ドリームインキュベータの年収は平均1776万円!役職別給与も解説

ドリームインキュベータ(DI)の年収を解説

実際のドリームインキュベータ(DI)の社員の口コミをもとに、同社の仕事内容や年収、激務度合い、転職方法などについて徹底解説しています。ドリームインキュベータへの就職や転職を考えている方は是非参考にしてみてください。

本記事のポイント

下記は本記事の要約です。詳しく知りたい方は是非最後までお読みください。

ドリームインキュベータの年収は?

ドリームインキュベータの有価証券報告書によると、2023年3月期におけるドリームインキュベータの平均年収は1,776万円(平均年齢は37歳)です。

直近では業績が好調なこともあり、平均年収は1,700万円台と大きく成長していることが分かります。

年度平均年収平均年齢
2023年3月期1,776万円37.10歳
2022年3月期1,087万円36.08歳
2021年3月期977万円35.95歳
2020年3月期1,035万円35.09歳
2019年3月期1,151万円34.28歳
2018年3月期1,060万円33.79歳
2017年3月期1,066万円33.58歳
ドリームインキュベータの平均年収と平均年齢の推移(単体)(出所: 同社IR
ドリームインキュベータの役職別年収は?

新卒1年目の年収は600万円からスタートし、各役職ごとの年収推移のイメージは以下の通りです。ただし、ドリームインキュベータでは評価や業績によって大きく年収も異なります。またシニアマネージャー以上は株式が報酬として付与されます。

役職年収(再掲)年次
ビジネスプロデューサー600~1,200万円1~7年目
アソシエイトマネージャー1,200-1,400万円8~10年目
マネージャー1,500~2,000万円11年目-
シニアマネージャー2,000~2,500万円実力次第
オフィサー3,000万円~実力次第実力次第
ドリームインキュベータの役職と年収のイメージ
中途でドリームインキュベータに転職するには?

ドリームインキュベータは年収の高さや成長機会の豊富さ、その後のキャリアパスの広がりなどから転職市場で非常に高い人気があります。

一方で、近年では中途採用を積極的に行っており、20代や第二新卒での転職実績も出ているため、正しい選考対策を行うことで十分転職可能だと言えます。

正しい選考対策の方法が分からない場合や、キャリアアップしたいけど何から始めていいか分からない場合は、転職のプロである転職エージェントに一度相談してみましょう。

転職エージェントは無料で何社でも利用することができ、企業研究から書類作成・面接対策まで全てサポートしてもらえます。

中でも『ASSIGN(アサイン)』は全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞に選ばれた大手の転職エージェントで、実際の利用者の口コミも非常に良いのでおすすめです。

ホワイト高年収の限定求人を多数扱っていることに加え、一人ひとりにオーダーメイドのキャリアプラン資料を作成するなど、他のエージェントとは一線を画した丁寧すぎるサポートが特徴です。

【公式】https://assign-inc.com

★ 事前準備不要のオンライン相談会を実施中

未経験からコンサル業界への転職に強い
おすすめ転職エージェント

50社以上の転職サイト・転職エージェントを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできるサービスを厳選しました。コンサル転職に興味のある方は是非参考にしてみてください。

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別
満足度(5段階評価)
コンサル転職に強い転職サービス3選
ビズリーチ匿名で経歴を登録するだけで高年収のスカウトが届くハイクラス転職サイト。

一般的な転職サイトでは見つからない外資系コンサル・戦略コンサルの求人が多数掲載されているため、情報収集から始めたい人にもおすすめ。

【公式】https://bizreach.jp
ASSIGN
(アサイン)
20代・30代のハイクラス転職に特化した大手エージェントで特に未経験からのコンサル転職に強い

ケース面接対策などサポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を獲得。

【公式】https://assign-inc.com

※ 2024年6月に登録した方全員に、選考対策情報をまとめたオリジナル資料をプレゼント
マイナビAGENT日本全国・全業種の優良求人を幅広く扱う国内最大級の総合型転職エージェント。

マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp
コンサル転職におすすめの転職サービス
目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

