【必見】UZUZ(ウズキャリ)の評判・口コミを解説【やばい?】

UZUZの評判・口コミ

UZUZ(ウズウズ)』は、主に20代の第二新卒や既卒、フリーターなどに特化した転職/就職エージェントとして知られています。

ネット上では、「第二新卒や既卒・フリーターに強い」「選考対策が充実している」などポジティブな評判が多い一方、「求人に偏りがある」などネガティブな評判も見受けられます。

本ページでは、『UZUZ』の特徴・評判について調べて記事にしてみました。『UZUZ』への登録を検討している方や第二新卒・既卒で転職活動を成功させたい人は是非ご覧ください。

本ページの内容は利用者の口コミをもとに作成しています

■ 転職サービスの口コミ情報について

本ページに掲載されている転職サービスの紹介内容は、実際の利用者の口コミデータをもとに、編集部が実際にサービスを利用したうえで事実関係や最新の状況を確認したうえで作成しています。

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *

また、UZUZを含むおすすめ転職エージェントの一覧を知りたい方は『20代向けおすすめ転職エージェント』と『第二新卒向けおすすめ転職エージェント』をご覧ください。

\結論だけ早く知りたい方のために/

このページの内容の要約
  • UZUZ(ウズウズ)』は20代の第二新卒・既卒・フリーター等のキャリア支援に特化したエージェントで、社会人経験や専門スキルの少ない人でも安心して利用できる人気のサービス。
  • UZUZのキャリアアドバイザーは全員が既卒か第二新卒で構成されており、経験豊富なアドバイザーが書類作成から面接対策まで丁寧にサポートしてくれる。
  • UZUZの欠点としては、取り扱っている求人が都市部や大阪圏の企業に集中していて、それ以外の地方には弱いところ。都市部・大阪圏以外で第二新卒・既卒向けサポートを受けたい方は、『マイナビAGENT』がおすすめ。全国各地に求人があり転職後の年収アップ率は61%という実績がある。
  • また、第二新卒・既卒・フリーターで年収をアップさせたい方には『キャリアスタート』がおすすめ。学歴・職歴よりもポテンシャルを重視してくれる優良企業の求人が豊富で、月収25万円以下から年収100万円以上アップの実績が多数。公式ページから30秒で登録を済ませると『転職成功BOOK』が無料でもらえる。
  • UZUZのようなエージェントは、同時に何社使っても問題なく、すべて無料で利用できる。複数のエージェントを併用することで、担当者ガチャのリスクを回避したり、より多くの選択肢から自分に合った就職先を見つけることが出来る。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職エージェント診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職エージェントが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

個人情報登録なしで結果が見れる!

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択
目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

『UZUZ(ウズキャリ)』の特徴・仕組み

UZUZ』は国内大手の転職/就職エージェントです。主に20代の第二新卒や既卒、フリーター、ニートなどに特化して転職支援を行っています。

登録すると担当キャリアアドバイザーが1人ずついて面接のサポートから面接の調整、入社手続きのサポートまで全て行ってくれます。

UZUZ』の強みとして第二新卒や既卒、フリーター、ニートに特化しており、求人はIT領域で多いという点が挙げられます。

1人あたり平均12時間もの真摯なサポートと教育体制を整えており、ブラック企業もきちんと排除しているなど、経歴の浅い人でも不利にならないような転職活動を行う支援をしてくれます。

20代専門エージェント『UZUZ(ウズウズ)』
サービス名UZUZ(ウズウズ)
サービス分類・転職エージェント
・特化型
特徴・第二新卒・既卒・フリーター向け転職・就職サポート
・アドバイザー全員が第二次世・既卒の出身
・ブラック企業排除の仕組みを徹底
料金無料
運営会社株式会社UZUZ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-305514
参考ページUZUZ(ウズウズ)の評判と口コミ
転職エージェント「UZUZ」の概要
転職エージェントとは?他の転職サービスとの違い

転職エージェント」とは、転職支援のプロであるキャリアアドバイザーが求職者と面談したうえで希望条件や強みを引き出し、求職者に最適な求人企業を紹介してくれるサービスです。

転職エージェントの仕組み

「転職エージェント」以外の転職サービスとしては、掲載されている求人を自分で探して応募する「求人サイト」や経歴を登録すると企業からスカウトが届く「スカウトサービス」があり、目的に応じて使い分けが重要です。

転職エージェントの最大の特徴は、求職者に担当のキャリアアドバイザーがつき、書類添削・面接対策・日程調整などの一連の転職の流れを全てサポートしてくれる点です。

忙しくて転職活動に割く時間がない方や、書類選考・面接対策に自信がない方は、転職エージェントの活用をおすすめします。

転職エージェントキャリアアドバイザーがマンツーマンで求職者をサポート。最適な求人も紹介
求人サイト求職者が求人を自由に閲覧し、興味がある求人に応募することで選考を受けることが可能
スカウトサービス求職者が経歴情報を登録することで企業からスカウトが届く。
転職サービスの種類

UZUZは今すぐ転職予定のない人でも登録して大丈夫?

