【アビームコンサルティングの評判】激務でやばい?厳しい?すごい?

    【アビームコンサルティングの評判】激務でやばい?厳しい?すごい?

    日本を代表するコンサルティングファームのアビームコンサルティングですが、インターネットでは「やばい」「すごい」などと噂されることもあります。実際のアビームコンサルティングの社員の口コミをもとに、同社の評判と実態について解説します。

    なお、アビームコンサルティングへの転職方法に関しては下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

    本記事のポイント

    なぜアビームコンサルティングが「やばい」「厳しい」と言われるのか?

    アビームコンサルティングは下記の様な理由で「やばい」「厳しい」と言われますが、実際はやばくありません。本記事では1つ1つ解説しているので、是非ご覧ください。

    アビームコンサルティングが「やばい」「厳しい」と言われる理由
    • パワハラ・激務な社風で離職率も高いと言われているため
    • クビになる可能性があると言われているため
    • 中途で入社すると厳しいと言われているため
    なぜアビームコンサルティングが「すごい」と言われるのか?

    アビームコンサルティングは下記の様な理由で「すごい」と言われることがあります。詳細は本編後半でご説明しています。

    アビームコンサルティングが「すごい」と言われる理由
    • 大企業向け基幹システムのコンサル領域で圧倒的なプレゼンスを有しているため
    • 年収が高いため
    • 採用大学のレベルが高く、エリートと言われるため
    アビームコンサルティングに転職するためにやるべきこと

    アビームコンサルティングは転職市場で非常に人気の高い企業ですが、前職での実績や選考対策次第で十分に転職できる可能性があります。

    中途でアビームコンサルティングに転職するためには、アビームコンサルティングをよく知る転職エージェントを活用することが重要です。

    転職エージェントは無料で何社でも利用することができ、企業研究から書類作成・面接対策まで全てサポートしてもらえます。

    中でも『ASSIGN(アサイン)』は全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞に選ばれた大手の転職エージェントで、実際の利用者の口コミも非常に良いのでおすすめです。

    20代・30代向けの高年収求人を多数扱っていることに加え、一人ひとりにオーダーメイドのキャリアプラン資料を作成するなど、他のエージェントとは一線を画した丁寧すぎるサポートが特徴です。

    【公式】https://assign-inc.com

    2024年3月現在、事前準備不要のオンライン面談を提供中

    【2024年3月】限定特典あり

    2024年3月中に登録すると、キャリアアップに必要な情報をまとめたオリジナル資料(『転職活動の手引き』)を無料で受け取れます。登録は30秒で完了し、万が一合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会可能です。

    未経験からコンサル業界への転職に強い
    おすすめ転職エージェント

    50社以上の転職サイト・転職エージェントを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできるサービスを厳選しました。

    転職サービスの口コミを投稿する

    ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

    このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
    名前
    性別
    満足度(5段階評価)
    ビズリーチ匿名で経歴を登録するだけで高年収のスカウトが届く、CMでもお馴染みのハイクラス転職サイト。

    一般的な転職サイトでは見つからない外資系コンサル・戦略コンサルの限定求人が多数掲載されており、年収や選考フロー等の情報収集にも活用できる。

    【公式】https://bizreach.jp
    ASSIGN
    (アサイン)
    20代・30代のハイクラス転職に特化した大手エージェントで特に未経験からのコンサル転職に強い

    サポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を獲得。

    【公式】https://assign-inc.com
    マイナビエージェント日本全国・全業種の優良求人を幅広く扱う国内最大級の総合型転職エージェント。

    マイナビエージェントでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

    【公式】https://mynavi-agent.jp
    コンサル転職におすすめの転職サービス
    目次

    アビームコンサルティングとはどんな会社?

    アビームコンサルティングは、「日本発、アジア発のグローバルコンサルティングファーム」というスローガンのもと、クライアント企業の戦略策定から実行支援、ITシステム導入支援までを幅広くカバーする日系の総合系コンサルティングファームです。

    1981年に等松・青木監査法人のマネジメントサービス部門から独立して「等松・トウシュロス コンサルティング株式会社」として設立されたのが始まりです。

    1997年にはグローバルのデロイトグループに参加し社名を「デロイト トーマツ コンサルティング株式会社」に変更しましたが、2003年に脱退し「アビームコンサルティング株式会社」に社名を変更しました。

    翌年2004人はNEC(日本電気)と資本提携してNECのグループ会社になり、2015年にNECの完全子会社となりました。

    会社名アビームコンサルティング株式会社
    英語名ABeam Consulting Ltd.
    本社所在地東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング
    設立1981年4月
    代表者鴨居 達哉
    資本金62億円
    連結売上高2022年3月期 991億円
    2021年3月期 906億円
    2020年3月期 932億円
    従業員数6,898人(2022年4月1日時点)
    アビームコンサルティングの会社概要

    アビームコンサルティングは6,000人以上のプロフェッショナルを抱え、日系のコンサルティング会社としては最大級の規模を誇ります。

    「グローバルコンサルティングファーム」と言われる会社にはマッキンゼーやBCG、アクセンチュア、BIG4などがありますが、どれも欧米発のコンサルティングファームであり、日本やアジアは支店の1つという扱いになっていることが一般的です。

    アビームコンサルティングは「日本発、アジア発のグローバルコンサルティングファーム」というコーポレート・スローガンのもと、上記のようなグローバルファームに並ぶ世界的なコンサルティング会社を日本発・アジア発で作ろうとしており、今後も積極的に規模を拡大していくと予想されます。

    アビームコンサルティングにおける職種・事業領域

    アビームコンサルティングには下記のような職種があります。大きく分けると、コンサルタント職・スペシャリスト職・プラニング&オペレーション職に分かれています。

    コンサルタント職がいわゆるコンサル業務であり、スペシャリスト職は中でも特定のサービスのソリューション提供に特化した職種です。プランニング&オペレーション職はいわゆる管理部門となっています。

    アビームコンサルティングにおける職種
    • コンサルタント職: インダストリーあるいはサービスラインいずれかの部署に属し、クライアントサービスに従事
      • 戦略コンサルタント・ビジネスコンサルタント・テクノロジーコンサルタント、デジタルイノベーションコンサルタント、公共経営コンサルタント
    • スペシャリスト職: コンサルタント職と異なり、特定領域の専門性を追及する職種
    • プランニング&オペレーション職: クライアントサービスを間接的にサポート

    アビームコンサルティングの転職難易度は?

