【必見】DYM就職の評判・口コミを解説【危険?やばい?】

DYM就職』は、主に20代の既卒、フリーター、ニートなど社会人経験が浅い/ない方向けの就職エージェントです。

ネット上では、「社会人未経験でも安心して利用できる」「短期間で内定を獲得できる」という良い評判もありますが、「大手企業の求人が少ない」「年収・待遇の良い求人が少ない」というネガティブな評判も散見されます。

今回は、DYM就職の特徴・評判について調べて記事にしてみました。DYM就職への登録を検討している方は是非ご覧ください。

本ページの内容は利用者の口コミをもとに作成しています

■ 転職サービスの口コミ情報について

本ページに掲載されている転職サービスの紹介内容は、実際の利用者の口コミデータをもとに、編集部が実際にサービスを利用したうえで事実関係や最新の状況を確認したうえで作成しています。

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別
満足度(5段階評価)

\結論だけ知りたい人のために/

このページの内容の要約
  • DYM就職』は既卒、フリーター、第二新卒、ニートなど経歴の浅い人向けの就職エージェントです。すべての機能が無料で利用でき、経験豊富なアドバイザーが面接対策から求人紹介、内定後のサポートまで一貫して伴走してくれます。
  • DYM就職は社会人未経験の方や社会人経験の短い方でも安心して利用でき、短期間で内定を獲得しやすいというメリットがあります。スピード重視で就職したい人にはおすすめのサービスです。
  • 一方、「大企業の求人が少ない」「紹介企業の年収が低い」と言った声があることは事実で、スピードをそこまで重視しない人にとっては他にも良いエージェントがいる可能性があります。
  • 大企業への就職を目指す人には、『ハタラクティブ』という大手エージェントもおすすめです。既卒・フリーター・未経験から大企業への就職支援に定評があり、利用者の内定先の86.5%が大企業という確かな実績があります。
  • また、年収を重視したい人には『キャリアスタート』という未経験特化型の転職エージェントもおすすめです。学歴や職歴よりもポテンシャルを評価してくれる優良企業の求人を抱えており、月収25万円以下から年収100万円以上アップの事例が多数あります。
  • DYM就職のようなエージェントは、同時に何社使っても問題なく、すべて無料で利用できます。複数のエージェントを併用することで、担当者ガチャのリスクを回避したり、より多くの選択肢から自分に合った就職先を見つけることが出来ます。

また、転職エージェントの選び方に困っている方は、編集部が50社以上の転職エージェントを実際に使ってみたうえで作成した『20代向けおすすめ転職エージェント』や『第二新卒向けおすすめ転職エージェント』をご覧ください。

目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

就職エージェント『DYM就職』では何ができる?

『DYM就職』は株式会社DYMが運営する就職エージェントサービスで、主に20代の第二新卒や既卒、フリーター、ニートなど経歴の浅い人材に特化しています。

候補者に担当エージェントが1人付き、面接のサポートから実際に案件を持ってくるところまで、すべてをエージェントが行ってくれます。

転職エージェントとは?他の転職サービスとの違い

転職エージェント」とは、転職支援のプロであるキャリアアドバイザーが求職者と面談したうえで希望条件や強みを引き出し、求職者に最適な求人企業を紹介してくれるサービスです。

転職エージェントの仕組み

「転職エージェント」以外の転職サービスとしては、掲載されている求人を自分で探して応募する「求人サイト」や経歴を登録すると企業からスカウトが届く「スカウトサービス」があり、目的に応じて使い分けが重要です。

転職エージェントの最大の特徴は、求職者に担当のキャリアアドバイザーがつき、書類添削・面接対策・日程調整などの一連の転職の流れを全てサポートしてくれる点です。

忙しくて転職活動に割く時間がない方や、書類選考・面接対策に自信がない方は、転職エージェントの活用をおすすめします。

転職エージェントキャリアアドバイザーがマンツーマンで求職者をサポート。最適な求人も紹介
求人サイト求職者が求人を自由に閲覧し、興味がある求人に応募することで選考を受けることが可能
スカウトサービス求職者が経歴情報を登録することで企業からスカウトが届く。
転職サービスの種類
サービス名DYM就職
サービス分類・就職エージェント
・特化型
特徴フリーター・ニート向けの就職エージェント
求人掲載件数非公開
料金無料
運営会社株式会社DYM
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-304089
就職エージェント『DYM就職』の概要