UZUZ』は、登録者が転職したときに採用企業から紹介料をもらうというビジネスモデルです。

登録者に転職を促すため、何度も電話がかかってきたり、メールやSMSで大量の求人が届く可能性があります。

今すぐ転職したい方にとっては好ましいことですが、今すぐ転職予定のない方にとっては「連絡がしつこい」「情報が多すぎる」と感じてしまう可能性があります。

今すぐ予定はなくても将来的に転職を考えている方や、情報収集から始めたい方は、『転職可能性診断』という無料のツールをチェックしてみてください。

簡単な経歴を登録するだけで、人気企業100社への転職可能性を数字で算出してレポートとして受け取ることができます。

転職可能性診断の対象企業

高年収難関企業

三菱商事 / キーエンス / 電通 / 野村総合研究所 / リクルート / エムスリー / SONY / ベイカレント / M&A総合研究所 など

ホワイト安定企業

NTTドコモ / 味の素 / 明治 / 日本たばこ産業 / 富士フイルム / 東京海上日動火災保険 / 任天堂 / サントリー / 花王 など

外資系・グローバル企業

Google / マッキンゼー / ゴールドマンサックス / P&G / アマゾン / PwC / アクセンチュア / セールスフォース など

【公式ページ】転職可能性診断

▼ 2024年6月現在、新規登録すると無料で利用可能

転職可能性診断

\UZUZに関するよくある質問/

転職するか分からないのだけど、初回面談を受けても良い?登録だけしても良い?

転職するかどうかが分からない状態でも初回面談は気軽に受けて問題ありません。もちろん登録だけでも可能です。

UZUZ(ウズウズ)を活用するにあたってお金はかかる?無料?

UZUZを活用しても、お金は一切かかりません。ご安心して初回面談にお申し込みください。

UZUZ(ウズウズ)で登録拒否されることはある?

UZUZでは登録拒否されることは一切ありません。どなたでもお気軽にご登録いただけます。

UZUZは「やばい」「最悪」と言われる理由:
UZUZ(ウズキャリ)悪い評判・口コミ

UZUZ』の特徴について解説してきました。続いては、『UZUZ』におけるデメリット・悪い評判について解説します。

UZUZのデメリット・悪い評判

UZUZ(ウズキャリ)は「やばい」「最悪」と言われる理由・悪い評判#1:
20代後半以上や職務経験者には向いていない

UZUZ』は第二新卒や既卒、フリーター、ニートに特化している転職エージェントです。20代後半以上や既に数年働いている経験者には向いていません。

女性のアイコン

UZUZの悪い評判・口コミ

20代女性

第二新卒・既卒など相当若い年次の方向けのサービスだと思います。自分自身あまり理解せずに登録してしまいましたが、職歴などがきちんとある場合はより大手の転職エージェントの方が選択肢は広いと思います。
女性のアイコン

UZUZの悪い評判・口コミ

20代女性

職務経験が無い人にとっては良い転職エージェントだと思いますが、職務経験がある人は他の転職エージェントを使った方が良いと思います。

職務経歴が豊富な人にとっては他の転職エージェントの方が選択肢は広がります。職務経験が十分にある人は、『ビズリーチ』や『マイナビエージェント』といった大手の転職エージェントを活用することをおすすめします。

\今すぐ転職予定が無い人でも安心して使える/

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年6月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別
満足度(5段階評価)
20代・30代向けのおすすめ転職サービス
マイナビAGENT日本全国・全業種の優良求人を幅広く扱う国内最大級の総合型転職エージェント。

マイナビAGENTでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp
ビズリーチ登録するだけで自分に合ったスカウトが届く、CMでも有名な転職サイト。

匿名で経歴を登録すると人気企業の採用担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収やワークライフバランスなど気になることを直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp
ASSIGN
(アサイン)
20代・30代のハイクラス転職に特化した実績豊富な大手転職エージェント。

サポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞

【公式】https://assign-inc.com
利用者の評判が良かったおすすめ転職サービス3選

UZUZ(ウズキャリ)は30代でも使える?

