日本オラクルの年収は平均1127万円!役職別給与・偏差値も解説

日本オラクルの年収・ボーナスを徹底解説

米国企業のオラクルコーポレーション(Oracle Corpotation)が設立した日本法人で、クラウドサービス、ソフトウェア、ハードウェア製品やそれらを活用したソリューション・コンサルティングの提供で知られる日本オラクル。

中途比率が非常に高いことでも特徴的ですが、日本オラクルの年収はどれくらいなのか、徹底解説します。

なお、日本オラクルへの転職方法・転職難易度は下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方は合わせてご覧ください。

本記事のポイント

下記は本記事の要約です。詳しく知りたい方は是非最後までお読みください。

日本オラクルの年収は?

日本オラクルは上場企業のため、有価証券報告書で平均年収が開示されています。有価証券報告書によれば2023年5月期における日本オラクルの平均年収は1,127万円(平均年齢: 44.3歳)となっています。

決算期平均年収平均年齢
2023年5月期1,127万円44.3歳
2022年5月期1,122万円43.4歳
2021年5月期1,074万円43.6歳
2020年5月期1,069万円43.2歳
2019年5月期1,047万円43.1歳
2018年5月期1,032万円43.1歳
日本オラクルの平均年収・平均年齢の推移(出所: 同社IR
日本オラクルの年収体系は?

日本オラクルの年収体系は、基本給(年俸制)に加えて年に4回のインセンティブが支給されるという制度になっています。

基本給とインセンティブは概ね7:3で設定されている模様です。インセンティブの評価項目は職種ごとに異なります。

日本オラクルの年収体系= 基本給(年俸制)+インセンティブ(年に4回)

日本オラクルは裁量労働制を採用しているため、残業代も基本給の中に含まれています

中途で日本オラクルに転職した場合の年収は?

中途で日本オラクルに転職したいと思っている場合、「自分の年収がどれくらいになるか」というのは誰しもが気になることだと思います。

実は新卒で入社したときの年収と中途で転職した場合の年収は大きく異なるケースが少なくありません。

中途で入社した場合の具体的な年収を知るためには、転職サイトに掲載されている実際の求人を見ることが最も確実です。口コミサイトやSNSよりも最新かつ正確な情報を知ることができます。

特に人気なのはCMでも有名な転職サイト『ビズリーチ』です。一般的な転職サイトではめったに見つからないような人気企業の高年収求人や好条件の非公開求人が多数掲載されています。

【公式HP】https://bizreach.jp

※2024年4月現在、新規登録すると109,360 件の求人が無料で閲覧可能

ビズリーチに関する豆知識

ビズリーチは定期的にログインしているとアカウントの評価が高まり、人気企業の非公開求人が優先的に案内されやすくなります。

転職活動を始める前から無料アカウントを作成して年に数回ログインしておくだけで、将来転職する際に情報が集まりやすく非常に有利になるのでおすすめです。

中途で日本オラクルに転職するには?

日本オラクルは年収の高さや成長機会の豊富さ、その後のキャリアパスの広がりなどから転職市場で非常に高い人気があります。

一方で、近年では中途採用を積極的に行っており、20代や第二新卒での転職実績も出ているため、正しい選考対策を行うことで十分転職可能だと言えます。

正しい選考対策の方法が分からない場合や、キャリアアップしたいけど何から始めていいか分からない場合は、転職のプロである転職エージェントに一度相談してみましょう。

転職エージェントは無料で何社でも利用することができ、企業研究から書類作成・面接対策まで全てサポートしてもらえます。

中でも『ASSIGN(アサイン)』は全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞に選ばれた大手の転職エージェントで、実際の利用者の口コミも非常に良いのでおすすめです。

20代・30代向けの高年収求人を多数扱っていることに加え、一人ひとりにオーダーメイドのキャリアプラン資料を作成するなど、他のエージェントとは一線を画した丁寧すぎるサポートが特徴です。

【公式】https://assign-inc.com

事前準備不要のオンライン面談を提供中

【2024年4月】限定特典あり

2024年4月中に登録すると、キャリアアップに必要な情報をまとめたオリジナル資料(『転職活動の手引き』)を無料で受け取れます。登録は30秒で完了し、万が一合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会可能です。

