マイナビエージェントで断られた理由と対処法を解説【審査がある?】

転職するうえで、転職エージェント選びは非常に重要です。転職エージェントの中でも『マイナビエージェント』は、求人数の多さに加えて、サポートの丁寧さ・充実度に定評があり、転職者の年収アップ率は61.1%と非常に高い水準を誇っています。

一方で、マイナビエージェントでは「登録を断られた」「求人の紹介を断られた」という噂もあります。本ページではマイナビエージェントにおいて審査があるか、断られるのはどのようなケースか、また断られた際の対処法についてご説明します。

マイナビエージェントの評判・口コミについては以下のページをご覧ください。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職エージェント診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職エージェントが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

個人情報登録なしで結果が見れる!

【質問1】現在の年齢は?
【質問2】性別は?
【質問3】現在の年収は?
【質問4】現在の職種は?
【質問5】希望勤務地は?
目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

マイナビエージェントの登録にあたって審査はない?「断られた」とはどのようなケース?

大前提として、マイナビエージェントに登録するにあたって審査はなく、登録するだけであればどなたでも可能で、登録の段階で断られるということはありません。

一方で、確かにマイナビエージェントではサービスの活用をお断りされることがあります。この場合、マイナビエージェントから「サービスの利用をお断りします」という連絡が来ることはありません。

というのも、法律によって職業紹介事業者は求職者を断ることが禁止されているためです。そのため、求職者を実質的に断るために下記のような手法を取ることが一般的です。

マイナビエージェントにお断りされているというサイン
  • 登録後しばらくたっても面談の案内が来ない
  • 面談の後に連絡が来ない
  • 「紹介できる求人がない」と言われる

マイナビエージェントにお断りされているというサイン①②:
登録後しばらくたっても面談の案内が来ない・面談の後に連絡が来ない

登録後しばらくたっても面談の案内が来ない場合、マイナビエージェントから実質的なお断りとなっている場合があります。転職エージェントを活用する流れは下記の通りですが、面談をしなければサポートを受けることができません。

転職エージェントを活用する場合の流れ
  1. 転職エージェントに登録
  2. 登録後、転職エージェントより連絡、初回面談の日程を調整
  3. 初回面談(希望職種・希望年収水準・経歴についてすり合わせ)
  4. 求人紹介・書類添削・応募
  5. 面接対策・面接
  6. 内定・条件交渉・転職

転職エージェントが面談を行う目的は?

転職エージェントとの初回面談は顔合わせや、双方の認識のすり合せのために実施されます。この面談を通じて、求職者に適切な案件・求人を紹介することが可能となります。

転職エージェント側の目的
  • 求職者の人となりを知る
  • 経歴や職歴を確認する
  • 求職者の希望条件を知る
  • 求職者のキャリアプランを考える

転職エージェントが面談を行う目的は下記の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方は合わせてご覧ください。

また面談を行った後に連絡がない、放置されている場合もマイナビエージェントからお断りされているサインです。この様な状態では、転職エージェントからのサポートを受けることができなせん。

マイナビエージェントにお断りされているというサイン③:
「紹介できる求人がない」と言われる

「紹介できる求人がない」と言われるのも、マイナビエージェントからお断りされているサインです。転職エージェントは面談を受けて求職者が求める条件やスキルにあった求人を紹介します。

求職者のレベルやスキルに合った求人案件をマイナビエージェントが保有していない場合、「紹介できる求人がない」と言われて求人紹介を断られてしまうことがあります。

【門前払い?】
マイナビエージェントでお断りされる人の特徴・理由

マイナビエージェントでは、どのような基準をもとに求人紹介の可否を決定しているか、もちろん公開していません。しかしながら、編集部の調査により下記の様な場合だとマイナビエージェントへの登録が断られる可能性があることが分かりました。

マイナビエージェントでお断りされる人の特徴・理由
  • 職歴がマイナビエージェントの基準に達していない
  • 転職意欲がないと思われている
  • 年齢が高い
  • 転職回数が多い・一社ごとの在籍年数が短い
  • 職務経歴書に記載されている情報が不足している
  • 地方での転職活動を検討している
  • 経歴が特殊
  • 過去にマイナビエージェントでトラブルを起こしている・経歴に詐称の可能性がある

マイナビエージェントでお断りされる人の特徴・理由①:
職歴がマイナビエージェントの基準に達していない

マイナビエージェントに求人の紹介を断られる原因としてまず考えられるのは、職歴がマイナビエージェントの基準に達していないという理由です。

マイナビエージェントにおける登録ハードルは高くはありませんが、それでも転職エージェントとして転職の可能性が高い人材を確保したいと考えていることから、例えば職歴のない無職やフリーターの場合、紹介を断られる可能性があります。

