【プルデンシャル生命の年収】役職別給与・年収偏差値も解説

プルデンシャル生命保険の年収は?給与体系・仕組みを解説

完全歩合制(フルコミッション型)の営業で青天井な年収が期待できるプルデンシャル生命保険。本記事では、プルデンシャル生命保険の給与体系や高年収の仕組みについて元社員へのインタビューを参考に徹底解説しています。

プルデンシャル生命保険への転職方法・転職難易度は下記の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

本記事のポイント

プルデンシャル生命保険の年収は?

プルデンシャル生命保険はディスクロージャー誌にて従業員の平均月収を公開しています。ディスクロージャー誌によれば、プルデンシャル生命保険における平均月収は営業職で100.5万円、内勤社員で48.3万円となっています。

プルデンシャル生命保険における平均年収は営業職で1,206万円、内勤社員(賞与を基本給5か月分とした場合)で677万円となります。

年度平均月間給与
(公開情報)
平均年収
(賞与込)
営業職員100.5万円1,206万円
内勤職員48.3万円821万円
プルデンシャル生命保険における職員の平均月間給与(出所: ディスクロージャー誌
プルデンシャル生命保険の営業はきつい?転職すると後悔する?

プルデンシャル生命保険は完全な実力主義で高水準な年収が期待できる素晴らしい環境ですが、営業が苦手な方にとってはきつい仕事が多く、転職して後悔したという声もあります。

入社から2年が経つと基本給がなくなりフルコミッション制となることから、契約が全く取れないと年収が0になることもあるため、転職の際には自分自身がプルデンシャル生命で通用するのかをきちんと確かめたうえで応募することが重要です。

中途でプルデンシャル生命保険に転職した場合の年収は?

中途でプルデンシャル生命保険に転職したいと思っている場合、「自分の年収がどれくらいになるか」というのは誰しもが気になることだと思います。

実は新卒で入社したときの年収と中途で転職した場合の年収は大きく異なるケースが少なくありません。

中途で入社した場合の具体的な年収を知るためには、転職サイトに掲載されている実際の求人を見ることが最も確実です。口コミサイトやSNSよりも最新かつ正確な情報を知ることができます。

特に人気なのはCMでも有名な転職サイト『ビズリーチ』です。一般的な転職サイトではめったに見つからないような人気企業の高年収求人や好条件の非公開求人が多数掲載されています。

【公式HP】https://bizreach.jp

※2024年4月現在、新規登録すると109,360 件の求人が無料で閲覧可能

ビズリーチに関する豆知識

ビズリーチは定期的にログインしているとアカウントの評価が高まり、人気企業の非公開求人が優先的に案内されやすくなります。

転職活動を始める前から無料アカウントを作成して年に数回ログインしておくだけで、将来転職する際に情報が集まりやすく非常に有利になるのでおすすめです。

中途でプルデンシャル生命保険に転職するには?

プルデンシャル生命保険は年収の高さや成長機会の豊富さ、その後のキャリアパスの広がりなどから転職市場で非常に高い人気があります。

一方で、近年では中途採用を積極的に行っており、20代や第二新卒での転職実績も出ているため、正しい選考対策を行うことで十分転職可能だと言えます。

正しい選考対策の方法が分からない場合や、キャリアアップしたいけど何から始めていいか分からない場合は、転職のプロである転職エージェントに一度相談してみましょう。

転職エージェントは無料で何社でも利用することができ、企業研究から書類作成・面接対策まで全てサポートしてもらえます。

中でも『ASSIGN(アサイン)』は全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞に選ばれた大手の転職エージェントで、実際の利用者の口コミも非常に良いのでおすすめです。

20代・30代向けの高年収求人を多数扱っていることに加え、一人ひとりにオーダーメイドのキャリアプラン資料を作成するなど、他のエージェントとは一線を画した丁寧すぎるサポートが特徴です。

【公式】https://assign-inc.com

事前準備不要のオンライン面談を提供中

【2024年4月】限定特典あり

2024年4月中に登録すると、キャリアアップに必要な情報をまとめたオリジナル資料(『転職活動の手引き』)を無料で受け取れます。登録は30秒で完了し、万が一合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会可能です。

