20代で次を決めずに退職しても大丈夫?次がないリスクを解説

20代 次を決めず転職して平気?

「20代で次の仕事が決まっていないけど、退職してもいいのか」「仕事を決めてから辞めた方がいいのか」と退職をするにあたっての悩みが多くあると思います。

「20代で次を決めずに仕事を辞めてはいけない理由」「20代で次を決めずに仕事を辞めたいと感じた時の対処法」「20代で次を決めて仕事を辞めるためのポイント」についてご説明します。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職サイト診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで、自分にあった転職サイトが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

個人情報登録なしで結果が見れる!

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択
目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

危険?
20代で次を決めずに仕事を辞めてはいけない理由

結論から言うと、20代で次を決めずに仕事を辞めるのは危険です。20代で次を決めずに仕事を辞めてはいけない理由は下記の通りです。

20代で次を決めずに
仕事を辞めてはいけない理由

\ 転職活動で失敗したくない人は必見! /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年7月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *
【厳選】おすすめ転職サービス
ビズリーチ
(4.9)
#即戦力人材
登録するだけで自分に合ったスカウトが届く、CMでも有名な転職サイト。

経歴を登録すると人気企業の担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収やワークライフバランスなど気になることを直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp
マイナビAGENT
(4.8)
#ホワイト転職
日本全国・全業種のホワイト優良求人を幅広く扱う国内最大級の転職エージェント。

マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp
ASSIGN
(アサイン)

(4.8)
#難関企業転職
20代・30代のハイキャリア転職に特化した大手転職エージェント。未経験からコンサル・M&A・ITなど人気業界に転職可能。

選考対策などのサポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

【公式】https://assign-inc.com
※ 2024年7月中に登録した方全員に、選考対策情報をまとめたオリジナル資料をプレゼント中
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

20代で次を決めずに仕事を辞めてはいけない理由#1:
無職の期間が長くなることで転職に支障が出る

20代で次を決めずに仕事を辞めてはいけない理由として、無職の期間が長くなることで転職に支障が出ることが挙げられます。

退職後、転職活動を開始したとしても自分の条件や希望に合った転職先をすぐに見つけることが難しい場合もあり、転職が思うように進まないことで、離職期間が長くなってしまいます。

特に、未経験業種への転職は経験のある業種に比べ転職が難しいことも多いため、離職期間が長くなる傾向にあります。

転職において履歴書は非常に重要になりますが、離職期間が長くなることで空白期間が生まれてしまい転職先の企業から「健康に問題があるのではないか」「就労の意欲が低いのではないか」といった懸念が抱かれることが考えられます。

履歴書は転職活動をする上で必要になるものでもあり、次を決めず勢いで仕事を辞めてしまうと、今後の転職活動にも影響を及ぼす可能性が高いため、働きながら転職活動を進めることをおすすめします。

また、面接においても離職期間についての理由を聞かれることも多く、しっかりとした理由がないと、企業から採用をもらうことが難しくなります。

なお、転職は落ちて当たり前と言われる理由については下記の記事で詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

市場価値を上げたい人におすすめの求人

大手上場IT企業のITエンジニア【完全未経験から歓迎】

東証プライム市場に上場している大手IT企業において、ITエンジニアを募集中。プログラミング経験ゼロでも可。充実した独自研修システムを利用し、給料をもらいながら一人前のITエンジニアを目指せます。

20代で次を決めずに仕事を辞めてはいけない理由#2:
収入がなくなり、経済的に困窮する

20代で次を決めずに仕事を辞めてはいけない理由として、収入がなくなり、経済的に困窮する点が挙げられます。

仕事がない状態で退職することで、転職先が決まるまでの期間の収入は途絶えてしまいます。

収入が途絶えてしまうため、今までの貯金で生活することになります。さらに転職活動が長引くことになると、貯金も減っていき、経済的な不安も増大していくことになります。

経済的不安は転職活動へも影響を及ぼし、焦って転職先を決めてしまうことにもつながります。結果的に、自分の条件に合わない企業へ転職することになり、次の転職先を早期退職するといったことにもなりかねません。

