仕事を教えてもらえないのは当たり前?実態・理由と解決策を解説

仕事を教えてもらえないのは当たり前?

仕事をしているときに、「仕事を教えてもらえない」という悩みはよくある悩みですが、仕事を教えてもらえないのは当たり前なのでしょうか。

本ページでは仕事を教えてもらえない場合に考えられる理由や、仕事を教えてもらえない場合にするべきこと・対処法などについて解説しています。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職サイト診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで、自分にあった転職サイトが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

個人情報登録なしで結果が見れる!

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択
目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

仕事を教えてもらえないのは当たり前?
仕事を教えてもらえない場合に考えられる理由

仕事を教えてもらえないのは当たり前なのでしょうか。仕事を教えてもらえない場合に考えられる理由についてご説明しています。

仕事を教えてもらえない場合に
考えられる理由

\ 転職活動で失敗したくない人は必見! /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年7月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *
【厳選】おすすめ転職サービス
ビズリーチ
(4.9)
#即戦力人材
登録するだけで自分に合ったスカウトが届く、CMでも有名な転職サイト。

経歴を登録すると人気企業の担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収やワークライフバランスなど気になることを直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp
マイナビAGENT
(4.8)
#ホワイト転職
日本全国・全業種のホワイト優良求人を幅広く扱う国内最大級の転職エージェント。

マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp
ASSIGN
(アサイン)

(4.8)
#難関企業転職
20代・30代のハイキャリア転職に特化した大手転職エージェント。未経験からコンサル・M&A・ITなど人気業界に転職可能。

選考対策などのサポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

【公式】https://assign-inc.com
※ 2024年7月中に登録した方全員に、選考対策情報をまとめたオリジナル資料をプレゼント中
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

仕事を教えてもらえないのは当たり前?考えられる理由①:
社内の教育制度が整っていないため

多くの企業では、新入社員向けの研修や教育制度が整備されています。

しかしながら、全ての企業で十分な教育制度が整っているわけではありません。特に、中小企業など人数の少ない会社や、ベンチャー企業・スタートアップなどの新しい会社では、体系的な教育プログラムが不足しているところもあります。

教育制度が整っていない場合、新人は職場で必要なスキルや知識を身につけるのが難しくなります。

先輩や上司に働きながら仕事を教えてもらうことになりますが、仕事をしながら学ぶのは難易度も高く、仕事を全然教えてもらえないと感じることがあります。

未経験を歓迎している企業であれば、教育をしっかりとしてもらうことができ、スキルを身に付けることができます。

注目求人

未経験歓迎の戦略コンサルタント【残業20時間以内】

転職市場で屈指の人気を誇る大手コンサルティングファームがコンサルタントを募集中。コンサル未経験でも転職可能で、戦略系プロジェクトも多数経験できます【平均残業時間は約20時間】

仕事を教えてもらえないのは当たり前?考えられる理由②:
上司との関係性が良くないため

上司との関係性が良くないため、仕事を教えてもらえないということも十分にあり得ます。

自分がミスを繰り返したり態度が悪い結果として関係性が悪い場合や、上司の性格と合わずに関係性が悪い場合など様々ですが、上司との関係性が悪いとコミュニケーションが円滑に進まず、仕事を教えてもらえないと感じる場合があります。

仕事を教えてもらえないのは当たり前?考えられる理由③:
労働環境が過酷すぎるなどの理由で、教える余裕がないため

労働環境が過酷すぎるなどの理由で上司やチームが疲弊し、教える余裕がないという場合もあります。

特に激務な会社だと、仕事を逐一教える時間がないことから、業務をやりながら学ぶ必要があることもあります。

また、過密なスケジュールや長時間労働は、社員のストレスを高め、教育に必要な気力や体力を削ぎます。疲れ果てている社員は、新人への指導に集中することが難しくなり、結果として仕事を教えてもらうことができません。

注目求人

大手広告代理店のアカウントプランナー【平均残業10時間】

テレビCMからSNS広告まで幅広い広告を扱う大手広告代理店において、顧客企業の広告戦略策定・予算運用を行うアカウントプランナーを募集中。広告業界の経験は不問で、入社後すぐにキャッチアップできます。

