【2023年版】NTTドコモの年収を社員が解説【平均870万円】

NTTドコモの年収

NTTドコモの年収について、社員へのインタビューをもとに徹底的に解説します。年収が低いと言われる実態や役職別年収、ボーナス・評価制度の仕組みまで網羅的に解説しています。

NTTドコモの年収は?

NTTドコモは2020年12月まで株式を上場していたため、有価証券報告書の中で社員の平均年収を開示しています。

2020年3月期の有価証券報告書によると、NTTドコモの平均年収は870万円(平均年齢40.1歳)となっています。また、過去の平均年収と平均年齢の推移は以下の表の通りです。

年度平均年収平均年齢
2020年3月期870万円40.1歳
2019年3月期872万円40.2歳
2018年3月期873万円40.2歳
2017年3月期873万円40.0歳
2016年3月期864万円39.7歳
NTTドコモの平均年収と平均年齢の推移(出典:同社IR
NTTドコモの総合職の年収テーブルは?

なお、2022年10月から新人事制度が適用され、個人の専門性や能力を反映した「グレード」によって年収が変わる仕組みになりました。

グレード別の年収イメージは以下の表の通りです。

なお、新卒入社の場合、博士卒以外はG6グレードから始まり、博士卒の場合はG4からスタートします。

グレード年収年次
G6350~450万円1~2年目
G5400~500万円2~4年目
G4450~550万円3~6年目
G3550~700万円5~10年目
G2700~1,000万円10~15年目
G1950~1,100万円15年目~
NTTドコモのグレード別年収テーブル
中途でNTTドコモに転職した場合の年収は?

中途でNTTドコモに転職したいと思っている場合、「自分の年収がどれくらいになるか」というのは誰しもが気になることだと思います。

実は新卒で入社したときの年収と中途で転職した場合の年収は大きく異なるケースが少なくありません。

中途で入社した場合の具体的な年収を知るためには、転職サイトに掲載されている実際の求人を見ることが最も確実です。口コミサイトやSNSよりも最新かつ正確な情報を知ることができます。

特に人気なのはCMでも有名な転職サイト『ビズリーチ』です。一般的な転職サイトではめったに見つからないような人気企業の高年収求人や好条件の非公開求人が多数掲載されています。

【公式HP】https://bizreach.jp

※2023年12月現在、新規登録すると95,130 件の求人が無料で閲覧可能

ビズリーチに関する豆知識

ビズリーチは定期的にログインし続けているとアカウントの評価が高まり、人気企業の非公開求人が優先的に案内されやすくなります。転職活動を始める前から無料アカウントを作成して年に数回ログインしておくことで、将来的に転職活動を始める際に有利になるのでおすすめです。

【口コミ】ビズリーチの評判

中途でNTTドコモに転職するには?

NTTドコモは年収の高さや成長機会の豊富さ、その後のキャリアパスの広がりなどから転職市場で非常に高い人気があります。

一方で、近年では中途採用を積極的に行っており、20代や第二新卒での転職実績も出ているため、正しい選考対策を行うことで十分転職可能だと言えます。

正しい選考対策の方法が分からない場合や、キャリアアップしたいけど何から始めていいか分からない場合は、転職のプロである転職エージェントに一度相談してみましょう。

転職エージェントは無料で何社でも利用することができ、企業研究から書類作成・面接対策まで全てサポートしてもらえます。

中でも『ASSIGN(アサイン)』は全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞に選ばれた大手の転職エージェントで、実際の利用者の口コミも非常に良いのでおすすめです。

20代・30代向けの高年収求人を多数扱っていることに加え、一人ひとりにオーダーメイドのキャリアプラン資料を作成するなど、他のエージェントとは一線を画した丁寧すぎるサポートが特徴です。

【公式】https://assign-inc.com

事前準備不要のオンライン面談を提供中

【2023年12月】限定特典あり

2023年12月中に登録すると、転職活動の進め方や注意点をまとめたオリジナル資料(『転職活動の手引き』)を無料で受け取ることができます。

登録は30秒で完了し、万が一合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会できるため、是非チェックしてみてください。