UZUZ』は基本的に30代では活用できません。対象年齢は『19歳から29歳』となっています。

UZUZ(ウズキャリ)は「やばい」「最悪」と言われる理由・悪い評判#2:
IT業界の求人が多くて「ITばかり」と言われる

UZUZ』ではIT業界の求人が多くて「ITばかり」と言われるという点も悪い評判・デメリットとして挙げられます。

UZUZ』では求人の多くがITエンジニア関連です。既卒や未経験を対象にしていながら条件が良い求人はIT系の求人になりやすいのが理由です。

男性のアイコン

UZUZの悪い評判・口コミ

20代男性

サービスの宣伝文句にある通り、基本的にUZUZはIT領域にて強みを持っている就職エージェントです。求人はIT領域のものがほとんどなので、他の領域で就職したい人は他の転職エージェントを活用した方が良いです。

IT領域での転職を検討している人にとってはおすすめできます。

しかしながらIT領域以外に就職・転職したい場合は、同じく第二新卒や既卒に特化した『キャリアスタート』や大手の転職エージェントである『マイナビエージェント』の方が良いと言えます。

マイナビエージェント

【公式ページ】https://mynavi-agent.jp

サービス名マイナビAGENT
公式ページhttps://mynavi-agent.jp
サービス分類・転職エージェント
・総合型
求人数公開求人:45,344 件
非公開求人:18,146 件
(2024年6月時点)
対応地域日本全国
料金無料
運営会社株式会社マイナビ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-080554
参考ページ【口コミ】マイナビエージェントの評判
マイナビエージェントで断られた?原因と対処法
関連サービス・20代専門転職エージェント『マイナビジョブ20’s
・薬剤師転職サイト『マイナビ薬剤師の評判
・看護師転職サイト『マイナビ看護師
転職エージェント『マイナビエージェント』の概要

UZUZ(ウズキャリ)は「やばい」「最悪」と言われる理由・悪い評判#3:
都心部の求人に強みを持っているため、地方の求人は少ない

UZUZ』では地方の求人は少ないという点が悪い評判・デメリットとして挙げられます。

『UZUZ』は主に都心部や大阪における求人に強みを持っているため、地方の求人は少ないです。拠点は東京・大阪・旭川となっており、それ以外の地域における求人は期待できないと言って良いでしょう。

男性のアイコン

UZUZの悪い評判・口コミ

20代男性

あまり地方の転職で活用する人がいないのか、地方の求人はあまりカバーしていないと思います。あくまで都内や都市圏の人向けのサービスだと思います。
男性のアイコン

UZUZの悪い評判・口コミ

20代男性

UZUZはそもそも拠点がないので地方の人は使えないと思います。

全国区での求人を探している人は『マイナビエージェント』の活用がおすすめです。『マイナビエージェント』は国内大手のマイナビグループが運営している転職エージェントであり、全国の求人を保有しているため地方であっても活用できます。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職サイト診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職サイトが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

個人情報登録なしで結果が見れる!

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択

UZUZ(ウズキャリ)は「やばい」「最悪」と言われる理由・悪い評判#4:
担当者の質にばらつきがある

UZUZ』では担当者の質にばらつきがあるという評判もあります。

UZUZ』では、担当のキャリアアドバイザーが転職支援で伴走してくれますが、場合によっては性格が合わないキャリアアドバイザーが担当者になってしまうこともあります。

どうしても担当のキャリアアドバイザーと相性が合わない場合は、担当者や問い合わせ欄でその旨を伝えると良いでしょう。一人のエージェントに合わない場合は別のエージェントを紹介してもらうこともできます。

女性のアイコン

UZUZの悪い評判・口コミ

30代女性

UZUZの方は基本的に良い人ばかりだと思いますが、たまに変な人(自分には合わなかった人)がいます。自分の苦手な人に当たったら、担当者の変更をお願いすると良いと思います。

UZUZ(ウズキャリ)のメリット・良い評判

UZUZ』を活用した場合のデメリット・悪い評判について解説しました。次に『UZUZ』を活用した場合のメリット・良い評判について解説します。

UZUZのメリット・良い評判

UZUZのメリット・良い評判#1:
第二新卒や既卒、フリーター、ニートに特化

UZUZ』は第二新卒や既卒、フリーター、ニートに特化しているという点がメリット・良い評判として挙げられます。

UZUZ』は創業者の今村邦之氏が第二新卒での転職に苦労した経験から、「若者の就職・転職を成功させたい」という思いで創業した会社です。

既卒や第二新卒、フリーターやニートに関しては就職活動で苦労することも多いなかで、『UZUZ』はこうした若手の就職支援に特化しているというのが大きな特徴となっています。

既卒や第二新卒、フリーターやニートに関しては就職活動で苦労する理由
  • 新卒至上主義の考え方がいまだに根強いため
  • 「本人に問題がある」と思われているため
  • 経験が不足しているため
男性のアイコン

UZUZ(ウズウズ)の良い評判・口コミ

20代男性

既卒だと就職活動で不利になることも多く、他の大手転職エージェントでは対応すらしてくれないこともありましたが、UZUZはそんなことなく彼らの助けを借りて就職活動を成功させることができました。