さらに、収入がなくなることでダブルワークを検討するようにもなってしまいます。以下のページではダブルワークはやめておけと言われる理由について詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

注目求人

未経験歓迎の戦略コンサルタント【残業20時間以内】

転職市場で屈指の人気を誇る大手コンサルティングファームがコンサルタントを募集中。コンサル未経験でも転職可能で、戦略系プロジェクトも多数経験できます【平均残業時間は約20時間】

20代で次を決めずに仕事を辞めてはいけない理由#3:
転職に焦り転職先を妥協して選ぶことになる

20代で次を決めずに仕事を辞めてはいけない理由として、転職に焦り転職先を妥協して選ぶことになる点が挙げられます。

退職後に転職活動を始め、思うように進まない場合、「この先も転職することができないのではないか」「お金が無くなってしまうのではないか」などの様々な不安が出てくるようになります。

また、競争率の高い転職活動を続けることによって、精神的な疲労も増加します。

こうした状態では、本来の転職の目的を見失い、自分の条件や希望に合っていない場合でも就職を決めてしまう可能性があります。

すると、現在の職場の条件が合わず転職を決めたにも関わらず、転職先においても条件が合わないといったミスマッチを引き起こしてしまいます。ミスマッチが続いてしまうと結果的に、短期離職を繰り返してしまうことになります。

20代ではキャリアにおいて重要な時期であり、安易に転職先を決めてしまうことで今後のキャリアにも大きく影響してし舞います。

そのため、転職をする際は焦ることなく、自分の本来の目的や条件などを明確にしたうえで行っていくことが重要になります。

20代で次を決めずに仕事を辞めてはいけない理由#4:
公的な手続きを自分で行わなければいけない

20代で次を決めずに仕事を辞めてはいけない理由として、公的な手続きを自分で行わなければいけない点も挙げられます。

退職後すぐに転職することができる場合は、転職先が年金や健康保険などの手続きを行ってくれます。しかし、転職先が決まっていない場合は、年金の切り替え、失業保険、住民税など様々な手続きをすべて自分自身で行うことになります。

転職エージェントでは、転職に必要となる手続きなどの相談も可能です。また、転職エージェントを活用することで仕事をしながらでも転職先を見つけることのできるようにサポートしてもらうこともできます。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職サイト診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職サイトが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択

20代で次を決めずに仕事を辞めたいと感じた時の対処法

20代で次を決めずに仕事を辞めたいと感じた時の対処法は下記の通りです。

20代で次を決めずに
仕事を辞めたいと感じた時の対処法

\ 転職活動で失敗したくない人は必見! /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年7月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *
【厳選】おすすめ転職サービス
ビズリーチ
(4.9)
#即戦力人材
登録するだけで自分に合ったスカウトが届く、CMでも有名な転職サイト。

経歴を登録すると人気企業の担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収やワークライフバランスなど気になることを直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp
マイナビAGENT
(4.8)
#ホワイト転職
日本全国・全業種のホワイト優良求人を幅広く扱う国内最大級の転職エージェント。

マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp
ASSIGN
(アサイン)

(4.8)
#難関企業転職
20代・30代のハイキャリア転職に特化した大手転職エージェント。未経験からコンサル・M&A・ITなど人気業界に転職可能。

選考対策などのサポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

【公式】https://assign-inc.com
※ 2024年7月中に登録した方全員に、選考対策情報をまとめたオリジナル資料をプレゼント中
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

20代で次を決めずに仕事を辞めたいと感じた時の対処法#1:
仕事を休む・睡眠をとる

20代で次を決めずに仕事を辞めたいと感じた時の対処法の一つ目は、仕事を休み睡眠を十分にとることです。

休みなく働いてしまうことで、心身の疲労が増加していきます。仕事での疲労は精神だけではなく、睡眠不足や身体的な疲労などといった肉体的なダメージに起因して起こる場合もあるため、休息を十分にとることで回復させることが重要です。