\ 「高年収業界・人気企業への転職に強い」 /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2023年12月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別
満足度(5段階評価)
20代後半・30代向けのおすすめ転職サービス
ビズリーチ登録するだけで高年収のスカウトが届く、CMでも有名なハイクラス転職サイト。

匿名で経歴を登録すると人気企業の採用担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収や選考プロセスなどについて直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp
doda
(デューダ)
2023年オリコン満足度ランキングで1位に選ばれた人気の転職サービス。

全国各地の求人をカバーした国内最大級のデータベースにアクセスでき、「週休3日」「女性活躍」などこだわり条件で理想の仕事が見つかる。

【公式】https://doda.jp
ASSIGN
(アサイン)
20代・30代のハイクラス転職に特化した大手転職エージェント。

サポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

【公式】https://assign-inc.com
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選
目次

NTTドコモの平均年収は約870万円(平均年齢40.1歳)

NTTドコモは2020年12月まで株式を上場していたため、有価証券報告書の中で社員の平均年収を開示しています。

2020年12月、親会社であるNTT(日本電信電話)によるTOBによりNTTドコモは上場廃止となりました

2020年3月期の有価証券報告書によると、NTTドコモの平均年収は870万円(平均年齢40.1歳)となっています。また、過去の平均年収と平均年齢の推移は以下の表の通りです。

年度平均年収平均年齢
2020年3月期870万円40.1歳
2019年3月期872万円40.2歳
2018年3月期873万円40.2歳
2017年3月期873万円40.0歳
2016年3月期864万円39.7歳
NTTドコモの平均年収と平均年齢の推移(出典:同社IR

国税庁が公表しているデータによると日本人の平均年収は461万円となっており、NTTドコモの平均年収は十分に高い水準だと言えます。

また、dodaが公表している業種別平均年収ランキングによると、IT/通信業界の平均年収は436万円となっており、NTTドコモの平均年収は業界全体の平均年収よりも高い水準になっています。

NTTドコモの平均手取りはいくら?

国税庁・日本年金機構・全国健康保険協会の公式情報をもとに試算すると、NTTドコモの平均と同じく40歳で年収870万円の場合、年間の手取り額は約635万円ひと月あたりの手取り額は約53万円となります。

なお、実際の手取りは年収に占めるボーナスの割合や家族構成等によって変動する可能性があります。詳しく知りたい方は手取り計算ツールをご覧ください。

▼ 条件を指定して手取り額を計算できます
項目 年収 月収
額面収入
所得税
住民税
健康保険
厚生年金
雇用保険
介護保険
手取り

国税庁日本年金機構全国健康保険協会の最新情報をもとに試算(詳細: 手取り計算ツール

NTTドコモの転職難易度は?

NTTドコモは年収の高さや成長機会の豊富さ、その後のキャリアパスの広がりなどから転職市場で非常に高い人気があります。

一方で、近年では中途採用を積極的に行っており、20代や第二新卒での転職実績も出ているため、正しい選考対策を行うことで十分転職可能だと言えます。

特に20代・30代は転職市場における価値が非常に高いため、高年収で知られる大企業・有名企業からもポテンシャルを期待して内定をもらいやすい傾向にあります。

「歳をとって市場価値が下がってしまう前に転職に挑戦してみたい」という方は、『マイナビエージェント』をチェックしてみてください。

マイナビエージェントは利用者の年収アップ率が61.1%と非常に高く、2023年のオリコン満足度ランキングで総合1位に選ばれた人気の転職サービスです。

誰もが知る大企業から地方の優良企業まで幅広い求人を扱っており、マイナビエージェントでしか扱いのない好条件の非公開求人が多いことも特徴です。

マイナビエージェントの求人企業(例)

■ 日系大手・ホワイト高年収企業

キーエンス / 丸紅 / SONY / NTTデータ / 野村総合研究所 / アビームコンサルティング / サイバーエージェント / エムスリー / 野村證券

■ 外資系・グローバル企業

アクセンチュア / PwC / アマゾンジャパン / デロイトトーマツコンサルティング / SAMSUNG / ボッシュ

マイナビエージェントはすべての機能を無料で利用することができ、万が一合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会可能です。

