転職エージェント ロバート・ウォルターズの評判を解説【ひどい?】

転職エージェント ロバート・ウォルターズの評判

転職するうえで、転職エージェント選びは非常に重要です。転職エージェントの中でも『ロバート・ウォルターズ』は、外資系などの転職に強いと定評があります。

ネット上では、「ハイクラス求人の数が多い」「英語面接や英文履歴書の添削が有用」という良い評判がありますが、「最大手の転職エージェントと比較すると求人が少ない」「担当者の質がまちまち」といったネガティブな評判も散見されます。

本ページでは、『ロバート・ウォルターズ』の特徴・評判についてまとめています。『ロバート・ウォルターズ』への登録を検討している方は是非ご覧ください。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職エージェント診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職エージェントが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択
本ページの内容は利用者の口コミをもとに作成しています

■ 転職サービスの口コミ情報について

本ページに掲載されている転職サービスの紹介内容は、実際の利用者の口コミデータをもとに、編集部が実際にサービスを利用したうえで事実関係や最新の状況を確認したうえで作成しています。

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *

また、転職エージェントの選び方に困っている方は、編集部が50社以上の転職エージェントを実際に使ってみたうえで作成した『おすすめの転職エージェントランキング』をご覧ください。

\結論だけ知りたい人のために/

このページの内容の要約
  • ロバート・ウォルターズ』は外資系やハイクラス企業転職に特化した転職エージェントで、外資系かつハイクラス特化型ならではの安心感やハイクラス求人数の多さ、英語を活かした転職サポートが強み。
  • 一方、年齢が若い場合や経験・スキルが不足している場合には高年収の求人を十分に紹介してもらえないケースもある。また、担当者ごとに質のバラつきがあり、担当者と合わない場合がある。
  • 20代・30代でハイクラス転職を目指す場合は、若手ハイクラス転職に特化している『ASSIGN(アサイン)』がおすすめ。サポートの丁寧さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞した有名なエージェント。
  • また、ハイクラス転職領域でより多くの求人を見たい人や、今すぐ転職予定がなく情報収集から始めたい人は、スカウト型転職サイトの『ビズリーチ』がおすすめ。(参考:ビズリーチの評判・口コミ
  • 転職エージェントは、同時に何社使っても問題なく、すべて無料で利用可能。複数のエージェントを併用することで、担当者ガチャのリスクを回避したり、より多くの選択肢から自分に合った就職先を見つけることが出来る。
目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

転職エージェント『ロバート・ウォルターズ』の仕組み・特徴

ロバート・ウォルターズ』は、外資系企業・日系グローバル企業への転職支援に特化した転職エージェントです。紹介企業の多くは英語を活用するようなハイクラス企業となっています。

ロバート・ウォルターズ』では、会社・業界によって担当のキャリアアドバイザーが異なります。志望業界に合わせて業界を熟知しているキャリアアドバイザーが担当となって転職支援を行ってくれます。

ロバート・ウォルターズ』は外資系の人材紹介会社で、本社はロンドンにあります。外資系の転職エージェントでありながら日本における活動期間は20年以上となっており、日本国内の人材紹介業において豊富な経験を有しています。

日本国内における拠点は東京の渋谷及び大阪の梅田の2拠点です。

まとめると、『ロバート・ウォルターズ』における特徴は下記の通りです。

『ロバート・ウォルターズ』の
特徴
サービス名ロバート・ウォルターズ
タイプ・転職エージェント
・特化型
特徴外資系企業や日系グローバル企業への転職支援に特化した転職エージェント
料金無料
運営会社ロバート・ウォルターズ株式会社
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-070385
転職エージェント『ロバート・ウォルターズ』の概要
転職エージェントとは?他の転職サービスとの違い

転職エージェント」とは、転職支援のプロであるキャリアアドバイザーが求職者と面談したうえで希望条件や強みを引き出し、求職者に最適な求人企業を紹介してくれるサービスです。

転職エージェントの仕組み

「転職エージェント」以外の転職サービスとしては、掲載されている求人を自分で探して応募する「求人サイト」や経歴を登録すると企業からスカウトが届く「スカウトサービス」があり、目的に応じて使い分けが重要です。