また、疲労が蓄積している中では正常な判断ができず辞めたいと思い詰めてしまう可能性もあります。

しっかりと休むことでリフレッシュすることができ、仕事へのモチベーションを取り戻すことができる可能性も高くなります。

20代で次を決めずに仕事を辞めたいと感じた時の対処法#2:
適切な目標を設定する

20代で次を決めずに仕事を辞めたいと感じた時の対処法として、適切な目標を設定することです。具体的かつ達成可能な短期目標を定めることで、仕事に対する意欲を引き出すことができます。

そして、目標を設定する際には、短期目標と長期目標の両方を設定することが重要です。

20代は社会での経験がまだ少ないため、小さい目標でも構いません。

小さな目標を達成していくことで具体的な長期目標が設定できるようになり仕事へのモチベーションも保つことができるようになります。

将来的になりたい自分を考える際に
重要な要素

目標設定があることで、日々の仕事を意味あるものに変え、自分の仕事が大きな目標に貢献していると感じられるようになります。自分が十分に仕事に貢献することができていると感じることができることは、日々の仕事のモチベーションを高めることにもつながっていきます。

積極採用中のおすすめ求人

【転勤なし】大手食品メーカーの総合職【第二新卒も歓迎】

誰もが知るブランドを複数抱える国内最大手級の食品メーカーにて、総合職のメンバーを募集しています。第二新卒歓迎で新卒1年目から選考を受けることができます。

【勤務地】東京(リモート可)

【年収】450万円 ~ 700万円

20代で次を決めずに仕事を辞めたいと感じた時の対処法#3:
辞めたいと思う気持ちを整理する

辞めたいと思う気持ちを整理することも、20代で次を決めずに仕事を辞めたいと感じた時の対処法の一つです。

自分がなぜ辞めたいと感じているのか自分の気持ちを整理し原因を特定することも重要です。

仕事を辞めたいと感じる原因の一例

例えば人間関係や上司との関係性で悩んでいる場合は、人事に依頼して異動をお願いするなども選択肢として入りますし、労働時間が長すぎる・金銭的待遇が悪すぎるなどのケースでは転職してより良い待遇の会社に移ることも選択肢となります。

いずれにせよ「仕事を辞めたい」という感情が一時的ではなく持続的な場合は、原因を特定したうえで対処しなければ状況が変わらずまた休んでしまうということにもつながるため、悩みの根本を解決するよう試みることが必要です。

\ ワークライフバランス&キャリアアップ /

注目求人

大手Webサービスの事業企画【週休3日・フルリモート可】

【勤務地】全国(フルリモート)

【年収】550万円 ~ 1000万円

20代で次を決めずに仕事を辞めたいと感じた時の対処法#4:
信頼できる上司や同僚に相談する

信頼できる上司や同僚に相談することも一つの解決策です。上司に現在の状況や感じている問題を正直に伝えることで、職場環境や仕事内容の解決策を一緒に考えることができるかもしれません。

上司もあなたと同様の経験をしていることもあり、その時から学んだことを相談を通して教えてもらうことができるかもしれません。

同様に、同僚であっても現状を共有することで今の悩みをわかり合ったり、別の視点からのアドバイスをもらうことができる可能性があります。

また、悩みを抱え込まずに吐き出すという行動自体がやる気を出す手助けになることもあります。

相談する上司や同僚の人選は
慎重に行う様にしましょう

20代で次を決めずに仕事を辞めたいと感じた時の対処法#5:
転職活動を開始する

20代で次を決めずに仕事を辞めたいと感じた時の対処法1―4を検討し尽くした場合には、転職活動を始めることをおすすめします。転職活動によって、職場を変えれば、自身が現職で感じているような問題があっさりと解決されるということも十分にあり得ます。

より良い職場に転職する際には、求人サイト・転職エージェントを活用することをおすすめします。特に正社員として勤務したい場合は、求人サイト・転職エージェントを活用することが最もおすすめです。

