【必見】ハローワークの職業相談は怒られる?利用時の注意点を解説

ハローワーク職業相談の注意点

「ハローワークの職業相談で怒られるかもしれない」「何を相談していいのか分からない」といった様々な不安が湧いてきます。

「ハローワークの職業相談を利用する際の不安」「ハローワークの職業相談で怒られないために必要な行動・対処法」について解説しています。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職サイト診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで、自分にあった転職サイトが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

個人情報登録なしで結果が見れる!

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択
目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

ハローワークとは

ハローワークとは、厚生労働省が全国500か所以上に設置する公共職業安定所のことです。

ハローワーク(公共職業安定所)では就職や転職に関する疑問や悩みを無料で相談可能です。また、職業相談では、求人を紹介や求職活動の進め方を教えてもらうことができます。

ハローワークの職業相談の内容

これら以外にも、就職した人の定着率やどんな人が応募しているかといった状況まで詳しく教えてもらうことができます。

怒られる?
ハローワークの職業相談を利用する際の不安

ハローワークの職業相談を利用する際の不安として挙げられる点は下記の通りです。順にご説明します。

ハローワークの職業相談を
利用する際の不安

\ 転職活動で失敗したくない人は必見! /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年7月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *
【厳選】おすすめ転職サービス
ビズリーチ
(4.9)
#即戦力人材
登録するだけで自分に合ったスカウトが届く、CMでも有名な転職サイト。

経歴を登録すると人気企業の担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収やワークライフバランスなど気になることを直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp
マイナビAGENT
(4.8)
#ホワイト転職
日本全国・全業種のホワイト優良求人を幅広く扱う国内最大級の転職エージェント。

マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp
ASSIGN
(アサイン)

(4.8)
#難関企業転職
20代・30代のハイキャリア転職に特化した大手転職エージェント。未経験からコンサル・M&A・ITなど人気業界に転職可能。

選考対策などのサポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

【公式】https://assign-inc.com
※ 2024年7月中に登録した方全員に、選考対策情報をまとめたオリジナル資料をプレゼント中
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

怒られる?ハローワークの職業相談を利用する際の不安#1:
職員に怒られるのではないか

ハローワークの職業相談を利用する不安として、職員に怒られるのではないかということが挙げられます。

ハローワークの職業相談を利用していていきなり怒られることはありませんが、答えにくいと感じる質問や助言をされることはあります。

職員は嫌味としてではなく、求職者の今までの経歴をしっかりと理解し今後のサポートを行っていくことが出来るように質問や助言を行っています。

また、履歴書に空白期間がある場合はその期間についても質問されるかもしれません。これは、企業の面接でも聞かれる可能性の高い質問であるため、しっかりと理由を説明できるようにしておくことが大切です。

ハローワークの職員にはキャリアコンサルティングの資格を持った人もいますが、経歴の浅い人や資格を持っていない人、パート職員など相談職員の質にばらつきが存在します。

相談職員との相性が悪い場合、求職活動に多大な労力を必要とするため、苦痛を感じるようになってしまいます。こうしたばらつきを気にすることなく求職活動を行いたい場合、就職エージェントを活用することもおすすめです。

就職エージェントでは豊富な知識や経験を持った専任の担当者が一人ひとりに付き、自分に合った求人を紹介してくれます。

怒られる?ハローワークの職業相談を利用する際の不安#2:
求職活動実績目当てだと思われるのではないか

ハローワークの職業相談を利用する際に、求職活動実績目当てだと思われ怒れるのではないかという不安を持つ人もいます。しかし、求職活動実績で職業相談を利用しても怒られることはありません。

ハローワークでは、職業相談終了後、雇用保険受給資格者証に求職活動実績の証明となるスタンプを押してもらいます。ハローワークの職員は相談者が求職活動実績のために職業相談していることも理解しているため怒ることはありません。

