【必見】エンワールド・ジャパンの評判・口コミと実態を徹底解説

    転職するうえで、転職エージェント選びは非常に重要です。転職エージェントの中でもエンワールド・ジャパンは、外資系企業や日系グローバル企業を中心としたハイクラス企業への転職支援に特化した転職エージェントとなっています。

    ネット上では、「外資系・日系グローバル企業に強い」「サポートが丁寧」という評判もありますが、「連絡がしつこい」「大手対比で求人が少ない」といったネガティブな評判も散見されます。

    今回は、エンワールド・ジャパンの特徴・評判について調べて記事にしてみました。エンワールド・ジャパンへの登録を検討している方は是非ご覧ください。

    本ページの内容は利用者の口コミをもとに作成しています

    ■ 転職サービスの口コミ情報について

    本ページに掲載されている転職サービスの紹介内容は、実際の利用者の口コミデータをもとに、編集部が実際にサービスを利用したうえで事実関係や最新の状況を確認したうえで作成しています。

    転職サービスの口コミを投稿する

    ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

    このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
    名前
    性別
    満足度(5段階評価)

    また、転職エージェントの選び方に困っている方は、編集部が50社以上の転職エージェントを実際に使ってみたうえで作成した『おすすめの転職エージェントランキング』をご覧ください。

    \結論だけ知りたい人のために/

    このページの内容の要約
    • エンワールド・ジャパンは外資系やハイクラス企業転職に特化した転職エージェントで、大手ならではの安心感や求人数の多さ、幅広い業界・職種における転職ノウハウの蓄積が強み。
    • 一方、年齢が若い場合や経験・スキルが少ない場合には高年収の求人を十分に紹介してもらえないケースもある。また、大手で人数が多いがゆえに担当エージェントごとに質のバラつきがあり、サポートの質が必ずしも高くない場合がある。
    • 20代・30代でハイクラス転職を目指す場合は、若手ハイクラス転職に特化している『ASSIGN(アサイン)』がおすすめ。サポートの丁寧さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞した有名なエージェント。
    • また、ハイクラス転職領域でより多くの求人を見たい人や、今すぐ転職予定がなく情報収集から始めたい人は、スカウト型転職サイトの『ビズリーチ』がおすすめ。(参考:ビズリーチの評判・口コミ
    • 転職エージェントは、同時に何社使っても問題なく、すべて無料で利用可能。複数のエージェントを併用することで、担当者ガチャのリスクを回避したり、より多くの選択肢から自分に合った就職先を見つけることが出来る。
    目次

    転職エージェント『エンワールド・ジャパン』では何ができる?

    エンワールド・ジャパンは、外資系企業・日系グローバル企業への転職支援に特化した転職エージェントです。「エン転職」や「エンエージェント」を運営している総合人材企業であるエン・ジャパン株式会社が運営しています。

    登録すると経験豊富なエージェントが1人ずつ担当として付き、書類作成から面接のサポート、企業との面談設定、入社準備まで、一貫してサポートを提供してくれます。

    転職エージェントとは?他の転職サービスとの違い

    転職エージェント」とは、転職支援のプロであるキャリアアドバイザーが求職者と面談したうえで希望条件や強みを引き出し、求職者に最適な求人企業を紹介してくれるサービスです。

    転職エージェントの仕組み

    「転職エージェント」以外の転職サービスとしては、掲載されている求人を自分で探して応募する「求人サイト」や経歴を登録すると企業からスカウトが届く「スカウトサービス」があり、目的に応じて使い分けが重要です。

    転職エージェントの最大の特徴は、求職者に担当のキャリアアドバイザーがつき、書類添削・面接対策・日程調整などの一連の転職の流れを全てサポートしてくれる点です。

    忙しくて転職活動に割く時間がない方や、書類選考・面接対策に自信がない方は、転職エージェントの活用をおすすめします。

    転職エージェントキャリアアドバイザーがマンツーマンで求職者をサポート。最適な求人も紹介
    求人サイト求職者が求人を自由に閲覧し、興味がある求人に応募することで選考を受けることが可能
    スカウトサービス求職者が経歴情報を登録することで企業からスカウトが届く。
    転職サービスの種類
    エンワールド・ジャパン
    サービス名エンワールド(en world)
    タイプ・転職エージェント
    ・特化型
    特徴外資系企業への転職支援に特化した転職エージェント
    求人掲載件数10,000件以上(年収800万円以上の求人)
    (2024年3月時点)
    料金無料
    運営会社エン・ジャパン株式会社
    厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-080296
    関連サービス転職サイト『エン転職
    ミドル向け転職サイト『en ミドルの転職
    派遣向け求人サイト『エン派遣
    転職エージェント『エン エージェント』
    女性向け転職サイト『en ウィメンズワーク』
    若手ハイキャリア向け転職サイト『AMBI』
    転職エージェント『エンワールド』の概要