既卒や無職の場合、第二新卒や既卒・無職の方に対して転職サポートを行っているエージェントの活用を検討することをおすすめします。

第二新卒におすすめの転職エージェントについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

マイナビエージェントでお断りされる人の特徴・理由②:
転職意欲がないと思われている

転職意欲がないと思われている場合も、マイナビエージェントの活用を断られる場合があります。転職エージェントは求職者の転職を支援することで収益を得るビジネスモデルですが、転職意欲がないと考えられる人に対しては、割くリソースがないと判断されてしまう傾向にあります。

転職意欲がないと勘違いされてしまった場合は、正直に転職意欲があることを伝えることが最も近道です。

マイナビエージェントでお断りされる人の特徴・理由③:
年齢が高い

年齢が高すぎる場合、審査に落ちてしまう可能性もあります。

マイナビエージェントは40代であっても転職の実績がある模様ですが、基本的には若年層をターゲットとしています。したがって、40歳などだと利用をお断りされる可能性があります。もし20代の方などで審査に落ちてしまった場合は、年齢が原因ではなく、職歴やその他の要素が原因である可能性が高いです。

マイナビエージェントでお断りされる人の特徴・理由④:
転職回数が多い・一社ごとの在籍年数が短い

転職回数が多すぎると、マイナビエージェントの活用を断られる場合があります。というのも、求人企業が「本人に何か問題がある」「採用しても辞めてしまう」「忍耐力がない」と判断することで、転職が成功しづらい傾向にあるためです。同様に1社ごとの在籍年数が短い場合においても同様の

マイナビエージェントの担当者と話す際には、なぜ転職回数が多いのか、一社ごとの在籍年数が短いのか説明できるようにしましょう。スキルアップのためなど、きちんと理由が説明できれば問題になることはあまりありません。

マイナビエージェントでお断りされる人の特徴・理由⑤:
職務経歴書の情報が不足・真剣さに欠ける

職務経歴書に記載されている情報が不足していたり、真剣さに欠ける場合、審査に落ちてしまう可能性もあります。

マイナビエージェントでは、登録に際して職務経歴書にスキルや実績といった項目を記載する必要がありますが、こうした記載情報が不足していたり、真剣さにかけるような内容の場合は、マイナビエージェントにお断りされてしまう可能性があります。

情報が不足していることが原因だという心当たりがある場合は、マイナビエージェントの審査に再挑戦してみるのも良いでしょう。

マイナビエージェントでお断りされる人の特徴・理由⑥:
地方での転職活動を検討している

地方での転職活動を検討している場合、マイナビエージェントへの登録を断られる可能性があります。マイナビエージェントは全国区で展開しており、下記の様な拠点を持っています。

マイナビエージェントの拠点
  • 東京
  • 神奈川(横浜)
  • 北海道(札幌)
  • 宮城(仙台)
  • 名古屋
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫(神戸)
  • 福岡(博多)

マイナビエージェントにおいて、上記のような拠点以外での求人はそれほど多くありません。地方での転職活動を検討している場合、紹介できる案件がなく、求人を断られる場合があります。

地方での転職を検討している場合、『doda』や『ビズリーチ』のように全国区で展開しているエージェントを活用することをおすすめします。

マイナビエージェントでお断りされる人の特徴・理由⑦:
経歴が特殊

経歴が特殊な場合もマイナビエージェントでの求人が断られる可能性があります。例えば、芸能人・アスリート・水商売・自営業などがこれにあたります。

このような職種の場合、このような経歴の人を求めている求人が少ないことから、マイナビエージェントから求人の紹介を断られてしまう場合があります。

マイナビエージェントでお断りされる人の特徴・理由⑧:
過去にマイナビエージェントでトラブルを起こしている・経歴に詐称の可能性がある

過去にマイナビエージェントでトラブルを起こしている場合も、マイナビエージェントにお断りされる可能性があります。マイナビエージェントとしてもトラブルが起きるのは好ましくないので、致し方ないでしょう。

また、経歴の詐称が疑われる場合も審査に落ちる可能性があります。仮に審査が通ったとしても、経歴の詐称は明るみに出ますし、誰も得をしないので、いくら審査に通るためとはいえ、絶対にやめましょう。

審査に落ちた?
マイナビエージェントに断られた場合の対処法

マイナビエージェントに断られた場合、下記の3つの対処法があります。

マイナビエージェントに断られた場合の対処法
  • 再登録する
  • 理由を明確にし、自分で対応できる部分は対応する
  • 他の転職エージェントを活用する

マイナビエージェントに断られた場合の対処法①
再登録する

マイナビエージェントに再登録するというのが対処法の1つ目です。とはいえ、もう一度同じ内容で登録したとしても同様の結果になってしまう可能性が高いので、下記の様な対処を試みることをおすすめします。