また、求職活動実績だけの目的であれば、就職サイトでのセミナー受講もおすすめです。就職サイトでセミナーを1回受講することで求職活動実績1回になります。

怒られる?ハローワークの職業相談を利用する際の不安#3:
何を相談したら良いのか分からない

ハローワークの職業相談を利用する際の不安として、何を相談したら良いのか分からない点が挙げられます。

ハローワークの職業相談では、求職に関することであれば何でも相談可能です。何を相談したら良いのか分からない求職者も多く存在するため、正直に「何から相談して良いかわからない。」と伝えて問題ありません。

ハローワークの相談職員から求職活動の進め方などを順に説明してもらうことが出来ます。

そのほかの職業相談で多い相談例は下記の通りです。

職業相談での相談例

ハローワークの職員にはキャリアコンサルティングの資格を持っているプロもいるため、自分に合った求人票を探してもらうことが出来ます。

また、職業相談では応募書類や面接へのアドバイスをもらうことができ、より採用に近づけることが可能になります。

\ ワークライフバランス&キャリアアップ /

注目求人

大手Webサービスの事業企画【週休3日・フルリモート可】

【勤務地】全国(フルリモート)

【年収】550万円 ~ 1000万円

怒られる?ハローワークの職業相談を利用する際の不安#4:
紹介された求人には必ず応募しなければいけないのか

ハローワークの職業相談を利用する際に、紹介された求人を断ることが出来ないのではという不安を持つ人もいます。

ハローワークでは仕事を紹介する際に紹介状を出し、応募するときには紹介状と応募書類を同封することになります。しかし、紹介状をもらっていたとしても、断ることは可能です。

紹介後であっても、紹介してもらった企業の条件や働き方が自分に合っているのかを再度しっかりと判断し応募することで、就職後すぐに辞めてしまうといった企業とのミスマッチを防ぐこともできます。

また、紹介状を発行すると企業側に面接希望者がいることが伝えられるため、断る時には紹介状をハローワークに返却するか、応募を取りやめたことを企業・ハローワークに伝えることが必要です。

怒られる?ハローワークの職業相談を利用する際の不安#4:
ブラック企業を紹介されるのではないか

ハローワークの職業相談でブラック企業を紹介されてしまうのではないかという不安もあります。

ハローワークで故意にブラック企業を紹介することはありません。

しかし、ハローワークは無料で掲載可能であるため、中にはブラック企業と呼ばれる企業の求人が紛れてしまう可能性もあります。また、職員もその企業がブラック企業と気づかず紹介してしまう可能性もあります。

そのため、紹介された求人は求人票だけでなく自身でしっかりと調べ応募を検討していくことが大切と言えます。

また、就職エージェントを活用することでブラック企業を避け就職・転職を行っていくことが出来ます。就職エージェントでは企業の内部までしっかり把握したうえで自分に合った優良企業を紹介してくれます。

市場価値を上げたい人におすすめの求人

大手上場IT企業のITエンジニア【完全未経験から歓迎】

東証プライム市場に上場している大手IT企業において、ITエンジニアを募集中。プログラミング経験ゼロでも可。充実した独自研修システムを利用し、給料をもらいながら一人前のITエンジニアを目指せます。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職エージェント診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職エージェントが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択

ハローワークの職業相談で怒られないために必要な行動・対処法

ハローワークの職業相談で怒られないために必要な行動・対処法として下記の様な方法があります。

ハローワークの職業相談で
怒られないために必要な行動・対処法

\ 転職活動で失敗したくない人は必見! /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年7月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *
【厳選】おすすめ転職サービス
ビズリーチ
(4.9)
#即戦力人材
登録するだけで自分に合ったスカウトが届く、CMでも有名な転職サイト。

経歴を登録すると人気企業の担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収やワークライフバランスなど気になることを直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp
マイナビAGENT
(4.8)
#ホワイト転職
日本全国・全業種のホワイト優良求人を幅広く扱う国内最大級の転職エージェント。

マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp
ASSIGN
(アサイン)