登録は2~3分で完了するため、キャリアアップに興味のある方は是非チェックしてみてください。

【公式HP】https://mynavi-agent.jp

\ 高年収業界・人気企業への転職に強い /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2023年12月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別
満足度(5段階評価)

ビズリーチ

登録するだけで高年収のスカウトが届く、CMでもお馴染みのハイクラス転職サイト。匿名で経歴を登録すると人気企業の採用担当者・高年収求人を扱う全国のヘッドハンターからスカウトが届き、自分のリアルな市場価値・転職可能性が分かる

【公式】https://bizreach.jp


マイナビエージェント

2023年のオリコン満足度ランキングで総合1位に選ばれた国内最大級の転職エージェント。マイナビエージェントでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp


ASSIGN(アサイン)

20代・30代のハイクラス転職に特化した大手転職エージェント。サポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

【公式】https://assign-inc.com

【参考】NTTドコモの年収偏差値は?


年収偏差値について詳しく知りたい方は以下の年収偏差値計算ツールをご利用ください。年齢と年収を入力すると年収偏差値を試算することができます。


▼ 条件を指定して年収偏差値を計算できます
年収偏差値計算ツール
偏差値
男性の中での偏差値
女性の中での偏差値
大卒の中での偏差値
大企業の中での偏差値

厚生労働省『賃金構造基本統計調査』の最新情報をもとに試算

NTTドコモの年収は低い?
同業との年収ランキングから見るNTTドコモの年収

高年収で知られるNTTドコモですが、同じく通信事業を営む大手企業と比べると年収が低いという指摘があります。実際に「NTT」「KDDI」「ソフトバンク」と平均年収を比較した表は以下の通りです。ドコモの年収は十分に高いことが分かります。

企業平均年収出典
NTT971万円2023年3月期決算
KDDI943万円2023年3月期決算
NTTドコモ870万円2020年3月期決算
NTTコミュニケーションズ867万円サステナビリティレポート
NTT東日本850万円就職四季報
NTT西日本823万円就職四季報
ソフトバンク804万円2023年3月期決算
IIJ741万円2023年3月期決算
NTTドコモと競合他社の平均年収の比較

NTTドコモの役職・グレード別年収テーブル(総合職の場合)

NTTドコモの年収は一般的な年収体系となっており、基本給と残業代、賞与で構成されます。賞与は年に2回の支給となっています。

NTTドコモの年収= 基本給 + 残業代 + 賞与(年2回)

NTTドコモでは役職に応じて年収レンジが決まります。2022年9月まで運用されていた人事制度における役職別年収テーブルは以下の通りです。

役職年収年次
一般2級400~500万円1~5年目
一般1級500~600万円4~10年目
エキスパート3級600~700万円8~12年目
エキスパート2級850~1,000万円12~20年目
エキスパート1級1,000~1,200万円20年目~
NTTドコモの役職別年収テーブル

なお、2022年10月から新人事制度が適用され、個人の専門性や能力を反映した「グレード」によって年収が変わる仕組みになりました。グレード別の年収イメージは以下の表の通りです。

新卒入社の場合、博士卒以外はG6グレードから始まり、博士卒の場合はG4からスタートします。

グレード年収年次
G6350~450万円1~2年目
G5400~500万円2~4年目
G4450~550万円3~6年目
G3550~700万円5~10年目
G2700~1,000万円10~15年目
G1950~1,100万円15年目~
NTTドコモのグレード別年収テーブル

NTTドコモのボーナスは年2回、6月と12月に支給されます。1回あたりの支給額は基本給の2.5か月分程度を基本とし、業績が良い場合は加算されます。

男性

NTTドコモの社員口コミ

30代男性

賞与額は評価によって変わる仕組みになっているが、変化幅が数十万円程度と小さすぎて正直モチベーションにはならない。

NTTドコモでは「業績評価」と「総合評価」という2種類の評価制度があります。

業績評価は1から5の5段階で評価され、半期に1回のボーナスの額に影響します。総合評価はAからDの4段階で評価され、年に1度の昇進に影響を与えます。

男性

NTTドコモの社員口コミ

30代男性

入社して最初の5年間で「出世コース」に入らないとその後のキャリアでアップサイドは見込めません。東大法学部などの高学歴な同期が出世コースに乗り、その他の社員はよほどの好成績を出さない限りは可もなく不可もない評価が付きます。

中途でNTTドコモに転職した場合の年収は?

