【看護師】転職サイトおすすめランキング | 求人数や特徴を徹底比較

看護師向け転職サイトおすすめランキング

看護師は転職が多い職種として知られています。看護師の仕事自体は楽しくても、職場の人間関係や長時間労働が原因で転職を考える人は少なくありません。

一方、ネットで検索して見つかる看護師の求人の中には、慢性的に人が定着しないブラック求人も多く、自分ひとりで求人を探すのは意外と大変です。

このページでは、信頼できる看護師転職サイトを探している人のために、

  • 年収600万円以上
  • 日勤のみ、残業時間5時間未満
  • 賞与年2回、毎年昇給
  • 年間休日130日以上

など好条件のホワイト求人が見つかるおすすめの転職サイトをランキング形式でご紹介します。

目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

【総合ランキング】看護師向けおすすめ転職サイト

看護roo!(カンゴルー)

看護roo!』は、看護師の転職支援に特化した大手の転職サイトです。40年以上人材サービスを行っている株式会社クイックが運営をしており、公開求人数は業界最大級の132,000件(2024年2月)と業界トップクラスです。

看護roo!は2000年に開設されてから長きにわたり利用されており、累計利用者数50万人以上を誇っています。

国内最大級の求人数と転職サポートの丁寧さから人気のサービスで、「迷ったらとりあえず登録するべき」と言える定番転職サイトです。

経験豊富なアドバイザーによる手厚いサポートが特徴的で、特に給料・残業時間などの条件交渉や面接対策の頼もしさに定評があります。

全国の病院等の求人を幅広く扱っていて、転職に関するコラムも充実しているので、初めて転職を考える人はまずは『看護roo!』に登録してみることをおすすめします。

サービス名看護roo!(カンゴルー)
公式ページhttps://kango-roo.com
タイプ・転職サイト
・特化型
特徴看護師専門の求人・転職サイト
対応職種正看護師・准看護師・保健師・助産師
求人掲載件数求人件数:133,836件+非公開求人(2024年2月時点)
(2024年4月時点)
料金無料
参考ページ看護roo!の評判・口コミ
運営会社株式会社クイック
厚生労働大臣許可 27-ユ-020100
転職サイト「看護roo!」の概要

看護roo!の評判・口コミは下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方は合わせてご覧ください。

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)

レバウェル看護』は、大手総合型人材企業であるレバレジーズ株式会社が運営する看護師の転職支援に特化した大手の転職サイトです。

47都道府県に対応しており、公開求人数は150,000件以上(2024年2月)で病院だけでなく、クリニック・介護福祉施設・訪問看護ステーションなどの求人も充実しています。

担当者対応部門で1位を実績を持つ看護師転職に詳しい経験豊富なアドバイザーが親身に寄り添ってアドバイスをしてくれます。「初めての転職で失敗したくない」「安心して勤められる職場を探したい」という方には是非おすすめしたいサービスです。

求人検索や転職相談などすべてのサービスが無料で利用できるため、少しでも興味のある方は無料会員登録をしてみてください。

サービス名レバウェル看護(旧 看護のお仕事)
公式ページhttps://kango-oshigoto.jp
タイプ・転職サイト
・特化型
特徴看護師専門の転職サイト
求人掲載件数142,816 件
(2024年4月時点)
料金無料
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
https://leverages-medicalcare.jp/
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-309623
参考ページレバウェル看護の評判・口コミ
関連サービス・既卒、フリーターの転職支援: ハタラクティブ
・エンジニア・クリエイターの人材紹介: レバテックキャリア
転職サイト「レバウェル看護」の概要

レバウェル看護の評判・口コミは下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

ナース人材バンク

ナース人材バンク』は、40年以上の実績、年間登録者数70万人を誇る「ナース専科」が運営している、看護師の転職支援に特化した大手の転職サイトです。年間利用者数10万人以上と豊富な転職支援実績を持っています。

求人数が210,000件以上(2024年2月)と求人数の多さに定評があり、総合病院やクリニック、美容看護師、訪問看護、企業看護師など幅広い分野の求人を取り揃えています。

全国に拠点があり各都道府県に特化したアドバイザーがサポートしてくれるため、地方転職の人にとっても安心して利用することができます。

お住まいの地域内でより多くの求人を探したい、たくさんの選択肢の中から一番条件の良い仕事を選びたいという看護師の方には非常におすすめのサービスです。

サービス名ナース人材バンク
公式ページhttps://nursejinzaibank.com
タイプ・転職サイト
・特化型
特徴看護師専門の転職サイト
求人掲載件数205,723 件
(2024年4月時点)
料金無料
参考ページナース人材バンクの評判・口コミ
運営会社株式会社エス・エム・エス
https://www.bm-sms.co.jp/company/profile/
転職サイト「ナース人材バンク」の概要

ナース人材バンクの評判・口コミは下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

マイナビ看護師

マイナビ看護師』は、大手人材会社のマイナビが運営する看護師専門の転職サイトです。公開求人数80,000件に加えマイナビ看護師は、30%前後の非公開求人も保有しているため登録することで好条件な非公開求人に出会える可能性が高くなります。

マイナビ看護師は総勢100名近い医療専門キャリアアドバイザーが在籍しているため、サポートがスピーディーで今すぐ転職したい方にとっては非常に役に立つサービスです。

一方、転職時期がまだ決まっていない方や転職するかどうか迷っている方、とりあえず情報収集だけしたいという方にとっては『看護roo!』や『レバウェル看護』がおすすめです。

サービス名マイナビ看護師
公式ページhttps://kango.mynavi.jp
タイプ・転職サイト
・特化型
特徴看護師専門の転職サイト
求人掲載件数49,323 件
(2024年4月時点)
料金無料
運営会社株式会社マイナビ
https://www.mynavi.jp/company/overview/
参考ページマイナビ看護師の評判・口コミ
関連サービス転職エージェント『マイナビエージェント
20代特化型転職エージェント『マイナビジョブ20’s
薬剤師専門転職サイト『マイナビ薬剤師
転職サイト「マイナビ看護師」の概要

マイナビ看護師の評判・口コミは下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

看護師ワーカー(旧医療ワーカー)

看護師ワーカー(医療ワーカー)』は、2006年からサービスを開始し、17年以上の運営実績を持つ看護師の転職に特化した大手の特化型転職サイトです。

全国40か所に拠点を持ち全国の求人を保有しています。年収などの条件がいい非公開求人も多く、キャリアアドバイザーの対応の質も高いことで有名な人気サービスです。

また派遣やパート・アルバイトの求人も多く、常勤以外の働き方も考えている人にとってもおすすめできる転職サイトとなっています。

パート・アルバイト6,877件
派遣2,069件
2024年2月時点:看護師ワーカー「旧医療ワーカー)公開求人数

年間転職成功者数10,000人以上で看護師転職の経験が豊富なキャリアアドバイザーが多く、希望の条件に合った求人を素早く探して紹介してくれます。

サービス名看護師ワーカー(旧医療ワーカー)
タイプ・転職サイト
・特化型
特徴看護師専門の転職サイト
求人掲載件数59,970 件
(2024年4月時点)
料金無料
参考看護師ワーカー(旧医療ワーカー)の評判・口コミ
運営会社株式会社トライトキャリア
転職サイト「看護師ワーカー(旧医療ワーカー)」の概要