DYM就職登録後の流れ

DYM就職を活用する際は、下記のようなプロセスとなります。

DYM就職を活用する場合の流れ
  1. DYM就職に登録
  2. 登録後、DYM就職より連絡、初回面談の日程を調整
  3. 初回面談(希望職種・希望年収水準・経歴についてすり合わせ)
  4. エージェントから企業求人の紹介
  5. 求人への応募
  6. (最終的には)内定・転職

登録後の初回面談で、候補者がどのような会社に転職したいのか求める年収の水準今までの経歴等に関して担当エージェントとすり合わせを行い、最適な求人を継続的に紹介してもらうというのが大まかな流れです。

DYM就職のエージェントは、求職者の中長期的なキャリアプランに寄り添って親切に相談に乗ってくれます。

DYM就職の料金は?活用するにあたってお金・費用はかかる?

DYM就職を活用しても、お金は一切かかりません。ご安心して初回面談にお申し込みください。

DYM就職で登録拒否されることはある?

DYM就職では登録拒否されることは一切ありません。どなたでもお気軽にご登録いただけます。

DYM就職に登録しても退会できる?

DYM就職に登録しても、担当者にその旨を電話・メールで伝えることによりいつでも退会することができます。

第二新卒や既卒、フリーター、ニートに強い?DYM就職のメリット・良い評判

DYM就職の基本情報について簡単にご説明しましたが、次にDYM就職の口コミ・評判・メリット・デメリットについて説明します。

まずは、口コミ・評判から見えてきたDYM就職のメリット・良い評判についてまとめてみました。

DYM就職のメリット・良い評判
  • 第二新卒や既卒、フリーター、ニートなど職歴の浅い人に特化しており、面談実績は5万人超
  • 書類添削や面接対策などあらゆるサポートが丁寧
  • 内定までのスピードが早い
  • LINEで連絡を取ることもできる

DYM就職のメリット・良い評判①
第二新卒や既卒、フリーター、ニートなど職歴の浅い人に特化しており、面談実績は5万人超

DYM就職は第二新卒や既卒、フリーター、ニートに特化しているという特徴・メリットがあります。

DYM就職においては未経験OKの求人や、採用後の研修が用意されていることが多く、社会人経験のない人にとって有用な求人が多くなっています。

既卒や第二新卒だと就職に苦労することも多い中で、そうした人を積極的に採用したい企業による求人を多く保有している点がメリットです。実際にDYM就職を活用して就職を成功させた既卒や第二新卒などの方々は多数いらっしゃいます。

男性のアイコン

DYM就職の良い評判・口コミ

20代男性

既卒だと就職活動において不利で困ることは正直多かったのですが、DYM就職においてはそうした既卒募集の案件も多く大変役立ちました。

女性のアイコン

DYM就職の良い評判・口コミ

20代女性

正社員経験がないことがコンプレックスだったのですが、DYM就職さんは私と同じような境遇の方の就職支援実績が多いと聞き安心しました。

第二新卒・既卒・未経験などに特化していながら面談実績は5万人を超えており、信頼性の高いサービスとなっています。

DYM就職のメリット・良い評判②
書類添削や面接対策などあらゆるサポートが丁寧

DYM就職はサポートの丁寧さ・充実度に定評があることが特徴の1つです。

具体的には、①どんなときであっても返信が早い、②丁寧な面接・選考対策をしてくれる、③候補者を分析してその人に合った求人を提案してくれるという点において評価が高くなっています。

DYM就職は第二新卒や既卒、フリーター、ニートといった人材をターゲットにしており、そうした方々が抱える悩みについてのノウハウを豊富に保有しています。

社会人歴の浅い方は面接対策や書類選考といった対策が必須です。DYM就職は、面接対策や書類選考といった対策を丁寧にサポートしてくれます。こうしたサポートを背景にDYM就職におけるサービス満足度は87%と高い水準となっています。

男性のアイコン

DYM就職の良い評判・口コミ

20代男性

「履歴書の書き方が分からない」「敬語の使い方に自信がない」など非常に基本的なことをたくさん質問しましたが、何でも教えてくれてとても助かりました。

男性のアイコン

DYM就職の良い評判・口コミ

20代男性

もともとは他の就職エージェントを利用していたのですが、対応が雑で物のように扱われている気がしたので他のエージェントを探しました。DYMは非常に丁寧に対応してくださり感謝しています。