    エンワールド・ジャパン登録後の流れ

    具体的にエンワールド・ジャパンを活用する際は、下記のようなプロセスとなります。

    エンワールド・ジャパンを活用する場合の流れ
    1. エンワールド・ジャパンに登録
    2. 登録後、エンワールド・ジャパンより連絡、初回面談の日程を調整
    3. 初回面談(希望職種・希望年収水準・経歴についてすり合わせ)
    4. 求人紹介・書類添削・応募
    5. 面接対策・面接
    6. 内定・条件交渉・転職

    登録後の初回面談で、候補者がどのような会社に転職したいのか求める年収の水準今までの経歴等に関して担当エージェントとすり合わせを行い、最適な求人を継続的に紹介してもらうというのが大まかな流れです。

    エンワールド・ジャパンはエージェントの対応が非常に丁寧かつ真摯で、求職者の中長期的なキャリアプランに寄り添って相談に乗ってくれるので、迷っている方は一旦登録してみることをおすすめします。

    転職するか分からないのだけど、初回面談を受けても良い?

    転職するかどうかが分からない状態でも初回面談は気軽に受けて問題ありません。

    エンワールド・ジャパンを活用するにあたってお金はかかる?

    エンワールド・ジャパンを活用しても、お金は一切かかりません。ご安心して初回面談にお申し込みください。

    エンワールド・ジャパンで登録拒否されることはある?

    エンワールド・ジャパンでは登録拒否されることは一切ありません。どなたでもお気軽にご登録いただけます。

    エンワールド・ジャパンに登録しても退会できる?

    エンワールド・ジャパンに登録しても、担当者にその旨を電話・メールで伝えることによりいつでも退会することができます。

    年収が上がるような質の高い求人が豊富?コンサルタントが丁寧?
    エンワールド・ジャパンのメリット・良い評判

    エンワールド・ジャパンの基本情報について簡単にご説明しましたが、エンワールド・ジャパンを活用しているユーザーにインタビューを実施し、そこから見えてきたエンワールド・ジャパンの口コミ・評判・メリット・デメリットについて説明します。

    まずは、口コミ・評判から見えてきたエンワールド・ジャパンのメリット・良い評判についてまとめてみました。

    エンワールド・ジャパンのメリット・良い評判
    • 高年収で質の高い求人が豊富
    • 転職難易度の高い外資系企業・日系グローバル企業への転職に強い
    • 両面型の転職サポートで、質の高いマッチングが可能。内定後の定着率も高い
    • 業種別・職種別のコンサルタントは知識が深く、丁寧でフォローも充実

    エンワールド・ジャパンのメリット・良い評判①
    高年収で質の高い求人が豊富

    エンワールドを使う上で大きなメリットの1つが、高年収で質の高い求人が豊富だということです。

    エンワールドは、管理職・専門職・エグゼクティブの転職・採用支援に強みを持っており、年収水準が800万円以上のハイクラス企業の求人が多くなっています(公式によれば、年収800万円以上の求人は10,000件以上)。

    スペシャリスト職やマネージャー・シニアマネージャー職など外資系・日系グローバル企業のハイクラス求人が多数掲載されているので、ハイクラスな企業へのキャリアアップを目指したい方におすすめの転職エージェントです。

    男性のアイコン

    エンワールド・ジャパンの良い評判・口コミ

    20代男性

    エンワールド・ジャパンの求人はハイクラスなものが多く、キャリアアップを目指していた自分にとっては非常に有用なサービスでした。

    転職者の年代としては下記の通りとなっており、若年層よりは中堅~シニアが多くなっています。

    エンワールド転職者の年齢
    エンワールド転職者の年齢

    エンワールド・ジャパンのメリット・良い評判②
    転職難易度の高い外資系企業・日系グローバル企業への転職に強い

    エンワールド・ジャパンは、特に外資系企業・日系グローバル企業への転職に強いという特徴もあります。

    エンワールド・ジャパンはアジア太平洋地域3ヵ国に拠点があります。グローバルに展開しているというバックグラウンドもあり、エンワールド・ジャパンは特にアジア太平洋地域で展開している外資系企業・日系グローバル企業への転職に強みを持つのが大きな特徴です。