    アビームコンサルティングは年収の高さや成長機会の豊富さ、その後のキャリアパスの広がりなどから転職市場で非常に高い人気があります。

    一方で、近年では中途採用を積極的に行っており、20代や第二新卒での転職実績も出ているため、正しい選考対策を行うことで十分転職可能だと言えます。

    実際に選考を受ける前に合格可能性を知りたい方は、『転職可能性診断』という無料のツールをチェックしてみてください。

    簡単な経歴を登録するだけで、人気企業100社への転職可能性を数字で算出することができます。

    転職可能性診断の対象企業(一部抜粋)

    ■ 日系大手企業

    三菱商事 / キーエンス / 電通 / トヨタ / 富士フイルム / メルカリ / 野村総合研究所 / 東京海上日動火災保険 / 任天堂 / サントリー / 日本M&Aセンター / SONY / 味の素 etc.

    ■ 外資系・グローバル企業

    Google / マッキンゼー / ゴールドマンサックス / P&G / Amazon / PwC / デロイトトーマツ / アクセンチュア / セールスフォース etc.

    ※ 今なら各社の中途選考プロセス・面接過去問集も閲覧可能

    ▼ 2024年3月中に新規登録すると無料で利用可能

    転職可能性診断

    アビームコンサルティングはなぜ「やばい」「厳しい」と言われるのか?

    日本を代表するコンサル企業のアビームコンサルティングですが、Googleで「アビームコンサルティング」と検索すると関連キーワードに「やばい」「厳しい」というネガティブなワードがあります。

    アビームコンサルティングへの就職や転職を検討している方の中でも、この検索結果を見て尻込みしてしまったり、不安になってしまった方も少なくないのではないでしょうか。以降では、ネット上で「やばい」「厳しい」と言われる理由について、実態を解説していきます。

    アビームコンサルティングが「やばい」「厳しい」と言われる理由
    • パワハラ・激務な社風で離職率も高いと言われているため
    • クビになる可能性があると言われているため
    • 中途で入社すると厳しいと言われているため

    アビームコンサルティングが「やばい」「厳しい」と言われる理由①:
    パワハラ・激務な社風で離職率も高いと言われているため

    ビームコンサルティングは一昔までは激務な会社として有名でしたが、近年では働き方改革の影響でホワイトになっています。

    タレントスクエアが独自に実施した社員アンケートの結果によると、アビームコンサルティングの社員の月間平均残業時間は36.8時間となっています。離職率に関しても低い水準であると言われています。

    男性のアイコン

    アビームコンサルティングの社員口コミ

    コンサルタント・監査・士業系職種

    28歳 男性 新卒入社

    2010年くらいまでは非常に激務だったと聞いているが、近年はホワイトになっている。案件が炎上するとどうしても残業が増えてしまうが、その場合は案件が終わった後に休みを取りやすくなるように融通が利く。

    一方で、アビームコンサルティングでは、下記のようなタイミングで激務となってしまう場合があります。

    アビームコンサルティングが激務になるタイミング
    • クライアントの期待値が高く、通常の勤務時間では終わらない量を求められる
    • プロジェクトが途中で炎上し、当初予定していた以上の仕事量が必要になる
    • プロジェクトの山場や納期の直前で時間的な制限がある
    • ITシステムの導入に伴う休日出勤

    クライアントの期待値が高く、通常の勤務時間では終わらない量を求められる

    アビームコンサルティングでは、プロジェクトを受注する際に最終成果物のイメージをある程度握っており、その成果物を作るのに必要な工数から逆算してメンバーのアサインを行います。

    しかし、クライアントの期待値が予想より高かった場合には、プロジェクト受注時に想定していたメンバーの工数では足りず、(追加でメンバーを投入できない場合は)各メンバーの労働時間が長くなります。

    典型的には、製薬会社やPEファンドは普段からコンサルに仕事を発注する頻度が高く、アウトプットに対する期待値が高い傾向にあります。

    他にも業界を問わず「コンサル使いの荒いお客さん」が一定数存在し、そのようなクライアントのプロジェクトは激務になりやすい傾向にあります。

    プロジェクトが途中で炎上し、当初予定していた以上の仕事量が必要になる

    アビームコンサルティングが激務になるタイミングの2つ目は、プロジェクトが途中で炎上することによって仕事量が増える場合です。

    炎上が起きるケースとしては、プロジェクト受注時にアビームコンサルティング側とクライアント側に理解のずれがあるケースや、プロジェクト期間中にクライアント企業の戦略や外部環境に大きな変化が起きるケースなど、さまざまなケースがあります。