男性のアイコン

UZUZ(ウズウズ)の良い評判・口コミ

20代男性

UZUZに出会うまでは転職エージェントに相手すらされませんでした。そんな中でもUZUZはすごく丁寧かつ真摯に向き合ってくれました。おかげさまで企業から内定まで貰えたので、すごく感謝しています。

UZUZのメリット・良い評判#2:
1人あたり平均12時間もの真摯なサポートと教育体制

1人あたり平均12時間ものサポートを行ってくれるという点も、『UZUZ』はメリット・良い評判の1つです。

UZUZ』は求職者に対するサポートが非常に手厚いことに定評があります。就職者の書類添削・面接対策などを含めてサポートの総時間は1人あたり平均12時間にのぼります。

就職活動で苦労しやすい既卒や第二新卒、フリーターやニートの内定確率を高めるために丁寧なサポートを行ってくれるだけでなく、悩みに対してもしっかり寄り添ってサポートする体制ができています。

女性のアイコン

UZUZの良い評判・口コミ

20代女性

こんなに長い時間サポートしてくれて大丈夫か心配になるくらい、UZUZのキャリアアドバイザーがつきっきりでサポートしてくれたので非常に心強かったです。

UZUZのキャリアアドバイザーは全員が既卒か第二新卒です。求職者と同じような境遇出身であり、特有の悩みをよく理解している人で構成されているというのが、真摯なサポートを可能にする背景です。

UZUZのメリット・良い評判#3:
IT領域に特化しており、『ウズウズカレッジ』という講座も受講可能

IT領域に特化しているというのも、『UZUZ』におけるメリット・良い評判の1つです。『UZUZ』の求人はITエンジニアなどIT分野における求人が多いです。

これは、若手未経験を募集しながら条件の良い求人は「IT領域」に偏りやすいことが背景となっています。

IT領域の求人は就職難易度が高いと思われがちですが、『UZUZ』はウズウズカレッジと呼ばれるキャリアスクール(プログラミング講座)も運営しています。

プログラミング講座を通じて『UZUZ』におけるIT求人への内定確率を高めることができます。

ウズウズカレッジとは

UZUZが運営する第二新卒・既卒・フリーターといった20代向けに教育型就業サポートのことです。「講師による個別指導」や「eラーニング」を通じて、インフラエンジニアになるための講座を提供しています。UZUZはIT関連の求人が多く、ウズウズカレッジを通じてITに関するスキルを身に着けることでこうした求人にも効果的に応募できるようになります。

女性のアイコン

UZUZの良い評判・口コミ

20代女性

IT領域の求人が多いので、IT企業に入社したいと思っていた自分にとってはぴったりのサービスでした。選考を通過するための講座も充実しており、おすすめできるエージェントだと思います。

UZUZのメリット・良い評判#4:
就職先からブラック企業を徹底排除しており、高い入社後定着率を誇る

UZUZ』はブラック企業の徹底排除就職者の高い入社後定着率を実現しているという点も強みとなっています。

既卒や第二新卒、フリーターやニートの場合、通常の就活よりもブラック企業に入社する確率が高くなってしまいます。これは就職先が限られるためブラック企業のような企業を就職先として選ばざるを得ないためです。

UZUZ』は取引先からブラック企業を徹底排除しています。キャリアカウンセラーが企業の調査を行い、『UZUZ』独自の基厳しい基準を通過した優良企業だけを紹介先としています。

キャリアアドバイザーによる真摯なサポートとブラック企業の徹底排除の結果、『UZUZ』を利用して就職した方の入社後定着率は95.7%と非常に高い水準になっています。

女性のアイコン

UZUZの良い評判・口コミ

20代女性

自分の経歴だとブラック企業を紹介されるのではないかとびくびくしていましたが、「ブラック企業は紹介しないことを徹底している」と伝えてもらえていたので、すごく安心しました。

UZUZはこんな人におすすめ

UZUZ』の特徴・口コミ・評判についてまとめましたが、UZUZはこんな人におすすめです。

UZUZはこんな方におすすめ

UZUZはこんな人におすすめ#1:
ブラック企業への就職を絶対に避けたい方

ブラック企業への就職を絶対に避けたい人は『UZUZ』の利用が向いていると言えます。

第二新卒・既卒・未経験からの就職では、就職がうまくいかない焦りなどから人気のないブラック企業の求人を紹介されることが多く、せっかく入社してもまたすぐに退社してしまうケースも少なくありません。

UZUZ』全社の方針としてブラック企業を徹底的に排除しています。結果として『UZUZ』を通じて転職した後の定着率は95.7%と非常に高い水準になっています。

UZUZはこんな人におすすめ#2:
特にIT領域における転職を検討している方

UZUZ』はIT領域における転職を検討している方にもおすすめです。

UZUZ』はブラック企業の求人を排除しています。そのため、未経験や既卒でも好待遇を受けられるITエンジニアのような職業における求人が多くなる傾向にあります。

UZUZ』では『ウズウズカレッジ』のように、エンジニアを目指すためのキャリア教育もあります。エンジニアとして就職するためのサポート体制が充実しており、未経験であってもスキルを身に付けることができます。