DYM就職のメリット・良い評判③
内定までのスピードが早い

一般的に就職活動は何か月もかかることが多いですが、DYM就職では登録から1週間で内定を得たという声もある通り、内定までのスピードが非常に速い傾向にあります。

また、DYM就職のイベントがあり、その選考に進んだ約半数の人がその場で内定を得ることができるのも魅力です。

既卒や第二新卒だと早めに内定を得たいというニーズがある中で、そうしたニーズを満たすような求人が豊富なことはDYM就職における魅力の1つです。

男性のアイコン

DYM就職の良い評判・口コミ

20代男性

DYM就職さんに初めに会員登録してから1か月で内定まで辿り着けました。

女性のアイコン

DYM就職の良い評判・口コミ

20代女性

初回面談から2週間で大手企業から内定をいただき、そのあとも複数の企業から内定をもらえました。

DYM就職のメリット・良い評判④
LINEで連絡を取ることもできる

DYM就職はLINEで連絡を取ることもできるという点も特徴の1つです。

もちろんメールでの連絡も可能となっていますが、LINEでコミュニケーションが気軽に取れるという点が良い評判となっています。グループLINE等で求人を流してくれることもあり、スムーズに応募することも可能となっています。

女性のアイコン

DYM就職の良い評判・口コミ

20代女性

フリーターから正社員になりたいと思い、DYM就職にお世話になりました。

DYM就職はLINEでやり取りできる点が魅力です。メールを使い慣れていないので助かります。

男性のアイコン

DYM就職の良い評判・口コミ

20代男性

LINEでやり取りできるところが特に良かった。大事な連絡を見逃したくないので、メールよりも必ず目を通すLINEの方が嬉しい。

DYM就職は危険?やばい?悪い評判・口コミとその対応策

次に、DYM就職の悪い評判についても深堀りします。口コミ・評判から見えてきたDYM就職のデメリット・悪い評判についてまとめてみました。

DYM就職のデメリット・悪い評判
  • 若手以外や職務経験者など経歴がある人には向いていない
  • 大手企業の求人はあまり多くなく、希望の求人がない場合がある
  • 紹介される求人が年収・待遇の良い求人ばかりとは限らない
  • やばいブラック企業を斡旋されるから危険
  • 担当エージェントの質にばらつきがある

DYM就職のデメリット・悪い評判①
若手以外や職務経験者など経歴がある人には向いていない

DYM就職では、若手以外や職務経験者など経歴がある人には向いていないという評判があります。

男性のアイコン

DYM就職の悪い評判・口コミ

20代男性

DYM就職が対象としているのはフリーター・既卒・ニートなど、社会人経験者を対象にしているサービスだと思う。

もとから大企業に勤めていて、第二新卒で転職したいと思い相談したが、わざわざ転職したいと思えるような条件のいい求人がなかった。

DYM就職は既卒、フリーター、ニートに特化しているため、若手以外のシニア層だったり、既に数年働いている経験者には向いていません。

職務経歴が豊富な人には合わない求人が多いという評判もあり、このような経験者や中堅層以上の場合は、『ビズリーチ』や『マイナビエージェント』といった大手の総合型転職エージェントを活用することをおすすめします。

\今すぐ転職予定が無い人でも安心して使える/

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年4月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別
満足度(5段階評価)
20代・30代向けのおすすめ転職サービス
マイナビエージェント日本全国・全業種の優良求人を幅広く扱う国内最大級の総合型転職エージェント。

マイナビエージェントでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp
ビズリーチ登録するだけで自分に合ったスカウトが届く、CMでも有名な転職サイト。

匿名で経歴を登録すると人気企業の採用担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収やワークライフバランスなど気になることを直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp
ASSIGN
(アサイン)
20代・30代のハイクラス転職に特化した実績豊富な大手転職エージェント。

サポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

【公式】https://assign-inc.com
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

20代向けのおすすめの転職エージェントについてさらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

DYM就職のデメリット・悪い評判②
大手企業の求人はあまり多くなく、希望の求人がない場合がある

DYM就職では大手企業の求人はあまり多くなく、希望の求人がない場合があるという特徴もあります。

DYM就職は職歴の浅い人向けのエージェントですが、確かに求人数は大手のエージェントと比べると少なく、大手企業の求人も少ない傾向にあるようです。

男性のアイコン

DYM就職の悪い評判・口コミ

20代男性

安定した大企業に入りたいと思って相談したのですが、名前を聞いたことのない中小企業やベンチャーを紹介されることが多かったです。大企業の求人は少ないと思います。

男性のアイコン

DYM就職の悪い評判・口コミ

20代男性

早く就職できることを売りにしているサービスなので、求人企業の質はあまりよくないと思う。

上場企業・大企業への就職には向いてないなと感じた。

未経験者歓迎の大手や有名企業における求人を見たい場合は、未経験・既卒・フリーターの就職支援に特化していてホワイト企業の優良求人を多く扱っている『ハタラクティブ』がおすすめです。

