を解説

人間関係が最悪な職場で:
向いていない・合わない仕事を続けた結果起こること

向いていない・合わない仕事を続けた結果、どの様なことが起こるのでしょうか。向いていない・合わない仕事を続けた結果起こることについてご説明します。

向いていない・合わない仕事を続けた結果起こること
  • メンタルヘルスになる・自己肯定感が下がる
  • 仕事のモチベーションが上がらず、スキルが身に付かない
  • パフォーマンスが悪くなる・成果を出せなくなる
  • 職場での人間関係が悪化する
  • プライベートを楽しめなくなる
  • 時間を浪費してしまい、転職市場における自身の価値も下がる

向いていない・合わない仕事を続けた結果起こってしまうことについては下記の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方は合わせてご覧ください。

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地150-0002
東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング609
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年4月時点)
目次