ドリームインキュベータの会社概要

ドリームインキュベータは2000年に設立された国内系の経営コンサルティングファームです。戦略コンサルティングとベンチャー投資の2つの事業を持ち、企業による事業創出を総合的に支援しています。

ドリームインキュベータは、ボストンコンサルティンググループ(BCG)の日本代表を務めた日本を代表するコンサルタントである堀紘一氏によって設立されました。2002年5月に東証マザーズ市場に上場し、2005年9月に東証1部に市場変更しています。

創業者の堀紘一氏は2020年5月に取締役を退任し、現在は海上自衛隊・日本生命保険出身の原田 哲郎氏がCEOを務めています。

会社名株式会社 ドリームインキュベータ
英語名Dream Incubator Inc
連結純資産219億円
本社所在地東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング4F
株式会社 ドリームインキュベータの企業概要

ドリームインキュベータの平均年収は1,776万円(平均年齢は37歳)

ドリームインキュベータは上場企業なので、有価証券報告書で平均年収を開示しています。有価証券報告書によれば、2023年3月期におけるドリームインキュベータの平均年収は1,776万円(平均年齢は37歳)です。

国税庁が開示している日本人の平均年収が461万円であることから、日本郵船の平均年収は日本人全体の平均よりも有意に高いと言えます。

経済産業省が発表している賃金構造基本統計調査によると、コンサルタントの平均年収は781万円(平均年齢: 40.5歳)です。

また、マイナビエージェントが公表している業種別平均年収ランキングによると、コンサルティングファーム・シンクタンクの平均年収は635万円となっており、ドリームインキュベータの平均年収はコンサルティングファーム・シンクタンク全体の平均年収よりも高い水準になっています。

ドリームインキュベータの年収推移

ドリームインキュベータの年収推移は下記の通りです。直近では業績が好調なこともあり、平均年収は1,700万円台と大きく成長していることが分かります。

年度平均年収平均年齢
2023年3月期1,776万円37.10歳
2022年3月期1,087万円36.08歳
2021年3月期977万円35.95歳
2020年3月期1,035万円35.09歳
2019年3月期1,151万円34.28歳
2018年3月期1,060万円33.79歳
2017年3月期1,066万円33.58歳
ドリームインキュベータの平均年収と平均年齢の推移(出所: 同社IR

ドリームインキュベータの平均手取りはいくら?

国税庁・日本年金機構・全国健康保険協会の公式情報をもとに試算すると、ドリームインキュベータの平均と同じく37歳で年収1,776万円の場合、年間の手取り額は約1,175万円ひと月あたりの手取り額は約98万円となります。

なお、実際の手取りは年収に占めるボーナスの割合や家族構成等によって変動する可能性があります。詳しく知りたい方は手取り計算ツールをご覧ください。

▼ 条件を指定して手取り額を計算できます
項目 年収 月収
額面収入
所得税
住民税
健康保険
厚生年金
雇用保険
介護保険
手取り

国税庁日本年金機構全国健康保険協会の最新情報をもとに試算(詳細: 手取り計算ツール

ドリームインキュベータの転職難易度は?

ドリームインキュベータは年収の高さや成長機会の豊富さ、その後のキャリアパスの広がりなどから転職市場で非常に高い人気があります。

一方で、近年では中途採用を積極的に行っており、20代や第二新卒での転職実績も出ているため、正しい選考対策を行うことで十分転職可能だと言えます。

実際に選考を受ける前に合格可能性を知りたい方は、『転職可能性診断』という無料のツールをチェックしてみてください。

簡単な経歴を登録するだけで、人気企業100社への転職可能性を数字で算出してレポートとして受け取ることができます。

転職可能性診断の対象企業

高年収難関企業

三菱商事 / キーエンス / 電通 / 野村総合研究所 / リクルート / エムスリー / SONY / ベイカレント / M&A総合研究所 など

ホワイト安定企業

NTTドコモ / 味の素 / 明治 / 日本たばこ産業 / 富士フイルム / 東京海上日動火災保険 / 任天堂 / サントリー / 花王 など

外資系・グローバル企業

Google / マッキンゼー / ゴールドマンサックス / P&G / アマゾン / PwC / アクセンチュア / セールスフォース など

【公式ページ】転職可能性診断

【参考】ドリームインキュベータの年収偏差値は?