    インターブランド社の「Best Global Brands 2017」トップ100社のうち、93社において採用支援の実績もあります。

    インターブランド社の「Best Global Brands 2017」トップ100社の例

    Apple, Google, Microsoft, Coca-Cola, Amazon, Samsung, Toyota, Facebook, Mercedes-Benz, IBM, GE, McDonald’s, BMW, Disney, Intel, Cisco, Oracle, Nike, Louis Vuitton, Honda, SAP, Pepsi, H&M, ZARA, IKEA, Gillette, American Express, Pampers, JPS, JP Morgan Budweiser, Hermes, Ford, eBay, Hyundai, Nescafe, Accenture, Audi, Nissan, Volkswagenなど

    インターブランド社の「Best Global Brands 2017」

    英語力を求められる求人が多いというのも事実で、転職者の英語力は下記の通りとなっています。自身の英語力に自信がある場合、エンワールドがおすすめの転職エージェントです。

    エンワールド転職者の英語スキル
    エンワールド転職者の英語スキル

    エンワールド・ジャパンのメリット・良い評判③
    両面型の転職サポートで、質の高いマッチングが可能。内定後の定着率も高い

    エンワールド・ジャパンでは、企業と求職者の双方に対する支援を一人のコンサルタントが行う「両面型」のビジネスモデルを導入しています。

    一般的な転職エージェントは、企業と求職者ごとに担当者を分ける「分業型」のビジネスモデルとなっていますが、「両面型」では、企業と求職者双方のニーズを深く理解した上で求人情報を紹介するため、両者にとってより満足度が高いサービスの提供が可能となります。

    エンワールド・ジャパンの両面型サポート
    エンワールド・ジャパンの両面型サポート

    エンワールドはこうした両面型のサポートに伴い、転職後6か月の継続率は97.5%と高い内定後の定着率を誇っていることも特徴です。

    エンワールド・ジャパンのメリット・良い評判④
    コンサルタントの知識が深く、丁寧でフォローも充実

    エンワールド・ジャパンは、コンサルタントの業界知識が深く、丁寧でフォローが充実していると評判です。

    エンワールド・ジャパンは外資系企業や日系グローバル企業の求人情報に特化しているため、コンサルタントの業界知識が深く、キャリアに関する相談においても質の高い回答が期待できます。

    エンワールド・ジャパンは業界や職種ごとに特化したコンサルタントが在籍しており、応募書類の添削や面接対策、採用企業に関する最新情報のクオリティは非常に高いと評判です。

    また、候補者が直接行いづらい雇用条件の交渉に関しても、エンワールド・ジャパンのコンサルタントは一気通貫でサポートしてくれます。

    連絡がしつこい? 求人が少ない?
    エンワールド・ジャパンの悪い評判・口コミとその対応策

    エンワールド・ジャパンの悪い評判についても深堀りします。口コミ・評判から見えてきたエンワールド・ジャパンのデメリット・悪い評判についてまとめてみました。

    エンワールド・ジャパンのデメリット・悪い評判
    • 連絡がしつこい場合がある
    • 最大手の転職エージェント対比で求人が少ない
    • 求人で求められるスキルが高い

    エンワールド・ジャパンのデメリット・悪い評判①
    連絡がしつこい場合がある

    エンワールド・ジャパンでは、担当エージェントによる連絡がしつこいという評判があります。担当エージェントからの電話やメールによる連絡がしつこいという評判ですが、裏を返せば良質な求人をいち早く候補者に届けたい、候補者の状況を常に把握したいという熱心さの裏返しでもあるので、人によっては逆にありがたいと感じる場合もあるでしょう。

    どうしてもこうした連絡がしつこいと感じる場合は①連絡手段をメールに限ってもらう、②担当エージェントを変えてもらう、といったことも可能です。エンワールド・ジャパンは大手エージェントであり対応もしっかりしていることに定評があるため、担当を変えたり、連絡手段を変更するという形で対応してくれます。