    炎上を事前に予想することは不可能であり、(残念ながら)一定確率で発生する事象なので、プロジェクトが炎上した際の激務は仕方ないものとして受け入れるしかありません。

    プロジェクトの山場や納期の直前で時間的な制限がある

    アビームコンサルティングが激務になるタイミングの3つ目は、プロジェクトの山場や納期の直前で時間的な制限がある場合です。

    コンサルでは、基本的にプロジェクトの締め切りがありますが、成果物が終わってなかったりすると、納期に間に合わせるために激務になる場合があります。もっとも、これはコンサルに限ったことではなく、納期や大きな会議体が近い場合は関連部署が忙しくなる事業会社と同様です。

    ITシステムの導入に伴う休日出勤

    アビームコンサルティングはIT系のプロジェクトが多いですが、顧客のITシステム入れ替え等は顧客企業が休日の間に行うことが多い(平日にITシステムを変更するとトラブルが起きた場合の影響が大きいため)ため、休日出勤が求められ、結果的に激務になるという要因もあります。

    アビームコンサルティングが「やばい」「厳しい」と言われる理由②:
    クビになる可能性がある言われているため

    アビームコンサルティングでは評価の低さを理由にクビになることはほとんどありません。

    そもそも日本国内では解雇規制が厳格で海外のように簡単に社員をクビにできないことに加え、アビームコンサルティングはNECの子会社ということもあり、多少評価が悪くてもすぐには見捨てず、長期的な目線でサポートしてくれます。

    仕事上の評価でクビになることはほぼないと言えますが、セクハラやパワハラなどコンプライアンス関連には非常に厳格であり、事態の深刻さによってはクビになる可能性があります。

    アビームコンサルティングの研修は丁寧って本当?

    アビームコンサルティングの研修が丁寧だというのは事実です。。公式によれば研修の全体像は下記の通りです。

    アビームコンサルティングの研修内容

    他にも資格取得支援制度や語学力向上プログラムなど多様なプログラムが組み込まれています。

    また新人研修として2か月以上も充実したプロジェクトが組まれています。新人研修ではアビームコンサルティングのコンサルタントとして成長するための土台固め、専門知識の取得、海外でのトレーニングなど様々な研修が用意されており、コンサルタントとしての独り立ちに役立てることができます。

    未経験からコンサル業界への転職に強い
    おすすめ転職エージェント

    転職サービスの口コミを投稿する

    ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

    このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
    名前
    性別
    満足度(5段階評価)

    ビズリーチ

    匿名で経歴を登録するだけで高年収のスカウトが届くハイクラス転職サイト。一般的な転職サイトでは見つからない外資系コンサル・戦略コンサルの限定求人が多数掲載されているため、情報収集から始めたい人にもおすすめ。

    【公式】https://bizreach.jp

    ※2024年3月中に新規登録すると109,360 件の求人を無料で閲覧可能


    ASSIGN(アサイン)

    20代・30代のハイクラス転職に特化した大手エージェントで特に未経験からのコンサル転職に強い。サポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞。直近で転職予定のない方にも無料のWebキャリア相談を提供中。

    【公式】https://assign-inc.com


    マイナビエージェント

    日本全国・全業種の優良求人を幅広く扱う国内最大級の総合型転職エージェント。マイナビエージェントでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

    【公式】https://mynavi-agent.jp

    アビームコンサルティングが「やばい」「厳しい」と言われる理由③:
    中途で入社すると厳しいと言われているため

    アビームコンサルティングには、中途でアビームコンサルティングに入社してもついていけないから厳しいという評判もあります。中途でアビームコンサルティングに入ったのに、使えないと評価されるコンサルタントには、下記のような特徴があります。

    中途で入社し使えないと言われてしまう原因
    • コンサル特有の仕事に慣れていない、求められるクオリティに達していない
    • コンサルの仕事に慣れるための努力・勉強を怠る
    • 長く働けば評価されると勘違いしてしまう
    • 事業会社や前職のしきたりに固執する
    • 年齢が高いため、プライドも高くなってしまう

    アビームコンサルティングが「厳しい」と言われる理由①:
    コンサル特有の仕事に慣れていない、求められるクオリティに達していない

    アビームコンサルティングが「厳しい」と言われる理由の1つ目が、コンサル特有の仕事に慣れていない、求められるクオリティに達していないという点です。

    コンサルタントの仕事は、事業会社等と全く異なります。事業会社は顧客と対面することがなかったり、消費者にモノやサービスを提案することが主ですが、コンサルの場合は具体的なモノやサービスを提供するのではなく、アイデアであったり論理を提案・実行することが仕事です。

    そのため、コンサルタントの働き方は事業会社と全く異なり、特に若手の間は社内会議や資料作成、データ分析といったタスクが主になってくるため、事業会社出身だとその違いに戸惑うことが多くなります。

    また、社内で求められる資料やデータ分析のクオリティも非常に高いため、そのクオリティに達することができないと「使えない」と評価される可能性もあります。

    もちろん、こうした不慣れに起因する点は未経験の中途コンサルが誰しも経験することなので、中途入社してすぐにできないからと言ってすぐに「使えない」と判断されるわけではありません

    アビームコンサルティングが「厳しい」と言われる理由②:
    コンサルの仕事に慣れるための努力・勉強を怠る

    アビームコンサルティングに中途で入社し、使えないと言われてしまう原因の2つ目が、コンサルの仕事に慣れるための勉強を怠るという点です。

    ①でご説明した通り、コンサルは特殊な仕事であり、中途コンサルは誰でも戸惑う点で、それだけで「使えない」と判断されるわけではありません。

    しかしながら、コンサルの仕事に慣れるための勉強や努力を怠っていつまでも改善が見られない場合は、「使えない」と判断される可能性があります。

    アビームコンサルティングが「厳しい」と言われる理由③:
    長く働けば評価されると勘違いしてしまう

    アビームコンサルティングに中途で入社し、使えないと言われてしまう原因の3つ目が、長く働けば評価されると勘違いしてしまうという点です。

    コンサルでは、成果を出すために長く働くことを是とされている文化ではありません。特に、コンサル会社は想定の労働時間を基に顧客に手数料を提示するケースも多く、その想定労働時間を超えてコンサルタントに働かれてしまうと、残業代等の関係でコンサルの利益が小さくなってしまいます。