\ 「高年収業界・人気企業への転職に強い」 /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年4月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別
満足度(5段階評価)
利用者の口コミが良かったおすすめ転職サービス
ビズリーチ登録するだけで高年収のスカウトが届く、CMでも有名なハイクラス転職サイト。

匿名で経歴を登録すると人気企業の採用担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収や選考プロセスなどについて直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp
ASSIGN
(アサイン)
20代・30代のハイクラス転職に特化した実績豊富な大手転職エージェント。

サポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞。

【公式】https://assign-inc.com
★ 2024年4月現在、今すぐ転職予定のない方も無料キャリア相談可能
マイナビAGENT日本全国・全業種の優良求人を幅広く扱う国内最大級の総合型転職エージェント。

マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp
目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

日本オラクルはどんな会社?

日本オラクルはアメリカのオラクルの日本支社であり、国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア・ハードウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開しています。

オラクル本社はORACLE JAPAN HOLDING, INC.という持株会社を通じ約75%を保有しています。25%程度は浮動株(大株主以外が保有している株式)となっており、東証市場にも上場しています。

会社名日本オラクル株式会社
英語名Oracle Corporation Japan
売上高2,147億円(2022年5月期)
本社所在地東京都港区北青山二丁目5番8号
日本オラクル株式会社の企業概要

日本オラクルの平均年収は1,122万円(平均年齢: 43.4歳)

日本オラクルは上場企業のため、有価証券報告書で平均年収が開示されています。有価証券報告書によれば2023年5月期における日本オラクルの平均年収は1,127万円(平均年齢: 44.3歳)となっています。

決算期平均年収平均年齢
2023年5月期1,127万円44.3歳
2022年5月期1,122万円43.4歳
2021年5月期1,074万円43.6歳
2020年5月期1,069万円43.2歳
2019年5月期1,047万円43.1歳
2018年5月期1,032万円43.1歳
日本オラクルの平均年収・平均年齢の推移(出所: 同社IR

日本オラクルの平均年収は1,100万円を超えるような非常に高い水準であることが分かります。

国税庁が開示している日本人の平均年収が461万円であることから、日本オラクルの平均年収は日本人全体の平均よりも有意に高いと言えます。

また、マイナビエージェントが公表している業種別平均年収ランキングによると、ソフトウェアベンダーの平均年収は473万円となっており、日本オラクルの平均年収はソフトウェアベンダー全体の平均年収よりも高い水準になっています。

マイナビエージェント

マイナビAGENTは全国・全職種・全年代の方が利用できる国内最大級の無料転職支援サービスです。

今すぐ転職予定のない方でも情報収集から利用でき、登録するとマイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人を見ることができます。

【公式HP】https://mynavi-agent.jp

日本オラクルの平均手取りはいくら?

国税庁・日本年金機構・全国健康保険協会の公式情報をもとに試算すると、日本オラクルの平均と同じく44歳で年収1,127万円の場合、年間の手取り額は約801万円ひと月あたりの手取り額は約67万円となります。

なお、実際の手取りは年収に占めるボーナスの割合や家族構成等によって変動する可能性があります。詳しく知りたい方は手取り計算ツールをご覧ください。

▼ 条件を指定して手取り額を計算できます
項目 年収 月収
額面収入
所得税
住民税
健康保険
厚生年金
雇用保険
介護保険
手取り

国税庁日本年金機構全国健康保険協会の最新情報をもとに試算(詳細: 手取り計算ツール

日本オラクルの転職難易度は?

日本オラクルは年収の高さや成長機会の豊富さ、その後のキャリアパスの広がりなどから転職市場で非常に高い人気があります。

一方で、近年では中途採用を積極的に行っており、20代や第二新卒での転職実績も出ているため、正しい選考対策を行うことで十分転職可能だと言えます。

実際に選考を受ける前に合格可能性を知りたい方は、『転職可能性診断』という無料のツールをチェックしてみてください。

簡単な経歴を登録するだけで、人気企業100社への転職可能性を数字で算出してレポートとして受け取ることができます。

転職可能性診断の対象企業(一部抜粋)