年収偏差値について詳しく知りたい方は以下の年収偏差値計算ツールをご利用ください。年齢と年収を入力すると年収偏差値を試算することができます。

▼ 条件を指定して年収偏差値を計算できます
年収偏差値計算ツール
偏差値
男性の中での偏差値
女性の中での偏差値
大卒の中での偏差値
大企業の中での偏差値

厚生労働省『賃金構造基本統計調査』の最新情報をもとに試算

ドリームインキュベータの年収は高い?
年収ランキングから見るドリームインキュベータの年収

ドリームインキュベータを含むコンサル業界の各社の年収ランキングは以下の表の通りです。ドリームインキュベータの年収は高水準にあることが分かります。

会社名平均年収月間平均残業時間
ベイン・アンド・カンパニー1,940万円59.2時間
ボストン コンサルティング グループ1,928万円43.2時間
A.T.カーニー1,907万円60.4時間
マッキンゼー・アンド・カンパニー1,842万円45.1時間
ドリームインキュベータ1,770万円49.8時間
ローランド・ベルガー1,710万円52.8時間
アーサー・ディー・リトル1,689万円55.6時間
デロイトトーマツコンサルティング1,422万円65.7時間
EYストラテジー・アンド・コンサルティング1,393万円60.2時間
KPMGコンサルティング1,328万円50.7時間
PwCコンサルティング1,316万円55.3時間
アクセンチュア1,268万円28.2時間
野村総合研究所(NRI)1,242万円7.3時間
クニエ1,159万円40.8時間
ベイカレント・コンサルティング1,118万円30.5時間
三菱総合研究所1,104万円10.9時間
シグマクシス1,008万円47.5時間
シンプレクス956万円40.5時間
日本総合研究所830万円32.8時間
アビームコンサルティング753万円36.8時間
フューチャーアーキテクト734万円48.5時間
大和総研727万円30.5時間
船井総研671万円45.9時間
コンサルファームの平均年収比較
年収・口コミデータを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

会社名 *
職種 *
年収(万円) *
月間残業時間(h) *
口コミ(自由入力)
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *

データの出典および集計方法について

上記データはタレントスクエアの登録ユーザー様から個別にご回答いただきたデータ、タレントスクエアが別途運営する関連サービスより集計したデータ及び会社開示データをもとに独自に計算しております。

メディアオーナー様向け

上記データは転載フリーです。リンク付きで出典を明記したうえでご自由にお使いください。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職エージェント診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職エージェントが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

個人情報登録なしで結果が見れる!

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択

ドリームインキュベータの役職別年収を解説

ドリームインキュベータのコンサルタントの役職は下から順に「ビジネスプロデューサー(ジュニア・ミドル・シニア)」「アソシエイトマネージャー」「マネージャー」「シニアマネージャー」「執行役員(オフィサー)」という段階に分かれています。

昇進のスピードは人によって大きく変わります。基本的には1つの職位につき最大3年程度で、それを超えて昇進できない場合は転職を検討するケースが多い模様です。評価が良ければその年数に縛られず、早期に昇進をすることもできます。

ドリームインキュベータの年収は役職によって大枠のレンジが決まります。

新卒1年目の年収は600万円からスタートし、各役職ごとの年収推移のイメージは以下の通りです。ただし、ドリームインキュベータでは評価や業績によって大きく年収も異なります。またシニアマネージャー以上は株式が報酬として付与されます。

役職年収年次
ビジネスプロデューサー600~1,200万円1~7年目
アソシエイトマネージャー1,200-1,400万円8~10年目
マネージャー1,500~2,000万円11年目-
シニアマネージャー2,000~2,500万円実力次第
オフィサー3,000万円~実力次第実力次第
ドリームインキュベータの役職と年収のイメージ

プロジェクト後に毎回役員やマネージャーのフィードバックを受けるという評価制度が導入されており、こうした評価を基に個人の評価が決まります。評価によって年収水準は大きく変わってくるため同年次や同役職であっても年収に差が生まれます。

中途採用でドリームインキュベータに転職した場合の年収は?