転職を成功させる上で、転職エージェントの活用は非常に有効な戦略です。転職エージェントは業界ごとの最新動向、求人市場の情報、さらには非公開求人に関する情報を無料で提供してくれます。

このような専門的な情報は、自分だけで転職活動を行う場合には入手困難なものであり、転職市場におけるライバルに対して有利な立場を築くために非常に役立ちます。

また、転職エージェントは、履歴書のブラッシュアップや面接対策など、転職プロセスの各ステップにおいても実践的なサポートやアドバイスを提供してくれます。

転職エージェントは転職が決まった際に採用企業からフィーをもらうという仕組みのため、利用者側は1円もお金を払う必要がありません。

相談した結果、転職しなかったとしてもペナルティは一切かからないため、転職エージェントは遠慮せずに使い倒した方が得と言えます。

\ 2024年7月最新の人気求人 /

総合商社の事業投資担当者【年収800万円~】

グローバルに事業展開する総合商社が事業投資担当者を募集中。ワークライフバランスを確保したまま高年収を実現できます。

【勤務地】東京(リモート可)

【年収】800万円 ~ 2000万円

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職サイト診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで、自分にあった転職サイトが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

個人情報登録なしで結果が見れる!

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択

20代で次を決めて仕事を辞めるためのポイント

20代で次を決めて仕事を辞めるためのポイントは下記の通りです。

20代で次を決めて
仕事を辞めるためのポイント

20代で次を決めて仕事を辞めるためのポイント#1:
キャリアプランを明確にする

転職を成功させるための重要なポイントとして、キャリアプランを明確にすることが挙げられます。

キャリアプランとは

仕事や働き方の将来像を実現するためにに作成する、具体的な行動のこと

キャリアプランを明確にすことは、転職で将来何を実現したいのかといった軸を定めることができます。また、軸が定まることで、企業とのミスマッチを防げるだけでなく自己アピールの幅を広げることもでき、より転職成功に近づくことができます。

一人でキャリアプランを明確にすることが困難な場合は、転職エージェントの活用もおすすめです。転職エージェントではキャリアの棚卸から今後のキャリアプランを一緒に行ってもらうことが可能です。おすすめの転職エージェントについては後述しているのでそちらをご覧ください。

20代で次を決めて仕事を辞めるためのポイント#2:
自分の市場価値を正しく把握する

転職を成功させるためには、自分の市場価値を正確に把握することが重要です。市場価値を把握することで、適切な職種や企業、そして求められる給与レベルを現実的に見積もることができます。

市場価値を知るためには、業界の動向や職種別の需要をリサーチし、同じスキルセットを持つ他の専門家と自己を比較することが有益です。また、転職エージェントからの意見を求めることも、自分の市場価値を正確に評価するのに役立ちます。

自分の市場価値を早く正確に知るためには、スカウト型の転職サイトに登録してみることが有効です。

doda(デューダ)』のようなスカウト型転職サイトでは、匿名で経歴を登録することであなたを採用したいと思う企業の採用担当者から直接スカウトオファーが届きます。

自分に届いたスカウトオファーの内容は、自分の市場価値を映す鏡です。どんな企業がスカウトを送ってくるか、年収はどれくらいかなど、自分の市場価値が分かる情報がたくさん手に入ります。

また、年収800万円以上など高年収の業界・職種にチャレンジしたい方は、ハイクラス向けのスカウト型転職サイト『ビズリーチ』も合わせて利用してみることをおすすめします。

20代で次を決めて仕事を辞めるためのポイント#3:
仕事を続けながら転職活動を進める

先述していますが、いきなり仕事を辞めてしまうことで、収入の途絶えや不必要なキャリアの空白を生むリスクがあります。現在の会社に在籍しながら、次の職を探すことで、経済的な安定とキャリアの連続性を保つことができます。

また、仕事を続けながら転職活動を行うことは、転職先を慎重に選ぶための余裕に繋がります。急いで仕事を辞めることなく、自分に合った新しい職場をじっくりと探すことが可能になります。