看護師ワーカー(医療ワーカー)の評判・口コミは下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

ナースではたらこ

ナースではたらこ』は、看護師の転職に特化した大手の転職サイトです。

「はたらこねっと」「バイトル」など有名サービスで知られるディップ株式会社(東証プライム市場上場)が運営しています。全国に対応しており、公開求人数90,000件以上を保有しています。

「看護師対応満足度」1位に選ばれるなどサポートの満足度が非常に高いことにも定評があります。24時間電話相談や安心サポート窓口などもありすぐに相談可能なため、初めての転職活動であっても安心して利用することのできる転職サイトとなっています。

サービス名ナースではたらこ
タイプ・転職エージェント
・特化型
特徴看護師専門の転職エージェント
求人掲載件数94,519 件
(2024年4月時点)
料金無料
運営会社ディップ株式会社
(1997年設立、東証プライム市場)
参考ナースではたらこの評判・口コミ
関連サービスバイト検索サイト『バイトル』
転職サイト「ナースではたらこ」の概要

ナースではたらこの評判・口コミは下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

ナースパワー

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: pw-lp-20240219.webp

ナースパワー』は、看護師の転職に特化した老舗の転職サイトです。創立38周年を迎え、全国19拠点で看護師の転職をサポートしています。

ナースパワーは正看護師・准看護師向けの「応援ナース」にも力を入れています。都市圏・リゾート・地方など様々な地域での応援ナース求人を扱っているため、普段と違った働き方も可能です。

保有求人数も多く、短期間の看護師派遣や単発アルバイトなどさまざまな勤務形態に対応しているため豊富な求人の中から自分の条件に合った求人を探したい方にとってもおすすめできる転職サイトとなっています。

サービス名ナースパワー
タイプ・転職サイト
・特化型
特徴看護師専門の求人・転職サイト
求人掲載件数50,104 件
(2024年4月時点)
料金無料
運営会社株式会社ナースパワー人材センター
http://www.nursepower-jinzai.com/company/
転職サイト「ナースパワー」の概要

ナースパワーの評判・口コミは下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

看護プロ

登録者限定で看護師の非公開求人紹介

看護プロ』は関東・東海・中部エリアに注力している看護師の転職に特化してる転職サイトです。

看護プロは実際に働いている看護師・准看護師から常に新しい口コミや情報を集め、豊富な求人先の情報を持っています。転職先の内部情報など詳しく知りたい方やとりあえず情報を集めたい方にもおすすめできる転職サイトです。

また、准看護師の求人数も4,500件以上と多く扱っています。准看護師でキャリアアップ・転職したいと考えているかたは豊富な求人を見ることができるので登録してみることをおすすめします。

キャリアアドバイザーからのサポートが丁寧なことにも定評があり、「看護師が選ぶ人材紹介会社」「友人に紹介したい看護師専門人材紹介会社」の1位になっています。

サービス名看護プロ
タイプ・転職サイト
・特化型
特徴看護師専門の転職サイト
求人掲載数9,217件
(2024年2月時点)
料金無料
運営会社株式会社ローザス
https://rozas.co.jp/company/profile.php
転職サイト「看護プロ」の概要

看護プロの評判・口コミは下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

スーパーナース

『スーパーナース』は株式会社スーパーナースが運営しています。1993年から看護師に特化した人材派遣・紹介サービスを開始し30年以上にわたり看護師転職を支えている老舗企業です。

公開求人数は26,000件ですが、非公開求人が60%と多くなっています。スーパーナースに登録することで公開求人だけでは見ることのできない好条件な求人を見つけることができます。

またスーパーナースでは、派遣・バイト、単発・短期間の求人も多く常勤以外の働き方を考えている方にもおすすめです。

派遣・バイト約10,000件
単発・短期間約5,000件
2024年2月時点:スーパーナース求人件数
サービス名スーパーナース
タイプ・転職サイト
・特化型
特徴看護師専門の転職サイト
求人掲載数21,678件
(2024年2月時点)
料金無料
運営会社株式会社スーパーナース
https://corporate.supernurse.co.jp/about/company/
転職サイト「スーパーナース」の概要

スーパーナースの評判・口コミは下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

MCナースネット

MCナースネット』はキャリアアドバイザーのサポートが丁寧で手厚いことに定評があり、利用者満足度95%を誇る転職サイトで「友人紹介実績」1位も獲得しています。

MCナースネットでは、転職に関する相談や転職と同時に悩むことの多い保険や税金関係、転居など細かい相談にも対応可能となっています。はじめて転職活動を行う人などはこうした手厚いサポートのある転職サイトの活用をおすすめします。

また派遣や非常勤・パート、単発・スポットなど、長期から短期まで幅広く求人を扱っています。「常勤」「非常勤」「派遣」「単発・スポット」など絞って検索も可能なため、自分の働き方に合った求人を簡単に見つけることができるのも特徴的です。

サービス名MCナースネット
タイプ・転職サイト
・特化型
特徴看護師専門の転職サイト
求人掲載件数17,359件
(2024年2月時点)
料金無料
運営会社株式会社メディカル・コンシェルジュ
https://www.concier.com/company/about
転職サイト「MCナースネット」の概要

MCナースネットの評判・口コミは下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

ナースJJ

『ナースJJ』は2007年から15年以上看護師に特化した人材サービスを行っている老舗企業です。

ナースJJは自社保有の求人だけでなく、医療機関が直接募集している求人やハローワークの求人も取り扱っているため、求人数が多くなっています。具体的には、公開求人33,690件に加え、登録者限定の非公開求人も多く扱っています。

また「情報量業界No.1」を誇る情報量を持ち、求人票にはない内部情報も知ることができます。またナースJJにはアプリがあり、細かな検索機能もあるため隙間時間で求人を見つけやすい特徴があります。

とりあえず情報が欲しい」「内部情報をしっかりと知りたい」という方には是非おすすめしたいサービスです。

サービス名ナースJJ
タイプ・転職エージェント
・特化型
特徴看護師専門の転職エージェント
求人掲載数33,692件
(2024年2月時点)
料金無料
運営会社株式会社JJメディケアキャリア
参考ナースJJの評判・口コミ
転職サイト「ナースJJ」の概要

ナースJJの評判・口コミは下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

キララサポート看護+

キララサポート看護+は、東京・神奈川・埼玉といった首都圏における看護師の転職に特化している転職サイトです。

キララサポート看護+では、細かい条件で求人を絞り込むことができ、自分に合った看護師の求人を見つけることができます。条件・待遇の良い非公開求人も充実しており、登録することでこうした非公開求人の紹介を受けることもできるという点も強みです。