中途でドリームインキュベータに転職したいと思っている場合、「自分の年収がどれくらいになるか」というのは誰しもが気になることだと思います。

実は新卒で入社したときの年収と中途で転職した場合の年収は大きく異なるケースが少なくありません。

中途で入社した場合の具体的な年収を知るためには、転職サイトに掲載されている実際の求人を見ることが最も確実です。口コミサイトやSNSよりも最新かつ正確な情報を知ることができます。

特に人気なのはCMでも有名な転職サイト『ビズリーチ』です。一般的な転職サイトではめったに見つからないような人気企業の高年収求人や好条件の非公開求人が多数掲載されています。

【公式HP】https://bizreach.jp

※2024年6月現在、新規登録すると109,360 件の求人が無料で閲覧可能

ビズリーチに関する豆知識

ビズリーチは定期的にログインしているとアカウントの評価が高まり、人気企業の非公開求人が優先的に案内されやすくなります。

転職活動を始める前から無料アカウントを作成して年に数回ログインしておくだけで、将来転職する際に情報が集まりやすく非常に有利になるのでおすすめです。

ドリームインキュベータの初任給は?

ドリームインキュベータは新卒募集要項で基本給を提示しています。新卒募集要項によれば、初任給は下記の通りとなっています。

ドリームインキュベータの初任給
  • 学部卒: 600万円/年
  • 修士卒: 620万円/年

上記に加えて賞与が支給されるので、新卒での年収水準は650-700万円程度となることが想定されます。

ドリームインキュベータの福利厚生

ドリームインキュベータの福利厚生は公式サイトにて詳細に説明されています。主な福利厚生は下記の通りです。大企業としては標準的な水準となっていますが、借上社宅制度により家賃が額面から天引きされるため、税効果分の家賃が安くなるという福利厚生があることが特徴的です。

ドリームインキュベータの福利厚生
  • 借上社宅制度
  • 慶弔見舞金制度
  • 入社準備金前借制度
  • 選択制退職金制度
  • 従業員持株会
  • 自社株交付制度(ESOP)
  • 語学研修支援制度
  • 就業不能所得補償制度(GLTD)
  • 他各種社会保険完備

ドリームインキュベータは激務?クビになる?

ドリームインキュベータはかつて激務であったものの、現在では大幅にホワイト化が進んでいます。

タレントスクエアが独自に実施した社員アンケートの結果によると、ドリームインキュベータの社員の月間平均残業時間は49.8時間です。

ドリームインキュベータの年収・残業時間データ
平均年収1,550万円
月間平均残業時間49.8時間
年収・口コミデータを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

会社名 *
職種 *
年収(万円) *
月間残業時間(h) *
口コミ(自由入力)
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *

データの出典および集計方法について

上記データはタレントスクエアの登録ユーザー様から個別にご回答いただきたデータ、タレントスクエアが別途運営する関連サービスより集計したデータ及び会社開示データをもとに独自に計算しております。

メディアオーナー様向け

上記データは転載フリーです。リンク付きで出典を明記したうえでご自由にお使いください。

2020年くらいまでは「デュアル・アサイン」と言って1人のコンサルタントが同時に2つのプロジェクトにアサインされる制度があったため、労働時間が長くなる傾向がありました。

現在は一般的なコンサルティング会社と同じシングル・アサイン方式に変わったため、労働環境はホワイトになっています。

なお、激務度合いはアサインされるプロジェクトによっても大きく変わります。例えば、PEファンド向けのBDD(ビジネス・デュー・デリジェンス)というプロジェクトでは、クライアントの期待値が高くプロジェクト期間も短いことからどうしても激務になりがちです。

BDD(ビジネス・デュー・デリジェンス)とは?