転職エージェントの最大の特徴は、求職者に担当のキャリアアドバイザーがつき、書類添削・面接対策・日程調整などの一連の転職の流れを全てサポートしてくれる点です。

忙しくて転職活動に割く時間がない方や、書類選考・面接対策に自信がない方は、転職エージェントの活用をおすすめします。

転職エージェントキャリアアドバイザーがマンツーマンで求職者をサポート。最適な求人も紹介
求人サイト求職者が求人を自由に閲覧し、興味がある求人に応募することで選考を受けることが可能
スカウトサービス求職者が経歴情報を登録することで企業からスカウトが届く。
転職サービスの種類

\ 転職活動で失敗したくない人は必見! /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年7月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *
【厳選】おすすめ転職サービス
ビズリーチ
(4.9)
#即戦力人材
登録するだけで自分に合ったスカウトが届く、CMでも有名な転職サイト。

経歴を登録すると人気企業の担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収やワークライフバランスなど気になることを直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp
マイナビAGENT
(4.8)
#ホワイト転職
日本全国・全業種のホワイト優良求人を幅広く扱う国内最大級の転職エージェント。

マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp
ASSIGN
(アサイン)

(4.8)
#難関企業転職
20代・30代のハイキャリア転職に特化した大手転職エージェント。未経験からコンサル・M&A・ITなど人気業界に転職可能。

選考対策などのサポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

【公式】https://assign-inc.com
※ 2024年7月中に登録した方全員に、選考対策情報をまとめたオリジナル資料をプレゼント中
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

ロバート・ウォルターズ』登録後の流れ

具体的に『ロバート・ウォルターズ』を活用する際は、下記のようなプロセスとなります。

『ロバート・ウォルターズ』を活用する場合の流れ
  1. ロバート・ウォルターズ』に登録
  2. 登録後、『ロバート・ウォルターズ』より連絡、初回面談の日程を調整
  3. 初回面談(希望職種・希望年収水準・経歴についてすり合わせ)
  4. 求人紹介・書類添削・応募
  5. 面接対策・面接
  6. 内定・条件交渉・転職

登録後の初回面談で、候補者がどのような会社に転職したいのか求める年収の水準今までの経歴等に関して担当エージェントとすり合わせを行い、最適な求人を継続的に紹介してもらうというのが大まかな流れです。

『ロバート・ウォルターズ』を活用するにあたってお金はかかる?

ロバート・ウォルターズ』を活用しても、お金は一切かかりません。ご安心して初回面談にお申し込みください。

『ロバート・ウォルターズ』で登録拒否されることはある?

ロバート・ウォルターズ』では登録拒否されることは一切ありません。ただし、経歴・スキルなどによっては面談した後に「紹介できる求人が無い」と言われてしまう可能性はあります。

『ロバート・ウォルターズ』に登録しても退会できる?

ロバート・ウォルターズ』に登録しても、担当者にその旨を電話・メールで伝えることによりいつでも退会することができます。

『ロバート・ウォルターズ』は今すぐ転職予定のない人でも登録して大丈夫?

ロバート・ウォルターズ』は、登録者が転職したときに採用企業から紹介料をもらうというビジネスモデルです。

登録者に転職を促すため、何度も電話がかかってきたり、メールやSMSで大量の求人が届く可能性があります。

今すぐ転職したい方にとっては好ましいことですが、今すぐ転職予定のない方にとっては「連絡がしつこい」「情報が多すぎる」と感じてしまう可能性があります。

今すぐ予定はなくても将来的に転職を考えている方や、情報収集から始めたい方は、月間100万以上が利用する『転職可能性診断』という無料のツールをチェックしてみてください。

簡単な経歴を登録するだけで、人気企業100社への転職可能性を数字で算出してレポートとして受け取ることができます。

転職可能性診断の対象企業

高年収難関企業

三菱商事 / キーエンス / 電通 / 野村総合研究所 / リクルート / エムスリー / SONY / ベイカレント / M&A総合研究所 など


ホワイト安定企業

NTTドコモ / 味の素 / 明治 / 日本たばこ産業 / 富士フイルム / 東京海上日動火災保険 / 任天堂 / サントリー / 花王 など


外資系・グローバル企業

Google / マッキンゼー / ゴールドマンサックス / P&G / アマゾン / PwC / アクセンチュア / セールスフォース など

※ 診断の対象企業は変更になる場合がございます。最新情報は転職可能性診断の公式ページからご確認ください。

「ひどい」と言われる理由:
『ロバート・ウォルターズ』の悪い評判・口コミ

まずは『ロバート・ウォルターズ』がひどいと言われる理由悪い評判について深堀りします。

『ロバート・ウォルターズ』の
悪い評判・口コミ

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職エージェント診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職エージェントが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択