これにより、より適切な職場選びが可能となり、転職後の満足度を高めることができます。

さらに、現職を続けながら転職活動を行うことは、新しい職場での働き始めまでの収入を確保することにも繋がります。これは、転職に伴う経済的な不安を軽減し、より落ち着いて転職活動に専念することを可能にします。

安定した収入があることで転職先選びにおいても、より良い判断ができるようになります。

20代で次を決めて仕事を辞めるためのポイント#4:
転職エージェントを活用して情報戦で負けないようにする

転職を成功させる上で、転職エージェントの活用は非常に有効な戦略です。転職エージェントは業界ごとの最新動向、求人市場の情報、さらには非公開求人に関する情報を無料で提供してくれます。

このような専門的な情報は、自分だけで転職活動を行う場合には入手困難なものであり、転職市場におけるライバルに対して有利な立場を築くために非常に役立ちます。

また、転職エージェントは、履歴書のブラッシュアップや面接対策など、転職プロセスの各ステップにおいても実践的なサポートやアドバイスを提供してくれます。

転職エージェントは転職が決まった際に採用企業からフィーをもらうという仕組みのため、利用者側は1円もお金を払う必要がありません。

転職エージェントに相談した結果、転職しなかったとしてもペナルティは一切かからないため、転職エージェントは遠慮せずに使い倒した方が得と言えます。

キャリアアップを目指す人におすすめの求人

【金融知識不問】M&Aアドバイザー【平均年収2000万円超】

企業の合併・買収において中立的なアドバイスを提供し、売り手・買い手企業の両面をサポート。業界未経験者が多数で、平均年収は2000万円以上。法人営業や企画系職種の経験者は特に歓迎です。

\ 転職活動で失敗したくない人は必見! /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました。

【募集中】転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *
【厳選】おすすめ転職サービス
ビズリーチ
(4.9)
#即戦力人材
登録するだけで自分に合ったスカウトが届く、CMでも有名な転職サイト。

経歴を登録すると人気企業の担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収やワークライフバランスなど気になることを直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp

【口コミ】ビズリーチの評判
マイナビAGENT
(4.8)
#ホワイト転職
日本全国・全業種のホワイト優良求人を幅広く扱う国内最大級の転職エージェント。

マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp

【口コミ】マイナビエージェントの評判
ASSIGN
(アサイン)

(4.8)
#難関企業転職
20代・30代のハイキャリア転職に特化した大手転職エージェント。未経験からコンサル・M&A・ITなど人気業界に転職可能。

選考対策などのサポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

【公式】https://assign-inc.com
※ 2024年7月中に登録した方全員に、選考対策情報をまとめたオリジナル資料をプレゼント中
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

仕事しながらの転職を成功させるためには転職エージェントの活用をおすすめ

仕事しながらでも転職を成功させるためには転職エージェントの活用がおすすめです。

仕事をしながらの転職活動で大きなデメリットは「選考対策に割ける時間がない」という点ですが、転職エージェントは、履歴書のブラッシュアップや面接対策など、転職プロセスの各ステップにおいても実践的なサポートやアドバイスを提供してくれます。

更にスケジュール調整も代行してくれるため、そこに自分で時間を割く必要はありません。

また、転職エージェントは業界ごとの最新動向、求人市場の情報、さらには非公開求人に関する情報を無料で提供してくれます。このような専門的な情報は、自分だけで転職活動を行う場合には入手困難なものであり、転職市場におけるライバルに対して有利な立場を築くために非常に役立ちます。

転職エージェントは転職が決まった際に採用企業からフィーをもらうという仕組みのため、利用者側は1円もお金を払う必要がありません。相談した結果、転職しなかったとしてもペナルティは一切かからないため、転職エージェントは遠慮せずに使い倒した方が得と言えます。

おすすめの転職エージェント
マイナビエージェント | マイナビにしかない好条件の非公開求人が多数

マイナビエージェント

【公式ページ】https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェント』は、大手人材会社のマイナビが運営するおすすめの転職エージェントです。