\ 「高年収業界・人気企業への転職に強い」 /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年4月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別
満足度(5段階評価)
利用者の口コミが良かったおすすめ転職サービス
ビズリーチ登録するだけで高年収のスカウトが届く、CMでも有名なハイクラス転職サイト。

匿名で経歴を登録すると人気企業の採用担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収や選考プロセスなどについて直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp
ASSIGN
(アサイン)
20代・30代のハイクラス転職に特化した実績豊富な大手転職エージェント。

サポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞。

【公式】https://assign-inc.com
★ 2024年4月現在、今すぐ転職予定のない方も無料キャリア相談可能
マイナビAGENT日本全国・全業種の優良求人を幅広く扱う国内最大級の総合型転職エージェント。

マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp
目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

プルデンシャル生命保険とはどんな会社?

プルデンシャル生命保険とは、米国最大級の金融サービスグループであるプルデンシャル・ファイナンシャルの一員として日本国内で活動する外資系の生命保険会社です。

フルコミッション型の給与体系によって全国から有力な営業社員を集めており、年収の高さから転職市場でも非常に高い人気を誇ります。

会社名プルデンシャル生命保険株式会社
本社所在地東京都千代田区永田町2-13-10 プルデンシャルタワー
資本金290億円
従業員数6728人(2021年度末時点)
設立日1987年10月
プルデンシャル生命の会社概要(出典:公式HP
【豆知識】プルデンシャル生命とPGF生命は別会社

プルデンシャル生命と似た名前の会社にPGF生命(正式名称は「プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社」)という生命保険会社がありますが、プルデンシャル生命とPGF生命は別会社です。(出典:PGF生命公式FAQ

PGF生命は銀行窓販を専門に行う生命保険会社で、ジブラルタ生命の100%子会社です。なお、プルデンシャル生命とジブラルタ生命は米国の金融グループ「プルデンシャル・ファイナンシャル」の傘下に属しており、両社とも永田町のプルデンシャルタワーに本社を構えています。

プルデンシャル生命保険の平均年収は1,206万円(平均年齢: 41歳)

プルデンシャル生命保険はディスクロージャー誌にて従業員の平均月収を公開しています。ディスクロージャー誌によれば、プルデンシャル生命保険における平均月収は営業職で100.5万円、内勤社員で48.3万円となっています。

従って、プルデンシャル生命保険における平均年収は営業職で1,206万円(平均年齢: 41歳)です。内勤社員(賞与を基本給5か月分とした場合)の場合平均年収は677万円となります。

年度平均月間給与
(公開情報)
平均年収
(賞与込)
営業職員100.5万円1,206万円
内勤職員48.3万円821万円
プルデンシャル生命保険における職員の平均月間給与(出所: ディスクロージャー誌

国税庁が開示している日本人の平均年収が461万円であることから、プルデンシャル生命保険の平均年収は日本人全体の平均よりも高いと言えます。

また、マイナビエージェントが公表している業種別平均年収ランキングによると、生命保険・損害保険企業の平均年収は438万円となっており、プルデンシャル生命保険の平均年収は生命保険・損害保険企業全体の平均年収よりも高い水準になっています。

マイナビエージェント

マイナビAGENTは全国・全職種・全年代の方が利用できる国内最大級の無料転職支援サービスです。

今すぐ転職予定のない方でも情報収集から利用でき、登録するとマイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人を見ることができます。

【公式HP】https://mynavi-agent.jp

プルデンシャル生命保険の平均手取りはいくら?

国税庁・日本年金機構・全国健康保険協会の公式情報をもとに試算すると、プルデンシャル生命保険の平均と同じく41歳で年収1,206万円の場合、年間の手取り額は約849万円ひと月あたりの手取り額は約71万円となります。

なお、実際の手取りは年収に占めるボーナスの割合や家族構成等によって変動する可能性があります。詳しく知りたい方は手取り計算ツールをご覧ください。

▼ 条件を指定して手取り額を計算できます
項目 年収 月収
額面収入
所得税
住民税
健康保険
厚生年金
雇用保険
介護保険
手取り

国税庁日本年金機構全国健康保険協会の最新情報をもとに試算(詳細: 手取り計算ツール

プルデンシャル生命保険の転職難易度は?