仕事を教えてもらえないのは当たり前?考えられる理由④:
聞いてきたときだけ仕事を教えるというスタンスを取っているため

一部の企業では、社員の自主性や能動的な学習姿勢を重視しています。

そのため、積極的に仕事を教えることは少なく、社員が自ら質問しに来るまで待つという方針を取っている場合があります。このスタンスは、自己解決能力の養成を目的としています。

しかし、新人や経験の浅い社員にとっては、何を質問すべきかすらわからないことも多く、また質問すること自体に勇気を必要とするため、その様な行動を起こすことができない社員は「仕事を教えてもらえない」と戸惑ってしまうことがあります。

仕事を教えてもらえないのは当たり前?考えられる理由⑤:
現場で学ぶという考えが根付いており、マニュアルが存在しないため

現場で学ぶという考えが根付いており、マニュアルが存在しない場合も、仕事を教えてもらえないと感じる場合があります。

特に現場仕事や職人仕事でよくあるケースですが、「目で見て覚える」といった風潮が根強く、上司から手取り足取り指導してもらうという文化がない場合があります。

仕事を教えてもらえないのは当たり前?考えられる理由⑥:
自分の態度に問題があるため

仕事を教えてもらえない状況の一因として、個人の態度が影響していることも考えられます。

積極性が不足していたり、指摘されたことをなかなか直せないといった状態だと周囲が指導を控える原因になることがあります。

また、自己主張が強すぎると、先輩社員や上司が指導を敬遠することもあります。失礼な態度を取っていたり、柔軟性が欠如していたりなど指摘を受け入れる姿勢が不足していると、上司から指導してもらえなくなります。

もちろん自分に非がなく仕事を教えてもらえないというケースもありますが、自分の態度に起因して指導を受けられなくなっている可能性もあると認識しておくことは大事です。

即戦力とされている中途採用では仕事を教えてもらえないのが当たり前?

中途採用された社員は、しばしば「即戦力」として期待されます。

このため、企業側は中途採用者に対して、即座に業務を遂行できる能力を前提としていることが多いです。その結果、中途採用者に対してサポートがないことがあります。

しかし、即戦力として期待される中途採用者であっても、新しい職場の文化や業務プロセスには慣れが必要です。この適応過程で必要なガイダンスやサポートが不足すると、本来の能力を発揮するまでに時間がかかることがあります。

従って、中途採用者も新たな職場環境に適応するための教育やサポートが必要です。中途採用であっても、分からないことは分からないと明確に意思表示し指導を受けることが重要となります。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職エージェント診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職エージェントが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択

仕事を教えてもらえないのはパワハラにあたる?甘え?

仕事を教えてもらえない状態はパワハラにあたるのでしょうか。それとも甘えにあたるのでしょうか。結論から言うと、ケースバイケースとなります。例えば、下記の様な自分自身に非がある状態では、仕事を教えてもらえなくなるのも致し方がない部分があります。

自分自身に非があり仕事を
教えてもらえない場合

逆に、自分自身に非がなくただ性格が合わないという理由で仕事を教えてもらえない場合や、無視される場合は十分にパワハラの可能性があるため、異動や転職を検討しましょう。

ただし、職場の労働環境が悪すぎて教える時間がないなど、職場の状況によっては誰に非がなくても仕事を教えてもらえない場合がある点には注意が必要です。

\ 転職活動で失敗したくない人は必見! /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年7月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *
【厳選】おすすめ転職サービス
ビズリーチ
(4.9)
#即戦力人材
登録するだけで自分に合ったスカウトが届く、CMでも有名な転職サイト。

経歴を登録すると人気企業の担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収やワークライフバランスなど気になることを直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp
マイナビAGENT
(4.8)
#ホワイト転職
日本全国・全業種のホワイト優良求人を幅広く扱う国内最大級の転職エージェント。

マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp
ASSIGN
(アサイン)

(4.8)
#難関企業転職
20代・30代のハイキャリア転職に特化した大手転職エージェント。未経験からコンサル・M&A・ITなど人気業界に転職可能。

選考対策などのサポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

【公式】https://assign-inc.com
※ 2024年7月中に登録した方全員に、選考対策情報をまとめたオリジナル資料をプレゼント中
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