ハタラクティブは、DYM就職と同じく未経験者に特化していますが、未経験者歓迎の大企業の求人を多く扱っており、利用者の内定先の86.5%が大企業となっています。

ハタラクティブ
就職エージェント「ハタラクティブ」

【公式HP】https://hataractive.jp

サービス名ハタラクティブ
公式ページhttps://hataractive.jp
サービス分類・就職/転職エージェント
・特化型
特徴・20代の既卒・フリーター・未経験・第二新卒の就職支援に特化
・利用者の内定率は80.4%、内定先の86.5%が大企業
(参考:ハタラクティブの評判と口コミ
料金無料
運営会社レバレジーズ株式会社
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-302698
関連サービス看護師転職サイト『レバウェル看護
エンジニア転職エージェント『レバテックキャリア
転職エージェント「ハタラクティブ」の概要

ハタラクティブの評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

DYM就職のデメリット・悪い評判③
紹介される求人が年収・待遇の良い求人ばかりとは限らない

DYM就職では待遇の良い求人ばかりとは限らないという特徴もあります。

DYM就職は就職までのスピードを重視しているため、求人も必ずしも待遇が良いものばかりというわけではありません。

男性のアイコン

DYM就職の悪い評判・口コミ

20代男性

紹介された求人はすべて年収の低い企業ばかりでした。第二新卒なので交渉力がないことは承知のうえですが、他のエージェントから紹介された求人の方が条件が良かったのでDYM就職は利用しませんでした。

女性のアイコン

DYM就職の悪い評判・口コミ

20代女性

DYM就職の担当者と電話で面談した直後にいくつか求人を紹介してもらいました。

「書類選考なし、1回面接したら内定が出る」と言った求人もありましたが、正直条件はあまりよくなかったです。

せっかく就職するなら年収にもこだわりたいのでお断りしました。

男性のアイコン

DYM就職の悪い評判・口コミ

20代男性

紹介された求人が未経験から月収30万円と書いてあって驚いたが、よく聞くと残業代込みの月収だった。

待遇の良しあしを判断するためにも、求人を見る際は下記のような点に注意してみるようにしましょう。

待遇の悪い求人の見分け方
  • 給与が低いまたは高すぎる
  • 残業代に関する記載がない、または固定残業代の支給
  • 福利厚生の有無

特に残業代が固定残業代となっている場合、有名企業でない限りは残業時間が定常的に長くなる傾向もあるので注意するようにしましょう。

年収や待遇を重視して就職先を探したい方には、『キャリアスタート』という未経験特化型のエージェントがおすすめです。

キャリアスタートでは、学歴や職歴よりもポテンシャルを重視して評価してくれる優良企業の求人が多く、月収25万円以下から年収100万円以上アップした事例が多数あります。

キャリアスタート

【公式HP】https://careerstart.co.jp

サービス名キャリアスタート(CAREER START)
公式ページhttps://careerstart.co.jp
サービス分類・転職エージェント
・特化型
特徴20代の第二新卒・既卒・未経験専門の転職エージェント
登録者に『転職成功BOOK』を無料プレゼント中
料金無料
運営会社キャリアスタート株式会社
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-305582
参考ページキャリアスタートの評判と口コミ
転職エージェント「キャリアスタート」の概要

キャリアスタートの評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

DYM就職のデメリット・悪い評判④
やばいブラック企業を斡旋されるから危険

DYM就職の利用者の口コミの中には、やばいブラック企業ばかりを紹介されたという声もあります。

フリーター・既卒・第二新卒からの就職の場合、大学を卒業してストレートで就職する人と比べると立場弱く、やばい企業やブラック企業を紹介されてしまうリスクは増える傾向にあります。