プルデンシャル生命保険は年収の高さや成長機会の豊富さ、その後のキャリアパスの広がりなどから転職市場で非常に高い人気があります。

一方で、近年では中途採用を積極的に行っており、20代や第二新卒での転職実績も出ているため、正しい選考対策を行うことで十分転職可能だと言えます。

実際に選考を受ける前に合格可能性を知りたい方は、『転職可能性診断』という無料のツールをチェックしてみてください。

簡単な経歴を登録するだけで、人気企業100社への転職可能性を数字で算出してレポートとして受け取ることができます。

転職可能性診断の対象企業(一部抜粋)

高年収難関企業

三菱商事 / キーエンス / 電通 / 野村総合研究所 / リクルート / エムスリー / SONY / ベイカレント / M&A総合研究所 など

ホワイト安定企業

NTTドコモ / 味の素 / 明治 / 日本たばこ産業 / 富士フイルム / 東京海上日動火災保険 / 任天堂 / サントリー / 花王 など

外資系・グローバル企業

Google / マッキンゼー / ゴールドマンサックス / P&G / アマゾン / PwC / アクセンチュア / セールスフォース など

【公式ページ】転職可能性診断

\ 高年収業界・人気企業への転職に強い /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年4月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別
満足度(5段階評価)

ビズリーチ

登録するだけで高年収のスカウトが届くCMでもお馴染みのハイクラス転職サイト。匿名で経歴を登録すると人気企業の採用担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収や選考プロセスなどについて直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp


ASSIGN(アサイン)

20代・30代のハイクラス転職に特化した大手転職エージェント。サポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞。

【公式】https://assign-inc.com

※ 2024年4月中に登録すると、キャリアアップに必要な情報をまとめたオリジナル資料(『転職活動の手引き』)を無料でプレゼント中


キャリアスタート

第二新卒・既卒・未経験に特化した大手の転職エージェント。学歴・職歴よりもポテンシャルを評価してくれる優良企業の非公開求人が多く、月収25万円以下から年収100万円以上アップの実績多数。

【公式】https://careerstart.co.jp

【参考】プルデンシャル生命保険の年収偏差値は?

年収偏差値について詳しく知りたい方は以下の年収偏差値計算ツールをご利用ください。年齢と年収を入力すると年収偏差値を試算することができます。

▼ 条件を指定して年収偏差値を計算できます
年収偏差値計算ツール
偏差値
男性の中での偏差値
女性の中での偏差値
大卒の中での偏差値
大企業の中での偏差値

厚生労働省『賃金構造基本統計調査』の最新情報をもとに試算

今の年収の低さに不満がある」「客観的に自分の市場価値を知りたい」という方は、『適正年収診断』という無料のツールをチェックしてみてください。

適正年収診断』では、簡単な経歴情報を入力するだけで、統計データをもとに自分が本来もらえるはずの適正な年収を具体的な数値で算出することができます。

プルデンシャル生命保険の年収は高い?
年収ランキングから見るプルデンシャル生命保険の年収を解説

プルデンシャル生命保険と同じ生命保険業界に属する競合他社の平均年収を見ると、明治安田生命保険の年収が632万円、日本生命保険の平均年収が552万円、外資系生保のジブラルタ生命が620万円、メットライフ生命が841万円となっており、プルデンシャル生命の年収は同業内でも非常に高水準であると言えます。

企業平均年収
プルデンシャル生命保険1,220万円
メットライフ生命保険841万円
ソニー生命保険780万円
大同生命保険746万円
アフラック生命保険735万円
明治安田生命保険632万円
ジブラルタ生命保険620万円
アクサ生命保険610万円
住友生命保険605万円
日本生命保険552万円
第一生命保険534万円
プルデンシャル生命と類似企業の平均年収

プルデンシャル生命保険の年齢別年収

プルデンシャル生命保険の年収体系は完全な歩合制(フルコミッション)のため、年齢や経験年数が年収に直接影響することはありませんが、プルデンシャル生命保険で長く働いている人や、社外も含めて社会人経験の豊富な方の方が年収が高くなる傾向はあると言えます。