仕事を教えてもらえない場合にするべきこと・対処法

仕事を教えてもらえない場合にするべきこと・対処法を解説します。仕事を教えてもらえない場合は下記の様な点を意識するようにしましょう。

仕事を教えてもらえない場合に
するべきこと・対処法

仕事を教えてもらえない場合にするべきこと・対処法①:
「分からない」「仕事を教えてもらいたい」ということを明確に伝える

仕事を教えてもらえない場合、「分からない」「仕事を教えてもらいたい」ということを明確に伝えることが大切です。

そもそもあなたが「分からなくて困っている」ということを認識していないことがあるので、遠慮せずに質問することで、あなたが「分からなくて困っている」ということが認識でき、教えてくれる可能性が高まります。

また、コミュニケーションの中で、自分の興味や意欲を表現することも重要です。仕事に対する熱意や成長意欲をアピールすることで、上司や同僚があなたに注意を払い、協力的にサポートしてくれる可能性が高まります。

仕事を教えてもらえない場合にするべきこと・対処法②:
分からないポイントを明確にしてから聞く(リスト化するなど)

仕事を教えてもらえない場合、分からないポイントを明確にしてから質問することが重要です。

まず、自分がどの部分で理解が追いついていないのかをリスト化し、整理しましょう。それによって、相手に具体的な質問を投げかける際に迷わずに済みます。

さらに、質問の際には相手の都合を考慮し、適切なタイミングを見計らって尋ねることがポイントです。急いで教えてもらいたいという気持ちは理解できますが、相手のスケジュールや忙しさを尊重し、適切なタイミングを選びましょう。

例えばリスト化したものをメールで送付しておくことで時間のある時に上司が教えてくれるようになるなど、相手も協力的に応えやすくなります。

相手もだらだらと質問されると困ってしまったり、忙しいといらいらされてしまうこともあるので、質問の仕方は工夫してなるべく相手に負担をかけないようにすることが大切です。

仕事を教えてもらえない場合にするべきこと・対処法③:
上司との関係性を築く・食事や飲みに行く

仕事を教えてもらえない場合、上司との関係性を築くために積極的に行動しましょう。

食事や飲みに行くなど、リラックスした環境でのコミュニケーションを通じて、信頼関係を深めることが大切です。

食事や飲みに誘う際には、相手の興味や趣味を把握し、共通の話題を見つけることがポイントです。上司も人間なので、プライベートで良好な関係を築けている人間を失礼に扱ったりはしません。

上司と関係性を築くために食事や飲みに行くのは貴重なプライベートの時間を使うために気が進まないという気持ちは十分に理解できます。

しかしながら、こうした時間を過ごすことで結果的に日々の労働時間が短くなったり、働きやすくなるということはよくあります。

仕事を教えてもらえない場合にするべきこと・対処法④:
指摘されたことは必ず直すようにする

指摘されたことは必ず直すようにするということも大事です。指摘されたことを直せなければ、教えた側も教える気力がなくなってしまい、最終的には仕事を教えてもらえなくなってしまいます。

とはいえ、指摘されたことがすぐ直せない場合もあるでしょう。そのような場合でもメモを取って次に生かそうとするなど、指摘されたことを直そうとしている、放置はしていないという姿勢を示すことが大事です。

逆に指摘されたことでも全く直す気がない場合は愛想をつかされてしまうことがあります。

仕事を教えてもらえない場合にするべきこと・対処法⑤:
仕事を教えてもらう際には低姿勢かつ感謝を伝える

仕事を教えてもらう際には低姿勢かつ、感謝の意を伝えることがポイントです。

逆にこうした誠実な対応をできていなかったり、教えてもらったのに反抗的な態度をとってしまうばかりに、上司に仕事を教えてもらえていないという可能性も十分にあり得ます。

教えてもらう際には、積極的に質問し、指示を受ける姿勢を示しましょう。また、感謝の言葉を忘れずに伝えることで、相手に対する尊重と感謝の気持ちを表現します。感謝の意を述べることで、相手も教えることに対して抵抗がなくなります。