看護師の転職に特化しているからこそ、職場のリアルな情報を提供しており、入職前後の手厚いサポートも提供してくれる点も特徴の1つです。

首都圏での転職を検討している看護師の方にはおすすめの転職サービスとなっています。

サービス名キララサポート看護+
サービス分類看護師特化型求人サイト
料金無料
運営会社株式会社モード・プランニング・ジャパン
転職サイト『キララサポート看護+』の概要

年齢別(20代・30代・40代)の看護師転職におすすめの転職サイト

年代別の看護師転職におすすめの転職サイトについて、ご紹介します。

20代の看護師転職におすすめの転職サイト

20代の看護師転職におすすめの転職サイトは下記の通りです。

看護roo!・公開求人数132,000件以上
・累計利用者数50万人以上で豊富な転職支援実績を誇る
・転職に役立つオリジナルコンテンツが豊富
・転職を迷った時から転職後までの長期的なサポートがある

【参考】看護roo!の評判・口コミ
レバウェル看護・公開求人数150,000件以上
・担当者のサポートが手厚く丁寧で「担当対応部門」1位を誇る
・月間利用者数25万人以上で高い人気がある

【参考】レバウェル看護の評判・口コミ
マイナビ看護師・公開求人数約80,000件以上
・大手マイナビグループが運営している安心感がある
・専門知識を持ったキャリアアドバイザーが在籍丁寧なサポートに定評がある
・対応も早くスピード転職も可能

【参考】マイナビ看護師の評判・口コミ
20代の看護師転職におすすめの転職サイト

30代の看護師転職におすすめの転職サイト

30代の看護師転職におすすめの転職サイトは下記の通りです。

看護roo!・公開求人数132,000件以上
・キャリアアドバイザーの質が高く「利用者満足度96%」と高い満足度を誇る
・ブランク可・託児所ありの求人も多い

【参考】看護roo!の評判・口コミ
ナース人材バンク・公開求人数210,000件以上
・病院以外の求人も豊富でキャリアアップできる
・年間10万人以上が利用し高い人気がある

【参考】ナース人材バンクの評判・口コミ
看護師ワーカー(旧医療ワーカー)・公開求人数60,000件以上
・好条件な非公開求人も豊富
・高収入求人も豊富で給料アップが狙える

【参考】看護師ワーカー(旧医療ワーカー)の評判・口コミ
30代の看護師転職におすすめの転職サイト

40代の看護師転職におすすめの転職サイト

40代の看護師転職におすすめの転職サイトは下記の通りです。

看護roo!・公開求人数132,000件以上
・キャリアアドバイザーの質が高く「利用者満足度96%」と高い満足度を誇る
・ブランク可・託児所ありの求人も豊富
・非常勤・契約社員などの働き方が可能

【参考】看護roo!の評判・口コミ
レバウェル看護・公開求人数150,000件以上
・ブランク可・託児所ありの求人も豊富
・給与交渉など条件交渉を任せられる

【参考】レバウェル看護の評判・口コミ
看護師ワーカー(旧医療ワーカー)・公開求人数60,000件以上
・好条件な非公開求人も豊富
・「40代活躍」などの条件で求人を探せる

【参考】看護師ワーカー(旧医療ワーカー)の評判・口コミ
40代の看護師転職におすすめの転職サイト

看護師転職において転職サイトを活用するべき理由

看護師の転職活動においては転職サイトを活用することを強くおすすめします。

転職サイトを活用した場合のメリットには下記の様なものがあります。

看護師が転職サイトを活用するべき理由とメリット
  1. 日程調整などの煩雑な手続きを行ってくれる
  2. 書類の添削や面接対策を行ってくれる
  3. 非公開求人を教えてくれる
  4. 企業の内情を教えてくれる
  5. 選考におけるフィードバックをもらえる
  6. 内定時の条件交渉を行ってくれる

看護師が転職サイトを活用するべき理由①
日程調整などの煩雑な手続きを行ってくれる

転職サイトを活用した場合のメリットとしてまず挙げられるのが、面接の日程調整などの煩雑な手続きを行ってくれるという点です。

中途選考にあたっては、働きながら選考を受けるだけでなく、複数の職場と同時並行で面接を受けることもあり、日程調整は非常に煩雑です。

転職サイトの担当者は日程調整を代行してくれるので、仕事の忙しい看護師にとって転職活動の負担が小さくなるという点がメリットです。

看護師が転職サイトを活用するべき理由②
書類の添削や面接対策を行ってくれる

転職サイトを活用した場合のメリットとして次に挙げられるのが、書類の添削や面接対策を行ってくれるという点です。

選考においては履歴書などの書類の提出が必要になりますが、特に今までこのような書類を作成したことがない場合は、独学で作成するのも大きな負担となるうえ、添削がなければなかかな良い書類ができないというのも事実です。

転職サイトの担当者は選考のノウハウを生かして、履歴書の添削までサポートしてくれるため、特に転職未経験の場合は転職サイトを活用することをおすすめします。

看護師が転職サイトを活用するべき理由③
非公開求人を教えてくれる

転職サイトを活用した場合のメリットとして次に挙げられるのが、非公開求人を教えてくれるという点です。

非公開求人とは?

Web上では公開されていない求人のことを非公開求人と言います。求人を非公開にする理由は様々ですが、下記の様な理由が挙げられます。非公開求人は待遇が良かったり、重要ポストに就けたりと魅力的な案件であることが多い傾向にあります。

  • 人気の求人に応募が殺到することを避け、採用の効率化を図るため
  • 重要ポストの人材採用を社内秘で行いたいため
  • 待遇などを広く伝えたいわけではないため

一般に非公開案件は待遇の良いものが多いと言われています。こうした非公開求人を紹介してもらえることが転職サイトを活用するうえでのメリットです。

看護師が転職サイトを活用するべき理由④
企業の内情を教えてくれる

転職サイトを活用した場合のメリットとして次に挙げられるのが、職場の内情を教えてくれるという点です。

転職サイトの担当者は転職のプロなので、年収水準や採用難易度、選考フロー、採用意欲など様々な内部情報を持っています。

こうした内情を知ったうえで選考を受けることで、適切な志望動機を話して内定率上げることができたり、入社後のミスマッチが生じづらくなるというメリットがあります。

看護師が転職サイトを活用するべき理由⑤
選考におけるフィードバックをもらえる

転職サイトを活用した場合のメリットとして次に挙げられるのが、選考におけるフィードバックをもらえるという点です。

このフィードバックは転職サイトを使わずに直接受けているとなかなか聞きづらいものですが、転職サイトの担当者は採用企業と候補者の間に入ってくれるため、面接などのフィードバックを企業から仕入れてくれることがあります。

フィードバックを通じて、評価されていたポイントや次回の面接までに修正したほうが良い点、選考に落ちてしまった理由など、結果的に内定確率を上げるような情報を得ることができます。

看護師が転職サイトを活用するべき理由⑥
内定時の条件交渉を行ってくれる

転職サイトを活用した場合のメリットとして最後に挙げられるのが、内定時の条件交渉を行ってくれるという点です。

新卒と異なり、転職においては内定時の交渉によって年収や待遇が向上する場合があります。とはいえ、将来的な雇用主に対して年収や待遇の交渉を行うのはやりづらい・難しいというのも事実でしょう。