ロバート・ウォルターズは「ひどい」と言われる理由・悪い評判#1:
最大手の転職エージェントと比較すると求人が少ない

ロバート・ウォルターズ』はひどいと言われる理由・悪い評判として、最大手の転職エージェントと比較すると求人が少ないという理由が挙げられます。

ロバート・ウォルターズ』は外資系企業や日系のグローバル企業における求人を中心に取り扱っています。求人の多くが高年収・好待遇のハイクラス求人です。

こうしたハイクラス企業の求人は数が多くありません。最大手の転職エージェントなどと比較すると、『ロバート・ウォルターズ』における求人数は少なくなります。

男性のアイコン

ロバート・ウォルターズの悪い評判・口コミ

30代男性

ロバート・ウォルターズは全体的に求人数が少ないと思います。もちろんハイクラス企業に絞ってご案内頂けるので求人数が少ない理由は分かっているのですが、それでももう少しご紹介いただける求人に幅があると思いました。
男性のアイコン

ロバート・ウォルターズの悪い評判・口コミ

30代男性

自分は幅広に求人を見てから転職活動に臨みたいと思っていたので、ロバート・ウォルターズでご紹介いただいた求人の数だけでは不足していたように感じます。

より幅広く求人を見たい人は『マイナビAGENT』などの転職エージェントを活用することをおすすめします。

こうした転職エージェントはハイクラス企業の求人は少ないと思われがちですが、ハイクラス企業の求人も十分に保有しています。結果的に見ることができる求人の幅が大きくなるため、転職の可能性は上がると言えます。

ロバート・ウォルターズは「ひどい」と言われる理由・悪い評判#2:
英語力など求められるレベル・スキルが高い

英語力など求められるレベル・スキルが高いというのも、『ロバート・ウォルターズ』は「ひどい」と言われる理由・悪い評判の1つです。

ロバート・ウォルターズ』における求人は外資系企業や日系グローバル企業などの求人が中心です。高年収・好待遇を実現できる一方で、求人で求められるスキル・経験のレベルが高くなります。

求められるスキル・経験の例
  • 英語力
  • マネジメント経験
  • 専門のスキル・経験など

ロバート・ウォルターズ』は英語を活用する様な企業への転職に強みを持っています。

例えば英文履歴書や英語面接の添削において特に強みを持っているので、こうしたハイクラス企業を志望しない場合は、合っていない転職エージェントであると言えます。

男性のアイコン

ロバート・ウォルターズの悪い評判・口コミ

30代男性

紹介される求人は自分にとって要求水準が高い求人ばかりでした。ロークラス向けの転職エージェントではないので、ハイクラス企業に行くスキルがない場合は他の転職エージェントを活用した方がいいかもしれません。

場合によっては紹介できる求人がないとして『ロバート・ウォルターズ』から連絡が来ないこともあります。こうしたケースでは『ロバート・ウォルターズ』よりも他の転職エージェントを活用した方が良いと言えます。

『ロバート・ウォルターズ』は英語ができないと利用できない?

ロバート・ウォルターズ』は英語ができないからといって利用できないわけではありません。ただし求人はハイクラス企業の求人が多いため、英語以外でアピールできるスキル・経験があったほうが良いです。

そもそも『ロバート・ウォルターズ』は英語に強みを持っている人や英語を仕事で使いたい人が活用した場合に適している転職エージェントです。

英語ができない場合は『ASSIGN』など他のハイクラス向け転職エージェントを活用することをおすすめします。

ロバート・ウォルターズは「ひどい」と言われる理由・悪い評判#3:
専任のキャリアコンサルタントがつくわけではない

ロバート・ウォルターズ』は専任のキャリアコンサルタントがつくわけではないという点もデメリット・悪い評判として挙げられます。

ロバート・ウォルターズ』は企業によって担当者が異なる両面型の転職エージェントです。担当者が企業・業界につきっきりであるため、企業の理解度が深く選考対策の質が高い一方で、選考業界が変わると担当も変わります。