キャリアアップを目指す人におすすめの求人

【金融知識不問】M&Aアドバイザー【平均年収2000万円超】

企業の合併・買収において中立的なアドバイスを提供し、売り手・買い手企業の両面をサポート。業界未経験者が多数で、平均年収は2000万円以上。法人営業や企画系職種の経験者は特に歓迎です。

\ 転職活動で失敗したくない人は必見! /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました。

【募集中】転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *
【厳選】おすすめ転職サービス
ビズリーチ
(4.9)
#即戦力人材
登録するだけで自分に合ったスカウトが届く、CMでも有名な転職サイト。

経歴を登録すると人気企業の担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収やワークライフバランスなど気になることを直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp

【口コミ】ビズリーチの評判
マイナビAGENT
(4.8)
#ホワイト転職
日本全国・全業種のホワイト優良求人を幅広く扱う国内最大級の転職エージェント。

マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp

【口コミ】マイナビエージェントの評判
ASSIGN
(アサイン)

(4.8)
#難関企業転職
20代・30代のハイキャリア転職に特化した大手転職エージェント。未経験からコンサル・M&A・ITなど人気業界に転職可能。

選考対策などのサポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

【公式】https://assign-inc.com
※ 2024年7月中に登録した方全員に、選考対策情報をまとめたオリジナル資料をプレゼント中
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

参考: 新入社員研修を探すならKeySession – 貴社に最適な研修を提案します。

それでも仕事を教えてもらえない場合は上司の変更や転職を検討すべき

それでも仕事を教えてもらえない場合は、下記の様な理由で上司の変更や転職を検討すべきです。

その状態を放置していると、自分自身の首を絞めてしまうことに繋がるため、早めの対処が必要です。

上司の変更や転職を
検討すべき理由

仕事を教えてもらえない場合に転職を検討すべき理由①:
スキルが身に付かず、成長できないため

仕事を教えてもらえない場合、転職を検討すべき理由の一つとして、スキルが身に付かず、成長できない可能性があるためという点が挙げられます。

仕事を教えてくれないばかりに、新たなスキルや知識を習得できない場合、自身のキャリアがうまく成長できない可能性があります。

そのような職場に長くいると、いざ転職を決意したときに同年代と比較してスキルがなく、良い転職先に転職できないという最悪の事態が起きる場合もあります。

仕事を教えてもらえない、成長ができない環境かつ改善も難しいと待遇も悪化し給料水準も低くなるため、その様な状態が続く場合は転職も選択肢の1つとなります。

市場価値を上げたい人におすすめの求人

大手上場IT企業のITエンジニア【完全未経験から歓迎】

東証プライム市場に上場している大手IT企業において、ITエンジニアを募集中。プログラミング経験ゼロでも可。充実した独自研修システムを利用し、給料をもらいながら一人前のITエンジニアを目指せます。

仕事を教えてもらえない場合に転職を検討すべき理由②:
自分の評価も悪くなることが想定されるため

仕事を教えてもらえない場合、自身の評価が低くなるというデメリットがあります。

仕事を教えてもらえないと、職場でのパフォーマンスがさらに悪くなってしまい、評価が下がってしまいます。評価が低いと結果的に昇進や昇格の機会が限られることに繋がります。

昇進や昇格は、成果や実績に基づいて行われることが一般的です。しかし、仕事を教えてもらえない状況では、自身の実績を高める機会が制限され、競争において不利になります。結果的に年収が下がるなど組織での待遇も悪くなってしまいます。

自分のスキルや能力を最大限に発揮し、評価を高めるためには、適切な環境で働くことが不可欠です。評価の低さが昇進や昇格の機会に影響を与える可能性があるため、転職を検討し、自身のキャリアの発展を考えることが重要です。

仕事を教えてもらえない場合に転職を検討すべき理由③:
時間を有効に活用できないため

仕事を教えてもらえない場合、時間を有効に活用できないというデメリットがあります。

仕事を教えてもらえないと、仕事を教えてもらっていればすぐに終わっていた仕事に対して時間が必要以上にかかってしまうことがあり、そうしたケースではプライベートや自己研鑽に活用できる時間がなくなってしまいます。

プライベートや能力・評価の向上という観点でも時間を無駄遣いすることは非常にデメリットなので、転職活動を検討することをおすすめします。

\ ワークライフバランス&キャリアアップ /

注目求人

大手Webサービスの事業企画【週休3日・フルリモート可】

【勤務地】全国(フルリモート)

【年収】550万円 ~ 1000万円

仕事を教えてもらえないことを退職理由にしても良い?