ウズウズカレッジとは

UZUZが運営する第二新卒・既卒・フリーターといった20代向けに教育型就業サポートのことです。「講師による個別指導」や「eラーニング」を通じて、インフラエンジニアになるための講座を提供しています。UZUZはIT関連の求人が多く、ウズウズカレッジを通じてITに関するスキルを身に着けることでこうした求人にも効果的に応募できるようになります。

出典:UZUZの公式ページ

未経験者でIT領域における就職を考えている場合、『UZUZ』の活用をおすすめします。

UZUZはこんな人におすすめ#3:
質の高い転職サポートを受けたい方

UZUZ』は、転職エージェントによる手厚いサポートを受けたい人におすすめです。

転職においては面接や書類添削を含めた選考対策が非常に重要となっています。就職が難しい第二新卒や既卒、フリーター、ニートの方は特に選考対策は必須となってきます。

UZUZ』のキャリアアドバイザーは一人当たり平均12時間程度もサポートをしてくれます。丁寧なサポートを受けたい人は是非『UZUZ』の活用をおすすめします。

UZUZがおすすめな人#4:
都市部で転職を検討している方

UZUZ』の求人は地方に少ない一方で、都心部や大阪で充実しているという特徴があります。

地方での転職を検討している場合は全国的に求人を扱っている『マイナビエージェント』など大手の転職エージェントをおすすめしますが、都心部であればUZUZを活用して良い求人を探すことができます。

属性や年齢別にみたUZUZがおすすめの人

属性や年齢別の『UZUZ』のおすすめ度合いは下記の通りとなっています。

項目詳細
第二新卒・既卒への
おすすめ度
★★★★★
UZUZは第二新卒における求人に強くおすすめできる。ただし、求人企業が東京・大阪に集中しているため、その他の地域の場合は『マイナビエージェント』や『ハタラクティブ』がおすすめ。また、第二新卒で高年収の転職を目指す人には『キャリアスタート』がおすすめ。
ニート・フリーターへのおすすめ度
★★★★★
UZUZは第二新卒における求人に強いためおすすめできる。特にUZUZが強いのはIT領域であり『マイナビエージェント』との併用もおすすめ。営業職・事務職・販売職などでの就職を検討している場合は『キャリアスタート』の活用をおすすめ
20代への
おすすめ度
★★★★☆
UZUZは20代におすすめできるが、職務経験が十分ある場合は『マイナビエージェント』や『ビズリーチ』『doda』やがおすすめ
30代・40代への
おすすめ度
★☆☆☆☆
UZUZは第二新卒やフリーター・ニートといった20代向けのサービスなので、30代以上にはおすすめできない。30代以上の求人が豊富な『doda』や『マイナビエージェント』、『リクルートエージェント』などの大手転職エージェントがおすすめ。
ハイクラスへの
おすすめ度
★☆☆☆☆
UZUZは第二新卒やフリーター・ニートといった20代向けのサービスなので、ハイクラス転職にはおすすめできない。ハイクラス業界に関しては特化型転職エージェントである『ビズリーチ』や『ASSIGN(アサイン)』、『JACリクルートメント』の活用をおすすめ。
IT業界への
のおすすめ度
★★★★☆
UZUZは第二新卒やフリーター・ニートにおけるIT業界やエンジニアの転職に強みを持っているため、おすすめできる。同様の領域に強みを持っている『ワークポート』との併用もおすすめ。また、エンジニアや経験者の場合は『レバテックキャリア』『ギークリー』がおすすめ。
属性別おすすめの転職エージェント・転職サイト

UZUZを最大限活用するためのコツ

UZUZ』を最大限活用するためのポイントについてご紹介します。『UZUZ』を最大限活用するにあたっては、下記の様なことを意識すると良いでしょう。

UZUZを最大限活用するためのコツ
  • 書類添削・面接対策は積極的にお願いする
  • 複数の転職エージェントに登録する

UZUZを最大限活用するためのコツ#1:
書類添削・面接対策は積極的にお願いする

UZUZ』を最大限活用するために、書類添削・面接対策は積極的にお願いするようにしましょう。転職活動は、対策をしない場合とする場合で結果に大きな差が生まれます。

UZUZ』のコンサルタントは豊富な転職支援実績をもとに、書類や面接対策において豊富なノウハウを保有しており、活用することで転職成功率を大きく上げることができるでしょう。

