転職に失敗すると人生終わり?再就職はできる?実態を解説

転職に失敗すると人生終わり?

「転職に失敗すると人生終わり」とよく言われることがあります。本ページでは「転職に失敗すると人生終わり」と言われる理由や「転職に失敗すると人生終わり」ではない理由、転職に失敗しないために重要なことを網羅的に解説します。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職サイト診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで、自分にあった転職サイトが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

個人情報登録なしで結果が見れる!

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択
目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

「転職に失敗する」とはどういうこと?

まず「転職に失敗する」というのはどのような事象を指しているか、もう少し具体的にご説明します。そもそも転職活動における失敗は①転職活動後の失敗と②転職活動中の失敗の2つに分けることができます。

転職活動後の失敗例

転職活動後の失敗としては、転職先とのミスマッチが主な要因となります。

転職先の社風が合わないと感じたり、転職先における給料水準が求人と異なっていて思っていたより低いなど転職先における転職前とのギャップや、転職先での不満が主な失敗として挙げられます。

転職活動中の失敗例としては、「企業の選考に落ちてしまう」ことや「転職先が決まる前に会社を辞めたのに転職先が決まらない」ことが挙げられます。

転職活動中の失敗例

転職活動は必ずしも転職先が決まるわけではありません。会社を辞めてから転職活動を行っているのに転職先が決まらず、無所属になってしまったというのは転職における失敗の代表例です。

\ 2024年7月最新の人気求人 /

総合商社の事業投資担当者【年収800万円~】

グローバルに事業展開する総合商社が事業投資担当者を募集中。ワークライフバランスを確保したまま高年収を実現できます。

【勤務地】東京(リモート可)

【年収】800万円 ~ 2000万円

\ 今すぐ転職予定が無くても情報収集に使える /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年7月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *
利用者の口コミが良いおすすめ転職サービス
\ 人気No.1 /
マイナビAGENT
(4.8)
ホワイト企業で高年収を目指したい人におすすめの大手転職エージェント【全国・全職種・全年代対応】

【週休3日】【フルリモート可】【未経験歓迎】など、マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp
リクルートエージェント
(4.6)
初めての転職におすすめ!転職支援実績で国内No.1の最大手転職エージェント。

年齢・地域・職種に関わらず誰でも利用でき、全国20万件以上の非公開求人から経験豊富なキャリアアドバイザーが最適な求人を提案。

【公式】https://r-agent.com
キャリアスタート
(4.6)
第二新卒・既卒・未経験に特化した大手のキャリア支援サービス。

学歴・職歴よりもポテンシャルを評価してくれる優良企業の独自案件が多く、月収25万円以下から年収100万円以上アップの実績多数

【公式】https://careerstart.co.jp
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

「転職に失敗すると人生終わり」と言われる理由

「転職に失敗すると人生終わり」と言われる理由としては下記の様なものが挙げられます。順にご説明します。

「転職に失敗すると人生終わり」
と言われる理由

「転職に失敗すると人生終わり」と言われる理由#1:
転職した会社をすぐ辞めるわけにはいかないと思われているため

「転職に失敗すると人生終わり」と言われる理由として、転職した会社をすぐ辞めるわけにはいかないと思われているためということが挙げられます。

一度転職したもののすぐに会社を辞めてしまうと再就職が難しくなるのではと思われたり、転職回数が過剰に多いと周囲に白い目で見られるのではという思いから転職先を躊躇することがある模様です。

もちろん、転職先が必ずしも自分に合っているかは誰にもわかりません。求人票の条件や事前の説明と会社の実態が異なっており、いざ転職先に入社した場合にギャップを感じてしまうことも往々にしてあり得ることです。

こうした場合に辞めたくても辞めることができないことを懸念して、「転職に失敗すると人生終わり」と警鐘を鳴らされることがある様です。

\ ワークライフバランス&キャリアアップ /

注目求人

大手Webサービスの事業企画【週休3日・フルリモート可】

【勤務地】全国(フルリモート)

【年収】550万円 ~ 1000万円

「転職に失敗すると人生終わり」と言われる理由#2:
収入がなくなってしまうため

「転職に失敗すると人生終わり」と言われる理由として、収入がなくなってしまうためということが挙げられます。転職活動を行う際に、転職活動前に仕事を辞めなくてはいけないと考えている人はこのように考える傾向にある模様です。