そのような場合、選考の段階から転職サイトを活用していれば、転職サイトが採用条件の交渉についても代行してくれます。

以上の理由から、看護師が転職活動を行う際には転職サイトを活用することをおすすめします。

看護師転職サイトは使わないほうがいい?転職サイトを活用するデメリット

看護師転職サイトは使わないほうがいいという評判も見られています。転職サイトを活用した場合のデメリットとしては下記の様なものが挙げられます。

転職サイトを活用した場合のデメリット
  • 担当者の利益のために悪質な求人を紹介されたり、転職を急かされる可能性がある
  • 自分のペースで転職活動を進めづらい
  • 自分に合った転職エージェントを探すのが難しい
  • 担当者との相性によって転職支援の質が大きく変わる
  • 知見がないキャリアアドバイザーも存在する

看護師転職において転職サイトを活用するデメリット
担当者の利益のために悪質な求人を紹介されたり、転職を急かされる可能性がある

看護師転職において転職サイトを活用するデメリットの1つとして、まず挙げられるのが、担当者の利益のために転職を急かされる可能性があるという点が挙げられます。

そもそも転職サイトは、紹介した求職者が企業に転職することで手数料を得るというビジネスモデルです。従って転職サイトの顧客は企業であり、企業の満足化を最大化することが本来の目的となっています。(もちろん、求職者のことを第一に考えるキャリアアドバイザーもたくさんいます。)自身の利益のために、下記の様な行動を起こしうることには注意が必要です。

キャリアアドバイザーが自身の利益のために取りうる行動
  • 誰も行きたがらないために合格率が高いブラック企業の求人を紹介する
  • ベストなタイミングを考えず選考や内定受諾を急かす
  • しつこく連絡をしてくる

転職サイトのビジネスモデル上、上記のような行動を起こすキャリアアドバイザーも一部存在します。もちろん多くのキャリアアドバイザーは求職者のことを考えて支援してくれますが、一部こうしたキャリアアドバイザーもいるということは頭に入れておくと良いでしょう。

看護師転職において転職サイトを活用するデメリット②
自分のペースで転職活動を進めづらい

看護師転職において転職サイトを活用するデメリットの1つとして、自分のペースで転職活動を進めづらいという点が挙げられます。

転職サイトによっては、サポート期間が3か月程度と決まっており、ある程度短期間で転職を決定しなければいけない場合があります。というのも、キャリアアドバイザーも数が限られているため、ある程度転職意向が高い候補者から順に対応しなければ、キャリアアドバイザーの手が回らなくなってしまうためです。

「看護師転職において転職サイトを活用するデメリット①」でも述べた通り、転職サイトは候補者が転職することで手数料を得るビジネスモデルのため、転職しそうな人から転職支援をするというインセンティブが働きます。

したがって、転職意向が低いと判断されてしまうとサポートの優先順位が下がってしまうため、サポートを受けようとする場合は、ある程度転職を前提として動く必要が出てきます。これが転職サイトを活用した場合のデメリットの1つです。

もっとも、転職を現実的に考えている場合は転職サイトを活用することで問題なくサービスを受けることができるため、迷っている場合は相談するということでも構いません。

全く転職を考えていない場合は、求人を自由に見ることができる転職サイトなどの活用をおすすめします。

看護師転職において転職サイトを活用するデメリット
自分に合った転職サイトを探すのが難しい

看護師転職において転職サイトを活用するデメリットの1つとして、自分に合った転職サイトを探すのが難しいという点が挙げられます。転職サイトの数・種類が多すぎるために、自分に合った転職サイトを探すのが難しく、転職サイトを使うなと言われる模様です。

いろいろな転職サイトに登録して、複数の転職サイトから比較検討したうえで自分に最適な転職サイトを決めることが非常に重要です。

看護師転職において転職サイトを活用するデメリット
担当者との相性によって転職支援の質が大きく変わる

看護師転職において転職サイトを活用するデメリットの1つとして、担当者との相性によって転職支援の質が大きく変わるという点が挙げられます。

転職サイトに登録すると、担当のキャリアアドバイザーが1人つきますが、キャリアアドバイザーも人間なので、性格が合わない場合もありえます。

<参考>悪質なキャリアアドバイザーの特徴
  • 希望条件とかけ離れた的外れな求人を紹介してくる
  • 上から目線だったり、説教が多かったりと対応・態度が悪い
  • 転職や内定受諾を急かしてくる
  • 電話やメールなどでの連絡がしつこい、仕事中に電話してくる
  • レスポンスが遅い
  • 求人を紹介してくれない、見捨てられる
  • 企業に関する質問をしても、答えてくれない

こうしたキャリアアドバイザーに当たってしまうと、転職がおっくうになってしまったり、選考もままならず転職に失敗してしまう可能性があります。担当者はどの転職サイトを活用しても簡単に変更できるため、合わないなと感じた場合は我慢せずに担当を変更するようにしましょう。

看護師転職において転職サイトを活用するデメリット⑤
知見がないキャリアアドバイザーも存在する

看護師転職において転職サイトを活用するデメリットの1つとして、知見がないキャリアアドバイザーも存在するという点が挙げられます。

担当のキャリアアドバイザーによっては特定の業界に知見がなく、選考企業の内情や選考情報、業界情報などに疎い可能性があります。特に特定の業界に特化していない総合型の転職サイトだとこうした傾向にある場合があります。

転職サイトを活用する際は初回に面談を行うため、そこで自分が志望する病院・施設について明確にしましょう。基本的には希望に合わせてその分野の知見を持つキャリアアドバイザーがアサインされる傾向にありますが、認識に齟齬があった場合は正直に担当者の変更を申し出ることをおすすめします。

看護師転職サイトの失敗しない選び方

転職サイトを選ぶ上で最も重要なことは、自分にとって最適な転職サイトに出会うことです。自分に最適な転職サイトを選ぶためには、転職サイト複数登録したうえで絞り込むのがおすすめです。

実際に自分に合う転職サイトの選び方
  • 複数の転職サイトに登録する
  • 複数のキャリアアドバイザーと面談やコミュニケーションを行う
  • 比較したうえで、最適な転職サイトを活用する

複数の転職サイトを活用することによって、転職サイトを比較することができます。様々な転職サイトと比較のうえ、自分に合ったキャリアアドバイザーを選ぶことが重要です。

転職サイトの登録は無料かついつでも退会することができるため、比較のために複数登録することは全く問題ありません。

転職サイトを複数登録した方がいい理由
  • 紹介してもらえる求人の数が増え、求人を見逃す心配が減る
  • 目的に合わせてエージェントを使い分けることができる
  • 担当エージェントの質を比較できる
  • 様々な視点でのアドバイスをもらえる
  • 登録は無料でいつでも退会できる