(4.8)
#難関企業転職
20代・30代のハイキャリア転職に特化した大手転職エージェント。未経験からコンサル・M&A・ITなど人気業界に転職可能。

選考対策などのサポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

【公式】https://assign-inc.com
※ 2024年7月中に登録した方全員に、選考対策情報をまとめたオリジナル資料をプレゼント中
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

ハローワークの職業相談で怒られないために必要な行動・対処法#1:
コミュニケーションをとる

ハローワークの職業相談で怒られないための対処法として、しっかりとコミュニケーションをとることも重要です。

職員に対して下手に出る必要はなく、しっかりと自分の考えを伝えることでより良い求人に出会える確率が高まります。

コミュニケーションをとるときに
意識すること

特にコミュニケーションの際は上記のような点を意識すると良いでしょう。

ただし職員との相性が悪い場合やうまく求職活動が進まない場合は、合わせて就職エージェントを活用することをおすすめします。

ハローワークの職業相談で怒られないために必要な行動・対処法#2:
自分の希望条件を明確にする

自分の希望条件を明確にすることで職業相談も円滑に進めることができます。

希望条件について優先順位をつけ、譲れない条件をきちんと伝えることで、相談職員の理解度も深まり、より自分の条件に合致した求人を紹介してくれるようになる可能性が高まります。

具体的には下記の様な手順で、希望条件の優先順位をつけると良いでしょう。

就職エージェントに対して
明確に条件を伝える方法

年収・福利厚生・業種・職種・勤務形態・休日の有無などの希望条件をかき出し、それを譲れない順番に並べましょう。

積極採用中のおすすめ求人

【転勤なし】大手食品メーカーの総合職【第二新卒も歓迎】

誰もが知るブランドを複数抱える国内最大手級の食品メーカーにて、総合職のメンバーを募集しています。第二新卒歓迎で新卒1年目から選考を受けることができます。

【勤務地】東京(リモート可)

【年収】450万円 ~ 700万円

ハローワークの職業相談で怒られないために必要な行動・対処法#3 :
紹介された求人を断りすぎない

ハローワークの職業相談で怒られないためのポイントとして、紹介された求人を断りすぎないことも大切です。

紹介された求人が自分の条件に合っていない場合に断るのは良いですが、正当な理由がないまま何度も断るのは辞めた方がよいでしょう。また、正当な理由がないまま断り続けると、「紹介拒否等による給付制限」を受ける可能性があります。

受給資格者が、公共職業安定所からの職業の紹介や指示された公共職業訓練等を正当な理由なく拒んだ場合、その拒んだ日から起算して1か月間は雇用保険の基本手当が支給されません。
また、同じく再就職を促進するために必要な職業指導を正当な理由なく拒んだ場合にも、同様の給付制限があります。

ハローワークインターネットサービスーよくあるご質問(雇用保険について)

ハローワークの職業相談で怒られないために必要な行動・対処法#4 :
就職エージェントを活用する

ハローワークの職業相談では担当者の質にばらつきが怖い、紹介される求人の質が保証されていない不安が大きいという人は就職エージェントを活用することをおすすめします。

就職エージェントを活用した場合の
メリット

ハローワークでは求職活動実績目的であっても相談が必要ですが、就職エージェントではオンラインセミナーや求人応募を行うことで、実績を作ることができます。

また、就職エージェントは選考の日程調整から選考対策まで行ってくれるだけでなく、就職エージェントと採用企業の関係性を活かし、採用企業に求職者のアピールもしてくれるため、就職エージェント経由でなく直接応募するよりも内定確率を上げることができます。

注目求人

大手IT企業のWebデザイナー【未経験歓迎・フルリモート可】

システムの設計・開発等を行う大手IT企業において、Webデザイナー職のメンバーを募集中です。未経験歓迎で中途入社の約半数が完全未経験。フルリモート・フルフレックス制で自分のペースで働くことができます。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職エージェント診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職エージェントが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択

北海道・東北地方

関東地方

東海地方

北陸地方

近畿地方

中国地方

四国地方

九州・沖縄

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地〒106-6116
東京都港区6-10-1 六本木ヒルズ森タワー16F
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年7月時点)
目次