中途でNTTドコモに転職したいと思っている場合、「自分の年収がどれくらいになるか」というのは誰しもが気になることだと思います。

実は新卒で入社したときの年収と中途で転職した場合の年収は大きく異なるケースが少なくありません。

中途で入社した場合の具体的な年収を知るためには、転職サイトに掲載されている実際の求人を見ることが最も確実です。口コミサイトやSNSよりも最新かつ正確な情報を知ることができます。

特に人気なのはCMでも有名な転職サイト『ビズリーチ』です。一般的な転職サイトではめったに見つからないような人気企業の高年収求人や好条件の非公開求人が多数掲載されています。

【公式HP】https://bizreach.jp

※2023年12月現在、新規登録すると95,130 件の求人が無料で閲覧可能

ビズリーチに関する豆知識

ビズリーチは定期的にログインし続けているとアカウントの評価が高まり、人気企業の非公開求人が優先的に案内されやすくなります。転職活動を始める前から無料アカウントを作成して年に数回ログインしておくことで、将来的に転職活動を始める際に有利になるのでおすすめです。

【口コミ】ビズリーチの評判

\ 高年収業界・人気企業への転職に強い /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました。

【募集中】転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別
満足度(5段階評価)
おすすめ転職サービス(総合ランキング)
ビズリーチ登録するだけで高年収のスカウトが届く、CMでもお馴染みのハイクラス転職サイト。

匿名で経歴を登録すると人気企業の採用担当者・高年収求人を扱う全国のヘッドハンターからスカウトが届き、自分のリアルな市場価値・転職可能性が分かる

【公式】https://bizreach.jp

【口コミ】ビズリーチの評判
doda
(デューダ)
オリコン満足度ランキングで20代向け1位に選ばれた転職サイト。

国内最大級の求人データベースを利用して気になる企業のリアルな年収や選考フローが分かるほか、実際に選考を受ける前に自分の合格可能性を診断することができる。

【公式】https://doda.jp

【口コミ】dodaの評判
ASSIGN
(アサイン)
20代・30代のハイクラス転職に特化した大手転職エージェント。

サポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

【公式】https://assign-inc.com
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

NTTドコモの転職難易度は?未経験だと転職は難しい?

NTTドコモの転職難易度は非常に高いというのは間違いありません。『doda』が発表している「転職人気企業ランキング2023」を参考にすると、全体で29位となっています。

日系・外資系を含む全社のランキングなので、NTTドコモの転職難易度は十分に高いと言えます。

転職人気企業ランキング2023

転職人気企業ランキング』は、国内最大級の転職サイト「doda」が年に1度集計して発表しているランキングです。日系・外資系を含むすべての企業から人気企業上位300社を選定しており、たとえ下位だとしてもランクインするだけでも非常に人気の高い企業と言えます。

順位企業名
1位トヨタ自動車
2位グーグル
3位ソニー
4位楽天
5位パナソニック
6位アマゾンジャパン
7位Apple Japan
8位キーエンス
9位任天堂
10位リクルートホールディングス
出典: doda

転職市場で人気が高いNTTドコモですが、近年では中途採用を積極的に行っています。また、20代で業界未経験の方の転職事例もあり、対策次第では十分に転職可能な会社だと言えます。

中途でNTTドコモに転職するために

NTTドコモは転職市場で非常に人気の高い会社ですが、未経験であっても前職での実績次第で十分に転職できる可能性があります。

未経験であってもNTTドコモに転職するためには、通信・IT業界をよく知る転職エージェントからサポートを受けるのがベストです。

転職エージェントは無料で何社でも利用することができ、企業研究から書類作成・面接対策まで全てサポートしてもらえます。

中でも『ASSIGN(アサイン)』は全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞に選ばれた大手の転職エージェントで、実際の利用者の口コミも非常に良いのでおすすめです。