高年収難関企業

三菱商事 / キーエンス / 電通 / 野村総合研究所 / リクルート / エムスリー / SONY / ベイカレント / M&A総合研究所 など

ホワイト安定企業

NTTドコモ / 味の素 / 明治 / 日本たばこ産業 / 富士フイルム / 東京海上日動火災保険 / 任天堂 / サントリー / 花王 など

外資系・グローバル企業

Google / マッキンゼー / ゴールドマンサックス / P&G / アマゾン / PwC / アクセンチュア / セールスフォース など

【公式ページ】転職可能性診断

\ 高年収業界・人気企業への転職に強い /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年4月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別
満足度(5段階評価)

ビズリーチ

登録するだけで高年収のスカウトが届くCMでもお馴染みのハイクラス転職サイト。匿名で経歴を登録すると人気企業の採用担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収や選考プロセスなどについて直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp


ASSIGN(アサイン)

20代・30代のハイクラス転職に特化した大手転職エージェント。サポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞。

【公式】https://assign-inc.com

※ 2024年4月中に登録すると、キャリアアップに必要な情報をまとめたオリジナル資料(『転職活動の手引き』)を無料でプレゼント中


キャリアスタート

第二新卒・既卒・未経験に特化した大手の転職エージェント。学歴・職歴よりもポテンシャルを評価してくれる優良企業の非公開求人が多く、月収25万円以下から年収100万円以上アップの実績多数。

【公式】https://careerstart.co.jp

【参考】日本オラクルの年収偏差値は?

年収偏差値について詳しく知りたい方は以下の年収偏差値計算ツールをご利用ください。年齢と年収を入力すると年収偏差値を試算することができます。

▼ 条件を指定して年収偏差値を計算できます
年収偏差値計算ツール
偏差値
男性の中での偏差値
女性の中での偏差値
大卒の中での偏差値
大企業の中での偏差値

厚生労働省『賃金構造基本統計調査』の最新情報をもとに試算

今の年収の低さに不満がある」「客観的に自分の市場価値を知りたい」という方は、『適正年収診断』という無料のツールをチェックしてみてください。

適正年収診断』では、簡単な経歴情報を入力するだけで、統計データをもとに自分が本来もらえるはずの適正な年収を具体的な数値で算出することができます。

日本オラクルにおける年収は低い?
同業間年収ランキングから見る日本オラクルの平均年収

タレントスクエアによる独自調査を基に、日本オラクルの競合である外資系IT企業間の年収を比較したのが下記のテーブルです。

日本オラクルの平均年収はグーグル、日本マイクロソフトやセールスフォース、アマゾンには劣後しているもののSAPジャパン、日本アイ・ビー・エムよりは高い水準となっています。

会社平均年収
グーグル1,500万円
日本マイクロソフト1,300万円
アマゾンジャパン1,150万円
セールスフォース1,150万円
日本オラクル1,127万円
SAPジャパン1,100万円
日本アイ・ビー・エム950万円
主要な外資系IT企業の年収比較
年収・口コミデータを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別

データの出典および集計方法について

上記データはタレントスクエア転職のユーザー様から個別にご回答いただきたデータ、タレントスクエアが別途運営する関連サービスより集計したデータ及び会社開示データをもとに独自に計算しております。

メディアオーナー様向け

上記データは転載フリーです。リンク付きで出典を明記したうえでご自由にお使いください。

日本オラクルの年収体系を解説

日本オラクルの年収体系は、基本給(年俸制)に加えて年に4回のインセンティブが支給されるという制度になっています。

基本給とインセンティブは概ね7:3で設定されている模様です。インセンティブの評価項目は職種ごとに異なります。

日本オラクルの年収体系= 基本給(年俸制)+インセンティブ(年に4回)

日本オラクルは裁量労働制を採用しているため、残業代も基本給の中に含まれています

日本オラクルの評価とインセンティブ(ボーナス)と昇給を解説

先述の通り、日本オラクルは年に4回のインセンティブが支給されますが、インセンティブの決定要因は職種によって大きく異なるという実態があります。職種別の評価項目は下記の通りとなっています。

日本オラクルの職種別評価項目
  • 営業: 定性評価 + 売上/年間の訪問件数等
  • コンサルタント: 定性評価 + 稼働率(プロジェクトへの寄与度合い)

上記の評価項目に加えて業績もインセンティブの決定要因となります。年収に占めるインセンティブの割合は3割程度となっています。

日本オラクルにおいて定期昇給はありません。昇給の頻度が少ないので、入社して数年間は年収が固定額となる傾向にあります。そのため、中途入社の場合は特に入社時の年収交渉が非常に重要となっています。