    このように、コンサルタントの労働時間が長いとコンサル企業にとってはコストになるという概念を理解していないと、長く働くことで評価されると勘違いし、「使えない」と判断される可能性があります。

    アビームコンサルティングが「厳しい」と言われる理由④:
    事業会社や前職のしきたりに固執する

    アビームコンサルティングに中途で入社し、使えないと言われてしまう原因の4つ目が、事業会社や前職のしきたりに固執するという点です。

    今までご説明した通り、コンサルの働き方は事業会社と大きく異なっていますが、下記のような評価ポイントを理解せず、事業会社では評価されるような振る舞いをしてしまうと、「使えない」と評価される可能性があります。

    コンサルと事業会社における働き方の大きな違い
    • アウトプットの品質が重要視される
    • 長く働けば良いという文化ではない

    もちろん、コミュニケーション能力や人間力といった要素が非常に重要なのは間違いありませんが、こうした要素はアウトプットの品質があってこそ評価されるポイントである点に注意が必要です。

    アビームコンサルティングが「厳しい」と言われる理由⑤:
    年齢が高いため、プライドも高くなってしまう

    アビームコンサルティングに中途で入社し、使えないと言われてしまう原因の5つ目が、年齢が高いため、プライドも高くなってしまうという点です。

    特に未経験の場合、中途で入社すると実年齢より低い年次・役職で入社するケースが多く、同期に年下が多いというケースや、新卒で入社した年下が上司になるというケースも往々にしてあります。

    年下が上司になったりするとプライドの観点から素直にアドバイスを聞けなかったり、態度に出てしまったりということが生じて、「あのコンサルタントは使えない、態度が悪い」と思われてしまうことがあります。

    アビームコンサルティングは中途で入社しても十分に活躍することができる

    アビームコンサルティングへの中途入社で辛い思いをする原因について解説してきましたが、アビームコンサルティングに中途入社した後の活躍するために意識するべきことについて解説しています。

    アビームコンサルティングで中途入社後に活躍するために
    • アビームコンサルティングの特色・働き方を理解したうえで入社する
    • マネージャー以下のクラスで入社する
    • コンサルタントとしてスキルアップするための努力を怠らない
    • プライドを捨てて素直になる

    アビームコンサルティングで中途入社後に活躍するために①:
    アビームコンサルティングの特色・働き方を理解したうえで入社する

    アビームコンサルティングで中途入社後に活躍するために意識すべき点の1つ目が、アビームコンサルティングの特色・アビームコンサルティングの働き方を理解したうえで入社するという点です。

    アビームコンサルティングでの働き方や評価されるポイントについてきちんと理解を深めることで、入社後にイメージとの乖離が無くなり、アビームコンサルティングでの仕事にスムーズに移行できるでしょう。

    アビームコンサルティングに関する最新かつより正確な情報を得るためには、ASSIGN の活用を強くおすすめします。ASSIGNは未経験者のコンサル転職に特に強みを持つエージェントであり、アビームコンサルティングの内情や働き方について深く理解しています。

    アビームコンサルティングで中途入社後に活躍するために②:
    マネージャー以下のクラスで入社する

    アビームコンサルティングで中途入社後に活躍するために意識すべき点の2つ目が、マネージャー以下のクラスで入社するということです。

    コンサル業界未経験の方がマネージャーとして転職すると、コンサルタントとしてゼロから学ぶべきことが多く、入社してしばらくは苦労される方が多いです。

    アビームコンサルティングの年収は役職によってレンジが変わるため、可能ならできるだけ上の役職で転職したいと考える人が自然でしょう。一方で、上の役職で転職するということはその分期待値も高く、コンサル未経験の場合であっても一緒に働くメンバーや自分の部下から高いパフォーマンスを期待されてしまいます。

    特にマネージャーとコンサルタントの間では期待される役割や仕事の難易度に大きな差があるため、コンサルタントやアナリストとして転職し、しっかりと基礎を身につけたうえで昇進することをおすすめします。

    アビームコンサルティングで中途入社後に活躍するために③:
    コンサルタントとしてスキルアップするための努力を怠らない

    アビームコンサルティングで中途入社後に活躍するために意識すべき点の3つ目が、コンサルタントとしてスキルアップするための努力を怠らないという点です。

    コンサルは、例えばアウトプットの質を最重要視されるという点にあるように事業会社等の別領域と事業内容が異なっており、中途で入社した場合は戸惑うのが当たり前です。しかしながら、コンサルの業務ができるようになるかどうかは慣れや努力の有無によるところが大きく、きちんと努力すれば誰でもできるようになるというのも事実です。

    入社した後にできなかったことを反芻し、改善・実行するというサイクルを自分で作ることができれば、コンサルタントとしてどんどん成長することができるでしょう。

    アビームコンサルティングで中途入社後に活躍するために④:
    プライドを捨てて素直になる

    アビームコンサルティングで中途入社後に活躍するために意識すべき点の4つ目が、プライドを捨てて素直になるという点です。

    ここまでご説明した通り、中途でアビームコンサルティングに入社しても戸惑うこと・できないことがあるのは当たり前です。コンサルに在籍している側も、中途入社の方が最初はアビームコンサルティングの仕事に慣れていないということは承知しており、そのコンサルタントが独り立ちするようにアドバイスをくれることもたくさんあります。