    エンワールド・ジャパンのデメリット・悪い評判②
    最大手の転職エージェント対比で求人が少ない

    エンワールド・ジャパンでは、紹介される求人の数が最大手エージェント対比で少ないという評判があります。

    男性のアイコン

    エンワールド・ジャパンの悪い評判・口コミ

    20代男性

    エンワールド・ジャパンは、紹介される求人の数が他のサービスと比べて少ない印象を受けます。ハイクラス企業の求人ばかりなので、少ないのはしょうがないとは思うものの、もう少し紹介件数が多いと助かります。

    エンワールド・ジャパンはハイクラスで質の高い求人情報が中心です。そうした質の高い求人数はそもそも絶対数が多くないので、どうしても求人が少なくなってしまうのかもしれません。

    また、「両面型」で企業と求職者にとってマッチング度合いの高い案件を紹介するため、案件数は少なくなる傾向にあります。

    とはいえ、質の低い求人をたくさん紹介されるよりも、数が少なくても質の高いマッチング度の高い求人を紹介してくれる方が良いという見方もできます。多少質が悪くても求人をたくさん見たい方は、コンサルタントにその旨を相談してみましょう。

    エンワールド・ジャパンのデメリット・悪い評判③
    求人で求められるスキルが高い

    エンワールド・ジャパンでは、求人で求められるスキルのレベルが高すぎるという評判があります。

    男性のアイコン

    エンワールド・ジャパンの悪い評判・口コミ

    30代男性

    紹介される求人で求められるレベルが非常に高く、個人的には応募できるような案件が少なかったのが残念です

    エンワールド・ジャパンはハイクラスで質の高い求人情報が中心なので、求人で求められるスキルも高いものになりがちです。しかしながら、求職者に紹介されている時点で、その求人とマッチしているということなので、臆せず面接してみるというのも大事です。

    エンワールド・ジャパンは新卒でも活用できる?

    エンワールド・ジャパンは数年の経験を積んだ中途が活用するサービスとなっており、新卒では求人の紹介を断られる可能性が高まります。

    エンワールド・ジャパンはこんな人におすすめ

    エンワールド・ジャパンの特徴・口コミ・評判についてまとめましたが、エンワールド・ジャパンはこんな人におすすめです。

    エンワールド・ジャパンはこんな人におすすめ
    • 高学歴で実績があり、ハイクラス企業への転職を考えている人
    • 外資系企業で勤務をしたい人
    • 英語またはほかの言語を話すことができる人
    • 年収が高く、質が良く、かつマッチング度の高い企業に転職したい人

    エンワールド・ジャパンがおすすめな人①
    高学歴で実績があり、ハイクラス企業への転職を考えている人

    今までご説明してきた通り、エンワールド・ジャパンは、ハイクラスな企業の求人情報が多いという特徴があります。

    こうしたハイクラス企業が求める実績や学歴がある人材にとっては、エンワールド・ジャパンが持つ求人案件は非常に有用です。是非エンワールド・ジャパンに登録して、求人案件への応募を検討することをおすすめします。特に質の高い案件は非公開であることも多く、登録しなければ見ることができないので、ハイクラス企業への転職を考えている人は登録してみることをおすすめします。

    エンワールド・ジャパンがおすすめな人②
    外資系企業や日系グローバル企業で勤務をしたい人

    エンワールド・ジャパンは外資系企業の求人が多く、新卒採用や他の転職サイトではなかなか出てこないような、外資系企業の求人情報も充実しています。外資系企業や日系グローバル企業は給与面での待遇が良いことも多く、転職できれば大きなアップサイドを目指すことができるので、外資系企業への転職も視野に入れている方は登録をおすすめします。

    エンワールド・ジャパンがおすすめな人③
    英語またはほかの言語を話すことができる人

    エンワールド・ジャパンでは、英語が話せる方であれば大きくキャリアアップを狙えるような案件が多数存在します。

    外資系企業や日系グローバル企業の求人に強みをもつ転職エージェントは希少なので、英語を活用する仕事に転職したい方は登録をおすすめします。

    エンワールド・ジャパンがおすすめな人④
    年収が高く、質が良く、かつマッチング度の高い企業に転職したい人

    エンワールド・ジャパンでは、ハイクラスの案件を取り扱っているだけでなく、マッチング度合いの高い企業に転職できることも強みです。

    ご説明した通り、エンワールド・ジャパンでは両面型と呼ばれる企業と求職者を同一のエージェントが担当するという形式を取っています。両面型の転職支援システムにより、求職者と企業の双方どちらにとっても最適な転職をサポートできることが強みとなっています。