UZUZを最大限活用するためのコツ②
複数の転職エージェントに登録する

UZUZ』を最大限活用するためには、複数のエージェントを活用することもおすすめします。

エージェントは複数登録するのがおすすめな理由
  • 希望の求人を探す際に、見ることができる求人の数が増え、求人を見逃す心配が減る
  • 各求人を比較できる
  • 担当エージェントの質を比較できる
  • 各転職エージェントの独占案件・非公開案件を確認できる
  • 登録は無料でいつでも退会できる

引っ越しの時に複数の引っ越し業者から相見積もりを取るように、転職・就職においても複数のエージェントに登録してみて、その中で一番良いエージェントを選ぶのが王道です。

なお、現在転職活動中の方1年以内に転職を考えている方は、以下の転職サイト診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職サイトが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

個人情報登録なしで結果が見れる!

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択

UZUZを活用する際のステップ

UZUZ』は、下記のようなフローで活用することとなります。各ステップについて、詳細に説明します。

UZUZを活用する場合の流れ
  1. UZUZに登録
  2. 登録後、UZUZより連絡、初回面談の日程を調整
  3. 初回面談(希望職種・希望年収水準・経歴についてすり合わせ)
  4. 求人紹介・書類添削・応募
  5. 面接対策・面接
  6. 内定・条件交渉

なお、各ステップで転職エージェントを使い倒すための方法・ポイントについては下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

UZUZを活用する場合の流れ#1:
UZUZに登録

まずは『UZUZ』の公式サイトから会員登録します。会員登録に際しては、下記の様な情報を入力する必要があります。

UZUZ登録時に必要な情報
  • これまでに就職したことはあるか(派遣・アルバイトは除く)
  • 最終学歴
  • 希望勤務地
  • 名前・生年月日
  • 携帯電話番号・メールアドレス・電話がつながりやすい時間帯

UZUZを活用する場合の流れ#2,3:
登録後、UZUZより連絡、初回面談の日程を調整・初回面談を実施

会員登録後、『UZUZ』より連絡があり、初回面談(カウンセリング)の日程を調整します。初回面談はオフィスまたはオンラインでの開催です。

UZUZの支店
  • 新宿: 東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿3階
  • 大阪: 大阪府大阪市西区阿波座1丁目11-17 西本町有楽ビル201~202
  • 旭川: 北海道旭川市3条通19丁目Ludi3F(株式会社中川ビル内)

UZUZ』の初回面談は2時間程度と想定されています。希望職種や希望年収・経歴や強みについてすり合わせを行うだけでなく、経験や希望も考慮して求職者の強みが最も活かせる求人の紹介まで行います。

また、『UZUZ』ではブラック企業の排除も徹底しており、紹介される求人はブラック企業ではないという点が特徴的です。

UZUZではサポートタイプも選択する

UZUZでは、他の求職者と一緒に就職活動する「集団研修タイプ」と、オーダーメイドで就活する「個別タイプ」に分かれます。自身のタイプによってどちらのスタイルで就職活動するか選択することができます。

  • 集団研修タイプ: ビジネスマナー研修、マインド研修、グループディスカッション対策などを集団で行う。同じ境遇の求職者と一緒に就活したい人におすすめ
  • 個別タイプ: 書類添削や面接対策などキャリアカウンセラーがマンツーマンでサポートを実施、聞きたいことがあればLINEで相談も可能

UZUZを活用する場合の流れ#4:
求人紹介・書類添削・応募

UZUZ』の初回面談を終えた後は、『UZUZ』より求人の紹介をしてもらうこととなります。紹介してもらった求人の中で興味がある求人があれば、それに応募することとなります。

初回面談で理解した求職者の特性や希望を踏まえた紹介となるため、この段階で紹介される求人は求職者に適した案件が多いという特徴があります。この段階で紹介される求人は、一般には公開されていない「非公開案件」も含まれています。

なお、求人への応募時は基本的に職務経歴書の提出が必須となります。『UZUZ』は職務経歴書に対するアドバイス・添削も行っているので、書類選考を通過するためにも『UZUZ』に書類添削を頼むことをおすすめします。