    しかしながらそのようなアドバイスに聞く耳を持てなかったり、プライドが邪魔をしてしまい不遜な態度を取ってしまうと、誰もアドバイスをしてくれなくなり、最終的には「態度も悪いし使えない」と評価されることになります。

    そうなってしまっては取り返しがつきませんが、アドバイスに進んで耳を貸すように素直でいれば、周囲も助けの手を差し伸べてくれますし、結果としてコンサルタントとしてどんどん成長することができるでしょう。

    特に中途入社の場合は年下が上司になることもありますが、年齢だけで判断せずに年下でもプライドを捨てて話を聞く姿勢でいることが本当に大事です。年下の上司サイドからみても年上の部下は気を遣う存在となるため、そうした気を遣わせないように素直でいることが自身の成長にとって結果的に近道となるでしょう。

    アビームコンサルティングの中途採用で転職するためにやるべきこと

    アビームコンサルティングは前職での実績次第や対策次第で十分に転職できる可能性があります。しかしながら、独学でアビームコンサルティングを受けても内定を得ることができる確率は低いと言わざるを得ないため、転職エージェントの活用をおすすめします。

    転職エージェントは無料で何社でも利用することができ、企業研究から書類作成・面接対策まで全てサポートしてもらえます。

    中でも『ASSIGN(アサイン)』は全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞に選ばれた大手の転職エージェントで、実際の利用者の口コミも非常に良いのでおすすめです。

    20代・30代向けの高年収求人を多数扱っていることに加え、一人ひとりにオーダーメイドのキャリアプラン資料を作成するなど、他のエージェントとは一線を画した丁寧すぎるサポートが特徴です。

    【公式】https://assign-inc.com

    2024年3月現在、事前準備不要のオンライン面談を提供中

    【2024年3月】限定特典あり

    2024年3月中に登録すると、キャリアアップに必要な情報をまとめたオリジナル資料(『転職活動の手引き』)を無料で受け取れます。登録は30秒で完了し、万が一合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会可能です。

    未経験からコンサル業界への転職に強い
    おすすめ転職エージェント

    50社以上の転職サイト・転職エージェントを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできるサービスを厳選しました。コンサル転職に興味のある方は是非参考にしてみてください。

    転職サービスの口コミを投稿する

    ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

    このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
    名前
    性別
    満足度(5段階評価)
    ビズリーチ匿名で経歴を登録するだけで高年収のスカウトが届くハイクラス転職サイト。

    一般的な転職サイトでは見つからない外資系コンサル・戦略コンサルの求人が多数掲載されているため、情報収集から始めたい人にもおすすめ。

    【公式】https://bizreach.jp
    ASSIGN
    (アサイン)
    20代・30代のハイクラス転職に特化した大手エージェントで特に未経験からのコンサル転職に強い

    サポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を獲得。

    【公式】https://assign-inc.com
    マイナビエージェント日本全国・全業種の優良求人を幅広く扱う国内最大級の総合型転職エージェント。

    マイナビエージェントでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

    【公式】https://mynavi-agent.jp
    コンサル転職におすすめの転職サービス

    なお、アビームコンサルティングへの転職方法に関しては下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

    アビームコンサルティングは何がすごい?

    逆に、アビームコンサルティングは「すごい」と言われることがあります。アビームコンサルティングが「すごい」と言われる理由は下記の通りです。

    アビームコンサルティングが「すごい」と言われる理由
    • 大企業向け基幹システムのコンサル領域で圧倒的なプレゼンスを有しているため
    • 年収が高いため
    • 採用大学のレベルが高く、エリートと言われるため

    アビームコンサルティングが「すごい」と言われる理由①:
    大企業向け基幹システムのコンサル領域で圧倒的なプレゼンスを有しているため

    アビームコンサルティングがすごいと言われている理由は、「SAP」と呼ばれる大企業向け基幹システムのコンサルティング領域において、日本国内で圧倒的なプレゼンスを有している点です。

    SAPとは?

    ドイツのSAP社が開発する大企業向けのエンタープライズソフトウェア。企業の基幹システム(=日々の業務や社内の経営資源を一元的に管理するシステム)として世界中で幅広く利用されている。

    SAPとは、大企業向けの基幹システムであり、企業が事業活動をするにあたって欠かせないものです。基幹システムの導入や保守・運用には多くの人手がかかり、アビームコンサルティングのようなITコンサル会社がその支援をすることが一般的です。

    SAPコンサルの世界では、SAP社が公式に発行している「SAP認定コンサルタント」という資格があり、この資格を保有しているか否かで提供できる価値が大きく変わります。

    アビームコンサルティングは社員の「SAP認定コンサルタント」資格取得数で日本国内で第1位を誇り、国内のSAPコンサルティング領域において圧倒的な強みを持っています。(SAP認定コンサルタント資格取得数2位はアクセンチュア)

    企業資格保有者数
    アビームコンサルティング5,414人
    アクセンチュア3,205人
    富士通2,231人
    日本アイ・ビー・エム1,330人
    日立製作所1,320人
    デロイト トーマツ コンサルティング1,136人
    PwCコンサルティング1,116人
    NTTデータ1,021人
    コベルコシステム841人
    SCSK755人
    SAP認定コンサルタントの人数ランキング(2022年12月末時点)

    アビームコンサルティングの仕事は「ITコンサル」「業務コンサル」「戦略コンサル」の3つに大別することができますが、全体の6~7割はITコンサルであり、業務コンサルが2~3割、戦略系のプロジェクトは全体の1割未満です。