その分、中途入社時の年収は他社に比べて高額となる傾向にあるので、見方を変えれば早期から数年先にもらえるはずの年収水準を享受できるという特徴があります。

日本オラクルの年齢別年収を解説(25, 30歳から40歳まで)

日本オラクルは昇給機会が少なく、中途入社時の年収が重要となることから役職別の年収を提示するのは難しい会社となっています。

したがって、ご参考までにタレントスクエア独自の調査に基づく年齢別の想定年収についてご紹介します。

年齢想定年収範囲
25歳400-600万円
30歳750-1,200万円
35歳850-1,400万円
40歳1,000-1,843万円
日本オラクルの年齢別年収

日本オラクルの役職別年収を解説(メンバークラスから部長クラスまで)

タレントスクエアが実施した独自の調査を基に、オラクルの役職別年収について概算しました。

日本オラクルでは定期昇給がなく、昇格に乗じて年収が上がるという仕組みとなっています。また、中途採用時の年収によっても大きく変わってくるため、下記の年収はあくまで参考程度の数字です。

年齢年収範囲
メンバークラス500-1,000万円
課長クラス1,000-1,500万円
部長クラス1,500万円-
日本オラクルの役職別年収

日本オラクルの職種別年収を解説(コンサルタント・エンジニア・営業等)

日本オラクルにおける職種別年収についてもご紹介します。

年齢平均年収
営業1,050万円
コンサルタント850万円
エンジニア・SE800万円
日本オラクルの職種別年収

基本的に営業職の方が年収水準は高い傾向にあります。もちろん成績等にはよりますが、営業であれば最大3,000万円の年収に到達することも可能な模様です。

年収・口コミデータを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別

データの出典および集計方法について

上記データはタレントスクエア転職のユーザー様から個別にご回答いただきたデータ、タレントスクエアが別途運営する関連サービスより集計したデータ及び会社開示データをもとに独自に計算しております。

メディアオーナー様向け

上記データは転載フリーです。リンク付きで出典を明記したうえでご自由にお使いください。

中途で日本オラクルに転職した場合の年収は?

日本オラクルは中途が中心の会社となっています。毎年新卒は数十名程度の入社となっていますが、中途は数百人規模で採用しております。

中途で日本オラクルに転職したいと思っている場合、「自分の年収がどれくらいになるか」というのは誰しもが気になることだと思います。

実は新卒で入社したときの年収と中途で転職した場合の年収は大きく異なるケースが少なくありません。

中途で入社した場合の具体的な年収を知るためには、転職サイトに掲載されている実際の求人を見ることが最も確実です。口コミサイトやSNSよりも最新かつ正確な情報を知ることができます。

特に人気なのはCMでも有名な転職サイト『ビズリーチ』です。一般的な転職サイトではめったに見つからないような人気企業の高年収求人や好条件の非公開求人が多数掲載されています。

【公式HP】https://bizreach.jp

※2024年4月現在、新規登録すると109,360 件の求人が無料で閲覧可能

ビズリーチに関する豆知識

ビズリーチは定期的にログインしているとアカウントの評価が高まり、人気企業の非公開求人が優先的に案内されやすくなります。

転職活動を始める前から無料アカウントを作成して年に数回ログインしておくだけで、将来転職する際に情報が集まりやすく非常に有利になるのでおすすめです。

日本オラクルの初任給・新卒の年収は?

日本オラクルの初任給は下記の通りです。

日本オラクルの初任給
  • 大卒:4,641,600円
  • 院卒:4,824,000円

初年度はインセンティブがほとんどなく、残業代もないため日本オラクルの初年度の年収は500万円弱となることが想定されます。

日本オラクルの福利厚生

日本オラクルは外資系企業であり、福利厚生がそれほど充実しているわけではありません。

日本オラクルにおける福利厚生は、大きく2つのカテゴリーに分かれていています。ひとつは「コアベネフィット」と称して、健康保険組合の提供する健康診断・人間ドック、各企業と提携・契約した各種の割引サービス、優待サービス等など社員全社員に等しく与えられるメニューです。

もうひとつは「カフェテリアプラン」(オラクルカフェ)と呼ばれる選択型福利厚生制度です。会社が用意する様々な福利厚生メニューから、社員一人一人に付与されたポイント(社員には毎年一定のポイントを付与)の範囲で自分にとって最適なプランを選択することができます。