女性のアイコン

ロバート・ウォルターズの悪い評判・口コミ

20代女性

選考を受ける企業によって担当の方が変わったりするため、コミュニケーションが大変だと感じることがありました。その分選考対策の質は高いです。

業界によって担当者が変わるため、担当者と深くコミュニケーションをするのは難しいです。

選考対策などの質が高いことがメリットですが、担当者と二人三脚で転職活動したいと考えている場合は、大手の転職エージェントを活用した方が良いと言えます。

ロバート・ウォルターズは「ひどい」と言われる理由・悪い評判#4:
対応が冷たいことがある

スキルがないと対応が冷たい・連絡が遅いというのも、『ロバート・ウォルターズ』における「ひどい」と言われる理由・悪い評判の1つです。

ロバート・ウォルターズ』は外資系の人材紹介会社です。日系の人材紹介会社と比較すると、担当者の対応がフランクだったり対応が冷たいと感じることもある模様です。

女性のアイコン

ロバート・ウォルターズの悪い評判・口コミ

30代女性

外資系の人材紹介会社ということもあり、担当者のカルチャーも外資系で対応はドライだと感じました。

むしろ連絡がしつこかったり過度なサポートをされることを嫌う転職希望者の方もいます。こうした方にとっては、『ロバート・ウォルターズ』の様なドライな対応が好ましいと考える人もいる模様です。

女性のアイコン

ロバート・ウォルターズの良い評判・口コミ

30代女性

担当者の方が非常にさっぱりしているように感じました。他の転職エージェントの場合は電話がしつこかったりする中で、ロバート・ウォルターズはプロフェッショナルとして必要十分なサポートを頂けたので大変助かりました。

ロバート・ウォルターズは「ひどい」と言われる理由・悪い評判#5:
キャリアコンサルタントのレベルにばらつきがある

キャリアコンサルタントのレベルにばらつきがあるというのも、『ロバート・ウォルターズ』は「ひどい」と言われる理由・悪い評判の1つです。

ロバート・ウォルターズ』の様な転職エージェントでは、キャリアコンサルタントとして担当者が一人一人ついてサポートしてくれますが、担当者のレベルにばらつきがあるというのがデメリットとして挙げられています。

『ロバート・ウォルターズ』は外資系企業であり、そうしたカルチャーを強く感じるような担当者もいます。担当者によって性格やスタイルは様々なので、担当者によっては合わないと感じることもあるでしょう。

どうしても担当者と相性が合わない場合は、担当者や問い合わせ欄でその旨を伝えると良いでしょう。一人のエージェントに合わない場合は別のエージェントを紹介してもらうこともできます。

女性のアイコン

ロバート・ウォルターズの悪い評判・口コミ

30代女性

ロバート・ウォルターズでアサインされたコンサルタントの方は自分の性格と合わないところが多かったです。他の担当者の方にお願いしてからは円滑にサポートいただけたので良かったです。

ロバート・ウォルターズは「ひどい」と言われる理由・悪い評判#6:
ヘッドハンターとして突然連絡があった

ヘッドハンターとして突然連絡があったというのも、『ロバート・ウォルターズ』における悪い評判の1つです。

男性のアイコン

ロバート・ウォルターズの悪い評判・口コミ

20代男性

登録していないのに、ロバート・ウォルターズから連絡がきました。ヘッドハンターということで悪い気はしませんでしたが、登録していなかったのでびっくりしました。

ロバート・ウォルターズ』はヘッドハンティングも行っており、優秀な社員や保有している求人の条件に合致している社員に突然連絡してくることがあります。

一般的にヘッドハンティングというものが身近でない人も多いため、『ロバート・ウォルターズ』が突然連絡してきたと、悪い評判になってしまうことがある模様です。

実際は『ロバート・ウォルターズ』がひどいわけではありません。むしろこうしたメッセージがあったら積極的に話を聞いてみることをおすすめします。

『ロバート・ウォルターズ』から電話(不在着信)があった、なぜ?