転職サイトを活用した転職活動では、担当キャリアアドバイザーと二人三脚での転職活動となりますが、複数の転職サイトを比較して最適なキャリアアドバイザーを選択することで転職の成功確率を大きく上げることができます。

なお、転職エージェントを複数登録する際のメリットや留意点は下記の記事でも更に解説しているので、知りたい方は合わせてご覧ください。

看護師転職サイトを比較して選ぶ際に見るべきポイント

実際に転職エージェントを選ぶ際は、どのようなポイントを見ると良いか順を追って説明します。

看護師転職サイトを選ぶ際に見るべきポイント
  • どのような地域・働き方に強みを持っているか
  • 求人数は豊富か
  • サポート内容がしっかりとしているか
  • キャリアアドバイザーと相性があうか
  • 大手かどうか

看護師転職サイトを選ぶ際に見るべきポイント①
どのような地域・働き方に強みを持っているか

どのような地域・働き方に強みを持っているかは転職サイトを選ぶ際に重要な要素です。転職サイトによって強みとする部分は異なっています。

看護roo!全国求人を扱っている
常勤以外の求人も多い

【参考】看護roo!の評判・口コミ
レバウェル看護全国求人を扱っている
特に都心部を中心に豊富な求人

【参考】レバウェル看護の評判・口コミ
ナース人材バンク地方求人も豊富
各都道府県にキャリアアドバイザーがいる
病院以外の求人も多い

【参考】ナース人材バンクの評判・口コミ
看護プロ関東・東海・中部エリアを中心に展開

【参考】看護プロの評判・口コミ
転職サイトの強み

自分が転職したいと考えている領域に強みを持っている転職サイトを選ぶことで、転職できる可能性を大きく上げることができます。

看護師転職サイトを選ぶ際に見るべきポイント②
求人数は豊富か

求人数が豊富かどうかも転職エージェントを選ぶ際に見るべきポイントの1つです。求人数が多いことはそのまま求職者における選択肢の多さに直結するため、求人数はより多い方がベターです。

求人数が少ない転職サイトだと、いくらサポートの内容が良かったとしてもほかの転職サイトを活用していれば選考を受けることができた病院や施設などの選考を受けることができず、結果として転職することができません。

転職サイトを選ぶ上で求人数が豊富かどうかは非常に重要です。

看護師転職サイトを選ぶ際に見るべきポイント③
サポート内容がしっかりしているか

転職サイトを選ぶ際に重視するポイントとして、次に挙げられるのがサポート内容がしっかりとしているかどうかです。キャリアアドバイザーは転職活動において日程調整などを代行してくれるだけでなく、模擬面接や書類添削などといった選考対策も行ってくれます。

転職サイトによるサポート内容
  • 自己分析のサポート
  • 求人先の採用に関する情報提供
  • 条件確認
  • 日程調整
  • 履歴書の添削
  • 面接対策
  • 退職時のアドレス・入職手続きサポート

基本的にどの転職サイトもサポートを行ってくれますが、転職サイトの中には一部サポートしてくれなかったり、サポートの質が低いという場合もあるため、転職エージェントを選ぶ際にはサポートの内容と質について確認することが重要です。

看護師転職サイトを選ぶ際に見るべきポイント④
キャリアアドバイザーと相性が合うか

キャリアアドバイザーと相性が合うかも重要な要素です。

転職サイトに登録する場合、基本的に担当者がついてマンツーマンで転職支援を行ってくれますが、担当者との相性は非常に重要です。キャリアアドバイザーと相性が良いほど良質なサポートを受けることができる可能性が高まり、転職活動がうまくいきやすくなります。

良いキャリアアドバイザーの見極め方については後ほど詳述しますが、下記の様な点を重視することをおすすめします。

良いキャリアアドバイザーを見極めるためのポイント
  • キャリアアドバイザーとの相性が合う
  • 業界や企業に関する知識を持っている
  • レスポンスが早い
  • 上から目線や横柄・強引な対応をしない・対応が丁寧
  • 求職者の話を鵜呑みにせず、客観的なアドバイスをくれる
  • 求職者のことを知ろうとたくさん質問してくる
  • 紹介してくる求人が、的外れなものばかりではない

看護師転職サイトを選ぶ際に見るべきポイント⑤
大手かどうか

転職サイトを選ぶ際は大手かどうかも重要な要素です。大手ではない転職サイトでも優良な転職エージェントがいるのも確かですが、初めて転職サイトを活用する際は特に、自身のなかで転職サイトの基準を確立するためにも一度大手に相談することをおすすめします。

大手ではない転職サイトだと、下記の様な弊害が起こる可能性があります。複数の転職サイトを選ぶ際の1つの選択肢として大手ではない転職サイトを活用するのも手ですが、大手ではない転職サイトのみを活用するのは避けるのが無難です。

大手ではない転職サイトを活用した際のデメリット
  • 求人が少ない可能性がある
  • 個人情報の保護やコンプライアンス意識が大手に比べて希薄な可能性がある
  • 途中で急遽サービスが終了してしまう可能性がある

看護師転職において転職サイトを複数利用する理由

看護師転職において転職サイトを複数利用する理由は下記の通りです。

看護師転職において転職サイトを複数利用した方がいい理由
  • たくさんの求人を見たうえで応募できる
  • 目的に合わせて転職サイトを使い分けることができる
  • 担当キャリアアドバイザーの質を比較できる
  • 様々な視点でのアドバイスをもらえる
  • 登録は無料でいつでも退会できる

看護師転職において転職サイトを複数利用する理由①
たくさんの求人を見たうえで応募できる

転職サイトを複数登録することで、たくさんの求人を見たうえで応募できるという点がメリットの1つです。

求人案件は転職サイトによって異なります。1つの転職サイトだけに登録していると、その転職サイトがカバーしている求人だけ紹介されることとなるため、自分に本当にあっている求人を見逃してしまう可能性が高まります。

特に転職サイトは条件の良い非公開求人を多数保有しており、そうした非公開求人は転職サイトに登録しないと紹介してもらうことができません。

非公開求人とは?