仕事を教えてもらえないことを直接の原因とすると転職先からの印象が悪くなる可能性があります。

というのもこうした理由は受動的な印象を与えてしまい、新しい職場でも自分で状況を改善しようとしないのではと思われるためです。

したがって、「現在の職場では目標とする自身のスキルアップが難しいと感じた」などポジティブな理由に転換することが重要です。

待遇の良い会社に転職するためには転職エージェントの活用をおすすめ

次の職場を選ぶ際には、以前の職で感じていた不満点を改善できるような場所を探すことが重要ですが、そうした転職を成功させるためには、転職エージェントを活用することをおすすめします。

転職を成功させる上で、転職エージェントの活用は非常に有効な戦略です。転職エージェントは業界ごとの最新動向、求人市場の情報、さらには非公開求人に関する情報を無料で提供してくれます。

このような専門的な情報は、自分だけで転職活動を行う場合には入手困難なものであり、転職市場におけるライバルに対して有利な立場を築くために非常に役立ちます。

また、転職エージェントは、履歴書のブラッシュアップや面接対策など、転職プロセスの各ステップにおいても実践的なサポートやアドバイスを提供してくれます。

転職エージェントは転職が決まった際に採用企業からフィーをもらうという仕組みのため、利用者側は1円もお金を払う必要がありません。

相談した結果、転職しなかったとしてもペナルティは一切かからないため、転職エージェントは遠慮せずに使い倒した方が得と言えます。

おすすめの転職エージェント
マイナビエージェント | マイナビにしかない好条件の非公開求人が多数

マイナビエージェント

【公式ページ】https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェント』は、大手人材会社のマイナビが運営するおすすめの転職エージェントです。

日本全国で幅広い業界・職種の転職を支援しており、2024年7月時点で45,344 件の公開求人と18,146 件の非公開求人を扱っています。

誰もが知る大企業から地方の隠れた優良企業まで幅広い求人を扱っており、マイナビエージェントでしか扱いのない好条件の非公開求人が多いことも特徴です。

マイナビエージェントの求人企業(例)

■ 日系大手・ホワイト高年収企業

キーエンス / SONY / NTTデータ / 野村総合研究所 / アビームコンサルティング / サイバーエージェント / エムスリー / 野村證券

■ 外資系・グローバル企業

アクセンチュア / PwC / アマゾンジャパン / デロイトトーマツコンサルティング / SAMSUNG / ボッシュ

マイナビエージェントはすべての機能が無料で利用でき、登録してみて自分に合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会できます。

サービス名マイナビAGENT
公式ページhttps://mynavi-agent.jp
サービス分類・転職エージェント
・総合型
求人数公開求人:45,344 件
非公開求人:18,146 件
(2024年7月時点)
対応地域日本全国
料金無料
運営会社株式会社マイナビ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-080554
参考ページ【口コミ】マイナビエージェントの評判
マイナビエージェントで断られた?原因と対処法
関連サービス・20代専門転職エージェント『マイナビジョブ20’s
・IT転職エージェント『マイナビITエージェント
・転職サイト『マイナビ転職
・薬剤師転職サイト『マイナビ薬剤師の評判
・看護師転職サイト『マイナビ看護師
転職エージェント『マイナビエージェント』の概要

おすすめの転職サイト
ビズリーチ | 登録するだけで高年収のスカウトが届く

ビズリーチ

【公式HP】https://bizreach.jp

ビズリーチ』は、TVCMでも有名な国内最大級のスカウト型の転職サービスであり、おすすめの転職サイトです。

匿名で経歴を登録するだけで高年収のスカウトが届き、気になるスカウトに返信することで効率的に転職活動を進めることができます。

転職活動中の人はもちろん、直近の転職予定がなくても将来的に転職を考えている人も含めて200万人以上のユーザーが利用しています。

人気企業・難関企業の採用担当者や高年収求人を扱う質の高いヘッドハンターからスカウトを受け取ったり、ビズリーチ限定で公開されている好待遇な求人の詳細を確認することができます。