BDD(ビジネス・デュー・デリジェンス)とは、企業の買収(M&A)に際して、買い手企業が買収対象企業の事業性を調査し、将来の売上や利益の成長可能性や持続性などについて精査すること。市場データやエキスパートインタビューなどをもとに買収対象企業の業績予想を作成する。

男性のアイコン

ドリームインキュベータの社員口コミ

コンサルタント・監査・士業系職種

30歳 男性 中途入社

ワークライフバランスはあまり良くないと思う。プロジェクト時は常時忙しく、特に若手はプライベートの時間が限られる。 会社としてプライベートを制限しているというわけではないが、キャッチアップに努力は必要なので、自己研鑽も含めると時間は結構取られる。

ドリームインキュベータはクビになる?

コンサルタントとしての能力不足が原因でクビになったという話は基本的にありません。いわゆる「アップ・オア・アウト(Up or Out)」のように昇進できないとクビになるような仕組みもありません。

ごく稀に、入社後にコンサルティングの仕事が合わないことに気づいて自分から短期で退職される方がいますが、本人に働く意志があるのに会社から一方的にクビを言い渡されるようなことはない模様です。

アップ・オア・アウト(Up or Out)とは?

アップ・オア・アウト(Up or Out)とは、昇進(=アップ)するかクビになる(=Out)かの2択、つまり昇進できないとクビになるという概念のこと。実力主義の外資系企業などで採用されることがある。

ドリームインキュベータに転職するためにやるべきこと

ドリームインキュベータは前職での実績次第や対策次第で十分に転職できる可能性があります。しかしながら、独学でドリームインキュベータを受けても内定を得ることができる確率は低いと言わざるを得ないため、転職エージェントの活用をおすすめします。

転職エージェントは無料で何社でも利用することができ、企業研究から書類作成・面接対策まで全てサポートしてもらえます。

中でも『ASSIGN(アサイン)』は全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞に選ばれた大手の転職エージェントで、実際の利用者の口コミも非常に良いのでおすすめです。

20代・30代向けの高年収求人を多数扱っていることに加え、一人ひとりにオーダーメイドのキャリアプラン資料を作成するなど、他のエージェントとは一線を画した丁寧すぎるサポートが特徴です。

【公式】https://assign-inc.com

2024年6月現在、事前準備不要のオンライン面談を提供中

【2024年6月】限定特典あり

2024年6月中に登録すると、キャリアアップに必要な情報をまとめたオリジナル資料(『転職活動の手引き』)を無料で受け取れます。登録は30秒で完了し、万が一合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会可能です。

未経験からコンサル業界への転職に強い
おすすめ転職エージェント

50社以上の転職サイト・転職エージェントを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできるサービスを厳選しました。コンサル転職に興味のある方は是非参考にしてみてください。

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別
満足度(5段階評価)
ビズリーチ匿名で経歴を登録するだけで高年収のスカウトが届くハイクラス転職サイト。

一般的な転職サイトでは見つからない外資系コンサル・戦略コンサルの求人が多数掲載されているため、情報収集から始めたい人にもおすすめ。

【公式】https://bizreach.jp
ASSIGN
(アサイン)
20代・30代のハイクラス転職に特化した大手エージェントで特に未経験からのコンサル転職に強い

サポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を獲得。

【公式】https://assign-inc.com

※ 2024年6月に登録した方全員に、選考対策情報をまとめたオリジナル資料をプレゼント
マイナビAGENT日本全国・全業種の優良求人を幅広く扱う国内最大級の総合型転職エージェント。

マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp
コンサル転職におすすめの転職サービス

ドリームインキュベータの特徴

コンサル業界におけるドリームインキュベータは、「日系戦略コンサル」と呼ばれるポジションに位置します。

同じポジションにいるコーポレートディレクション(CDI)とはよく比較されることがありますが、人数・売上の規模としてはドリームインキュベータの方が大きく、知名度も高いというのが現状です。

分類外資系日系
戦略系マッキンゼー
BCG
ベイン
A.T.カーニー
ローランド・ベルガー
アーサー・D・リトル
etc.
ドリームインキュベータ
コーポレイトディレクション
YCP Solidiance
etc.
総合系・IT系アクセンチュア
PwCコンサルティング
デロイトトーマツ
EY S&C
KPMGコンサルティング
etc.
野村総合研究所
ベイカレント
クニエ
etc.
コンサル業界の分類とドリームインキュベータのポジショニング