Web上では公開されていない求人のことを非公開求人と言います。求人を非公開にする理由は様々ですが、下記の様な理由が挙げられます。非公開求人は待遇が良かったり、重要ポストに就けたりと魅力的な案件であることが多い傾向にあります。

  • 競合他社に知られたくないため
  • 応募の殺到を避け、採用の効率化を図るため
  • 重要ポストの人材採用を社内秘で行いたいため
  • 待遇などを広く伝えたいわけではないため

複数の転職サイトに登録することで、こうした非公開求人を含めてより多くの求人を確認することができるため、結果として自分に合った求人に出会うことができます。

看護師転職において転職サイトを複数利用する理由②
目的に合わせて転職サイトを使い分けることができる

転職サイトを複数登録した方がいい理由として次にあげられるのが、目的に合わせて転職サイトを使い分けることができるという点です。

看護師転職サイトは首都圏転職に強かったり、地方転職に強かったり、応援ナースなどの求人が豊富な特徴があったりと各転職サイトによって強みや特徴が異なっています。

従って、転職サイトを複数登録することによって目的に合わせて使用することが可能である点もメリットの一つです。

転職サイトが持つ強み
  • 求人の量が多い
  • 地域専任の担当者がいるため地方転職に強い
  • 病院・施設以外の求人も多く扱っている
  • 准看護師・保健師・助産師の求人も多く扱っている

看護師転職において転職サイトを複数利用する理由③
担当キャリアアドバイザーの質を比較できる

転職サイトを複数登録した方がいい理由として次にあげられるのが、担当キャリアアドバイザーの質を比較できるという点です。担当キャリアアドバイザーといっても一人の人間なので、候補者と性格が合う、合わないということも大いにあり得ます。

〈参考〉悪質なキャリアアドバイザーの特徴
  • 希望条件とかけ離れた的外れな求人を紹介してくる
  • 上から目線だったり、説教が多かったりと対応・態度が悪い
  • 転職や内定受諾を急かしてくる
  • 電話やメールなどでの連絡がしつこい、仕事中に電話してくる
  • レスポンスが遅い
  • 求人を紹介してくれない、見捨てられる
  • 企業に関する質問をしても、答えてくれない

悪質なキャリアアドバイザーには上記のような特徴がありますが、転職サイトを複数登録していなければそのキャリアアドバイザーが悪質だということすら分からない場合もあります。従って、転職サイトは複数登録し、担当キャリアアドバイザーの質や相性について比較することが重要となります。

看護師転職において転職サイトを複数利用する理由④
様々な視点でのアドバイスをもらえる

転職サイトを複数登録した方がいい理由の1つとして、様々な視点でのアドバイスをもらえるという点も特徴的です。

1つの転職サイトのみだと1人のアドバイザーの視点や意見しかもらえず、転職活動の幅も狭まりがちです。複数の転職エージェントによる異なる視点からの助言を得ることによって、自己分析や選考対策に役立てることができるでしょう。

しかしながら、複数のキャリアアドバイザーからの助言を受けることで、混乱したり、余計に悩んでしまったりすることもあります。キャリアアドバイザーの助言は、単なる一つの意見や考え方に過ぎないと理解し、自身の個性やキャリアビジョンを基に最終的な判断をすることが大切です。

看護師転職において転職サイトを複数利用する理由
登録は無料でいつでも退会できる

転職サイトを複数登録した方がいい理由として最後に挙げられるのが、登録は無料でいつでも退会できるという点です。

転職サイトは、求職者から一切の料金を取らない代わりに、求職者が転職した場合に、採用企業から手数料をもらうというビジネスモデルとなっています。

転職サイトから話だけを聞いて退会したとしても一切の費用はかかりません。従って、転職サイトや担当のキャリアアドバイザーを比較だけすることも可能です。

看護師転職サイトを活用するときの流れ

看護師転職サイトは下記の様なフローで活用することになります。各ステップについて、詳細に説明します。

転職サイトを活用する場合の流れ
  1. 転職サイトに登録・登録フォームに入力
  2. 登録後、転職サイトより連絡、初回面談の日程を調整
  3. 初回面談(希望職種・希望年収水準・経歴についてすり合わせ)
  4. 求人紹介・書類添削・応募
  5. 面接対策・面談
  6. 内定・条件交渉・転職

なお、各ステップで転職エージェントを使い倒すための賢い使い方・ポイントについては下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

看護師転職サイトを活用する場合の流れ①
転職サイトに登録

まず転職サイトの公式サイトから会員登録します。会員登録に際しては下記の様な情報を入力する必要がありますが、登録にかかる時間は60秒程度と非常に短いのが特徴です。

看護師転職サイトを活用する際に一般的に必要な情報
  • 氏名
  • 連絡先(電話番号・メールアドレス)
  • 住所
  • 生まれ年
  • 保有資格(看護師・准看護師・保健師・助産師・資格取得見込み)
  • 希望勤務形態
  • 希望入職時期

看護師転職サイトを活用する場合の流れ②③
登録後、初回面談の日程を調整・初回面談を実施

転職サイトへ登録後、すぐー5営業程度を目安に転職サイトから連絡が来て、初回面談の日程を調整することとなります。

初回面談では一般的に下記の様なことについて話し合います。これは後々紹介する求人が求職者に適したものとなるように、キャリアアドバイザーが求職者のことを理解するために行われるものです。

  • キャリアの棚卸し: キャリアアドバイザーとともに、これまでの経験からどのようなキャリアが身についているか、客観的に強み・弱みを整理します。「キャリアの棚卸し」によって、自分では気がつかなかった強みや可能性を発見できます。
  • 転職の目的や希望条件の確認: 転職で実現したいことや譲れない条件の確認を行います。ここですり合わせた希望条件を満たす求人を、キャリアアドバイザーが紹介してくれます。
  • 方向性・スケジュールの明確化: いつまでに転職したいかをもとに選考を受けるスケジュールを決めたり、面接対策に咲くことができる時間などについてキャリアアドバイザーとすりあわせします。

また、キャリアアドバイザーとの初回面談では、下記の様なことも確認するようにしましょう。特に、キャリアアドバイザーの選考対策や業界知見によって自身の内定確率も大きく上がるため、自分が希望する業界に関する知見があるキャリアアドバイザーがきちんと担当としてつきそうか確認することをおすすめします。

  • 担当のキャリアアドバイザーの転職支援成功実績
  • 自身の希望する業界における知見
  • 選考対策・書類添削の可否
  • 担当者との相性

特に、キャリアアドバイザーの中には自身の利益のために求職者のためにならないことをする悪質な人もいます。初回の面談でそのような兆候を感じた場合は、遠慮なく担当者の変更をお願いしましょう。

〈参考〉悪質なキャリアアドバイザーの特徴
  • 希望条件とかけ離れた的外れな求人を紹介してくる
  • 上から目線だったり、説教が多かったりと対応・態度が悪い
  • 転職や内定受諾を急かしてくる
  • 電話やメールなどでの連絡がしつこい、仕事中に電話してくる
  • レスポンスが遅い
  • 求人を紹介してくれない、見捨てられる
  • 企業に関する質問をしても、答えてくれない

初回面談はオンラインで実施される?オフラインで実施される?

初回面談の実施がオンラインかオフラインかに関しては転職サイトによって異なってきますが、自分の希望した形態で実施することができる転職エージェントが多いため、自分の希望を伝えると良いでしょう。

初回面談では何を持っていけばよい?

転職サイトによって異なりますが、一般的には筆記用具、持っている場合は履歴書・職務経歴書を持っていけば良いでしょう。特に履歴書・職務経歴書に関しては、事前に送付しておくことで初回面談がスムーズに進むようになります。

服装は自由?

転職サイトによって異なりますが、服装は自由としているところが多いです。一方で、面接時の服装に関して見てもらいたい方は、面接を受ける際の服装で初回面談を受けてみるのも良いでしょう。

面談や紹介を断られることはある?

