30代で仕事にやる気が出ない原因は?対処法も解説

30代で仕事にやる気が出ない原因

30代で仕事にやる気が出ないという悩みは多くの人が抱える悩みです。本ページでは、30代で仕事にやる気が必要なのか、仕事に対するやる気をなくす理由、またそうした場合の対処法についてご説明します。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職サイト診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで、自分にあった転職サイトが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

個人情報登録なしで結果が見れる!

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択
目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

仕事でのモチベーションが全くない?仕事に疲れた?
30代で仕事にやる気が出ない場合に考えられる理由

30代で仕事にやる気が出ない場合に考えられる理由としては下記の様なものが挙げられます。順に説明いたします。

30代で仕事にやる気が出ない場合に
考えられる理由

30代で仕事にやる気が出なくなるのは当たり前?

30代で仕事にやる気が出なくなるというのは、多くの人が経験することです。30代は仕事に慣れて部下を持つような年齢ですが、後述するように仕事に飽きてしまったり、行き詰まりを感じたりといったことを原因としたモチベーションの低下が起きやすい年齢でもあります。

30代で仕事にやる気が出なくなるのは決して珍しいことではありません。そうしたやる気の低下を引き起こす原因を特定し、適切な対応を取ることが重要です。原因によっては、仕事を変えるような転職も選択肢の1つとなります。

\ 今すぐ転職予定が無くても情報収集に使える /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年7月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *
利用者の口コミが良いおすすめ転職サービス
\ 人気No.1 /
マイナビAGENT
(4.8)
ホワイト企業で高年収を目指したい人におすすめの大手転職エージェント【全国・全職種・全年代対応】

【週休3日】【フルリモート可】【未経験歓迎】など、マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp
リクルートエージェント
(4.6)
初めての転職におすすめ!転職支援実績で国内No.1の最大手転職エージェント。

年齢・地域・職種に関わらず誰でも利用でき、全国20万件以上の非公開求人から経験豊富なキャリアアドバイザーが最適な求人を提案。

【公式】https://r-agent.com
キャリアスタート
(4.6)
第二新卒・既卒・未経験に特化した大手のキャリア支援サービス。

学歴・職歴よりもポテンシャルを評価してくれる優良企業の独自案件が多く、月収25万円以下から年収100万円以上アップの実績多数

【公式】https://careerstart.co.jp
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

30代で仕事にやる気が出ない場合に考えられる理由#1:
目標がないため

30代で仕事にやる気が出ない場合に考えられる理由の1つとして、「目標がない」ということが挙げられます。

短期的には「○○のプロジェクトを成功させたい」「次の評価でS評価を取りたい」、長期的には「部長に昇進したい」「年収○○万円に到達したい」といった目標があれば仕事のやる気も出ますが、そうした目標が無ければやる気が出なくなってしまいます。

20代の場合は短期的な目標をクリアし続けることでやる気を保てるようになりますが、30代になるとより長期的な目標を持たなければ、やる気がなくなってしまうことにつながります。

30代で仕事にやる気が出ない場合に考えられる理由#2:
給料・待遇が悪いため

給料などの待遇が悪すぎることは、30代で仕事にやる気が出ない場合に考えられる理由の一つです。

例えば、長時間労働にも関わらず、その労働が時給換算で最低賃金にも満たない場合であったり、同業他社や同僚と比較して明らかに低い給料は、自分が正当に評価されていない、搾取されていると感じてしまうことがあります。

また給料は生活水準にも直結するため、給料が低いと住居やプライベートの出費においても切り詰める必要が出てきてしまいます。

仕事を頑張っているのに給料が低くプライベートが充実していないという状態になると、いくら仕事内容が楽しくてもモチベーションを失ってしまいがちです。特に30代で家族がいるような場合、金銭は家族を優先して使わざるを得ず、自身の満足度は非常に低下します。

SNSなどによって自分より良い生活をしている人が目に入りやすくなっているなかで、こうした給料の低さは大きなモチベーション低下の要因となります。

キャリアアップを目指す人におすすめの求人

【金融知識不問】M&Aアドバイザー【平均年収2000万円超】

企業の合併・買収において中立的なアドバイスを提供し、売り手・買い手企業の両面をサポート。業界未経験者が多数で、平均年収は2000万円以上。法人営業や企画系職種の経験者は特に歓迎です。