具体的なメニューとしては、資格取得や通信教育などの自己学習支援のメニューや、スポーツや家族旅行などの余暇活動関係、育児支援や介護支援などのライフサポート関連のメニューのほか、就業時間内に英会話の個別講習を受けることができる「Café English」というユニークなメニューもあります。

35以上あるカフェテリアメニューの中で、日本オラクルの社員に人気のメニューは、1位 社外マッサージ、2位 ネットワーク補助、3位 スポーツ補助となっています。他には、「食事補助券」なども人気のメニューです。

日本オラクルの営業はきつい?ひどい?

日本オラクルは下記の様な理由から営業がきついと言われます。一つ一つ解説していきます。

日本オラクルの営業がきついと言われる理由
  • 達成目標が高く、ノルマの達成が難しい
  • 営業成績を伸ばすために長時間働く必要があり、激務になりがち
  • 商品を売るために、自己研鑽が必要となる

日本オラクルの営業がきついと言われる理由①:
達成目標が高く、ノルマの達成が難しい

日本オラクルの営業がきついと言われる原因の1つ目が、達成目標が高く、ノルマの達成が難しいという点です。

日本オラクルでは、毎月の成績目標への達成度合いを勘案してインセンティブが振り込まれることとなりますが、そもそも達成目標となる営業成績が非常に高い水準にあります。

そもそも営業は日本オラクルの導入を全くしていない企業に日本オラクルの導入をさせることで営業成績を上げることができますが、日本オラクルは導入自体の金額が安いわけではなく、企業に導入させるのもそれなりにハードルがあるサービスです。

そうしたハードルがあるにもかかわらず月に何件も成約させる必要があるため、日本オラクルの営業はきついと言われます。

自分の目標数字と実際の売上に関しては常にマネージャーにトラッキングされており、毎月単位で営業成績の目標を達成する必要があるため、常に数字に追われているような状態も続く傾向があります。

日本オラクルの営業がきついと言われる理由②:
営業成績を伸ばすために長時間働く必要があり、激務になりがち

日本オラクルの営業がきついと言われる原因の2つ目が、営業成績を伸ばすために長時間働く必要があり、激務になりがちという点です。

世界的に知名度のある日本オラクルと言えども、企業にとって導入ハードルが高いのは事実です。

そんな日本オラクルの商品を売るためには、たくさんの顧客とコンタクト、ミーティングするだけではなく、資料を作成したり、顧客の疑問解決に奔走したりと、文字通り顧客のために身を粉にして働くことが求められます。時にはクライアントへの接待も必要です。

営業努力は時間がかかるものであり、人によっては土日・深夜含めて長時間労働が必要となるため、日本オラクルの営業はきついと言われることがあります。

日本オラクルの営業がきついと言われる理由③:
商品を売るために、自己研鑽が必要となる

日本オラクルの営業がきついと言われる原因の3つ目が、商品を売るために自己研鑽が必要となるという点です。

日本オラクルに限ったことではありませんが、営業として商品を売るためには自社製品のことを完璧に理解しておく必要があります。

また、製品に関連した知識や、コミュニケーションの幅を広げたりと、営業を成功させるには常に自己研鑽が必要となりますが、こうした自己研鑽は業務時間外でも行う必要があり、結果的に激務にもつながるという点がきついと言われる理由です。

日本オラクルの営業で働く上でのメリット

日本オラクルの営業で働く上でのメリット
  • 優秀な営業マンと知り合うことができる
  • 日本オラクルの営業ノウハウを得ることができる
  • 外資系の日本オラクルで働くことにより、後のキャリアアップに役立つ

日本オラクルの営業で働く上でのメリット①:
優秀な営業マンと知り合うことができる

日本オラクルでは優秀な営業マンと知り合うことができるという点が、日本オラクルをおすすめできるポイントです。

日本オラクルで勤務している営業職は、日本オラクルでの厳しいノルマもクリアしてきた精鋭社員の方が多く、そうした社員と繋がることでノウハウを獲得できたり、将来的に役立つコネクションになったりすることもあります。