登録していない『ロバート・ウォルターズ』から電話があった場合は、『ロバート・ウォルターズ』がヘッドハンターとしてスカウトを送ってきたと考えて良いです。

転職や『ロバート・ウォルターズ』が持っている求人に興味がある場合は、是非電話をかけなおしてみましょう。どちらにも興味が無ければ、無視しても問題ありません。

ロバート・ウォルターズのメリット・良い評判

続いては、『ロバート・ウォルターズ』におけるメリット・良い評判について解説します。

『ロバート・ウォルターズ』の
良い評判・口コミ

\ 転職活動で失敗したくない人は必見! /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年7月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *
【厳選】おすすめ転職サービス
ビズリーチ
(4.9)
#即戦力人材
登録するだけで自分に合ったスカウトが届く、CMでも有名な転職サイト。

経歴を登録すると人気企業の担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収やワークライフバランスなど気になることを直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp
マイナビAGENT
(4.8)
#ホワイト転職
日本全国・全業種のホワイト優良求人を幅広く扱う国内最大級の転職エージェント。

マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp
ASSIGN
(アサイン)

(4.8)
#難関企業転職
20代・30代のハイキャリア転職に特化した大手転職エージェント。未経験からコンサル・M&A・ITなど人気業界に転職可能。

選考対策などのサポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

【公式】https://assign-inc.com
※ 2024年7月中に登録した方全員に、選考対策情報をまとめたオリジナル資料をプレゼント中
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

ロバート・ウォルターズのメリット・良い評判#1:
転職難易度の高い外資系企業・日系グローバル企業や高年収求人が豊富

ロバート・ウォルターズ』におけるメリット・良い評判の1つとして、高年収で質の高い求人が豊富だという点が挙げられます。

ロバート・ウォルターズ』は、外資系企業・日系グローバル企業などのハイクラス企業における求人を豊富に保有しています。

ハイクラス企業の求人は転職難易度や転職市場における人気が非常に高く、給料水準や待遇が非常に良いという特徴があります。しかしながら、人気が高いために転職市場ではそれほど多く出回っていません

ロバート・ウォルターズ』はこうした案件を多く持っていることが明確な強みです。

ハイクラス企業の求人は確かに求められるスキル・経験のレベルが高いです。しかしながら、十分な経歴・スキルがある人にとってはキャリアアップのために最適な転職先です。

男性のアイコン

ロバート・ウォルターズの良い評判・口コミ

20代男性

ロバート・ウォルターズで紹介される求人は非常に質が高いと思います。年収水準や待遇が良いだけでなく、有名企業における良いポジションの求人案件も多数紹介してくれます。
男性のアイコン

ロバート・ウォルターズの良い評判・口コミ

20代男性

ロバート・ウォルターズはハイクラス企業の求人が中心なので、自分の知識やスキルに自信がある人におすすめです。自分は英語力に自信があり、外資系企業で働きたいと思っていたので、ロバート・ウォルターズはぴったりでした。

ロバート・ウォルターズのメリット・良い評判#2:
担当者が優秀

担当者が優秀だというのも『ロバート・ウォルターズ』におけるメリット・良い評判の1つです。

ロバート・ウォルターズ』は転職難易度の高いハイクラス企業の求人に特化しています。転職難易度の高い求人にフォーカスした転職サポートでは高い質が求められるため、必然的にキャリアアドバイザーの質も高くなります。

また、『ロバート・ウォルターズ』は企業・業界で専任の担当者が担当する両面型の転職エージェントです。業界や企業を熟知したキャリアアドバイザーが転職支援してくれるため、選考対策の質が非常に高いのが特徴です。

外資系企業ということもあり、『ロバート・ウォルターズ』におけるキャリアアドバイザーは少数精鋭となっています。こうした要素から『ロバート・ウォルターズ』のキャリアアドバイザーは優秀だと言われます。

男性のアイコン

ロバート・ウォルターズの良い評判・口コミ

20代男性

ネットの評判を見る限りロバート・ウォルターズのキャリアアドバイザーは対応が冷たかったり、質が低いのではないかと不安でしたが実際に担当者の方はすごく優秀でした。常に気にかけてくれただけでなく、レスポンスも非常に早くて安心できました。
男性のアイコン

ロバート・ウォルターズの良い評判・口コミ

20代男性

ロバート・ウォルターズの担当者は質がすごく高いと思いました。企業数を絞っているからかもしれませんが、企業の社風や給料体系に関する理解が深く、何を聞いても答えてくれる安心感がありました。