日本全国で幅広い業界・職種の転職を支援しており、2024年7月時点で45,344 件の公開求人と18,146 件の非公開求人を扱っています。

誰もが知る大企業から地方の隠れた優良企業まで幅広い求人を扱っており、マイナビエージェントでしか扱いのない好条件の非公開求人が多いことも特徴です。

マイナビエージェントの求人企業(例)

■ 日系大手・ホワイト高年収企業

キーエンス / SONY / NTTデータ / 野村総合研究所 / アビームコンサルティング / サイバーエージェント / エムスリー / 野村證券

■ 外資系・グローバル企業

アクセンチュア / PwC / アマゾンジャパン / デロイトトーマツコンサルティング / SAMSUNG / ボッシュ

マイナビエージェントはすべての機能が無料で利用でき、登録してみて自分に合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会できます。

サービス名マイナビAGENT
公式ページhttps://mynavi-agent.jp
サービス分類・転職エージェント
・総合型
求人数公開求人:45,344 件
非公開求人:18,146 件
(2024年7月時点)
対応地域日本全国
料金無料
運営会社株式会社マイナビ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-080554
参考ページ【口コミ】マイナビエージェントの評判
マイナビエージェントで断られた?原因と対処法
関連サービス・20代専門転職エージェント『マイナビジョブ20’s
・IT転職エージェント『マイナビITエージェント
・転職サイト『マイナビ転職
・薬剤師転職サイト『マイナビ薬剤師の評判
・看護師転職サイト『マイナビ看護師
転職エージェント『マイナビエージェント』の概要

おすすめの転職サイト
ビズリーチ | 登録するだけで高年収のスカウトが届く

ビズリーチ

【公式HP】https://bizreach.jp

ビズリーチ』は、TVCMでも有名な国内最大級のスカウト型の転職サービスであり、おすすめの転職サイトです。

匿名で経歴を登録するだけで高年収のスカウトが届き、気になるスカウトに返信することで効率的に転職活動を進めることができます。

転職活動中の人はもちろん、直近の転職予定がなくても将来的に転職を考えている人も含めて200万人以上のユーザーが利用しています。

人気企業・難関企業の採用担当者や高年収求人を扱う質の高いヘッドハンターからスカウトを受け取ったり、ビズリーチ限定で公開されている好待遇な求人の詳細を確認することができます。

会員登録したからと言って面談を要求されたり、電話がかかってくることは一切ないため、まずは情報収集から始めたい人も安心して利用できます。

サービス名ビズリーチ
公式ページhttps://bizreach.jp
サービス分類・転職サイト
・スカウトサービス
特徴・年収1000万円以上の求人が多数
・200万人以上が利用する国内最大級の転職サイト
求人掲載件数109,360 件(2024年7月時点)
運営会社株式会社ビズリーチ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号: 13-ユ-302647
参考ページビズリーチの評判と口コミ
ビズリーチのプラチナスカウトとは?
ビズリーチに登録すると会社にばれる?
ビズリーチの審査とは?
ビズリーチのCMの女優は誰?
転職サイト「ビズリーチ」の概要

おすすめの転職エージェント
キャリアスタート | 月給25万円以下から年収100万円以上UPの実績多数

キャリアスタート

【公式HP】https://careerstart.co.jp

キャリアスタート』は、第二新卒・既卒・未経験の方向けに特化して転職支援を行っている転職エージェントです。

未経験の業界や職種への転職支援の実績が豊富で、実際の利用者からは「転職を通じて年収が上がった」「未経験でもIT業界への転職に成功できた」「短期間で内定が出た」などポジティブな声が多く聞こえます。

キャリアスタートのメリット・良い評判
  • 第二新卒や既卒、フリーターなど職歴の浅い20代に特化しており、利用者数も豊富
  • 年収が上がる求人が豊富
  • マンツーマン模擬面接や転職成功BOOKを通じて高い内定率を実現
  • 自己分析や適性検査を通じて、キャリアビジョンの設計をサポートしてくれる
  • 転職交流会や転居サポートといった独自のサポートを提供している