マイナビエージェントに再度登録する際に検討すべきこと
  • 職務経歴書を詳細に記載したり、スキル・資格についても補足する
  • 現職でスキルをつけ、自分の価値を上げる
  • 希望条件を考え直す

マイナビエージェントに断られた場合の対処法②
理由を明確にし、自分で対応できる部分は対応する

理由を明確にし、自分で対応できる部分は対応するというのも選択肢の1つです。例えば連絡が来ない理由が下記の様な場合、コンサルタントと話すことで誤解を解くことができる可能性があります。下記の様な要因が原因の場合、コンサルタントとしっかり話すようにしましょう

マイナビエージェントの活用を断られた際に確認すべき理由
  • 転職意欲がないと判断された
  • 職務経歴書の情報が不足・真剣さに欠けていた
  • 希望条件が細かすぎた

マイナビエージェントに断られた場合の対処法③
他の転職エージェントを活用する

マイナビエージェントの活用を断られた場合、他の転職エージェントを活用することを検討するのも手です。タレントスクエアで、マイナビエージェントのほかにおすすめできる転職エージェントは下記の通りです。

おすすめの転職エージェント

マイナビエージェントに断られた場合のおすすめ転職エージェント

ビズリーチ

高年収のスカウトを受け取りたい方、自分の市場価値を知りたい方におすすめ!ハイクラス企業も多く利用するスカウト型ハイクラス転職サイト

ビズリーチ

【公式HP】https://bizreach.jp

ビズリーチ』は、即戦力人材に特化した転職サイトです。国内ではハイクラス転職サイトの草分け的存在であり、約200万人のユーザーを抱えています。

ビズリーチのメリット・良い評判
  • 高年収で質の高い求人情報が豊富
  • スカウトを受け取ることで、自分の市場価値が分かる
  • 質の高いヘッドハンターが多数登録している

ビズリーチに入会するには審査が必要で、誰しもが使えるわけではありませんが、国内最大級のハイクラス転職として、ハイクラス企業の求人を扱うヘッドハンターや企業の採用担当者が多数登録しており、登録するだけで高年収のスカウトが届きます。

サービス名ビズリーチ
公式ページhttps://bizreach.jp
サービス分類・転職サイト
・スカウトサービス
特徴・年収1000万円以上の求人が多数
・200万人以上が利用する国内最大級の転職サイト
求人掲載件数109,360 件(2024年5月時点)
運営会社株式会社ビズリーチ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号: 13-ユ-302647
参考ページビズリーチの評判と口コミ
ビズリーチのプラチナスカウトとは?
ビズリーチに登録すると会社にばれる?
ビズリーチの審査とは?
ビズリーチのCMの女優は誰?
転職サイト「ビズリーチ」の概要

ASSIGN(アサイン)

20代・30代のハイクラス転職に特化したプロ集団。サポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞した有名なエージェント。

転職エージェント「ASSIGN」
若手ハイエンド特化型転職エージェント『ASSIGN(アサイン)』

【公式HP】https://assign-inc.com

ASSIGN(アサイン)』は、若手ハイキャリアに特化した転職エージェントです。コンサル・IT・金融などの業界への転職支援に強みがあります。

ASSIGN(アサイン)のメリット・良い評判
  • 総合・ITコンサル等のコンサル企業や大手IT企業等若手ハイエンド層の転職実績が豊富
  • 中長期的で真摯かつ丁寧なキャリアサポートを受けることができる
  • 業界に理解が深く質の高いエージェントが在籍

面接対策や業界研究など転職サポートの丁寧さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞しています。

ハイクラス企業への選考をサポートしてきた実績を基にした選考ノウハウも豊富で、内定確率を上げることができる丁寧なサポートにも定評があります。

今すぐ転職予定のない方や若手の方でも無料で面談やサポートを受けることができるため、高年収な業界への転職を将来的に考えている方は、是非公式ページから無料面談を申し込んでみて下さい。

サービス名ASSIGN(アサイン)
公式ページhttps://assign-inc.com
タイプ・転職エージェント
・特化型
特徴若手ハイエンド専門の転職エージェント
料金無料
運営会社株式会社アサイン
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-308560
転職エージェント『ASSIGN』の概要

ASSIGN(アサイン)の評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

キャリアスタート

月収25万円以下から年収100万円以上アップの実績多数。学歴・職歴よりもポテンシャルを評価してくれる優良企業を紹介してくれる。登録するとオリジナルの『転職成功BOOK』が無料でもらえる。

キャリアスタート

【公式HP】https://careerstart.co.jp

キャリアスタート』は、第二新卒・既卒・未経験の方向けに特化して転職支援を行っている転職エージェントです。

未経験の業界や職種への転職支援の実績が豊富で、実際の利用者からは「転職を通じて年収が上がった」「未経験でもIT業界への転職に成功できた」「短期間で内定が出た」などポジティブな声が多く聞こえます。