    待遇が良いだけでなく、マッチング度合いの高い企業への転職を目指す場合、エンワールド・ジャパンはおすすめのエージェントです。

    エンワールド・ジャパンを最大限活用するためのコツ

    エンワールド・ジャパンを最大限活用するためのポイントについてご紹介します。エンワールド・ジャパンを最大限活用するにあたっては、下記の様なことを意識すると良いでしょう。

    エンワールド・ジャパンを最大限活用するためのコツ
    • 書類添削・面接対策は積極的にお願いする
    • 複数の転職エージェントに登録する

    エンワールド・ジャパンを最大限活用するためのコツ①
    書類添削・面接対策は積極的にお願いする

    エンワールド・ジャパンを最大限活用するために、書類添削・面接対策は積極的にお願いするようにしましょう。

    特にハイクラス企業の求人は人気・難易度共に高いので、対策をしない場合とする場合で結果に大きな差が生まれます。

    エンワールド・ジャパンのコンサルタントは豊富な転職支援実績をもとに、書類や面接対策において豊富なノウハウを保有しています。

    エンワールド・ジャパンを最大限活用するためのコツ②
    複数の転職エージェントに登録する

    エンワールド・ジャパンを最大限活用するためには、逆説的ですが複数の転職エージェントを活用することもおすすめします。

    エージェントは複数登録するのがおすすめな理由
    • 希望の求人を探す際に、見ることができる求人の数が増え、求人を見逃す心配が減る
    • 各求人を比較できる
    • 担当エージェントの質を比較できる
    • 各転職エージェントの独占案件・非公開案件を確認できる
    • 登録は無料でいつでも退会できる

    エージェントの利用は完全無料で、何社から話を聞いても問題はありません。特に同じく外資系企業やグローバル企業への転職に強みを持つ『ASSIGN(アサイン)』も合わせて利用することをおすすめします。

    転職エージェント「ASSIGN」
    若手ハイエンド特化型転職エージェント『ASSIGN(アサイン)』

    【公式HP】https://assign-inc.com

    サービス名ASSIGN(アサイン)
    公式ページhttps://assign-inc.com
    タイプ・転職エージェント
    ・特化型
    特徴若手ハイエンド専門の転職エージェント
    料金無料
    運営会社株式会社アサイン
    厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-308560
    転職エージェント『ASSIGN』の概要

    エンワールド・ジャパンを活用する際のステップ

    エンワールド・ジャパンは、下記のようなフローで活用することとなります。各ステップについて、詳細に説明します。

    エンワールド・ジャパンを活用する場合の流れ
    1. エンワールド・ジャパンに登録
    2. 登録後、エンワールド・ジャパンより連絡、初回面談の日程を調整
    3. 初回面談(希望職種・希望年収水準・経歴についてすり合わせ)
    4. 求人紹介・書類添削・応募
    5. 面接対策・面接
    6. 内定・条件交渉・転職

    なお、各ステップで転職エージェントを使い倒すための方法・ポイントについては下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

    エンワールド・ジャパンを活用する場合の流れ①
    エンワールド・ジャパンに登録

    まずはエンワールドの公式サイトから会員登録します。会員登録に際しては、下記の様な情報を入力する必要があります。所要時間は3分程度と短いのが特徴です。

    エンワールド・ジャパン登録時に必要な情報
    • 氏名
    • 生年月日
    • 性別
    • メールアドレス
    • 携帯電話番号
    • 現住所
    • 希望雇用形態
    • 最終学歴
    • 日本語力
    • 英語力
    • 直近の年収
    • 転職回数
    • 職務履歴書のアップロード(任意)

    エンワールド・ジャパンを活用する場合の流れ②③
    登録後、エンワールド・ジャパンより連絡、初回面談の日程を調整・初回面談を実施

    会員登録後、エンワールド・ジャパンより連絡があり、初回面談(カウンセリング)の日程を調整します。初回面談はオフィスまたは、オフィスへの訪問が難しい場合はウェブや電話での面談も可能です。