タレントスクエア独自の調査をもとにした年収推移(あくまで一例)は下記の通りです。

年齢想定年収
25歳500万円
30歳1,250万円
35歳2,000万円
40歳2,700万円
45歳3,500万円
50歳4,500万円
プルデンシャル生命保険の年齢別年収

プルデンシャル生命保険の給与体系・高年収の仕組み

プルデンシャル生命保険の給与制度はフルコミッション(完全歩合)制となっており、自身経由で成約した保険契約について顧客が支払う年間保険料の一定割合が営業マンの給料となります。なお、残業代などは一切支給されません。

プルデンシャル生命保険の年収体系: インセンティブ(基本給は2年目以降になると支給されない)+ボーナス

コミッション比率は商品によって異なりますが、概ね保険料の1桁%です。基本的には契約成約した当月または翌月から向こう1年にわたって給料として反映されます。また、成績に応じて年4回のボーナスも支給されます。

プルデンシャル生命保険における年収の決まり方

成約の2年目以降にもらえるコミッションはごくわずかですが、コミッションを積み上げれば、何もせずとも給料が発生するという状態を作ることもできます。

例えば年間に2022年に2億円分の保険料を売り上げたとします。この場合、その年度に10%程度、つまり2,000万円の年収を稼ぐことができます。次の年以降は2%程度が入ってくるので400万円がその年に獲得した保険料から支払われます。

これが何年も続くことで、不労所得のような形でインセンティブが積み上がり、年収も大きく向上するというからくりとなっています。

プルデンシャル生命保険では入社2年目までは基本給が支給される

プルデンシャル生命保険では入社して2年目までは、研修扱いとなり基本給が支給されます。最初はなかなか案件が取れないため、基本給すら支給されないと生活が困窮してしまう可能性があるためです。

この2年が終了すると基本給の支給はなくなり、インセンティブのみが支給されるようになります。そのため、この2年の間に3年目以降の給料に繋がる顧客をいかに獲得しておくかが非常に大事です。

なお、2年目までは研修扱いなので、案件をいくら獲得できたとしても年収は月120万円程度が上限となっていますが、3年目以降にまとめてもらうことができます。

なお、プルデンシャル生命保険において例えば新規営業をしなくても今までの積み上げで十分な年収を稼げるという場合においては、かなり自由な働き方ができるというのもプルデンシャル生命の魅力の1つです。

もちろん昇進したいのであれば話は別ですが、現状の年収水準に満足した場合は営業せずに留学したり、海外に住んだりといった働き方も可能です。

プルデンシャル生命保険の職種別年収は?営業・内勤

先述の通り、プルデンシャル生命保険の営業職(ライフプランナー)の平均年収は1,206万円となっています。※「ライフプランナー」とは保険の募集を行う職種のことで、営業とほぼ同じと考えて問題ありません。内勤職全体の平均年収は821万円となっています。

職種平均年収
ライフプランナー1,206万円
管理職3,000万円程度
本社750万円程度
事務680万円程度
内勤職全体821万円
プルデンシャル生命保険の職種別平均年収

年収1億円も狙える?エグゼクティブプランナー・営業所長・支社長の年収

プルデンシャル生命保険は完全フルコミッションで人によって大きく年収水準が異なりますが、社内で上位10%に入れば年収で数千万円は期待できます。プルデンシャル生命保険で最も稼いでいる人の年収は2~3億円です。

プルデンシャル生命保険に入社するとまずは役職無しの営業(ライフプランナー)として始まり、その後成績が一定以上になると「エグゼクティブプランナー」となります。インセンティブによって年収が決まるので一概には言えませんが、エグゼクティブプランナーの多くは5,000万円以上を稼いでいる模様です。

なお、成績が一定以上となると「マネージャー」職になる場合もあります。マネージャー職では、営業だけではなく人材育成・採用にも関わることとなります。また、この段階では個人の営業成績だけではなくチームの営業成績も評価に関わってきます。

その後も順調に成績を残すと「営業所長」「支店長」と昇進していきます。営業所長や支店長の年収は青天井であり、営業マン自身や営業所・支店の成績によって変わりますが、年収1億円以上は期待していいでしょう。

プルデンシャル生命の組織は「支店」と「営業所」によって構成されています。日本全国に支店があり、各支店の下にさらに複数の営業所が置かれています。

中途でプルデンシャル生命保険に転職した場合の年収は?