男性のアイコン

DYM就職の悪い評判・口コミ

20代男性

紹介された企業名でググってみたら、聞いたこともない中小企業か、ブラックで有名な企業ばかりだった。中にはまともな企業もあったが、割合としては非常に少なかった。

男性のアイコン

DYM就職の悪い評判・口コミ

20代男性

DYM就職から紹介される企業はブラック企業が多かった。面接で高圧的な態度を取られたり、深夜土日まで働けますか?みたいな質問をされて嫌になった。

でも、「ブラック企業を避けたい」とDYMの担当者に伝えたら、それ以降はホワイト企業を優先的に紹介された。最初の面談の中で自分の希望条件・優先順位をきちんと伝えた方がいいかも。

DYM就職のデメリット・悪い評判⑤
担当エージェントの質にばらつきがある

DYM就職では担当エージェントの質にばらつきがある場合があるという評判もあります。DYM就職においては性格が合わない転職エージェントに当たってしまうこともあります。

男性のアイコン

DYM就職の悪い評判・口コミ

20代男性

大学の先輩からすごくよかったとおすすめされて面談を受けたが、担当エージェントの方は非常に横柄で嫌な人だった。担当者ガチャに外れたのかも。

女性のアイコン

DYM就職の悪い評判・口コミ

20代女性

DYM就職の担当者の方が、非常に熱心な方だったのですが、人間的にどうしても好きになれず、いろいろ悩んだ挙句お断りすることにしました。

どうしても担当エージェントと相性が合わない場合は、担当者や問い合わせ欄でその旨を伝えると良いでしょう。一人のエージェントに合わない場合は別のエージェントを紹介してもらうこともできます。

DYM就職はこんな人におすすめ

DYM就職の特徴・口コミ・評判についてまとめましたが、DYM就職はこんな人におすすめです。

DYM就職はこんな方におすすめ
  • 第二新卒や既卒、フリーター、ニートの方やブランクがある方
  • 未経験の業界に挑戦したい人
  • スピード重視で就職を決めたい人

DYM就職がおすすめな人①
第二新卒や既卒、フリーター、ニートの方やブランクがある方

DYM就職は、第二新卒や既卒、フリーター、ニートの方やブランクがある方におすすめの転職エージェントです。ここまでご説明してきた通り、DYM就職は第二新卒や既卒、フリーター、ニートの方での転職に強みを持っています。

第二新卒や既卒、フリーター、ニートの方向けの求人は他の転職エージェントになかったり、案件が少ないことが多いですが、その領域に特化しているDYM就職であれば良い求人に出会える可能性があります。

男性のアイコン

DYM就職の良い評判・口コミ

20代男性

新卒で入った会社を1か月で辞めてしまい、それからしばらくブランクもあって、正直まともな就職は無理だと諦めていました。

リクルートやマイナビなどの大手のエージェントにはことごとく断られて心が折れましたが、DYM就職では私でも必要としてくれる企業をたくさん紹介していただき、無事内定を取ることができました。

DYM就職がおすすめな人②
未経験の業界に挑戦したい人

DYM就職は、未経験の業界に挑戦したい人におすすめのエージェントです。

DYM就職は第二新卒や既卒、フリーター、ニートの方での転職に強みを持っており、未経験者歓迎の求人も多くなっています。企業によっては研修が1か月程度用意されている場合もあります。

女性のアイコン

DYM就職の良い評判・口コミ

20代女性

もともと販売職をしていたのですが、ノルマに追われる毎日から逃げ出したくてDYMに相談しました。

特にスキルも経験もない状態だったのですが、未経験から挑戦できるIT系の職場を紹介してもらえました。

女性のアイコン

DYM就職の良い評判・口コミ

20代女性

DYM就職にはとても感謝しています。

新卒の就活に失敗して、全く興味のない建設業界に入ってしまいました。

1年目の数か月しか経ってない状態でしたが、他の業界に行きたいと思って転職活動を始めました。

DYM就職は未経験歓迎でポテンシャル採用してくれる企業の求人をたくさん教えてくれました。

DYM就職がおすすめな人③
スピード重視で就職を決めたい人

DYM就職は、スピード重視で就職を決めたい人におすすめです。

DYM就職のキャリアアドバイザーはどんな人でも短期間で就職させるためのノウハウを保有しているため、社会人経験や専門的なスキルのない人でも安心して頼ることができます。