    エンワールド・ジャパンのオフィス
    • 東京本社: 東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン12階
    • 大阪オフィス: 大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル 9階

    エンワールド・ジャパンの初回面談では、希望職種や希望年収・経歴や強みについてすり合わせを行います。これは後々紹介する求人が求職者に適したものになるように、転職エージェントが求職者のことを理解するために行われるものです。

    なお、初回面談のコツに関しては下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

    エンワールド・ジャパンを活用する場合の流れ④
    求人紹介・書類添削・応募

    エンワールド・ジャパンの初回面談を終えた後は、転職エージェントより求人の紹介をしてもらうこととなります。紹介してもらった求人の中で興味がある求人があれば、それに応募することとなります。

    初回面談で理解した求職者の特性や希望を踏まえた紹介となるため、この段階で紹介される求人は求職者に適した案件が多いという特徴があります。

    この段階で紹介される求人は、一般には公開されていない「非公開案件」も含まれています。

    なお、求人への応募時は基本的に職務経歴書の提出が必須となります。エンワールド・ジャパンは職務経歴書に対するアドバイス・添削も行っているので、書類選考を通過するためにもエンワールド・ジャパンに書類添削を頼むことをおすすめします。

    エンワールド・ジャパンを活用する場合の流れ⑤
    面接対策・面接

    応募・書類選考を通過した後は、いよいよ面接となります。面接における日程調整は、エンワールド・ジャパンのキャリアアドバイザーがすべて代行してくれるため、自分で日程調整等を行う必要はありません。選考結果の連絡もすべてキャリアアドバイザーが行ってくれます。

    また、エンワールド・ジャパンは面接対策として模擬面接も行ってくれるため、ぜひ活用しましょう。

    エンワールド・ジャパンを活用する場合の流れ⑥
    内定・条件交渉・転職

    面接を突破して内定を得た場合、内定後の入社日や年収の調整など個人では交渉しにくい内容はすべてキャリアアドバイザーが代行してくれます。また、転職に際しての退職方法・手続きに関してもアドバイスを受けることができます。

    エンワールド・ジャパンから連絡が来ない場合に確認すべきこと

    エンワールド・ジャパンから連絡が来ないという声が散見されるので、それに対する対処法をご紹介します。

    エンワールド・ジャパン登録者には、通常ならすぐに連絡が来ます。期間を大幅に過ぎても連絡が来ない時には、下記の様な原因がある考えられます。

    エンワールド・ジャパンから連絡が来ない場合に確認すべきこと
    • 登録情報に不備がある
    • 迷惑メールに振り分けられている可能性がある

    エンワールド・ジャパンから連絡が来ない場合に確認すべきこと①
    登録情報に不備がある

    エンワールド・ジャパンから連絡が来ない場合、まずは登録情報に不備があるか否かを確認すべきです。不備としては①そもそも登録が完了していない、②電話番号やメールアドレスを間違えている、というそもそも登録内容を間違えているという場合があります。

    この場合はエンワールド・ジャパンに問い合わせるか、再度登録しなおしてみると良いでしょう。

    エンワールド・ジャパンから連絡が来ない場合に確認すべきこと②
    迷惑メールに振り分けられている可能性がある

    エンワールド・ジャパンから連絡が来ない場合、メールが迷惑メールに振り分けられている可能性があります。迷惑メールにて検索を行い、迷惑メールにエンワールド・ジャパンからのメールが届いていないか確認しましょう。

    エンワールド・ジャパンの退会方法について解説

    エンワールド・ジャパンは登録しても簡単に退会することができますが、退会する際、下記の2点に該当している場合には注意が必要です。

    • 求人の面接を控えている
    • 選考を受けている最中(結果待ち・連絡待ち)

    このような場合は、できる限り活動を終えてから退会するようにすることをおすすめします。

    基本的に転職エージェントはいつでも退会できますが、この場合は求人企業と転職エージェントの双方に迷惑をかけることになってしまうので、タイミングについては検討すること、また退会する場合は早めに伝えることをおすすめします。

    エンワールド・ジャパンの退会は担当コンサルタントに連絡するか、こちらの申請フォームから簡単に行うことができます。エンワールド・ジャパンは簡単に退会できるので試しに登録してみることをおすすめします。なお、退会するにあたって違約金がかかることもないので、心配する必要はありません。

    エンワールド・ジャパンに関するよくある質問

    エンワールド・ジャパンに関するよくある質問をまとめています。

    エンワールド・ジャパンに関するよくある質問
    • 今すぐ転職を検討していなくても登録できる?
    • エンワールド・ジャパンでは求人検索もできる?
    • エンワールド・ジャパンを使うにあたって料金はかかる?
    • エンワールド・ジャパンはLinkedinでヘッドハンティングしてくる?
    • エンワールド・ジャパンは新卒でも活用できる?