    また、ITコンサルの大部分がSAPに関連するプロジェクトになるため、アビームコンサルティングに入社するとかなりの確率でSAPに関連する仕事をすることになるということは理解しておくべきだと思います。

    アビームコンサルティングが「すごい」と言われる理由②:
    年収が高いため

    アビームコンサルティングは年収が高いため「すごい」と言われることがあります。

    アビームコンサルティングの役職は下から順に「ビジネスアナリスト」「コンサルタント」「シニアコンサルタント」「マネージャー」「シニアマネージャー」「ディレクター」「プリンシパル」という7段階に分かれています。

    役職ごとの年収水準は下記の通りです。年収2,000万円も狙えるような企業となっています。

    役職年収年次
    ビジネスアナリスト550~600万円1~2年目
    コンサルタント600~750万円2~6年目
    シニアコンサルタント750~1,000万円5~9年目
    マネージャー1,000~1400万円8年目~
    シニアマネージャー1,250~1900万円12年目~
    ディレクター1,800万円~15年目~
    プリンシパル2,500万円~20年目~
    アビームコンサルティングの役職別年収推移

    中途でアビームコンサルティングに転職した場合の年収は?

    中途でアビームコンサルティングに転職したいと思っている場合、「自分の年収がどれくらいになるか」というのは誰しもが気になることだと思います。

    実は新卒で入社したときの年収と中途で転職した場合の年収は大きく異なるケースが少なくありません。

    中途で入社した場合の具体的な年収を知るためには、転職サイトに掲載されている実際の求人を見ることが最も確実です。口コミサイトやSNSよりも最新かつ正確な情報を知ることができます。

    特に人気なのはCMでも有名な転職サイト『ビズリーチ』です。一般的な転職サイトではめったに見つからないような人気企業の高年収求人や好条件の非公開求人が多数掲載されています。

    【公式HP】https://bizreach.jp

    ※2024年3月現在、新規登録すると109,360 件の求人が無料で閲覧可能

    ビズリーチに関する豆知識

    ビズリーチは定期的にログインしているとアカウントの評価が高まり、人気企業の非公開求人が優先的に案内されやすくなります。

    転職活動を始める前から無料アカウントを作成して年に数回ログインしておくだけで、将来転職する際に情報が集まりやすく非常に有利になるのでおすすめです。

    アビームコンサルティングの年収については下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

    アビームコンサルティングが「すごい」と言われる理由③:
    採用大学のレベルが高く、エリートと言われるため

    アビームコンサルティングは採用大学のレベルが高く、エリートと言われるため「すごい」と言われることがあります。

    アビームコンサルティングの新卒採用における主な採用大学は国立大学・早慶・MARCHです。採用人数が一番多い大学は慶應義塾大学で、次に多いのが早稲田大学、その次が東京大学です。

    その他にも一橋大学や京都大学、その他地方国立大学などトップ校からの採用人数が多く、就職難易度は高いと言えます。

    順位大学採用人数
    1慶應義塾大学37人
    2早稲田大学27人
    3東京大学11人
    4一橋大学
    京都大学
    明治大学
    8人
    5東京理科大学
    立教大学
    7人
    6大阪大学
    九州大学
    6人
    7名古屋大学
    東京外国語大学
    5人
    8横浜国立大学
    神戸大学
    4人
    9広島大学
    青山学院大学
    国際基督教大学
    上智大学
    3人
    10千葉大学
    東京農業大学
    東京工業大学
    横浜市立大学
    中央大学
    法政大学
    2人
    アビームコンサルティングの新卒採用大学と大学別就職者数(出典:大学通信

    アビームコンサルティングの採用大学・学歴については以下のページをご覧ください。

    【厳選】アビームコンサルティングへの転職におすすめの転職サイト・転職エージェント

    アビームコンサルティングへの転職に興味がある方のために、おすすめの転職サイト・転職エージェントを厳選して紹介します。

    アビームコンサルティングへの転職におすすめの転職サイト
    ビズリーチ

    【公式HP】https://bizreach.jp

    ビズリーチ』は、TVCMでも有名な国内最大級のスカウト型の転職サービスであり、おすすめの転職サイトです。

    匿名で経歴を登録するだけで高年収のスカウトが届き、気になるスカウトに返信することで効率的に転職活動を進めることができます。

    転職活動中の人はもちろん、直近の転職予定がなくても将来的に転職を考えている人も含めて200万人以上のユーザーが利用しています。

    人気企業・難関企業の採用担当者や高年収求人を扱う質の高いヘッドハンターからスカウトを受け取ったり、ビズリーチ限定で公開されている好待遇な求人の詳細を確認することができます。

    会員登録したからと言って面談を要求されたり、電話がかかってくることは一切ないため、まずは情報収集から始めたい人も安心して利用できます。

    サービス名 ビズリーチ
    公式ページ https://bizreach.jp
    サービス分類 ・転職サイト
    ・スカウトサービス
    特徴 ・年収1000万円以上の求人が多数
    ・200万人以上が利用する国内最大級の転職サイト
    運営会社 株式会社ビズリーチ
    厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号: 13-ユ-302647
    転職サイト「ビズリーチ」の概要

    アビームコンサルティングへの転職におすすめの転職エージェント
    ASSIGN(アサイン) | 若手ハイエンド特化型転職エージェント

    【公式HP】https://assign-inc.com

    ASSIGN(アサイン)』は、若手ハイキャリアに特化した転職エージェントです。コンサル・IT・金融などの業界への転職支援に強みがあります。

    面接対策や業界研究など転職サポートの丁寧さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞しています。

    ASSIGN(アサイン)のメリット・良い評判
    • 高年収を目指す20代・30代のための魅力的な求人が多い
    • 中長期的で真摯かつ丁寧なキャリアサポートを受けることができる
    • 業界に理解が深く質の高いエージェントが在籍

    未経験でも挑戦できる独自の高年収求人を多数扱っていることに加え、面談後に一人ひとりにオーダーメイドのキャリアプラン資料を作成するなど、他のエージェントとは一線を画した丁寧すぎるサポートが特徴です。

    今すぐ転職予定のない方や若手の方でも無料で面談やサポートを受けることができるため、高年収な業界への転職を将来的に考えている方は、是非公式ページから無料面談を申し込んでみて下さい。

    サービス名 ASSIGN(アサイン)
    公式ページ https://assign-inc.com
    サービス分類 ・転職エージェント
    ・特化型
    特徴 若手ハイエンド専門の転職エージェント
    運営会社 株式会社アサイン
    厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号: 13-ユ-308560
    転職エージェント「ASSIGN(アサイン)」の概要

    アビームコンサルティングへの転職におすすめの転職エージェント
    マイナビエージェント | 好条件の非公開求人が多く、利用者の年収UP率61.1%

    【公式HP】https://mynavi-agent.jp

    マイナビエージェント』は、大手人材会社のマイナビが運営するおすすめの転職エージェントです。

    日本全国で幅広い業界・職種の転職を支援しており、国内最大級の利用者数を誇る人気の転職エージェントサービスです。

    誰もが知る大企業から地方の隠れた優良企業まで幅広い求人を扱っており、マイナビエージェントでしか扱いのない好条件の非公開求人が多いことも特徴です。

    マイナビエージェントの求人企業(例)

    ■ 日系大手・ホワイト高年収企業

    キーエンス / SONY / NTTデータ / 野村総合研究所 / アビームコンサルティング / サイバーエージェント / エムスリー / 野村證券

    ■ 外資系・グローバル企業

    アクセンチュア / PwC / アマゾンジャパン / デロイトトーマツコンサルティング / SAMSUNG / ボッシュ

    マイナビエージェントはすべての機能が無料で利用でき、登録してみて自分に合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会できます。

    サービス名 マイナビエージェント
    公式ページ https://mynavi-agent.jp
    サービス分類 ・転職エージェント
    ・総合型
    対応地域 日本全国対応可能
    運営会社 株式会社マイナビ
    厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号: 13-ユ-080554
    転職エージェント「マイナビエージェント」の概要

    アビームコンサルティングへの転職におすすめの転職エージェント
    キャリアスタート | 若手・未経験層に特化した実績豊富な転職エージェント

    キャリアスタート

    【公式HP】https://careerstart.co.jp

    キャリアスタート』は、第二新卒・既卒・未経験の方向けに特化して転職支援を行っている転職エージェントです。

    未経験の業界や職種への転職支援の実績が豊富で、実際の利用者からは「転職を通じて年収が上がった」「未経験でもIT業界への転職に成功できた」「短期間で内定が出た」などポジティブな声が多く聞こえます。

    キャリアスタートのメリット・良い評判
    • 第二新卒や既卒、フリーターなど職歴の浅い20代に特化しており、利用者数も豊富
    • 年収が上がる求人が豊富
    • マンツーマン模擬面接や転職成功BOOKを通じて高い内定率を実現
    • 自己分析や適性検査を通じて、キャリアビジョンの設計をサポートしてくれる
    • 転職交流会や転居サポートといった独自のサポートを提供している