ロバート・ウォルターズのメリット・良い評判#3:
英語面接や英文履歴書の添削など選考対策のレベルが高い

英語面接や英文履歴書の添削など選考対策のレベルが高いというのも、『ロバート・ウォルターズ』におけるメリット・良い評判の1つです。

ロバート・ウォルターズ』は外資系の人材紹介会社であり、転職サポートをしてくれる担当者に英語のネイティブスピーカーが多数います。

こうしたネイティブスピーカーにより英語面接や英文履歴書の添削を受けることができるというのが大きなメリットです。

男性のアイコン

ロバート・ウォルターズの良い評判・口コミ

20代男性

担当者の方と初めて面談するときに、「英語で経歴を説明してほしい」と言われました。びっくりしましたが、これによって自身の英語力をきちんと把握してくれたのだと理解しました。
一度面談してからは担当者の方が非常に親身で、頼りになりました。特に英語面接や英文履歴書の添削クオリティはピカイチだと思います。
男性のアイコン

ロバート・ウォルターズの良い評判・口コミ

20代男性

ネイティブの担当者と英語面接を重点的に練習できたので、焦ることなく落ち着いて某外資系企業の選考を受けることができました。とても感謝しています。

採用企業側も『ロバート・ウォルターズ』は英語力に定評のある転職エージェントだということを理解しています。『ロバート・ウォルターズ』から推薦されている候補者は英語力があると判断される点もメリットです。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職エージェント診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職エージェントが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択

ロバート・ウォルターズはこんな人におすすめ

ロバート・ウォルターズ』の特徴・口コミ・評判についてまとめましたが、『ロバート・ウォルターズ』はこんな人におすすめです。

『ロバート・ウォルターズ』は
こんな人におすすめ

ロバート・ウォルターズがおすすめな人①
高学歴で実績があり、ハイクラス企業への転職を考えている人

今までご説明してきた通り、『ロバート・ウォルターズ』は、ハイクラスな企業の求人が多いという特徴があります。

ハイクラス企業が求める実績や学歴がある人材にとっては、『ロバート・ウォルターズ』が持つ求人案件は非常に有用です。

質の高い案件は非公開であることも多く、登録しなければ見ることができないので、ハイクラス企業への転職を考えている人は登録してみることをおすすめします。

ロバート・ウォルターズがおすすめな人②
外資系企業や日系グローバル企業で勤務をしたい人

ロバート・ウォルターズ』は外資系企業の求人が多く、新卒採用や他の転職サイトではなかなか出てこないような、外資系企業の求人情報も充実しています。

外資系企業や日系グローバル企業は給与面での待遇が良いことも多く、転職できれば大きなアップサイドを目指すことができるので、外資系企業や日系グローバル企業に転職したい方は登録をおすすめします。

ロバート・ウォルターズがおすすめな人③
英語またはほかの言語を話すことができる人

ロバート・ウォルターズ』では、英語が話せる方であれば大きくキャリアアップを狙えるような案件が多数存在します。

外資系企業や日系グローバル企業の求人に強みをもつ転職エージェントは希少なので、英語を活用する仕事に転職したい方は登録をおすすめします。

\ 転職活動で失敗したくない人は必見! /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました。

【募集中】転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *
【厳選】おすすめ転職サービス
ビズリーチ
(4.9)
#即戦力人材
登録するだけで自分に合ったスカウトが届く、CMでも有名な転職サイト。

経歴を登録すると人気企業の担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収やワークライフバランスなど気になることを直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp

【口コミ】ビズリーチの評判
マイナビAGENT
(4.8)
#ホワイト転職
日本全国・全業種のホワイト優良求人を幅広く扱う国内最大級の転職エージェント。

マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp

【口コミ】マイナビエージェントの評判
ASSIGN
(アサイン)

(4.8)
#難関企業転職
20代・30代のハイキャリア転職に特化した大手転職エージェント。未経験からコンサル・M&A・ITなど人気業界に転職可能。

選考対策などのサポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

【公式】https://assign-inc.com
※ 2024年7月中に登録した方全員に、選考対策情報をまとめたオリジナル資料をプレゼント中
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

ロバート・ウォルターズを活用する際のステップ

ロバート・ウォルターズ』は、下記のようなフローで活用することとなります。各ステップについて、詳細に説明します。

ロバート・ウォルターズを活用する場合の流れ
  1. ロバート・ウォルターズ』に登録
  2. 登録後、『ロバート・ウォルターズ』より連絡、初回面談の日程を調整
  3. 初回面談(希望職種・希望年収水準・経歴についてすり合わせ)
  4. 求人紹介・書類添削・応募
  5. 面接対策・面接
  6. 内定・条件交渉・転職