    エンワールド・ジャパンの活用にあたってよくある質問
    今すぐ転職を検討していなくても登録できる?

    エンワールド・ジャパンは今すぐ転職を考えていなくても相談すること自体は可能です。

    転職エージェントに相談したことをきっかけに、「今転職すべきか」「どのような会社に転職すべきか」などについて、整理することができるため、今すぐの転職を検討していなくても登録してみることをおすすめします。

    特に、エンワールド・ジャパンの活用にあたっては全くお金もかからないので、気軽に相談してみましょう。

    エンワールド・ジャパンに関するよくある質問②
    エンワールド・ジャパンでは求人検索もできる?

    エンワールド・ジャパンでは求人を検索することはできません。案件は基本的に非公開となっており、案件を知るためには会員登録が必要となります。

    非公開案件とは?

    Web上では公開されていない求人のことを非公開求人と言います。求人を非公開にする理由は様々ですが、下記の様な理由が挙げられます。非公開求人は待遇が良かったり、重要ポストに就けたりと魅力的な案件であることが多い傾向にあります。

    • 競合他社に知られたくないため
    • 応募の殺到を避け、採用の効率化を図るため
    • 重要ポストの人材採用を社内秘で行いたいため
    • 待遇などを広く伝えたいわけではないため

    一般に非公開案件は待遇の良いものが多いと言われています。こうした非公開案件も含めて確認したい場合は、エンワールド・ジャパンに登録することをおすすめします。登録することで、非公開案件の問い合わせも可能となります。

    また、求人検索は可能ではあるものの、実際に応募する際はエンワールド・ジャパンに登録し、転職エージェント経由で応募する必要がある点には留意が必要です。

    自分が応募したい求人に自由に応募できる訳ではなく、あくまで転職エージェントと相談した結果応募できる転職エージェントにのみ応募できるという仕組みとなっています。

    エンワールド・ジャパンに関するよくある質問③
    エンワールド・ジャパンを使うにあたって料金はかかる?退会すると違約金がかかる?

    求職者は無料でエンワールド・ジャパンを活用することができます。転職エージェントを利用して料金が発生するのは企業側のため、求職者側は完全無料でサポートを受ける事が出来ます。

    したがって、安心して選考対策等のサポートを受けて問題ありません。退会する際にも違約金を払う必要はありません。

    転職エージェントは無料で活用できる

    転職者は無料で転職エージェントを活用することができます。都合の良い話にも聞こえますが、下記の通り職業安定法においても、転職エージェントは求職者から手数料を徴収してはいけないと明示されています。

    有料職業紹介事業者は、前項の規定にかかわらず、求職者からは手数料を徴収してはならない。

    職業安定法 第三十二条の三

    求職者が転職エージェントを無料で活用できる理由はそのビジネスモデルを見ればより明確にわかります。転職エージェントは、求職者を企業に紹介し、求職者が企業に入社する際に人材紹介料(転職者の年収×30-35%程度)を獲得するというビジネスモデルとなっています。

    転職エージェントのビジネスモデル

    転職エージェントは企業から得る人材紹介料が収益の源泉となっているため、求職者から手数料を徴収する必要がないのです。転職エージェントが求職者のサポートを無料で行ってくれるのも、求職者が内定すればその分の手数料を企業から徴収できるためです。

    転職エージェントは無料で活用できる理由と大事なポイント
    • 紹介した求職者が転職した際に企業から手数料を徴収しているため
    • 転職時に報酬を貰えるビジネスモデルなので、転職エージェントは求職者の支援も積極的に行う

    エンワールド・ジャパンに関するよくある質問④
    エンワールド・ジャパンはLinkedinでヘッドハンティングしてくる?