20代・30代向けの高年収求人を多数扱っていることに加え、一人ひとりにオーダーメイドのキャリアプラン資料を作成するなど、他のエージェントとは一線を画した丁寧すぎるサポートが特徴です。

【公式】https://assign-inc.com

2023年12月現在、事前準備不要のオンライン面談を提供中

【2023年12月】限定特典あり

2023年12月現在、登録すると転職活動の進め方や注意点をまとめたオリジナル資料(『転職活動の手引き』)を無料で受け取ることができます。

登録は30秒で完了し、万が一合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会できるので、是非チェックしてみてください。

NTTドコモは激務でしんどい?それともホワイト企業?

NTTドコモは激務だと言われることがあります。NTTドコモは公式に月間平均残業時間を公開しています。NTTドコモによれば2022年度における月間平均残業時間は24.5時間となっており、年収を勘案すると短い水準であることが分かります。

年度年間平均残業時間月間平均残業時間
2020年度250.0時間20.8時間
2021年度277.4時間23.1時間
2022年度293.4時間24.5時間
NTTドコモの月間平均残業時間(出所: ESGデータ

NTTドコモの福利厚生

NTTドコモの公式ページによると、福利厚生として以下のようなプログラムが用意されています。

NTTドコモの福利厚生(一部抜粋)
  • 住宅補助費(月4万円~)
  • 社宅制度
  • リモートワーク手当
  • 通勤手当
  • 扶養手当
  • 社員持株会
  • 出産休暇・看護休暇
男性

NTTドコモの社員口コミ

20代男性

20代の若手のうちは年収が低いが、住宅手当が月4万円(パートナーがいる場合は7万円)出るのでそこそこ良い暮らしができる。

男性

NTTドコモの社員口コミ

30代男性

NTTグループ全体としてリモートワークを推奨しているので、フルリモートで働いている社員もたくさんいます。通信会社なのでリモートワークが普及するとビジネス機会が増えると見込んでいるのでしょう。

人気企業の年収
キーエンスの年収リクルートの年収NTTデータの年収
電通の年収博報堂の年収大塚商会の年収
富士通の年収NECの年収SCSKの年収
サントリーの年収任天堂の年収凸版印刷の年収
ヤフーの年収楽天の年収サイバーエージェントの年収
レバレジーズの年収セールスフォースの年収ゴールドマンサックスの年収
コンサル・M&A業界の年収
マッキンゼーの年収BCGの年収アクセンチュアの年収
ベイカレントの年収アビームの年収PwCの年収
野村総合研究所の年収デロイトトーマツの年収KPMGの年収
日本M&Aセンターの年収M&Aキャピタルパートナーズの年収M&A総合研究所の年収
総合商社の年収
三菱商事の年収三井物産の年収伊藤忠商事の年収
丸紅の年収住友商事の年収双日の年収
大手メーカーの年収
トヨタの年収ソニーの年収日立製作所の年収
村田製作所の年収パナソニックの年収東京エレクトロンの年収
デンソーの年収ファナックの年収富士フイルムの年収
凸版印刷の年収大日本印刷の年収キオクシアの年収
三菱重工の年収川崎重工の年収IHIの年収
転職サイト・転職エージェント
ビズリーチの評判dodaの評判リクルートエージェントの評判
マイナビエージェントの評判ハタラクティブの評判キャリアスタートの評判
JACリクルートメントの評判ミイダスの評判パソナキャリアの評判

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つ株式会社Prime Partnerが運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業と特定募集情報等提供事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

会社名株式会社Prime Partner(Prime Partner Inc.)
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地150-0002
東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング609
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
株式会社Prime Partnerの会社概要(2023年12月時点)

また、転職・キャリア・年収に関する正確な情報を発信するために以下の公的機関等による情報を参考にしています。

厚生労働省一般社団法人 日本人材事業協会公益社団法人 全国民営職業紹介事業協会一般社団法人 人材サービス産業協議会独立行政法人 労働政策研究・研修機構一般社団法人 日本人材派遣協会ハローワーク全国求人情報協会全国健康保険協会国税庁日本年金機構

目次