また、ドリームインキュベータには下記の2つの特徴があります。

ドリームインキュベータの特徴
  • ドリームインキュベータはコンサルティングと投資の2つを行うビジネスプロデュース企業
  • 新規事業領域に強みを持つコンサルティング

ドリームインキュベータはコンサルティングと投資の2つを行うビジネスプロデュース企業

ドリームインキュベータは「ビジネスプロデュース企業」というブランディングを掲げており、従来型の戦略コンサルティングに加えて自社のバランスシートを活用したベンチャー企業投資や事業投資も同時に行っています。

代表的な事例としては、2011年に株式の大半を取得したペット保険の「アイペット」があります。

アイペットはドリームインキュベータによる投資後に事業が急成長し、株式市場においてはドリームインキュベータのコンサルティング事業よりもアイペット事業の方が評価されるという皮肉な事態になりました。

なお、2022年11月には、アイペットの株式を第一生命に譲渡すると発表しています。

新規事業領域に強みを持つコンサルティング

ドリームインキュベータの戦略コンサルティング事業では、マッキンゼーやBCG、ベインといった他の戦略系ファームと同じようなプロジェクトを受注していますが、特徴としては新規事業創出に関わるプロジェクトが多いという点があります。

一般に公開されている中では、トヨタ自動車がAI・ロボティクス領域の研究開発拠点「Toyota Research Institute(TRI)」を立ち上げた際にドリームインキュベータが支援をしていました。

米国シリコンバレーに新たにイノベーション拠点を作り、5年で10億ドルを投入するという大規模プロジェクトで、ドリームインキュベータは約1年間に渡り、プロジェクトの構想から戦略策定、研究者ネットワークの構築など総合的な支援を行いました。

なお、コンサルティング会社の最終的な成果物はパワーポイント資料になることが多いですが、ドリームインキュベータの実際の資料のフォーマットを見てみたい方は以下の資料が参考になります。

2015年10月

“FinTech”勃興の歴史と、日本市場への示唆

経済産業省の「FinTech研究会」においてドリームインキュベータが作成した「”FinTech”勃興の歴史と、日本市場への示唆」という17ページのパワーポイント資料です。

ドリームインキュベータの資料 – “FinTech”勃興の歴史と、日本市場への示唆 p.1
ドリームインキュベータの資料 – “FinTech”勃興の歴史と、日本市場への示唆 p.9

ドリームインキュベータの採用大学

公式HPでは下記の様な大学が採用実績のある大学とされています。東京大学をはじめとして高い学歴の大学が多いことが特徴となっています。

ドリームインキュベータの採用実績大学

東京大学37名、京都大学7名、慶應義塾大学7名、東京工業大学4名、早稲田大学5名、一橋大学4名、その他3名

ドリームインキュベータで活躍するためには論理的思考力や知的体力、英語力、人間力(=チャーム)などが総合的に求められるため、自然と高学歴な学生が採用されやすくなります。

ドリームインキュベータは2000年創業の比較的新しい会社ですが、新卒採用の開始時期を早く設定したことによって優秀な学生が腕試しに受けにくるようになり、「コンサル・投資銀行就活の登竜門」としてのブランディングを確立しました。

採用数は1桁人なのに対し、数百人~1000人規模の応募が来るため、入社難易度は非常に高くなっています。

ドリームインキュベータの離職率・転職先

ドリームインキュベータの離職率は高いです。正確な数字は公開されていませんが、タレントスクエア独自の調査によれば離職率は15~20%程度と推測されます。コンサル業界全体の離職率は15%程度と聞いたことがありますが、それと同じくらいか少し高いだろうなと想像しています。

ドリームインキュベータの離職率が高い理由としては、労働時間が長く疲弊してしまうといったネガティブな理由もありますが、コンサル以外にやりたいことが見つかったり、ドリームインキュベータでの経験を評価されてより良いキャリア機会を見つけたといったポジティブな理由の方が多い模様です。