確かに転職先が決まっていないのに在籍企業を退職してしまうと、万が一転職活動がうまくいかず転職先が決まらなかった場合に収入源がなくなってしまう可能性があります。

収入源がなくなって貯金も尽きると人生が終わってしまうという考えから、「転職に失敗すると人生終わり」と言われることがある模様です。

「転職に失敗すると人生終わり」と言われる理由#3:
自信を失ってしまうため

「転職に失敗すると人生終わり」と言われる理由として、自信を失ってしまうためということが挙げられます。

転職活動では必ずしも選考に受かるわけではありません。何社受けてもなかなか選考に受かることができず、自信を失ってしまう可能性もあります。

転職活動で選考に落ちてしまうと自分自身を否定されているような気分になり、自信を失ってしまって生活に悪影響があると感じる人が「転職に失敗すると人生終わり」と言うことがあります。

SNSが好きな人におすすめの求人

SNS広告の運用をリードするWebマーケター【未経験歓迎】

インターネット広告に特化した国内最大級の広告代理店において、未経験からWebマーケターを募集しています。充実した研修制度を通じてポータブルスキルが身につき、転職市場における市場価値アップも目指せます。

「転職に失敗すると人生終わり」と言われる理由#4:
日本は終身雇用の印象があり、転職経験は印象が悪いと思われているため

日本は終身雇用の印象があり、転職経験は印象が悪いと思われているため、「転職に失敗すると人生終わり」と言われることがあります。

確かに日本はかつて終身雇用の印象が根強く、転職すること自体が色物の様に思われていた時代があります。それだけでなく転職で失敗してしまうと「人生が終わり」だと考えることもある模様です。

「転職に失敗すると人生終わり」と言われる理由#5:
転職先が決まらないと精神的なストレスを感じるため

転職先が決まらないと精神的なストレスを感じるため、「転職に失敗すると人生終わり」と言われることがあります。

転職活動では、選考を受けても必ず内定につながるわけではありません。転職先が決まらないと精神的なストレスを感じてしまいます。

特に転職前に仕事を辞めてしまった場合はその傾向が顕著です。収入源がないような状態だと自分自身の精神が追い詰められてしまい、ストレスを強く感じてしまうことから「転職に失敗すると人生終わり」と言われることがある模様です。

「転職に失敗すると人生終わり」と言われる理由#6:
一度無所属になってしまうと再就職は難しいと考えてしまうため

転職に失敗し一度無所属となると、再就職が難しいという懸念は多くの人に共通しています。

無職の期間が長くなるほど履歴書や職務経歴書における空白期間が目立ち、次の転職活動において不利になると考えられがちです。企業側が連続した職歴を好む傾向にあるため無所属の期間が長いことはネガティブに捉えられることがあります。

このような状況は、「一度無所属になると再就職は難しい」という誤解や恐怖を生み出す原因となります。

しかし、現代の労働市場では、キャリアの多様性が認められつつあり、一時的な無職期間が必ずしもキャリアに致命的な影響を与えるわけではありません。無職になったとしても十分に再就職することは可能です。

市場価値を上げたい人におすすめの求人

大手上場IT企業のITエンジニア【完全未経験から歓迎】

東証プライム市場に上場している大手IT企業において、ITエンジニアを募集中。プログラミング経験ゼロでも可。充実した独自研修システムを利用し、給料をもらいながら一人前のITエンジニアを目指せます。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職サイト診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職サイトが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択

「転職に失敗すると人生終わり」ではない理由

ここまで「転職に失敗すると人生終わり」と言われる理由についてご説明してきましたが、実際は「転職に失敗すると人生終わり」ではありません。

次に、「転職に失敗すると人生終わり」ではない理由について順にご説明します。

「転職に失敗すると人生終わり」
ではない理由

\ 今すぐ転職予定が無くても情報収集に使える /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年7月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *

【1位】 マイナビAGENT (4.8)

ホワイト企業で高年収を目指したい人におすすめの大手転職エージェント。【週休3日】【フルリモート可】【未経験歓迎】など、マイナビエージェントでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp


【2位】 リクルートエージェント (4.6)

初めての転職におすすめ!転職支援実績で国内No.1の最大手転職エージェント。年齢・地域・職種に関わらず誰でも利用でき、全国20万件以上の非公開求人から経験豊富なキャリアアドバイザーが最適な求人を提案。

【公式】https://r-agent.com


【3位】 キャリアスタート (4.6)

第二新卒・既卒・未経験に特化した大手のキャリア支援サービス。学歴・職歴よりもポテンシャルを評価してくれる優良企業の独自案件が多く、月収25万円以下から年収100万円以上アップの実績多数

【公式】https://bizreach.jp

「転職に失敗すると人生終わり」ではない理由#1:
転職に失敗しても再度転職・再就職すれば良いため

「転職に失敗すると人生終わり」ではない理由として、転職に失敗しても再度転職すれば良いということが挙げられます。

現代では複数回の転職も珍しくなくなっており、転職先が合わなければ再度転職すれば問題ありません。むしろ一度転職に失敗することで重視すべきポイントが明確になり、次の転職では成功できる確率が高まります。

ただし、転職先をあまりに早く辞めてしまう場合は注意が必要です。

こうしたケースでは必ず次の転職活動における面接や選考ですぐに会社を辞めようとしていることについて深堀されるため、きちんと説明できる理由を用意しておくことが必要となります。

注目求人

未経験歓迎の戦略コンサルタント【残業20時間以内】

転職市場で屈指の人気を誇る大手コンサルティングファームがコンサルタントを募集中。コンサル未経験でも転職可能で、戦略系プロジェクトも多数経験できます【平均残業時間は約20時間】

「転職に失敗すると人生終わり」ではない理由#2:
失業した場合は失業保険を通じて収入を得られるため

「転職に失敗すると人生終わり」ではない理由として、失業した場合は失業保険を通じて収入を得られるためということも挙げられます。

転職活動前に会社を辞めてしまった後転職先がなかなか決まらなくても、適切な手続きを経れば失業保険を受給することで生活を維持することができます。

重要なのは失業したとしてもあきらめずに転職活動や再就職を目指すことです。

一度無職となってしまうと自暴自棄になってしまう可能性もありますが、そうした状況でも失業保険で金銭的なリスクを軽減できるということは頭に入れておくとよいでしょう。

「転職に失敗すると人生終わり」ではない理由#3:
転職が当たり前になってきているため

「転職に失敗すると人生終わり」ではない理由として、転職が当たり前になってきているためということも挙げられます。

労働政策研究・研修機構(JILPT)の調査によると、転職経験者の平均経験会社数は男性だと2.89社、女性は3.03社となっています。

20代では7割程度が転職を経験していませんが、30代から転職回数が上がり、日本人全体で見ると一生涯で転職する回数は平均3回程度に落ち着くようです。

この様に、従来に比べて転職は当たり前になってきています。転職活動の平均回数が複数回にのぼっているように、複数回転職を経験するのも珍しいことではありません。

したがって、転職においては「失敗しても再度転職すればよい」程度にとらえて問題ないでしょう。

キャリアアップを目指す人におすすめの求人

【金融知識不問】M&Aアドバイザー【平均年収2000万円超】

企業の合併・買収において中立的なアドバイスを提供し、売り手・買い手企業の両面をサポート。業界未経験者が多数で、平均年収は2000万円以上。法人営業や企画系職種の経験者は特に歓迎です。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職エージェント診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職エージェントが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択

転職活動で失敗しないために重要なこと

「転職に失敗すると人生終わり」ではないとご説明してきましたが、とはいえ転職活動で失敗しないに越したことはありません。ここでは、転職活動で失敗しないために重要なことについてご説明します。

転職活動で失敗しないために
重要なこと

\ 今すぐ転職予定が無い人でも安心して使える /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました。

【募集中】転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *
【厳選】おすすめ転職サービス
\ 人気No.1 /
マイナビAGENT
(4.8)
ホワイト企業で高年収を目指したい人におすすめの大手転職エージェント。