30代で仕事にやる気が出ない場合に考えられる理由#3:
仕事にやりがいを感じられない・興味がないため

仕事内容がつまらない・やりがいを感じられない・興味がないという状態も30代で仕事にやる気が出ない場合に考えられる理由の一つです。

例えば、日々同じルーチンワークを繰り返すような状態や、20代のころとやることが変わっていないような状態だとスキルも身につかず、飽きてしまいやすくなります。

また、自分のスキルや興味が活かせない仕事に従事していると、達成感が得られにくくなります。

自分の能力や専門知識が必要とされない環境では、「自分でなくてもこの仕事ができるのではないか」と考えてしまい、やる気がなくなってしまうこともあります。

30代は仕事にも慣れてきており部下を持つような立場で刺激も多いはずですが、職場にて健全な刺激が欠如していたり、なんとなく満足度が足りないというような場合だとこの様なやる気が出ないという状態に繋がりやすい傾向にあります。

さらに、自分のやっていることに社会的な意味を感じなかったり、誰にも求められていないと感じるとやる気はなくなりやすい状態となります。仕事内容自体もやる気の有無を左右する重要な要素です。

注目求人

未経験歓迎の戦略コンサルタント【残業20時間以内】

転職市場で屈指の人気を誇る大手コンサルティングファームがコンサルタントを募集中。コンサル未経験でも転職可能で、戦略系プロジェクトも多数経験できます【平均残業時間は約20時間】

30代で仕事にやる気が出ない場合に考えられる理由#4:
上司や同僚などとの人間関係が悪いため

上司や同僚などとの人間関係が悪い場合も、仕事でやる気が出ないケースの原因である可能性があります。

職場で上司や同僚と仲が悪かったり、意思疎通ができなかったり、ひどい場合はハラスメントを受けていたりする場合、仕事でのやる気を失ってしまうでしょう。

特に30代は20代の部下もいながら上司ともコミュニケーションするという、いわゆる「中間管理職」的な役割になります。20代のころは自分のことだけ考えていればよかったものの、30代になるとチーム全体のことを考える必要が出てきます。

こうした役割の変化はやりがいにつながる一方で、人間関係の悪化や悩みを招いてしまうこともあります。こうした人間関係の悪化で、仕事自体に対するやる気も失ってしまうことになり得ます。

SNSが好きな人におすすめの求人

SNS広告の運用をリードするWebマーケター【未経験歓迎】

インターネット広告に特化した国内最大級の広告代理店において、未経験からWebマーケターを募集しています。充実した研修制度を通じてポータブルスキルが身につき、転職市場における市場価値アップも目指せます。

30代で仕事にやる気が出ない場合に考えられる理由#5:
昇進できる可能性が低い・評価されないため

昇進できる可能性が低い・評価されないというのも、30代で仕事にやる気が出ない場合に考えられる理由の一つです。

仕事へのやる気の1つに昇進や昇格といった要素がありますが、上が詰まっていてなかなか昇進できなかったり、昇進へのハードルが異常に高く昇進の望みが薄いといった場合は、やる気が低下する要因となります。

20代に比べると30代は「自分が出世ルートに乗っているか」など、出世の道筋や同期との評価差がはっきりと見えてくる段階であり、こうした評価の差を実感してやる気を失うケースが増えてきます。

また、そもそも評価が悪くて昇進が難しかったり、自分の頑張りが正当に評価されていると感じない場合はやる気を失ってしまいます。こうしたケースでは評価の悪さが給料などの待遇の悪さにもつながるため、悪循環に陥りやすい傾向にあります。

30代で仕事にやる気が出ない場合に考えられる理由#6:
一定の成果を出し、燃え尽き症候群になってしまったため

燃え尽き症候群になっているのも、30代で仕事にやる気が出ない場合に考えられる理由の1つです。大きなプロジェクトを終えた後であったり、昇進などの目標を達成した場合に、やる気が上がるのとは逆方向で燃え尽き症候群になってしまう場合があります。

燃え尽き症候群とは?

燃え尽き症候群の深刻度にもよりますが、多くの場合、休養や旅行などを挟むことによって解消することができます。仕事にメリハリをつけて、自分にご褒美をあげることによって解消されやすくなっています。

一方で、燃え尽き症候群が長期化してしまう場合、現職では解決できない可能性もあるため、対処法に関して真剣に検討する必要があります。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職サイト診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職サイトが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択