ドリームインキュベータを辞めた後の転職先

ドリームインキュベータを辞めたあとの転職先は非常に多様です。業界としては、メーカーなどの事業会社やスタートアップ企業、PEファンド、スモールビジネス、起業などです。

コンサル業界内で転職する人はあまり多くなく、コンサルを続けるならドリームインキュベータに残り、コンサル以外の仕事にチャレンジしたい人が転職していくという印象があります。もちろん、ドリームインキュベータからBCGのような外資系戦略ファームに転職することは可能です。

転職元

他コンサルティングファームや事業会社など
他のコンサルティングファーム

ドリームインキュベータ

新卒プロパーもいますが、中途採用も多い傾向にあります。
新卒の出身大学としては、東京大学や早稲田大学、慶應義塾大学が多い傾向です。

転職先

マッキンゼーBCGなどのコンサルタント
PEファンドなどの投資ファンド
グーグルマイクロソフトアマゾンなどの高収入企業
起業やベンチャー企業など

ドリームインキュベータで3~4年以上の勤務経験があれば、どの業界に転職する際にもスキル面・経歴面で困ることはほとんどないと思うので、将来やりたいことがまだ見つかっていない人はモラトリアム・修行の場として入社してみるのもおすすめです。

ドリームインキュベータへの転職方法

ドリームインキュベータの選考フローは、下記のようなフローとなっています。

STEP
応募

ドリームインキュベータの公式HPや、各種転職エージェント経由で応募することができます。

STEP
書類選考

職務履歴書やレジュメを提出します。それらに記載された過去の職歴や自己PRを基に、ドリームインキュベータが書類選考をします。

STEP
面接(複数回)

次のステップは面接となります。面接は複数回となっており、3回程度が一般的な模様です。

STEP
内定・採用条件提示

無事ドリームインキュベータの面接を通過した場合、採用条件(業務内容・待遇)が提示されます。採用条件を受諾できた場合、正式に採用決定となります。

ドリームインキュベータの選考対策①:
書類選考

書類選考では自分の職務履歴書を提出することとなります。自分の職務履歴書においては、自分の名前や職歴・成し遂げた実績や自己PRといった項目を記載する必要があります。具体的な記載項目としては下記の様なものがあります。

ドリームインキュベータの書類選考における記載内容
  • 職歴
  • 学歴
  • 職務要約
  • 現職における実績
  • 自分の強み・PR

書類選考においては自分の持つ経験や強みがなぜドリームインキュベータに活きるのかということを意識して書きましょう。

自分が培ってきた事業に関する知見やチームマネジメント力など、何でも構わないのでドリームインキュベータで働く上で役立つと思える経験やスキルを強調して記載することをおすすめします。

転職活動において職務経歴書などの書類選考は非常に重要です。採用担当者は日々大量の書類に目を通しているため、他の候補者より書類の内容が薄かったり形式が整っていないだけで「熱意が足りない」「社会人としての基礎能力が低い」と判断されてしまいます。

また、職務経歴書は書類選考後の面接においても毎回チェックされるため、面接の通過確率を上げるためにも、内容や体裁にはこだわることを強くおすすめします。

職務経歴書の書き方には一定の「お作法」が存在するため、自己流で作成することは危険です。少しでも不安な人は、大手転職サイト『ビズリーチ』が提供している職務経歴書自動生成機能を利用してみてください。

ガイドに沿って入力するだけで誰でも簡単にプロのような職務経歴書を作成することができる人気機能で、書類選考や面接の通過率が大幅に上昇します。

【公式】https://bizreach.jp

※2024年6月現在、新規会員登録すると無料で利用可能

ドリームインキュベータの選考対策②:
面接

ドリームインキュベータの中途選考における面接は、前職での経験や募集案件によって中途選考フローが大きく異なってきます。基本的には、面接は3回程度となることを想定しておいた方が良いでしょう。また、人事担当者ではなく、現役のコンサルタントが面接官であるというのがドリームインキュベータにおける面接の特徴です。場合によっては複数人と面接を行うということもあります。