    マンツーマン模擬面接や独自のノウハウをまとめた『転職成功BOOK』といった独自の選考対策を受けたい方にもおすすめです。

    サービス名 キャリアスタート(CAREER START)
    公式ページ https://careerstart.co.jp
    サービス分類 ・転職エージェント
    ・特化型
    特徴 20代の第二新卒・既卒・未経験専門の転職エージェント
    登録者に『転職成功BOOK』を無料プレゼント中
    料金 無料
    運営会社 キャリアスタート株式会社
    厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-305582
    参考ページ キャリアスタートの評判と口コミ
    転職エージェント「キャリアスタート」の概要
    コンサル・FAS業界の転職
    アクセンチュアへの転職方法・転職難易度ベイカレントへの転職方法・転職難易度
    野村総研(NRI)への転職方法・転職難易度PwCコンサルティングへの転職方法・転職難易度
    クニエへの転職方法・転職難易度BCGへの転職方法・転職難易度
    KPMGコンサルティングへの転職方法・転職難易度アビームコンサルティングへの転職方法・転職難易度
    デロイトトーマツコンサルティングへの転職方法・転職難易度EYストラテジー・アンド・コンサルティングへの転職方法・転職難易度
    マッキンゼーへの転職方法・転職難易度DTFAへの転職方法・転職難易度
    おすすめの転職サイト
    ビズリーチの評判ミイダスの評判
    ミドルの転職の評判リクナビNEXTの評判
    リクルートダイレクトスカウトの評判エン転職の評判
    Re就活の評判Greenの評判
    doda Xの評判
    おすすめの転職エージェント
    マイナビエージェントの評判dodaの評判
    リクルートエージェントの評判パソナキャリアの評判
    キャリアスタートの評判ハタラクティブの評判
    JACリクルートメントの評判レバテックキャリアの評判
    ギークリーの評判女性向け転職エージェント
    ハイクラス向け転職エージェント第二新卒におすすめの転職エージェント
    外資系向け転職エージェントIT向けおすすめ転職エージェント
    20代におすすめの転職エージェント30代におすすめの転職エージェント
    おすすめの派遣会社
    テンプスタッフの評判エン派遣の評判
    リクルートスタッフィングの評判スタッフサービスの評判
    ウィルオブの評判アデコの評判
    パソナの評判ランスタッドの評判
    テクノ・サービスの評判フルキャストの評判
    マンパワーグループの評判UTエイムの評判
    ネオキャリアの評判ワールドインテックの評判
    ホットスタッフの評判日研トータルソーシングの評判
    日総工産の評判パーソルクロステクノロジーの評判
    キャリアリンクの評判綜合キャリアオプションの評判
    日本ケイテムの評判グロップの評判
    戦略コンサルの社員口コミ・評判
    マッキンゼーの口コミ・評判BCGの口コミ・評判
    ベインの口コミ・評判A.T.カーニーの口コミ・評判
    ローランドベルガーの口コミ・評判ADLの口コミ・評判
    ドリームインキュベータの口コミ・評判コーポレートディレクションの口コミ・評判
    YCPの口コミ・評判
    総合・ITコンサルの社員口コミ・評判
    アクセンチュアの口コミ・評判ベイカレントの口コミ・評判
    経営共創基盤(IGPI)の口コミ・評判野村総合研究所(NRI)の口コミ・評判
    アビームコンサルティングの口コミ・評判デロイトトーマツコンサルティングの口コミ・評判
    KPMGコンサルティングの口コミ・評判PwCコンサルティングの口コミ・評判
    EYストラテジー・アンド・コンサルティングの口コミ・評判クニエの口コミ・評判
    日本総研の口コミ・評判フューチャーアーキテクトの口コミ・評判
    INTLOOPの口コミ・評判リブコンサルティングの口コミ・評判
    ノースサンドの口コミ・評判
    FASの社員口コミ・評判
    PwCアドバイザリーの口コミ・評判KPMG FASの口コミ・評判
    DTFAの口コミ・評判プルータスの口コミ・評判
    M&A仲介の社員口コミ・評判
    日本M&Aセンターの口コミ・評判M&Aキャピタルパートナーズの口コミ・評判
    M&A総合研究所の口コミ・評判
    人気企業の年収
    キーエンスの年収リクルートの年収NTTデータの年収
    電通の年収博報堂の年収大塚商会の年収
    富士通の年収NECの年収SCSKの年収
    サントリーの年収任天堂の年収凸版印刷の年収
    ヤフーの年収楽天の年収サイバーエージェントの年収
    レバレジーズの年収セールスフォースの年収ゴールドマンサックスの年収
    コンサル・M&A業界の年収
    マッキンゼーの年収BCGの年収アクセンチュアの年収
    ベイカレントの年収アビームの年収PwCの年収
    野村総合研究所の年収デロイトトーマツの年収KPMGの年収
    日本M&Aセンターの年収M&Aキャピタルパートナーズの年収M&A総合研究所の年収
    総合商社の年収
    三菱商事の年収三井物産の年収伊藤忠商事の年収
    丸紅の年収住友商事の年収双日の年収
    大手メーカーの年収
    トヨタの年収ソニーの年収日立製作所の年収
    村田製作所の年収パナソニックの年収東京エレクトロンの年収
    デンソーの年収ファナックの年収富士フイルムの年収
    三菱電機の年収大日本印刷の年収キオクシアの年収
    三菱重工の年収川崎重工の年収IHIの年収
    都道府県別おすすめ転職エージェント・転職サイト
    北海道・東北北海道 青森 秋田 岩手 福島 宮城 山形
    関東東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
    中部愛知 静岡 山梨 長野 岐阜 新潟 富山 石川 福井
    近畿大阪 京都 兵庫 奈良 三重 和歌山 滋賀
    中国広島 岡山 鳥取 島根 山口
    四国高知 香川 愛媛 徳島
    九州・沖縄福岡 熊本 宮崎 長崎 佐賀 大分 鹿児島 沖縄
    都道府県別おすすめ転職エージェント・転職サイト
    地域別おすすめの派遣会社
    北海道・東北北海道 福島 宮城 岩手 青森 秋田 山形 札幌 仙台 盛岡
    関東東京 神奈川 埼玉 千葉 前橋 茨城 群馬 栃木 横浜 大宮 高崎 水戸 宇都宮 
    中部愛知 静岡 山梨 長野 岐阜 石川 新潟 富山 福井 名古屋 甲府 浜松 金沢 
    近畿大阪 京都 兵庫 三重 奈良 滋賀 和歌山 神戸 姫路 四日市 
    中国広島 山口 島根 岡山 鳥取
    四国高知 徳島 香川 愛媛 松山 
    九州・沖縄長崎 那覇 佐賀 大分 熊本 宮崎 沖縄 鹿児島 福岡 北九州 博多 
    地域別おすすめの派遣会社

    運営者情報

    タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業と特定募集情報等提供事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

    タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

    会社名タレントスクエア株式会社
    (旧 株式会社Prime Partner)
    公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
    本社所在地150-0002
    東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング609
    法人番号9011001145238
    厚生労働省
    有料職業紹介事業許可番号
    13-ユ-315110
    厚生労働省
    特定募集情報等提供事業届出番号
    51-募-000460
    適格請求書事業者登録番号T9011001145238
    タレントスクエア株式会社の概要(2024年3月時点)

    また、転職・キャリア・年収に関する正確な情報を発信するために以下の公的機関等による情報を参考にしています。

    厚生労働省一般社団法人 日本人材事業協会公益社団法人 全国民営職業紹介事業協会一般社団法人 人材サービス産業協議会独立行政法人 労働政策研究・研修機構一般社団法人 日本人材派遣協会ハローワーク全国求人情報協会全国健康保険協会国税庁日本年金機構

    目次