30代で仕事にやる気が出ない場合に考えられる理由#7:
忙しすぎる・疲れたと感じるため

30代で仕事にやる気が出ない場合に考えられる理由として、忙しすぎる・疲れたと感じることも挙げられます。

過度な長時間労働は、疲労とストレスの蓄積を招き精神的に不健康な状態となってしまいます。この様な状態では、仕事に対するモチベーションを保つことはできません。

土日や深夜なども長時間働くことが常態化すると、プライベートな時間が奪われ、仕事以外の活動や趣味、家族との時間が犠牲になります。

仕事以外の趣味や家族との時間はむしろ仕事へのモチベーションを上げる重要な要素であり、こうした時間を取れないと仕事に対するネガティブな気持ちが先行してしまいます。

30代は若手でなくなり、管理職扱いで残業規制がなくなる年代でもあります。また、20代からずっと忙しかった人が30代でも忙しいということに嫌気がさし、モチベーションを失ってしまうというケースもよくあります。

特に、対価が低いのに労働時間が異常に長い職場では、仕事へのモチベーション低下が顕著となりやすい傾向にあります。仕事へのモチベーションを保つためには、適度なワークライフバランスが必要です。

\ ワークライフバランス&キャリアアップ /

注目求人

大手Webサービスの事業企画【週休3日・フルリモート可】

【勤務地】全国(フルリモート)

【年収】550万円 ~ 1000万円

30代で仕事にやる気が出ない場合に考えられる理由#8:
仕事に行き詰まりを感じ、しんどいと思ってしまうため

30代で仕事にやる気が出ない場合に考えられる理由として、仕事に行き詰まりを感じ、しんどいと思ってしまうためということも挙げられます。

30代は「このままこの仕事を続けても何も得られないのではないか」「このまま成長しないのではないか」など、仕事に関する行き詰まり感を感じてしまう年齢です。

「定年までこの仕事を続けているかもしれない」と考え、その仕事が自分に興味のないものであったり、その先の人生や仕事が自分の想像できるようなものだと「退屈だ」「何かを変えたい」と思うようになります。

仕事内容などにもよりますが、この様な場合では改めて自分の仕事や目標について見つめなおすことが必要となります。

特に30代の女性で仕事にやる気が出なくなってしまうのはなぜ?

30代の女性は特に仕事にやる気が出なくなってしまうことがあるとよく言われています。

30代は男性でも仕事に停滞感などを感じやすい年代です。女性はそれに加えて結婚や出産といったライフイベントが20代後半から30代に訪れることが多く、こうした年代では「キャリアとプライベートのどっちを取るのか」などの選択を迫られることがあります。

結婚や出産などを結果的にしない場合であっても、ほとんどの女性はこうしたライフイベントについての悩みが増える年代であり、こうした悩みが増えることで結果的に仕事自体にもモチベーションをなくしてしまうことがあります。

注目求人

大手IT企業のWebデザイナー【未経験歓迎・フルリモート可】

システムの設計・開発等を行う大手IT企業において、Webデザイナー職のメンバーを募集中です。未経験歓迎で中途入社の約半数が完全未経験。フルリモート・フルフレックス制で自分のペースで働くことができます。

30代で仕事にやる気がない場合の対処法

30代で仕事にやる気がない場合の対処法は下記の通りです。30代は仕事にやる気が出なくなりやすい年齢であるため、原因をきちんと突き止めることが非常に重要です。

30代で仕事にやる気がない場合の対処法

\ 今すぐ転職予定が無くても情報収集に使える /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年7月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *

【1位】 マイナビAGENT (4.8)

ホワイト企業で高年収を目指したい人におすすめの大手転職エージェント。【週休3日】【フルリモート可】【未経験歓迎】など、マイナビエージェントでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp


【2位】 リクルートエージェント (4.6)

初めての転職におすすめ!転職支援実績で国内No.1の最大手転職エージェント。年齢・地域・職種に関わらず誰でも利用でき、全国20万件以上の非公開求人から経験豊富なキャリアアドバイザーが最適な求人を提案。

【公式】https://r-agent.com


【3位】 キャリアスタート (4.6)

第二新卒・既卒・未経験に特化した大手のキャリア支援サービス。学歴・職歴よりもポテンシャルを評価してくれる優良企業の独自案件が多く、月収25万円以下から年収100万円以上アップの実績多数