中途でプルデンシャル生命保険に転職したいと思っている場合、「自分の年収がどれくらいになるか」というのは誰しもが気になることだと思います。

実は新卒で入社したときの年収と中途で転職した場合の年収は大きく異なるケースが少なくありません。

中途で入社した場合の具体的な年収を知るためには、転職サイトに掲載されている実際の求人を見ることが最も確実です。口コミサイトやSNSよりも最新かつ正確な情報を知ることができます。

特に人気なのはCMでも有名な転職サイト『ビズリーチ』です。一般的な転職サイトではめったに見つからないような人気企業の高年収求人や好条件の非公開求人が多数掲載されています。

【公式HP】https://bizreach.jp

※2024年4月現在、新規登録すると109,360 件の求人が無料で閲覧可能

ビズリーチに関する豆知識

ビズリーチは定期的にログインしているとアカウントの評価が高まり、人気企業の非公開求人が優先的に案内されやすくなります。

転職活動を始める前から無料アカウントを作成して年に数回ログインしておくだけで、将来転職する際に情報が集まりやすく非常に有利になるのでおすすめです。

プルデンシャル生命保険の初任給

プルデンシャル生命保険はほとんどが中途社員となっており、新卒社員は少ないですが、初任給に関しては募集要項で公開されています。初任給は下記の通りとなっています。

プルデンシャル生命保険における初任給
  • 本社総合職(東京・仙台)・ファイナンス・IT コース
    • 4大卒:233,000円、大学院卒:255,000円
  • 2アクチュアリー・アクチュアリー(リスク管理)・DX コース
    • 4大卒:244,000円、大学院卒:265,000円
  • 3フィールドサービススタッフ コース
    • 4大卒:228,000円

上記に加えて住宅手当として2万5千円~5万円が、通勤交通費として5万円が支給されます。

プルデンシャル生命保険の福利厚生

プルデンシャル生命保険における福利厚生には下記の様なものがあります。大企業として一般的な福利厚生が揃っていることが分かります。

プルデンシャル生命保険の福利厚生
  • 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
  • 契約保養所、契約スポーツ施設
  • 財産形成貯蓄、住宅資金借入利子補給(支給要件あり)、永年勤続表彰、退職金制度、育児支援制度など
  • 完全週休二日制、年次有給休暇、傷病休暇、特別休暇(慶弔、永年勤続)、育児・介護休業制度、ボランティア休暇、ドナー休暇、バースディ休暇など

プルデンシャル生命保険の営業はきつい?転職すると後悔する?

プルデンシャル生命保険は下記の様な理由から営業がきついと言われます。一つ一つ解説していきます。

プルデンシャル生命保険の営業がきついと言われる理由
  • フルコミッションなので、プレッシャーが強い
  • 営業成績を伸ばすために長時間働く必要があり、激務になりがち
  • 商品を売るために、自己研鑽が必要となる

プルデンシャル生命保険の営業がきついと言われる理由①:
フルコミッションなので、プレッシャーが強い

プルデンシャル生命保険の営業がきついと言われる第一の理由は、フルコミッション制なのでプレッシャーがかかるという理由です。ここまでご説明してきた通り、プルデンシャル生命ではフルコミッション性が敷かれており、基本給ではなく保険商品をいくら販売したかによって年収が変わってきます。

保険商品の販売成績が直接年収に跳ね返ってくるため、保険商品を売ることができなければ年収はその分下がってしまいます。

もちろん、こうしたインセンティブ設計により、完全実力主義で販売した分だけ年収を稼げるというのがプルデンシャル生命保険の良いところですが、販売成果が年収に直結してボラティリティが大きいという点が営業はきついと言われる理由の1つです。