    Linkedinに登録していると、エンワールド・ジャパンのヘッドハンターからヘッドハンティング(スカウトメール)が来る場合があります。

    Linkedinはマイクロソフトが運営するビジネスSNSですが、登録しているとヘッドハンターからスカウトメッセージが届く場合があります。

    エンワールド・ジャパンのコンサルタントもLinkedinを活用している模様であり、Linkedinを用いてヘッドハンティングしてくることもあるそうです。Linkedinでメッセージが届いたとしても怪しいものではないので、興味があれば是非返信してみてください。

    おすすめの転職サイト
    ビズリーチの評判ミイダスの評判
    ミドルの転職の評判リクナビNEXTの評判
    リクルートダイレクトスカウトの評判エン転職の評判
    Re就活の評判Greenの評判
    doda Xの評判
    おすすめの転職エージェント
    マイナビエージェントの評判dodaの評判
    リクルートエージェントの評判パソナキャリアの評判
    キャリアスタートの評判ハタラクティブの評判
    JACリクルートメントの評判レバテックキャリアの評判
    ギークリーの評判女性向け転職エージェント
    ハイクラス向け転職エージェント第二新卒におすすめの転職エージェント
    外資系向け転職エージェントIT向けおすすめ転職エージェント
    20代におすすめの転職エージェント30代におすすめの転職エージェント
    おすすめの派遣会社
    テンプスタッフの評判エン派遣の評判
    リクルートスタッフィングの評判スタッフサービスの評判
    ウィルオブの評判アデコの評判
    パソナの評判ランスタッドの評判
    テクノ・サービスの評判フルキャストの評判
    マンパワーグループの評判UTエイムの評判
    ネオキャリアの評判ワールドインテックの評判
    ホットスタッフの評判日研トータルソーシングの評判
    日総工産の評判パーソルクロステクノロジーの評判
    キャリアリンクの評判綜合キャリアオプションの評判
    日本ケイテムの評判グロップの評判
    都道府県別おすすめ転職エージェント・転職サイト
    北海道・東北北海道 青森 秋田 岩手 福島 宮城 山形
    関東東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
    中部愛知 静岡 山梨 長野 岐阜 新潟 富山 石川 福井
    近畿大阪 京都 兵庫 奈良 三重 和歌山 滋賀
    中国広島 岡山 鳥取 島根 山口
    四国高知 香川 愛媛 徳島
    九州・沖縄福岡 熊本 宮崎 長崎 佐賀 大分 鹿児島 沖縄
    都道府県別おすすめ転職エージェント・転職サイト
    地域別おすすめの派遣会社
    北海道・東北北海道 福島 宮城 岩手 青森 秋田 山形 札幌 仙台 盛岡
    関東東京 神奈川 埼玉 千葉 前橋 茨城 群馬 栃木 横浜 大宮 高崎 水戸 宇都宮 
    中部愛知 静岡 山梨 長野 岐阜 石川 新潟 富山 福井 名古屋 甲府 浜松 金沢 
    近畿大阪 京都 兵庫 三重 奈良 滋賀 和歌山 神戸 姫路 四日市 
    中国広島 山口 島根 岡山 鳥取
    四国高知 徳島 香川 愛媛 松山 
    九州・沖縄長崎 那覇 佐賀 大分 熊本 宮崎 沖縄 鹿児島 福岡 北九州 博多 
    地域別おすすめの派遣会社

    運営者情報

    タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業と特定募集情報等提供事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

    タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

    会社名タレントスクエア株式会社
    (旧 株式会社Prime Partner)
    公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
    本社所在地150-0002
    東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング609
    法人番号9011001145238
    厚生労働省
    有料職業紹介事業許可番号
    13-ユ-315110
    厚生労働省
    特定募集情報等提供事業届出番号
    51-募-000460
    適格請求書事業者登録番号T9011001145238
    タレントスクエア株式会社の概要(2024年3月時点)

    また、転職・キャリア・年収に関する正確な情報を発信するために以下の公的機関等による情報を参考にしています。

    厚生労働省一般社団法人 日本人材事業協会公益社団法人 全国民営職業紹介事業協会一般社団法人 人材サービス産業協議会独立行政法人 労働政策研究・研修機構一般社団法人 日本人材派遣協会ハローワーク全国求人情報協会全国健康保険協会国税庁日本年金機構

    目次