職業安定法において、転職サイト(=職業紹介事業者)は、求職者からの求人の申し込みは、原則としてすべて受付しないといけないと定められています。

どんな転職サイトであっても、求人紹介や初回面談を断られることは基本的にありません。断られる心配はないので、気になる転職サイトには積極的に面談に申し込みましょう。

転職サイトはメンタル不調でも活用できる?

転職サイトはメンタル不調でも活用することが可能です。メンタルが不調の場合は初回面談でその旨を正直に伝えるようにしましょう。そのことを理解したうえで求人を紹介してくれるようになったり、転職活動の計画を立ててくれるようになります。

キャリアアドバイザーとの面談で絶対にやってはいけないことは?

キャリアアドバイザーとの面談では下記の様なことは絶対にやってはいけません。

キャリアアドバイザーとの面談で絶対にやってはいけないこと
  • 経歴を詐称する・スキルなどで嘘をつく
  • 面談の日程を守らない
  • 面談までに指定された準備を行わない・指定されたものを持参しない
  • 高圧的・横柄な態度をとる
  • 過剰なサービスを要求する
  • 転職の意思が低いと言い張る

上記のようなことをしてしまうとキャリアアドバイザーとの信頼が崩れ、良いサポートを受けることができなくなります。

転職エージェントとの面談で絶対にやってはいけないことは下記の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方は合わせてご覧ください。

転職エージェントとの面談については下記の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

看護師転職サイトを活用する場合の流れ④
求人紹介・書類添削・応募

キャリアアドバイザーとの初回面談を終えた後は、転職エージェントより求人を紹介してもらうことになります。紹介してもらった求人の中で興味がある求人があれば、それに応募することとなります。

初回面談で理解した求職者の特性や希望を踏まえた紹介となるため、この段階で紹介される求人は求職者に適した案件が多いという特徴があります。

また、求人に応募するにあたっては書類(履歴書・職務経歴書)の提出が必須となりますが、転職エージェントは履歴書や職務経歴書における記載条項に関する添削も行ってくれます。

書類選考で落選してしまうのは非常にもったいないので、キャリアアドバイザーによる書類添削は積極的に活用するようにしましょう。

紹介された求人には必ず申し込まなければいけない?

紹介される求人には必ず申し込まなければいけないわけではありません。応募はあくまで候補者の意思で行うことができます。

看護師転職サイトを活用する場合の流れ
面接対策・面接

応募・書類選考を通過した後は、いよいよ面接となります。キャリアアドバイザーは面接の合格率を高めるために、模擬面接や志望動機の添削も行ってくれるので、積極的に選考対策をお願いすることをおすすめします。

日程調整はキャリアアドバイザーにお任せ

面接における日程調整は、キャリアアドバイザーがすべて代行してくれるため、自分で日程調整等を行う必要はありません。選考結果の連絡もすべてキャリアアドバイザーが行ってくれます。

また、キャリアアドバイザーは面接のフィードバックも仕入れてくれます。そのフィードバックを基に改善点などがわかるため、結果として面接の合格率を上げることができます。

転職サイトを活用している場合は、積極的にフィードバックをもらうようお願いすることをおすすめします。

看護師転職サイトを活用する場合の流れ⑥
内定・条件交渉・転職

面接を突破して内定を得た場合、内定後の入社日や年収の調整など個人では交渉しにくい内容はすべてキャリアアドバイザーが代行してくれます。また、転職に際しての退職方法・手続きに関してもアドバイスを受けることができます。

看護師転職サイトを活用しないで転職する方法

看護師転職サイトを活用しないで転職する方法は以下の通りです。

転職サイトを活用しないで転職する方法
  • 病院・施設などに直接応募する
  • ハローワークやeナースセンターを利用する
  • 求人サイトを利用し自分で応募する
  • 知り合いに紹介してもらう

看護師転職サイトを活用しないで転職する方法①
病院・施設などに直接応募する

転職サイトを活用しないで転職する方法として病院・施設などへ直接応募する方法があります。

直接応募のメリット・デメリットは下記の通りです。

メリット・志望意欲や熱意があると判断されやすい
・応募からすぐに採用が決まることもある
デメリット・日程調整や面接対策も自分で行う必要がある
・年収や勤務条件の交渉を自分で行う必要がある
直接応募のメリット・デメリット

医療機関のHPでは中途採用の募集がされている場合があります。そのような場合には直接応募が可能です。自分の希望する病院・施設などのHPをこまめにチェックしてみましょう。

HPで募集がされていない場合であっても採用していることもあるため、自分の希望する病院・施設が明確な場合には電話やメールで一度問い合わせてみると良いでしょう。

看護師転職サイトを活用しないで転職する方法
ハローワークやeナースセンターを利用する

転職サイトを活用しないで転職する方法としてハローワークやeナースセンターを利用する方法もあります。

ハローワークやeナースセンターは「無料紹介事業」です。

無料職業紹介事業とは

職業紹介に関し、営利を目的とするか否かにかかわらず、 いかなる名義でも手数料又は報酬等の対価を受けないで行う職業紹介事業のことを指します。

メリット・職員が看護師資格を持つ
・地方での転職活動がスムーズ行うことができる
デメリット・転職サイトに比べて、転職活動のサポートを受けられない
・求人の質にばらつきがある
ハローワーク・eナースセンターのメリット・デメリット

ハローワークは全国に拠点があり、地域に密着した求人が多くなっています。また、eナースネットは公益社団法人看護協会が運営しており、職員は看護師や准看護師などの有資格者であるため看護師転職も安心して行うことができます。

転職サイトを活用しない分サポートは少なくなってしまうため、不安な方は転職サイトを活用することをおすすめします。

看護師転職サイトを活用しないで転職する方法
求人サイトを利用し、自分で応募する

転職サイトを活用しないで転職する方法として、求人サイトを利用し、自分で応募する方法があります。

求人サイトを活用する場合は、希望条件の求人を見つけ自分で応募する必要があります。

条件に合った求人を自分のタイミングで探し、応募するため、すべて自分のタイミングで行うことが可能です。自分のペースで転職を行いたい人におすすめと言えます。

求人サイトを活用する際のメリット・デメリットは下記の通りです。

メリット・求人を自分で探して応募できる
・自分のペースで転職を進められる
デメリット・転職エージェントによるサポートを受けられない
・求人を自分で探す必要がある
求人サイトを活用するメリット・デメリット

看護師転職サイトを活用しないで転職する方法
知り合いに紹介してもらう

転職サイトを活用しないで転職する方法として、知り合いに紹介してもらう方法もあります。

医療機関や自分の希望する転職先に務めている方がいる場合は紹介してもらい転職することも可能です。また、務めている人から話を聞けるため、職場雰囲気や人間関係などの内部情報も教えてもらうことができます。

紹介してもらうメリット・デメリットは下記の通りです。

メリット・事前に職場環境などの情報を知ることが可能
・採用されやすい傾向がある
デメリット・希望条件と異なっていた場合でも退職しにくい
・年収や勤務条件の交渉が難しい
紹介してもらうことのメリット・デメリット