キャリアスタートのメリット・良い評判
  • 第二新卒や既卒、フリーターなど職歴の浅い20代に特化しており、利用者数も豊富
  • 年収が上がる求人が豊富
  • 特に営業職・事務職・販売職といった文系職に強み
  • マンツーマン模擬面接や転職成功BOOKを通じて高い内定率を実現
  • 自己分析や適性検査を通じて、キャリアビジョンの設計をサポートしてくれる
  • 転職交流会や転居サポートといった独自のサポートを提供している

取り扱っている職種としては営業職・事務職・販売職が中心であり、これらの領域での就職を目指している方にはおすすめの転職エージェントとなっています。マンツーマン模擬面接や転職成功BOOKといった独自の選考対策を受けたい方にもおすすめです。

サービス名キャリアスタート(CAREER START)
公式ページhttps://careerstart.co.jp
サービス分類・転職エージェント
・特化型
特徴20代の第二新卒・既卒・未経験専門の転職エージェント
登録者に『転職成功BOOK』を無料プレゼント中
料金無料
運営会社キャリアスタート株式会社
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-305582
参考ページキャリアスタートの評判と口コミ
転職エージェント「キャリアスタート」の概要

キャリアスタートの評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ひどい?
マイナビエージェントの評判・口コミは?

マイナビエージェントでは、下記の様な良い評判と悪い評判があります。

マイナビエージェントのメリット・良い評判
  • 20代や若手、第二新卒向けの案件が豊富
  • 書類添削や面接対策をはじめとした丁寧なサポート体制が構築されており、高い満足度を誇る
  • 中小企業を中心として求人量が多い
  • 大手ならではの安心感がある
  • 全国の求人を取り扱っている
マイナビエージェントのデメリット・悪い評判
  • 連絡がしつこい場合がある
  • ハイクラスの求人は少ない
  • 担当者の年齢が若い場合がある
  • 求人の紹介を断られた

マイナビエージェントの評判・口コミに関しては下記の記事で説明しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

マイナビエージェントの利用に関するよくある質問

マイナビエージェントを活用するにあたってよくある質問を下記に様にまとめています。登録に迷っている方は是非参考にしてください。

転職するか分からないのだけど、初回面談を受けても良い?

転職するかどうかが分からない状態でも初回面談は気軽に受けて問題ありません。

マイナビエージェントを活用するにあたってお金はかかる?

マイナビエージェントを活用しても、お金は一切かかりません。ご安心して初回面談にお申し込みください。

マイナビエージェントで登録拒否されることはある?

マイナビエージェントでは登録拒否されることは一切ありません。どなたでもお気軽にご登録いただけます。

マイナビエージェントに登録しても退会できる?

マイナビエージェントに登録しても、いつでも退会が可能です。

マイナビエージェントはこんな人におすすめ

マイナビエージェントの特徴・口コミ・評判についてまとめましたが、マイナビエージェントはこんな人におすすめです。

マイナビエージェントはこんな人におすすめ
  • 20代・第二新卒等の若手層や転職未経験者
  • 幅広い業界の求人を見たい人
  • 転職エージェントによる手厚いサポートを受けたい人

マイナビエージェントがおすすめな人①
20代・第二新卒等の若手層や転職未経験者

マイナビエージェントは20代・第二新卒等の若手層や転職未経験者におすすめの転職エージェントとなっています。

マイナビグループが新卒に強みを持つ人材会社であるという性質上、取り揃えている求人も20代・第二新卒等の若手層や転職未経験者を対象としたものが多くなっているというのが特徴です。

特に転職を経験したことがない未経験者は、初めての転職で心細く思うことも多いでしょう。マイナビエージェントのような大手転職エージェントによるサポートは非常に安心感もあるため、おすすめできます。

マイナビエージェントがおすすめな人②
幅広い業界の求人を見たい人

マイナビエージェントは幅広い業界の求人を見たい人にもおすすめです。マイナビエージェントは大手の営業力とコネクションを生かして、全国各地の中小企業を含めた企業における求人を扱っています。

中小企業を含めて他の転職エージェントではカバーしきれていない企業の求人も扱っているので、幅広く求人を見たい人にとってはマイナビエージェントがおすすめです。

マイナビエージェントがおすすめな人③
転職エージェントによる手厚いサポートを受けたい人

マイナビエージェントは、転職エージェントによる手厚いサポートを受けたい人におすすめです。マイナビエージェントは非常に質の高く丁寧なサポートをしてくれることに定評があります。

転職においては面接や書類添削を含めた選考対策が非常に重要となっています。マイナビエージェントのような豊富なノウハウを持っている転職エージェントの丁寧なサポートがあれば、転職成功確率を格段に上げることもできるでしょう。

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地150-0002
東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング609
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年5月時点)
目次