【公式】https://bizreach.jp

30代で仕事にやる気がない場合の対処法#1:
目標について考える

仕事のやる気を高めるための一つの方法は、適切な目標を設定することです。

具体的な目標を改めて定めることで、仕事に対する意欲を引き出すことができます。

将来的になりたい自分を考える際に
重要な要素

上記に挙げたような「将来的に自分がなりたい姿」以外にも、例えば「家族のために頑張る」など、頑張るための目標を定めるのも良いでしょう。

30代になってくると自分のために働くというのは限界が来る人もいるため、「ほかの人のために頑張る」ということがモチベーションに繋がる可能性もあります。

30代で仕事にやる気がない場合の対処法#3:
やる気が出ないという感情が一時的なものでない場合は、原因を特定する

30代でやる気が出ないという感情が一時的なものでない場合は、原因を特定することが重要です。

例えば人間関係や上司との関係性で悩んでいる場合は、人事に依頼して異動をお願いするなども選択肢として入ります。

また、労働時間が長すぎる・金銭的待遇が悪すぎる、仕事内容がつまらないなどのケースでは転職してより良い待遇であったり、仕事内容が異なる会社に移ることも選択肢となります。

いずれにせよやる気がないという感情が一時的ではなく持続的な場合は、原因を特定したうえで対処しなければ状況が変わらずまた休んでしまうということにもつながるため、悩みの根本を解決するよう試みることが必要です。

30代で仕事にやる気がない場合の対処法#3:
転職する

仕事に対するやる気の低下が一時的なものでない場合は、その様に感じる原因を特定することが重要です。仕事内容がつまらない、労働時間が長すぎる、待遇が悪すぎるなどの理由で仕事に対するやる気がない場合、転職することも選択肢の1つです。

\ 2024年7月最新の人気求人 /

総合商社の事業投資担当者【年収800万円~】

グローバルに事業展開する総合商社が事業投資担当者を募集中。ワークライフバランスを確保したまま高年収を実現できます。

【勤務地】東京(リモート可)

【年収】800万円 ~ 2000万円

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職エージェント診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職エージェントが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択

仕事を辞めるか判断すべきポイントとは?仕事の辞め時の10のサインを解説

仕事の辞めどきがわかる10のサイン・仕事が合わないサインにはどのようなものがあるのでしょうか。仕事の辞め時を判断するポイントには下記の様なものが挙げられます。

仕事の辞めどきがわかる10のサイン

市場価値を上げたい人におすすめの求人

大手上場IT企業のITエンジニア【完全未経験から歓迎】

東証プライム市場に上場している大手IT企業において、ITエンジニアを募集中。プログラミング経験ゼロでも可。充実した独自研修システムを利用し、給料をもらいながら一人前のITエンジニアを目指せます。

一方で、下記の様な場合は仕事を辞めるべきではありません。

特に、一時的な感情で仕事を辞めてしまうと後悔に繋がることもあるため、しっかり考えたうえで決断をすることをおすすめします。逆に、しっかり考えたうえでの決断であれば、仕事を辞めても全く問題ありません。

仕事を辞めるべきでないケース

\ 今すぐ転職予定が無い人でも安心して使える /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました。

【募集中】転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *
【厳選】おすすめ転職サービス
\ 人気No.1 /
マイナビAGENT
(4.8)
ホワイト企業で高年収を目指したい人におすすめの大手転職エージェント。

【週休3日】【フルリモート可】【未経験歓迎】など、マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp

【口コミ】マイナビエージェントの評判
リクルートエージェント
(4.6)
初めての転職におすすめ!転職支援実績で国内No.1の最大手転職エージェント。

年齢・地域・職種に関わらず誰でも利用でき、全国20万件以上の非公開求人から経験豊富なキャリアアドバイザーが最適な求人を提案。

【公式】https://r-agent.com

【口コミ】リクルートエージェントの評判
キャリアスタート
(4.6)
第二新卒・既卒・未経験に特化した大手のキャリア支援サービス。

学歴・職歴よりもポテンシャルを評価してくれる優良企業の独自案件が多く、月収25万円以下から年収100万円以上アップの実績多数

【公式】https://careerstart.co.jp

【口コミ】キャリアスタートの評判
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

30代で頑張らないとどうなる?:
向いていない・合わない仕事を続けた結果起こること

向いていない・合わない仕事を続けた結果、どの様なことが起こるのでしょうか。向いていない・合わない仕事を続けた結果起こることについてご説明します。

向いていない・合わない仕事を
続けた結果起こること

向いていない・合わない仕事を続けた結果起こってしまうことについては下記の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方は合わせてご覧ください。

30代でもだらだら仕事を続けてしまうと30代後半になり、転職するには遅いという状態に陥ってしまう可能性も大いにあり得るため、向いていない・合わない仕事だと感じた場合は早めに見切りをつけてしまうことが重要です。

北海道・東北地方

関東地方

東海地方

北陸地方

近畿地方

中国地方

四国地方

九州・沖縄

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地〒106-6116
東京都港区6-10-1 六本木ヒルズ森タワー16F
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年7月時点)
目次