実際にプルデンシャル生命を退職する理由で一番多いのは、営業成績を上げられずに年収が下がってしまうという理由となっています。

プルデンシャル生命保険の営業がきついと言われる理由②:
営業成績を伸ばすために長時間働く必要があり、激務になりがち

プルデンシャル生命保険の営業がきついと言われる原因の2つ目が、営業成績を伸ばすために長時間働く必要があり、激務になりがちという点です。

プルデンシャル生命保険の保険商品を営業、販売するのは簡単なことではありません。そんな保険商品を売るためには、たくさんの顧客とコンタクト、ミーティングするだけではなく、資料を作成したり、顧客の疑問解決に奔走したりと、文字通り顧客のために身を粉にして働くことが求められます

時にはゴルフであったり、飲み会をアレンジしたりと、デスクワークや商品に関するケア以外でクライアントへの接待も必要です。

営業努力は時間がかかるものであり、人によっては土日・深夜含めて長時間労働が必要となるため、プルデンシャル生命保険の営業はきついと言われることがあります。

プルデンシャル生命保険の営業がきついと言われる理由③:
商品を売るために、自己研鑽が必要となる

プルデンシャル生命保険の営業がきついと言われる原因の3つ目が、商品を売るために自己研鑽が必要となるという点です。

プルデンシャル生命保険に限ったことではありませんが、営業として商品を売るためには自社製品のことを完璧に理解しておく必要があります。

また、保険商品を売るにあたっての法務や税務に関する勉強や、コミュニケーションの幅を広げたりと、営業を成功させるには常に自己研鑽が必要となりますが、こうした自己研鑽は業務時間外でも行う必要があり、結果的に激務にもつながるという点がきついと言われる理由です。

特に法人営業はきつい・難しい

法人は、従業員が多い分年間保険支払い額も高いので、プルデンシャル生命保険のライフプランナーからすると顧客にしたい対象です。

しかしながら、法人に保険商品を売るのは非常にハードルが高く、営業スキルだけではなく法務・税務といった総合的なスキルが必要となります。

そのため、プルデンシャル生命保険のライフプランナーは会計士や弁護士、税理士とタッグを組んで営業を行うケースが多いです。

若手の場合はそうしたネットワークを築くのが難しいので、若手の営業対象は個人となることが多い模様です。

中途でプルデンシャル生命保険に転職するために

プルデンシャル生命保険は転職市場で非常に人気の高い会社ですが、未経験であっても前職での実績次第で十分に転職できる可能性があります。

未経験であってもプルデンシャル生命保険に転職するためには、人気企業への転職をよく知る転職エージェントからサポートを受けるのがベストです。

転職エージェントは無料で何社でも利用することができ、企業研究から書類作成・面接対策まで全てサポートしてもらえます。

中でも『ASSIGN(アサイン)』は全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞に選ばれた大手の転職エージェントで、実際の利用者の口コミも非常に良いのでおすすめです。

20代・30代向けの高年収求人を多数扱っていることに加え、一人ひとりにオーダーメイドのキャリアプラン資料を作成するなど、他のエージェントとは一線を画した丁寧すぎるサポートが特徴です。

【公式】https://assign-inc.com

2024年4月現在、事前準備不要のオンライン面談を提供中

【2024年4月】限定特典あり

2024年4月中に登録すると、キャリアアップに必要な情報をまとめたオリジナル資料(『転職活動の手引き』)を無料で受け取れます。登録は30秒で完了し、万が一合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会可能です。

\ 高年収業界・人気企業への転職に強い /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました。

【募集中】転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別
満足度(5段階評価)
おすすめ転職サービス(総合ランキング)
ビズリーチ登録するだけで高年収のスカウトが届く、CMでもお馴染みのハイクラス転職サイト。

匿名で経歴を登録すると人気企業の採用担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収や選考プロセスなどについて直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp

【口コミ】ビズリーチの評判
ASSIGN
(アサイン)
20代・30代のハイクラス転職に特化した大手転職エージェント。

サポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

【公式】https://assign-inc.com

※ 2024年4月中に登録すると、キャリアアップに必要な情報をまとめたオリジナル資料(『転職活動の手引き』)を無料で受け取れます。登録は30秒で完了し、万が一合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会可能です。
マイナビAGENT日本全国・全業種の優良求人を幅広く扱う国内最大級の総合型転職エージェント。

マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp

【口コミ】マイナビエージェントの評判
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地150-0002
東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング609
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年4月時点)
目次