男性のアイコン

DYM就職の良い評判・口コミ

20代男性

DYM就職は非常にいいサービスだった。

大学を辞めてフリーターをしていたが、貯金がなくなってしまい、急ぎで就職する必要があった。一番最初に話したときから2週間半で内定をもらうことができて感謝している。

DYM就職を最大限活用するためのコツ

DYM就職を最大限活用するためのポイントについてご紹介します。DYM就職を最大限活用するにあたっては、下記の様なことを意識すると良いでしょう。

DYM就職を最大限活用するためのコツ
  • 書類添削・面接対策は積極的にお願いする
  • 複数の転職エージェントに登録する

DYM就職を最大限活用するためのコツ①
書類添削・面接対策は積極的にお願いする

DYM就職を最大限活用するために、書類添削・面接対策は積極的にお願いするようにしましょう。転職活動は、対策をしない場合とする場合で結果に大きな差が生まれます。

DYM就職のコンサルタントは豊富な転職支援実績をもとに、書類や面接対策において豊富なノウハウを保有しており、活用することで転職成功率を大きく上げることができるでしょう。

DYM就職を最大限活用するためのコツ②
複数の転職エージェントに登録する

DYM就職を最大限活用するためには、逆説的ですが複数の転職エージェントを活用することもおすすめします。

エージェントは複数登録するのがおすすめな理由
  • 希望の求人を探す際に、見ることができる求人の数が増え、求人を見逃す心配が減る
  • 各求人を比較できる
  • 担当エージェントの質を比較できる
  • 各転職エージェントの独占案件・非公開案件を確認できる
  • 登録は無料でいつでも退会できる

DYM就職を活用する際のステップ

DYM就職は、下記のようなフローで活用することとなります。各ステップについて、詳細に説明します。

DYM就職を活用する場合の流れ
  1. DYM就職に登録
  2. 登録後、DYM就職より連絡、初回面談の日程を調整
  3. 初回面談(希望職種・希望年収水準・経歴についてすり合わせ)
  4. 求人紹介・書類添削・応募
  5. 面接対策・面接
  6. 内定・条件交渉・転職

なお、各ステップで転職エージェントを使い倒すための方法・ポイントについては下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

DYM就職を活用する場合の流れ①
DYM就職に登録

まずはDYM就職の公式サイトから会員登録します。会員登録に際しては、下記の様な情報を入力する必要があります。

なお、DYM就職において会員登録は簡単ですが、エンジニアやデザイナーに強みを持っていることもあり、経験言語やポートフォリオを提出する必要がある点には留意が必要です。

DYM就職で登録時に必要な情報
  • 名前(フリガナ)
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 希望勤務地

DYM就職を活用する場合の流れ②③
登録後、DYM就職より連絡、初回面談の日程を調整・初回面談を実施

会員登録後、DYM就職より連絡があり、初回面談(カウンセリング)の日程を調整します。DYM就職はオンライン・対面双方可能です。

初回面談は転職理由や自己PR、転職先の希望条件(年収等)についてすり合わせを行うのが目的で、それを通じて理解を深めたキャリアエージェントによって求人が今後紹介されるようになります。

DYM就職を活用する場合の流れ④
求人紹介・書類添削・応募

DYM就職の初回面談を終えた後は、転職エージェントより求人の紹介をしてもらうこととなります。紹介してもらった求人の中で興味がある求人があれば、それに応募することとなります。初回面談で理解した求職者の特性や希望を踏まえた紹介となるため、この段階で紹介される求人は求職者に適した案件が多いという特徴があります。

この段階で紹介される求人は、一般には公開されていない「非公開案件」も含まれています。

なお、求人への応募時は基本的に職務経歴書の提出が必須となります。DYM就職は職務経歴書に対するアドバイス・添削も行っているので、書類選考を通過するためにもDYM就職に書類添削を頼むことをおすすめします。

なお、初回面談のコツに関しては下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

DYM就職を活用する場合の流れ⑤
面接対策・面接

応募・書類選考を通過した後は、いよいよ面接となります。面接における日程調整は、DYM就職のキャリアアドバイザーがすべて代行してくれるため、自分で日程調整等を行う必要はありません。選考結果の連絡もすべてキャリアアドバイザーが行ってくれます。

また、DYM就職は面接対策として模擬面接も行ってくれるため、ぜひ活用しましょう。選考においては、面接対策をするか否かによって大きく内定確率は変わってきます。

DYM就職を活用する場合の流れ⑥
内定・条件交渉・転職

面接を突破して内定を得た場合、内定後の入社日や年収の調整など個人では交渉しにくい内容はすべてキャリアアドバイザーが代行してくれます。また、転職に際しての退職方法・手続きに関してもアドバイスを受けることができます。