なお、各ステップで転職エージェントを使い倒すための方法・ポイントについては下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

ロバート・ウォルターズを活用する場合の流れ①
ロバート・ウォルターズに登録

まずは『ロバート・ウォルターズ』の公式サイトから会員登録します。会員登録に際しては、職務経歴書の登録が必要です。

ロバート・ウォルターズを活用する場合の流れ②③
登録後、ロバート・ウォルターズより連絡、初回面談の日程を調整・初回面談を実施

会員登録後、『ロバート・ウォルターズ』より連絡があり、初回面談(カウンセリング)の日程を調整します。初回面談はオフィスまたは、オフィスへの訪問が難しい場合はウェブや電話での面談も可能です。

ロバート・ウォルターズ』の初回面談では、希望職種や希望年収・経歴や強みについてすり合わせを行います。これは後々紹介する求人が求職者に適したものになるように、転職エージェントが求職者のことを理解するために行われるものです。

なお、初回面談のコツに関しては下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

ロバート・ウォルターズを活用する場合の流れ④
求人紹介・書類添削・応募

ロバート・ウォルターズ』の初回面談を終えた後は、転職エージェントより求人の紹介をしてもらうこととなります。紹介してもらった求人の中で興味がある求人があれば、それに応募することとなります。

初回面談で理解した求職者の特性や希望を踏まえた紹介となるため、この段階で紹介される求人は求職者に適した案件が多いという特徴があります。

ロバート・ウォルターズを活用する場合の流れ⑤
面接対策・面接

応募・書類選考を通過した後は、いよいよ面接となります。

面接における日程調整は、ロバート・ウォルターズ』のキャリアアドバイザーがすべて代行してくれるため、自分で日程調整等を行う必要はありません。選考結果の連絡もすべてキャリアアドバイザーが行ってくれます。

また、『ロバート・ウォルターズ』は面接対策として模擬面接も行ってくれるため、ぜひ活用しましょう。特に『ロバート・ウォルターズ』は英語面接などにも対応してくれる点も特徴的です。

ロバート・ウォルターズを活用する場合の流れ⑥
内定・条件交渉・転職

面接を突破して内定を得た場合、内定後の入社日や年収の調整など個人では交渉しにくい内容はすべてキャリアアドバイザーが代行してくれます。また、転職に際しての退職方法・手続きに関してもアドバイスを受けることができます。

ロバート・ウォルターズから連絡が来ない場合に確認すべきこと

ロバート・ウォルターズ』から連絡が来ないという声が散見されるので、それに対する対処法をご紹介します。

ロバート・ウォルターズ』に登録した人には、通常ならすぐに連絡が来ます。期間を大幅に過ぎても連絡が来ない時には、下記の様な原因があると考えられます。

ロバート・ウォルターズから連絡が来ない場合に確認すべきこと
  • 登録情報に不備がある
  • 迷惑メールに振り分けられている可能性がある

ロバート・ウォルターズから連絡が来ない場合に確認すべきこと#1:
登録情報に不備がある

ロバート・ウォルターズ』から連絡が来ない場合、まずは登録情報に不備があるかを確認しましょう。①登録が完了していない、②電話番号やメールアドレスを間違えているなど、そもそも登録が完了していない可能性があります。

この場合は『ロバート・ウォルターズ』に問い合わせるか、再度登録しなおしてみると良いでしょう。

ロバート・ウォルターズから連絡が来ない場合に確認すべきこと#2:
迷惑メールに振り分けられている可能性がある

ロバート・ウォルターズ』から連絡が来ない場合、メールが迷惑メールに振り分けられている可能性があります。迷惑メールにて検索を行い、迷惑メールに『ロバート・ウォルターズ』からのメールが届いていないか確認しましょう。

ロバート・ウォルターズの退会方法

ロバート・ウォルターズ』は登録しても簡単に退会することができますが、退会する際、下記の2点に該当している場合には注意が必要です。

退会する際に注意すべき点
  • 求人の面接を控えている
  • 選考を受けている最中(結果待ち・連絡待ち)