UZUZを活用する場合の流れ#5:
面接対策・面接

応募・書類選考を通過した後は、いよいよ面接となります。

面接における日程調整は、『UZUZ』のキャリアアドバイザーがすべて代行してくれるため、自分で日程調整等を行う必要はありません。

選考結果の連絡もすべてキャリアアドバイザーが行ってくれます。

また、『UZUZ』は面接対策として模擬面接も行ってくれるため、ぜひ活用しましょう。選考においては、面接対策をするか否かによって大きく内定確率は変わってきます。

UZUZを活用する場合の流れ#6:
内定・条件交渉

面接を突破して内定を得た場合、内定後の入社日や年収の調整など個人では交渉しにくい内容はすべてキャリアアドバイザーが代行してくれます。

UZUZから連絡が来ない場合に確認すべきこと

UZUZ』から連絡が来ないという声が散見されるので、それに対する対処法をご紹介します。

UZUZ』の登録者には、通常ならすぐに連絡が来ます。期間を大幅に過ぎても連絡が来ない時には、下記の様な原因があると考えられます。

UZUZから連絡が来ない場合に確認すべきこと
  • 登録情報に不備がある
  • 迷惑メールに振り分けられている可能性がある

UZUZから連絡が来ない場合に確認すべきこと#1:
登録情報に不備がある

UZUZ』から連絡が来ない場合、まずは登録情報に不備があるか否かを確認すべきです。

不備としては①そもそも登録が完了していない、②電話番号やメールアドレスを間違えている、というそもそも登録内容を間違えているという場合があります。

この場合は『UZUZ』に問い合わせるか、再度登録しなおしてみると良いでしょう。

UZUZへの問い合わせ先
  • 電話番号: 03-5333-0802 ※平日9時〜19時(土日祝休み)
  • メール: info@uzuz.jp

UZUZから連絡が来ない場合に確認すべきこと#2:
迷惑メールに振り分けられている可能性がある

UZUZ』から連絡が来ない場合、メールが迷惑メールに振り分けられている可能性があります。迷惑メールにて検索を行い、迷惑メールに『UZUZ』からのメールが届いていないか確認しましょう。

ウズウズカレッジとは?

ウズウズカレッジ』は、就職や転職のためにプログラミングを身につけたい20代(第二新卒・既卒・フリーターなど)を主な対象としたスクールです。IT分野への就職(転職)を目指す方や資格取得を目指す方向けに学習支援を行っています。

受講者数は累計50,000名以上、就職定着率は97%にのぼっています。

ウズウズカレッジで提供されているサービスは下記の通りです。CCNAやJavaなどを学べるほか求人紹介や面接対策などの転職支援も受けることができるため、スキルに自信のない20代でも正社員としての就職を目指すことができます。

学習サポート(個別指導型)・CCNAコース
・LinuCコース
・Javaコース
学習サポート(eラーニング型)・動画学習(ウズカレ動画)
・テスト演習(ウズカレテスト)
・YouTubeチャンネル
ウズウズカレッジにおけるコース

UZUZに関するよくある質問

UZUZに関するよくある質問をまとめています。

UZUZに関するよくある質問

UZUZに関するよくある質問#1:
UZUZは簡単に退会できる?退会すると違約金はかかる?

UZUZ』は登録しても簡単に退会することができますが、退会する際、下記の2点に該当している場合には注意が必要です。

退会する際に注意すべき点
  • 求人の面接を控えている
  • 選考を受けている最中(結果待ち・連絡待ち)

このような場合は、できる限り活動を終えてから退会するようにすることをおすすめします。

基本的に転職エージェントはいつでも退会できますが、この場合は求人企業と転職エージェントの双方に迷惑をかけることになってしまうので、タイミングについては検討すること、また退会する場合は早めに伝えることをおすすめします。

UZUZ』の退会はこちらの申請フォームから簡単に行うことができます。なお、退会するにあたって違約金がかかることもないので、心配する必要はありません。

転職エージェントは無料で活用できる

転職者は無料で転職エージェントを活用することができます。都合の良い話にも聞こえますが、下記の通り職業安定法においても、転職エージェントは求職者から手数料を徴収してはいけないと明示されています。

有料職業紹介事業者は、前項の規定にかかわらず、求職者からは手数料を徴収してはならない。

職業安定法 第三十二条の三

求職者が転職エージェントを無料で活用できる理由はそのビジネスモデルを見ればより明確にわかります。転職エージェントは、求職者を企業に紹介し、求職者が企業に入社する際に人材紹介料(転職者の年収×30-35%程度)を獲得するというビジネスモデルとなっています。

転職エージェントのビジネスモデル

転職エージェントは企業から得る人材紹介料が収益の源泉となっているため、求職者から手数料を徴収する必要がないのです。転職エージェントが求職者のサポートを無料で行ってくれるのも、求職者が内定すればその分の手数料を企業から徴収できるためです。

転職エージェントは無料で活用できる理由と大事なポイント
  • 紹介した求職者が転職した際に企業から手数料を徴収しているため
  • 転職時に報酬を貰えるビジネスモデルなので、転職エージェントは求職者の支援も積極的に行う

UZUZに関するよくある質問#2:
UZUZでは求人検索もできる?

UZUZ』では求人を検索することも可能となっていますが、『UZUZ』の公開求人は全体から見るとほんの一部です。『UZUZ』は非公開案件が中心となっています。

非公開案件とは?