DYM就職から連絡が来ない場合に確認すべきこと

DYM就職から連絡が来ないという声が散見されるので、それに対する対処法をご紹介します。

DYM就職登録者には、通常ならすぐに連絡が来ます。期間を大幅に過ぎても連絡が来ない時には、下記の様な原因があると考えられます。

DYM就職から連絡が来ない場合に確認すべきこと
  • 登録情報に不備がある
  • 迷惑メールに振り分けられている可能性がある

DYM就職から連絡が来ない場合に確認すべきこと①
登録情報に不備がある

DYM就職から連絡が来ない場合、まずは登録情報に不備があるか否かを確認すべきです。不備としては①そもそも登録が完了していない、②電話番号やメールアドレスを間違えている、というそもそも登録内容を間違えているという場合があります。

この場合はDYM就職に問い合わせるか、再度登録しなおしてみると良いでしょう。

DYM就職から連絡が来ない場合に確認すべきこと②
迷惑メールに振り分けられている可能性がある

DYM就職から連絡が来ない場合、メールが迷惑メールに振り分けられている可能性があります。迷惑メールにて検索を行い、迷惑メールにDYM就職からのメールが届いていないか確認しましょう。

DYM就職は簡単に退会できる?

DYM就職は登録しても簡単に退会することができますが、退会する際、下記の2点に該当している場合には注意が必要です。

退会する際に注意すべき点
  • 求人の面接を控えている
  • 選考を受けている最中(結果待ち・連絡待ち)

このような場合は、できる限り活動を終えてから退会するようにすることをおすすめします。基本的に転職エージェントはいつでも退会できますが、この場合は求人企業と転職エージェントの双方に迷惑をかけることになってしまうので、タイミングについては検討すること、また退会する場合は早めに伝えることをおすすめします。

担当のキャリアアドバイザーが既についている場合は、担当のキャリアアドバイザーに直接連絡しましょう。また登録後にできる「マイページ」経由でも簡単に退会することができます。

DYM就職に関するよくある質問

DYM就職に関するよくある質問と回答をまとめています。DYM就職に登録するか迷っている人は参考にしてみてください。

DYM就職を使うにあたって料金・費用はかかる?

求職者は無料でDYM就職を活用することができます。

転職エージェントを利用して料金が発生するのは企業側のため、求職者側は完全無料でサポートを受ける事が出来ます。

今すぐ転職を検討していなくてもDYM就職に登録できる?

DYM就職は今すぐ転職を考えていなくても相談すること自体は可能です。

転職エージェントに相談したことをきっかけに、「今転職すべきか」「どのような会社に転職すべきか」などについて、整理することができるため、今すぐの転職を検討していなくても登録してみることをおすすめします。

特に、DYM就職の活用にあたっては全くお金もかからないので、気軽に相談してみましょう。

DYM就職で紹介された求人には必ず応募する必要がある?

紹介された求人に応募するか否かは転職者が自分で決定することができるため、必ずしも紹介された求人に応募する必要はありません。紹介された求人の中から、自分が応募したい求人を選んで応募しましょう。

もしも紹介される求人が自分の求めている求人と異なるものばかりであれば、担当のキャリアアドバイザーにきちんと自身の希望・要望を伝えるのも重要です。

そもそも「第二新卒」とは?

第二新卒とは学校を卒業後、一度就職をしたが数年の内に転職活動をする若手求職者を指します。転職活動の前に退職するケースと、転職先を決めてから前職を退職するケースがありますが、両方とも第二新卒として扱われます。

年齢で言うと25歳程度の方が多い傾向にあります。一方で、理系であったり院生であったりと最終学歴や状況によって異なってくるため、年齢については具体的な基準はなく、企業によって定義も異なります。

第二新卒はやばい?やめとけ?実態について解説

厚生労働省が発表している「新規学卒就職者の離職状況」によれば、就職後3年以内の離職率は新規大卒就職者で31.5%となっており、実は3割以上の人が第二新卒に該当することが分かります。

第二新卒は意外と多く、第二新卒での就職を検討しているからといって落ち込んだり自信を無くす必要は全くありません。

同年代のうち3割もの人が第二新卒で転職するうえ、若く吸収力のある第二新卒を積極的に採用したいと考える人材不足の企業は多く存在します。

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地150-0002
東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング609
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年4月時点)
目次