日本オラクルの営業で働く上でのメリット②:
日本オラクルの営業ノウハウを得ることができる

日本オラクルの営業ノウハウを得ることができるという点も、日本オラクルで働くうえでの大きなメリットです。

日本オラクルでは契約を獲得するためのノウハウを独学で獲得するように指導されているわけではなく、ノウハウや営業成績が悪い場合には営業指導が行われるなど、全社的に営業スキルを共有するという文化があります。

製品を売るスキルというのはどこでも役に立つ普遍的なスキルです。世界的に契約件数が多い日本オラクルの営業ノウハウを得ることは、将来的に日本オラクルに残るだけではなく独立する等のキャリアパスにも役立てることができます。

日本オラクルの営業で働く上でのメリット③:
外資系の日本オラクルで働くことにより、後のキャリアアップに役立つ

日本オラクルで働いたという実績が後のキャリアアップに役立つという点もメリットの1つです。

ここまで述べてきた通り、日本オラクルでは営業スキルだけではなく、外資系で営業がきついと言われる日本オラクルで勤務したという実績も得ることができます。

この実績は転職市場において非常に価値が高いものであり、日本オラクルに転職することで、その後のキャリア設計を有利に進めることができるという点もメリットの1つです。

日本オラクルの採用大学・学歴は?就職難易度は高い?

タレントスクエア独自の調査による日本オラクルの採用大学は下記の通りです。東大・一橋・早稲田・慶應といった大学出身者が中心で、皆MARCH以上の出身大学となっているので、学歴フィルターがあり就職難易度は非常に高いと推定されます。

日本オラクルの採用大学

東京大学、一橋大学、東京工業大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、九州大学、同志社大学、明治大学、 大阪大学、東京外国語大学、東京理科大学、国際基督教大学、中央大学、法政大学、 青山学院大学、明治学院大学、立教大学、その他

中途で日本オラクルに転職するために

新卒であれば採用大学のレベルが高い日本オラクルですが、中途であれば前職での実績次第で十分に転職できる可能性があります。しかしながら、独学で日本オラクルの様な高年収企業を受けても内定を得ることができる確率は低いと言わざるを得ません。

日本オラクルの様な高年収企業は志望動機や面接において特別な対策が必要です。対策なく選考に応募しても、特に未経験だと選考に通過できる確率は限りなく低くなります。未経験であっても日本オラクルに転職するためには、IT業界をよく知るプロフェッショナルからサポートを受けるのがベストです。

転職エージェントは無料で何社でも利用することができ、企業研究から書類作成・面接対策まで全てサポートしてもらえます。

中でも『ASSIGN(アサイン)』は全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞に選ばれた大手の転職エージェントで、実際の利用者の口コミも非常に良いのでおすすめです。

20代・30代向けの高年収求人を多数扱っていることに加え、一人ひとりにオーダーメイドのキャリアプラン資料を作成するなど、他のエージェントとは一線を画した丁寧すぎるサポートが特徴です。

【公式】https://assign-inc.com

2024年4月現在、事前準備不要のオンライン面談を提供中

【2024年4月】限定特典あり

2024年4月中に登録すると、キャリアアップに必要な情報をまとめたオリジナル資料(『転職活動の手引き』)を無料で受け取れます。登録は30秒で完了し、万が一合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会可能です。

\ 高年収業界・人気企業への転職に強い /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました。

【募集中】転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別
満足度(5段階評価)
おすすめ転職サービス(総合ランキング)
ビズリーチ登録するだけで高年収のスカウトが届く、CMでもお馴染みのハイクラス転職サイト。

匿名で経歴を登録すると人気企業の採用担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収や選考プロセスなどについて直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp

【口コミ】ビズリーチの評判
ASSIGN
(アサイン)
20代・30代のハイクラス転職に特化した大手転職エージェント。

サポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

【公式】https://assign-inc.com

※ 2024年4月中に登録すると、キャリアアップに必要な情報をまとめたオリジナル資料(『転職活動の手引き』)を無料で受け取れます。登録は30秒で完了し、万が一合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会可能です。
マイナビAGENT日本全国・全業種の優良求人を幅広く扱う国内最大級の総合型転職エージェント。

マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp

【口コミ】マイナビエージェントの評判
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

転職エージェントは今すぐ転職したい人が登録するものだと思われがちですが、直近で転職予定がなくても年収や仕事内容などの情報収集目的で利用することもできます。

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地150-0002
東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング609
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年4月時点)
目次