Web上では公開されていない求人のことを非公開求人と言います。求人を非公開にする理由は様々ですが、下記の様な理由が挙げられます。非公開求人は待遇が良かったり、重要ポストに就けたりと魅力的な案件であることが多い傾向にあります。

  • 競合他社に知られたくないため
  • 応募の殺到を避け、採用の効率化を図るため
  • 重要ポストの人材採用を社内秘で行いたいため
  • 待遇などを広く伝えたいわけではないため

一般に非公開案件は待遇の良いものが多いと言われています。こうした非公開案件も含めて確認したい場合は、UZUZに登録することをおすすめします。登録することで、非公開案件の問い合わせも可能となります。

また、求人検索は可能ではあるものの、実際に応募する際は『UZUZ』に登録し、転職エージェント経由で応募する必要がある点には留意が必要です。

自分が応募したい求人に自由に応募できる訳ではなく、あくまで転職エージェントと相談した結果応募できる転職エージェントにのみ応募できるという仕組みとなっています。

UZUZに関するよくある質問#3:
UZUZを使うにあたって料金はかかる?

求職者は無料で『UZUZ』を活用することができます。

転職エージェントを利用して料金が発生するのは企業側のため、求職者側は完全無料でサポートを受ける事が出来ます。したがって、安心して選考対策等のサポートを受けて問題ありません。

UZUZに関するよくある質問#4:
UZUZは学歴関係なく使える?

UZUZ』は、学歴に関係なく利用できます。「大卒」「高卒」「専門卒」「中卒」に加えて「大学中退」などの学歴でも応募できる求人があります。

UZUZ』においては学歴・経歴よりも、求職者の人柄・やる気・ポテンシャルを重視する企業の求人が多いので、学歴に自信がない方も活用してみることをおすすめします。

UZUZに関するよくある質問#5:
株式会社UZUZで働いた場合の年収は?

株式会社UZUZで働いた場合の年収は公開されていませんが、社員口コミサイトなどを参考にすると株式会社UZUZにおける年収は400-500万円程度になると推定されます。

中途正社員で株式会社UZUZに転職するために

株式会社UZUZ』は未経験であっても前職での実績次第で十分に転職できる可能性があります。未経験であっても『株式会社UZUZ』に転職するためには、転職エージェントからサポートを受けるのがベストです。

転職エージェントは無料で何社でも利用することができ、企業研究から書類作成・面接対策まで全てサポートしてもらえます。

中でも『ASSIGN(アサイン)』は全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞に選ばれた大手の転職エージェントで、実際の利用者の口コミも非常に良いのでおすすめです。

20代・30代向けの高年収求人を多数扱っていることに加え、一人ひとりにオーダーメイドのキャリアプラン資料を作成するなど、他のエージェントとは一線を画した丁寧すぎるサポートが特徴です。

【公式】https://assign-inc.com

2024年6月現在、事前準備不要のオンライン面談を提供中

【2024年6月】限定特典あり

2024年6月中に登録すると、キャリアアップに必要な情報をまとめたオリジナル資料(『転職活動の手引き』)を無料で受け取れます。登録は30秒で完了し、万が一合わないと感じた場合は電話不要ですぐに退会可能です。

UZUZが対象としている「第二新卒」とは?第二新卒は何年まで?

UZUZ』が対象としている第二新卒とは、学校を卒業後、一度就職をしたが数年の内に転職活動をする若手求職者のことを指します。

転職活動の前に退職するケースと、転職先を決めてから前職を退職するケースがありますが、両方とも第二新卒として扱われます。

年齢で言うと25歳程度の方が多い傾向にあります。一方で、理系であったり院生であったりと最終学歴や状況によって異なってくるため、年齢については具体的な基準はなく、企業によって定義も異なります。

第二新卒と既卒・フリーターの違いは?

既卒は「学校卒業後に正社員として勤務したことのない者」を指すため、就業経験がないという点で第二新卒とは異なります。

第二新卒はあくまで新卒入社後勤務経験がある人を指すためです。

一方で、フリーターは主に現在アルバイトで生計を立てている人を指しますが、新卒入社した会社を辞めてアルバイトで生計を立てている場合はフリーターかつ第二新卒と言えるので、両立する概念となります。

第二新卒はやばい?やめとけ?実態について解説

厚生労働省が発表している「新規学卒就職者の離職状況」によれば、就職後3年以内の離職率は新規大卒就職者で31.5%となっており、実は3割以上の人が第二新卒に該当することが分かります。

第二新卒は意外と多く、第二新卒での就職を検討しているからといって落ち込んだり自信を無くす必要は全くありません。

同年代のうち3割もの人が第二新卒で転職するうえ、若く吸収力のある第二新卒を積極的に採用したいと考える人材不足の企業は多く存在します。

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地〒106-6116
東京都港区6-10-1 六本木ヒルズ森タワー16F
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年6月時点)
目次