このような場合は、できる限り活動を終えてから退会するようにすることをおすすめします。

基本的に転職エージェントはいつでも退会できますが、この場合は求人企業と転職エージェントの双方に迷惑をかけることになってしまうので、タイミングについては検討すること、また退会する場合は早めに伝えることをおすすめします。

ロバート・ウォルターズ』の退会は担当コンサルタントに連絡することで簡単に行うことができます。なお、退会するにあたって違約金がかかることもないので、心配する必要はありません。

ロバート・ウォルターズに関するよくある質問

ロバート・ウォルターズ』に関するよくある質問について回答します。

ロバート・ウォルターズ
に関するよくある質問

ロバート・ウォルターズに関するよくある質問#1:
ロバート・ウォルターズ・ジャパンでは事件があった?

ロバート・ウォルターズ・ジャパンは派遣事業も営んでいますが、その派遣事業で下記の様な事件・訴訟が起きました。結果的にはロバート・ウォルターズ・ジャパン側の勝訴となっています。

Xは、労働者派遣事業等を営むロバート・ウォルターズ・ジャパン事件(以下「Y社」といいます。)において、令和2年2月25日、雇用期間を3月2日から同月31日までとする有期労働契約を締結し、A社に派遣されました。しかし、A社は3月19日、Y社に対し、Xの労働者派遣契約を更新せず、31日をもって期間満了により終了する旨を伝え、Y社はその旨Xに通知しました(以下、「本件雇い止め」といいます。)。
XはY社に対し、新型コロナウイルスへの感染を懸念して在宅勤務を求めていたにもかかわらず、XをA社に出社させたり、在宅勤務等を希望するXを疎んで雇い止めにしたり、雇い止めの理由を具体的に説明しなかったりしたことから、これらが不法行為に当たるとして慰謝料等の支払いを求めました。

【旬の判例】~第13回 「ロバート・ウォルターズ・ジャパン事件」

ロバート・ウォルターズに関するよくある質問#2:
派遣事業も営んでいる?

ロバート・ウォルターズ』は派遣事業や契約社員の紹介も行っています。転職サイトとして活用するだけでなく、派遣社員として働きたい人も『ロバート・ウォルターズ』を活用可能です。

ロバート・ウォルターズに関するよくある質問#3:
ロバート・ウォルターズのキャリアアドバイザーは年収が高い?

ロバート・ウォルターズ』のキャリアアドバイザーは年収が高いと言えます。社員口コミサイトなどを参考にすると、『ロバート・ウォルターズ』におけるキャリアアドバイザーの年収水準は800-1,000万円程度です。

外資系企業で実力主義となっているため、評価・成績次第で年収水準は大きく向上する模様です。

『ロバート・ウォルターズ』ではクビになることがある?

ロバート・ウォルターズ』では年収が高く実力主義である代わりに、成績や業績が悪いとクビになってしまう可能性があります。外資系企業なので、終身雇用の様な形式ではないことに注意が必要です。

『ロバート・ウォルターズ』における採用大学は?

『ロバート・ウォルターズ』における採用大学は公開されていません。

ロバート・ウォルターズに関するよくある質問#4:
中途でロバート・ウォルターズに転職するには?

ロバート・ウォルターズ』は未経験であっても前職での実績次第で十分に転職できる可能性があります。

未経験であっても『ロバート・ウォルターズ』に転職するためには、難関企業をよく知る転職エージェントからサポートを受けるのがベストです。

転職エージェントは無料で何社でも利用することができ、企業研究から書類作成・面接対策まで全てサポートしてもらえます。

中でも『ASSIGN(アサイン)』は全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞に選ばれた大手の転職エージェントで、実際の利用者の口コミも非常に良いのでおすすめです。

20代・30代向けの高年収求人を多数扱っていることに加え、一人ひとりにオーダーメイドのキャリアプラン資料を作成するなど、他のエージェントとは一線を画した丁寧すぎるサポートが特徴です。

【公式】https://assign-inc.com

2024年7月現在、事前準備不要のオンライン面談を提供中

【2024年7月】限定特典あり

2024年7月中に登録すると、キャリアアップに必要な情報をまとめたオリジナル資料(『転職活動の手引き』)を無料で受け取れます。登録は30秒で完了し、万が一合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会可能です。

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地〒106-6116
東京都港区6-10-1 六本木ヒルズ森タワー16F
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年7月時点)
目次