面接の形式
  • 面接官:
    • 一次面接: 現役のマネージャークラス(~2人)
    • 二次面接: 現役のディレクタークラス(~2人)
    • 三次面接: 現役のパートナークラス
  • 所要時間: 各1時間程度
  • 内容: 通常面接・ケース面接

面接においては下記のような質問が問われます。

回答を事前に準備しておくべき質問
  • 自己紹介・経歴
  • (未経験の場合)なぜこの業界に転職したいのか?
  • なぜドリームインキュベータに転職したいのか?なぜ他の会社ではなくドリームインキュベータなのか?
  • ドリームインキュベータに転職して何をしたいのか?
  • ドリームインキュベータに入った後はどうするか?ドリームインキュベータに残るのか、ステップアップ前提か?
  • なぜ前職を辞めたいのか?
  • ドリームインキュベータにどのような貢献ができるか?
  • 前職で出した成果と成果を出せた要因は?
  • これまでに経験した困難とそれをどのように乗り越えたか?
  • リーダー経験の有無は?
  • 自分の強みとそれを裏付ける(主に前職での)経験は?
  • 自分の弱みとそれを裏付ける(主に前職での)経験は?
  • 新卒で選んだ業界の理由は?その時点ではどのようなキャリアパスを描いていたか?
  • ドリームインキュベータ以外の会社も受けているか?
  • 前職の年収水準と希望年収水準は?

また、こうした一般的な質問の他にも、コンサルティングファームではフェルミ推定・ケース面接といった特殊な質問も問われることがあります。

コンサルティングファームの面接ではフェルミ推定・ケース面接の対策が必須

コンサルティングファームの面接ではフェルミ推定・ケース面接という特殊な面接が課されます。例えば、下記の様な質問がフェルミ推定・ケース面接の例です。

  • フェルミ推定
    • 英会話教室の利益を増やす施策は?
    • セブンイレブンコーヒーの売上を伸ばすには?
    • 駅構内に位置する靴修理の売上が過去30年で低調な原因及びその打ち手は?
  • ケース面接
    • 英会話教室の利益を増やす施策は?
    • セブンイレブンコーヒーの売上を伸ばすには?
    • 駅構内に位置する靴修理の売上が過去30年で低調な原因及びその打ち手は?

ドリームインキュベータが求めるような回答を準備するには面接の練習が必要です。①自分で想定質疑応答集を書き起こし回答を作成、②それを模擬面接で声に出して話せるようにする というフローで練習をすることがとても大事です。①のように想定質問への回答だけ作成したとしても、実際にそれをアウトプットできないと意味がないためです。

特に、フェルミ推定・ケース面接は考え方が特殊なため、前もって練習することが必須となります。フェルミ推定・ケース面接に関しては面接官とディスカッションのような形式で進めるため、この対策のためにも模擬面接を通じてアウトプットの練習をすることも必要になってきます。

模擬面接の相手としては転職エージェントを活用することを強くおすすめします。転職エージェントは面接においてきちんと面接官に刺さる回答例を理解しているだけではなく、模擬面接の相手もしてくれます。

例えばコンサル業界への転職支援に特化しているASSIGNのような転職エージェントは、ドリームインキュベータの面接対策を熟知しており、内定確率を上げるためのサポートを受けることもできます。

ドリームインキュベータの選考対策③:
採用条件の交渉

無事ドリームインキュベータの面接に通過した場合は、いよいよ採用条件を交渉・同意できたら採用決定という流れです。内定時には改めて現職での待遇を伝え、それを上回るようなオファーを提示・それに納得できるかについて話し合います。

中途採用において年収の交渉は失礼に当たるものではなく、ここでしっかりと交渉しておくことで後悔なく転職・入社することができるでしょう。

一方で、将来的な雇用主に対して年収や待遇の交渉を行うのはやりづらい・難しいというのも事実でしょう。そのような場合、選考の段階から転職エージェントを活用していれば、転職エージェントが採用条件の交渉についても代行してくれます。

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地〒106-6116
東京都港区6-10-1 六本木ヒルズ森タワー16F
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年6月時点)
目次