【週休3日】【フルリモート可】【未経験歓迎】など、マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp

【口コミ】マイナビエージェントの評判
リクルートエージェント
(4.6)
初めての転職におすすめ!転職支援実績で国内No.1の最大手転職エージェント。

年齢・地域・職種に関わらず誰でも利用でき、全国20万件以上の非公開求人から経験豊富なキャリアアドバイザーが最適な求人を提案。

【公式】https://r-agent.com

【口コミ】リクルートエージェントの評判
キャリアスタート
(4.6)
第二新卒・既卒・未経験に特化した大手のキャリア支援サービス。

学歴・職歴よりもポテンシャルを評価してくれる優良企業の独自案件が多く、月収25万円以下から年収100万円以上アップの実績多数

【公式】https://careerstart.co.jp

【口コミ】キャリアスタートの評判
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

転職活動で失敗しないために重要なこと#1:
自己分析を行い転職活動したい理由を明確にする

転職活動で失敗しないために重要なこととして、自己分析を行い転職活動したい理由を明確にすることが重要です。

自分自身が「なぜ転職をしたいか」、「転職先に何を求めているか」を自分自身で明確にしないと、転職先とのミスマッチが生じる可能性が高まります。

転職に求めることの例

自己分析を通じて自分自身が求めることを明確にすれば、転職活動で失敗する可能性は低くなります。

転職活動で失敗しないために重要なこと#2:
一度転職活動で失敗した場合は原因を究明する

一度転職活動で失敗した場合は原因を究明することも転職活動で失敗しないために重要なことです。

一度転職活動に失敗して再度転職活動をする場合、一度失敗した原因を明らかにしたうえで改善しないとまた失敗を繰り返す可能性があります。

転職活動の失敗理由例

特に独自で転職活動を行っているとこうしたフィードバックサイクルを自分で回す必要が出てきます。特に仕事をしながら転職活動を行う場合や、転職活動に失敗した場合は転職のプロである転職エージェントの助けを活用することをおすすめします。

転職活動で失敗しないために重要なこと#3:
なるべく現職に在籍しながら転職活動を行う

ハラスメントなどが理由であったり、精神的に病んでしまっている場合は即座にその会社から離れた方が良いことがあります。一方で会社を辞める緊急性がない場合は、会社に在籍しながら転職活動を行った方が良いケースが多いです。

会社に在籍しながら転職活動を行う場合、下記の様なメリットがあります。

会社に在籍しながら転職活動
を行う場合のメリット

特に収入が入り続けるというのは大きなメリットです。収入が入り続けることで精神的に安定した状態での転職活動が可能となるため、転職先を選ぶうえで妥協する必要がなくなり、自分に合った転職先を選ぶことができる可能性が高まります。

また様々な転職先候補を見たうえで結局現職に留まるという選択もできるため、基本的には現職に在籍しながら転職活動を行うことが重要です。

注目求人

大手広告代理店のアカウントプランナー【平均残業10時間】

テレビCMからSNS広告まで幅広い広告を扱う大手広告代理店において、顧客企業の広告戦略策定・予算運用を行うアカウントプランナーを募集中。広告業界の経験は不問で、入社後すぐにキャッチアップできます。

転職活動で失敗しないために重要なこと#4:
選考対策をしっかりと行う

転職活動で失敗しないために重要なこととして、選考対策をしっかりと行うことが挙げられます。転職活動では面接対策や自己分析などといった選考対策が非常に大事であり、選考対策次第で合否が変わるということもよくあります。

自分の希望する職場の選考に落ちてしまったり、ミスマッチを起こすことを防ぐためにも、選考対策は万全を期すようにしましょう。

在籍中の転職活動で選考対策に時間を割けない場合は転職エージェントの助けを借りることをおすすめします。

転職エージェントは模擬面接や志望動機の作り込みなど、選考対策をサポートしてくれるため、在籍しながらの転職活動で時間がない人も効果的な選考対策を行うことができます。

おすすめの転職サイトは下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方は合わせてご覧ください。

北海道・東北地方

関東地方

東海地方

北陸地方

近畿地方

中国地方

四国地方

九州・沖縄

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地〒106-6116
東京都港区6-10-1 六本木ヒルズ森タワー16F
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年7月時点)
目次