会員登録したからと言って面談を要求されたり、電話がかかってくることは一切ないため、まずは情報収集から始めたい人も安心して利用できます。

サービス名ビズリーチ
公式ページhttps://bizreach.jp
サービス分類・転職サイト
・スカウトサービス
特徴・年収1000万円以上の求人が多数
・200万人以上が利用する国内最大級の転職サイト
求人掲載件数109,360 件(2024年7月時点)
運営会社株式会社ビズリーチ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号: 13-ユ-302647
参考ページビズリーチの評判と口コミ
ビズリーチのプラチナスカウトとは?
ビズリーチに登録すると会社にばれる?
ビズリーチの審査とは?
ビズリーチのCMの女優は誰?
転職サイト「ビズリーチ」の概要

おすすめの転職エージェント
キャリアスタート | 月給25万円以下から年収100万円以上UPの実績多数

キャリアスタート

【公式HP】https://careerstart.co.jp

キャリアスタート』は、第二新卒・既卒・未経験の方向けに特化して転職支援を行っている転職エージェントです。

未経験の業界や職種への転職支援の実績が豊富で、実際の利用者からは「転職を通じて年収が上がった」「未経験でもIT業界への転職に成功できた」「短期間で内定が出た」などポジティブな声が多く聞こえます。

キャリアスタートのメリット・良い評判
  • 第二新卒や既卒、フリーターなど職歴の浅い20代に特化しており、利用者数も豊富
  • 年収が上がる求人が豊富
  • マンツーマン模擬面接や転職成功BOOKを通じて高い内定率を実現
  • 自己分析や適性検査を通じて、キャリアビジョンの設計をサポートしてくれる
  • 転職交流会や転居サポートといった独自のサポートを提供している

取り扱っている職種としてはマーケティング職・事務職・販売職などが中心であり、これらの領域での就職を目指している方にはおすすめの転職エージェントとなっています。マンツーマン模擬面接や独自のノウハウをまとめた『転職成功BOOK』といった独自の選考対策を受けたい方にもおすすめです。

サービス名キャリアスタート(CAREER START)
公式ページhttps://careerstart.co.jp
サービス分類・転職エージェント
・特化型
特徴20代の第二新卒・既卒・未経験専門の転職エージェント
登録者に『転職成功BOOK』を無料プレゼント中
料金無料
運営会社キャリアスタート株式会社
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-305582
参考ページキャリアスタートの評判と口コミ
転職エージェント「キャリアスタート」の概要

おすすめの転職エージェント
ASSIGN(アサイン) | 高年収を目指す20代に特化した転職エージェント

転職エージェント「ASSIGN」
若手ハイエンド特化型転職エージェント『ASSIGN(アサイン)』

【公式HP】https://assign-inc.com

ASSIGN(アサイン)』は、若手ハイキャリアに特化した転職エージェントです。コンサル・IT・金融などの業界への転職支援に強みがあります。

ASSIGN(アサイン)のメリット・良い評判
  • 高年収を目指す20代・30代のための魅力的な求人が多い
  • 中長期的で真摯かつ丁寧なキャリアサポートを受けることができる
  • 業界に理解が深く質の高いエージェントが在籍

面接対策や業界研究など転職サポートの丁寧さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞しています。

未経験でも挑戦できる独自の高年収求人を多数扱っていることに加え、面談後に一人ひとりにオーダーメイドのキャリアプラン資料を作成するなど、他のエージェントとは一線を画した丁寧すぎるサポートが特徴です。

今すぐ転職予定のない方や若手の方でも無料で面談やサポートを受けることができるため、高年収な業界への転職を将来的に考えている方は、是非公式ページから無料面談を申し込んでみて下さい。

サービス名ASSIGN(アサイン)
公式ページhttps://assign-inc.com
タイプ・転職エージェント
・特化型
特徴若手ハイエンド専門の転職エージェント
料金無料
運営会社株式会社アサイン
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-308560
転職エージェント『ASSIGN』の概要

北海道・東北地方

関東地方

東海地方

北陸地方

近畿地方

中国地方

四国地方

九州・沖縄

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地〒106-6116
東京都港区6-10-1 六本木ヒルズ森タワー16F
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年7月時点)
目次