取り扱っている職種としてはマーケティング職・事務職・販売職などが中心であり、これらの領域での就職を目指している方にはおすすめの転職エージェントとなっています。マンツーマン模擬面接や独自のノウハウをまとめた『転職成功BOOK』といった独自の選考対策を受けたい方にもおすすめです。

サービス名キャリアスタート(CAREER START)
公式ページhttps://careerstart.co.jp
サービス分類・転職エージェント
・特化型
特徴20代の第二新卒・既卒・未経験専門の転職エージェント
登録者に『転職成功BOOK』を無料プレゼント中
料金無料
運営会社キャリアスタート株式会社
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-305582
参考ページキャリアスタートの評判と口コミ
転職エージェント「キャリアスタート」の概要

おすすめの転職エージェント
ASSIGN(アサイン) | 高年収を目指す20代に特化した転職エージェント

転職エージェント「ASSIGN」
若手ハイエンド特化型転職エージェント『ASSIGN(アサイン)』

【公式HP】https://assign-inc.com

ASSIGN(アサイン)』は、若手ハイキャリアに特化した転職エージェントです。コンサル・IT・金融などの業界への転職支援に強みがあります。

ASSIGN(アサイン)のメリット・良い評判
  • 高年収を目指す20代・30代のための魅力的な求人が多い
  • 中長期的で真摯かつ丁寧なキャリアサポートを受けることができる
  • 業界に理解が深く質の高いエージェントが在籍

面接対策や業界研究など転職サポートの丁寧さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞しています。

未経験でも挑戦できる独自の高年収求人を多数扱っていることに加え、面談後に一人ひとりにオーダーメイドのキャリアプラン資料を作成するなど、他のエージェントとは一線を画した丁寧すぎるサポートが特徴です。

今すぐ転職予定のない方や若手の方でも無料で面談やサポートを受けることができるため、高年収な業界への転職を将来的に考えている方は、是非公式ページから無料面談を申し込んでみて下さい。

サービス名ASSIGN(アサイン)
公式ページhttps://assign-inc.com
タイプ・転職エージェント
・特化型
特徴若手ハイエンド専門の転職エージェント
料金無料
運営会社株式会社アサイン
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-308560
転職エージェント『ASSIGN』の概要

20代で次を決めずに仕事を辞めても良いケース

20代で次を決めずに仕事を辞めてもいいケースは下記の通りです。

20代で次を決めずに
仕事を辞めても良いケース

20代で次を決めずに仕事を辞めても良いケース#1:
働き続けることがストレスになっている

20代で次を決めずに仕事を辞めても良いケースとして、働き続けること自体がストレスになっている場合です。

自分に合わない仕事を続けると、ストレスが溜まり精神的不調に陥りやすくなります。

また、モチベーションの低下も起こってきます。モチベーションが低い状態では仕事への興味や情熱が湧かず、毎日が単調で退屈に感じられるようになります。

さらに、新しいスキルを習得する意欲も低下します。自己成長のチャンスがあっても、それを活かすエネルギーも湧かないといった状態になります。

スキルが身に付かないまま合わない仕事を続けてしまうことで時間だけが経ってしまい、いざ転職しようと思っても自身の能力・スキルが不足している結果転職活動もうまくいかないということになり得ます。

20代で次を決めずに仕事を辞めても良いケース#2:
精神的不調が現れている

20代で次を決めずに仕事を辞めても良いケースとして、精神的不調が現れている場合です。

辞めたいと思っている会社で働くことは、身体的にも必要以上に負担がかかり、疲労感が強く出てしまいます。その結果、過労で倒れたり、適応障害やうつ病などの重大な不調を引き起こす可能性があります。

こうした精神的不調に陥ってしまうと、今後働くことも難しくなるなどの様々な悪影響があるため、次が決まっていない場合であっても辞めた方が良いと言えます。

過度なストレスによって
引き起こされる精神的不調

20代で次を決めずに仕事を辞めても良いケース#3:
激務で転職活動もおこなえない

激務で転職活動も行うことが難しい場合も、仕事を辞めたいけど次がない場合であっても辞めても良いと言えます。

仕事量の多い会社では、長時間労働や残業を強いられることもあります。長時間労働によって心身の不調を引き起こす可能性が高まり、今後の転職へ影響を及ぼすことも考えられます。

さらに、激務な会社では人手不足となっている可能性もありスキルを磨くことも難しくなり、転職における市場価値も低下してしまう可能性が高まります。

基本的に仕事を続けながらの転職活動をおすすめしますが、長時間労働や精神的疲労により転職活動の時間が全く確保できない場合は辞め次の職場を探した方が良いと言えます。

20代で次を決めずに仕事を辞めても良いケース#4:
やりたいことや学びたいことが明確にある

やりたいことや学びたいことが明確にある場合も次を決めずに仕事を辞めても良いと言えます。ワーキングホリデーや公務員試験には年齢制限が定められています。このほかにも世の中には年齢制限が定められている制度や職業が存在しています。

年齢制限のあるも職業の一例

やりたいことや学びたいことが明確にあったのにも関わらず、やらないまま過ごすことで、30代や40代になったときに「やっておけばよかった」と後悔してしまう可能性も高いです。

また、20代は若いため30代や40代などに比べ、万が一失敗したとしてもリカバーしやすいとい傾向にあるため、やりたいことや学びたいことが明確にある場合は早めに挑戦した方が良いと言えます。

20代で次を決めずに仕事を辞めても問題ないと言われる理由

20代で次を決めずに仕事を辞めても問題ないと言われる理由として下記の様なものが挙げられます。

20代で次を決めずに仕事を辞めても
問題ないと言われる理由

20代で次を決めずに仕事を辞めても問題ないと言われる理由#1:
スキルよりもポテンシャルを評価してもらうことができるため

20代で次を決めずに仕事を辞めても問題ないと言われる理由として、スキルよりもポテンシャルを評価されるという点が挙げられます。

企業は20代に対してスキルよりも、若さを活かしたアイデアやエネルギーを求めています。そのため、経験が浅くても将来性や学習能力を評価してもらうことができます。

また、20代での転職は、過去のキャリアに縛られず、新たな分野や役割にチャレンジしやすいタイミングでもあります。経験不足を気にせず、ポテンシャルを発揮できる職場を見つけることが、理想のキャリアへの第一歩になります。

20代で次を決めずに仕事を辞めても問題ないと言われる理由#2:
求人数が豊富にあるため

20代で次を決めずに仕事を辞めても問題ないと言われる理由として、求人数が豊富にある点が挙げられます。

20代はスキルよりもポテンシャルが評価されやすいことは先述した通りですが、キャリアが固まっていないことや若く吸収力もあるため成長を見込むことができ異業種や未経験の職でも転職しやすい傾向にあります。

こうしたことから求人数も他の年代に比べ豊富にあり、自分に合った条件から転職先を探すことが可能となっています。

20代で次を決めずに仕事を辞めても問題ないと言われる理由#3:
仕事で体調不良になると回復に時間がかかるため

20代で次を決めずに仕事を辞めても問題ないと言われる理由として、仕事で体調不良になると回復に時間がかかるという点が挙げられます。

次を決めずに仕事を辞めてしまうことで無職の期間が出てきてしまいます。しかし、無理して仕事を続けてしまうと精神病を患ってしまい回復までに数年を要することもあります。

そのため、疲労が蓄積し心身の不調がある場合は、仕事を辞め、転職した方が効率よく仕事を見つけることができ、結果的に無職・休職期間が短くなる傾向にあります。

北海道・東北地方

関東地方

東海地方

北陸地方

近畿地方

中国地方

四国地方

九州・沖縄

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地〒106-6116
東京都港区6-10-1 六本木ヒルズ森タワー16F
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年7月時点)
目次