看護師が辛い・看護師を辞めたいと思う理由

看護師として働くと辛いことも辞めたいと思うこともたくさんあるでしょう。看護師として働く上で辛い・辞めたいと感じる理由には下記の様なものがあります。

看護師が辛い・看護師を辞めたいと思う理由
  • 夜勤や残業が多く激務で体力的にしんどい
  • 友人などと休みが合わない
  • 人の命を預かっているため、プレッシャーがかかる
  • 業務内容が肉体的・精神的にきつい
  • 仕事内容と比較して給料が安い・残業代が出ない
  • 同僚の看護師や医師などとの人間関係が難しく、いじめやパワハラが起こることもある
  • 患者さんとのコミュニケーションが難しい

看護師転職サイトを活用するにあたってよくある質問

看護師転職サイトを活用するにあたってよくある質問を下記の通りまとめています。看護師転職サイトへの登録を考えている人は是非参考にしてみてください。

看護師転職サイトを活用するにあたってよくある質問
  • 看護師が使うべき転職サイトは?
  • 看護師転職サイトは今すぐ転職を検討していなくても登録はできる?
  • 看護師転職サイトを活用するにあたって料金・費用はかかる?
  • 看護師転職サイトとハローワークどちらが良い?
  • 看護師転職サイトにある非公開求人ってなに?
  • 看護師転職サイトは地方に住んでいても登録できる?
  • 看護師転職サイトから紹介された求人には必ず応募する必要がある?
  • 看護師転職サイトには看護資格を活かして働ける病院以外の求人もある?
  • 看護師転職サイトは1年目でも使用できる?
  • 看護師転職サイトの担当者と合わないとき変更はできる?
  • 担当者からの連絡がしつこい場合はどうしたらいい?
  • お祝い金がもらえる看護師転職サイトはある?
  • 看護師転職サイトの退会方法は?

看護師が使うべき転職サイトは?

看護師転職で失敗しないためには、看護師転職に特化した転職サイトの活用をおすすめします。

看護師専門の転職サイトであれば看護師にとって好条件の求人も多く保有しています。

また、キャリアアドバイザーも看護師転職への知識や経験も豊富なため、悩みを理解し寄り添ったサポートを受けることが可能です。

看護師転職サイトのランキングを下記の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方は合わせてご覧ください。

看護師転職サイトは今すぐ転職を検討していなくても登録はできる?

看護師転職サイトは今すぐ転職を考えていなくても相談すること自体は可能です。転職エージェントに相談したことをきっかけに、「今転職すべきか」「どのような会社に転職すべきか」などについて、整理することができるため、今すぐの転職を検討していなくても登録してみることをおすすめします。特に、転職サイトの活用にあたっては全くお金もかからないので、気軽に相談してみましょう。

看護師転職サイトを活用するにあたって料金・費用はかかる?

求職者は無料で転職サイトを活用することができます。転職エージェントを利用して料金が発生するのは企業側のため、求職者側は完全無料でサポートを受ける事が出来ます。したがって、安心して選考対策等のサポートを受けて問題ありません。

転職エージェントは無料で活用できる

転職者は無料で転職エージェントを活用することができます。都合の良い話にも聞こえますが、下記の通り職業安定法においても、転職エージェントは求職者から手数料を徴収してはいけないと明示されています。

有料職業紹介事業者は、前項の規定にかかわらず、求職者からは手数料を徴収してはならない。

職業安定法 第三十二条の三

求職者が転職エージェントを無料で活用できる理由はそのビジネスモデルを見ればより明確にわかります。転職エージェントは、求職者を企業に紹介し、求職者が企業に入社する際に人材紹介料(転職者の年収×30-35%程度)を獲得するというビジネスモデルとなっています。

転職エージェントのビジネスモデル

転職エージェントは企業から得る人材紹介料が収益の源泉となっているため、求職者から手数料を徴収する必要がないのです。転職エージェントが求職者のサポートを無料で行ってくれるのも、求職者が内定すればその分の手数料を企業から徴収できるためです。

転職エージェントは無料で活用できる理由と大事なポイント
  • 紹介した求職者が転職した際に企業から手数料を徴収しているため
  • 転職時に報酬を貰えるビジネスモデルなので、転職エージェントは求職者の支援も積極的に行う

看護師転職サイトとハローワークどちらが良い?

看護師転職サイトに登録しておくことで自分に合った求人を紹介してもらうことが可能です。また、面接や履歴書添削、条件交渉など多くのサポートを受けることが可能です。

ハローワークは全国に拠点があり地方密着の求人も豊富ですが、看護師転職サイトのようなサポートを受けることができません。また、看護師に特化したサイトではないため看護師求人を探すことにも手間がかかってしまいます。

転職が初めての人や不安が大きい人など、手厚いサポートを受けながら転職活動をしたい人は、看護師転職サイトの活用をおすすめします。看護師転職サイトと合わせて、求人数を多く見たい方は転職サイトとハローワークを合わせて利用すると効率よく豊富な求人を見ることができます。

看護師転職サイトにある非公開求人ってなに?

非公開求人とはWeb上では公開されていない求人のことを言います。求人を非公開にする理由は様々ですが、下記の様な理由が挙げられます。非公開求人は待遇が良かったり、重要ポストに就けたりと魅力的な案件であることが多い傾向にあります。

非公開求人になる理由
  • 競合他社に知られたくないため
  • 応募の殺到を避け、採用の効率化を図るため
  • 重要ポストの人材採用を社内秘で行いたいため
  • 待遇などを広く伝えたいわけではないため

看護師転職サイトは地方に住んでいても登録できる?

看護師転職サイトは地方に住んでいても登録可能です。

転職サイトによって「首都圏に求人が豊富」「地方求人も豊富」「全国各地の求人を扱っている」など特化している部分や強みが異なっています。

そのため活用する際は対応エリアを確認すると良いでしょう。

看護師転職サイトから紹介された求人には必ず応募する必要がある?

紹介された求人に応募するか否かは転職者が自分で決定することができるため、必ずしも紹介された求人に応募する必要はありません。紹介された求人の中から、自分が応募したい求人を選んで応募しましょう。

もしも紹介される求人が自分の求めている求人と異なるものばかりであれば、担当のキャリアアドバイザーにきちんと自身の希望・要望を伝えるのも重要です。

看護師転職サイトには看護資格を活かして働ける病院以外の求人もある?

看護師転職サイトに看護資格を活かして働ける病院以外の求人もあります。

病院以外の求人
  • 診療所・クリニック
  • 訪問看護ステーション
  • 看護師等養成所(専門学校・大学)
  • 高齢者向け施設(介護老人保健施設・特別養護老人ホーム・養護老人ホーム・看護小規模多機能型居宅介護・有料老人ホーム)
  • 児童福祉施設(保育所・幼保連携型認定こども園・乳児院)
  • 障がい者支援施設(児童発達支援・放課後等デイサービス・救護施設・児童養護施設)
  • 一般企業(産業看護師・救護室・医療機器メーカー・コールセンター・治験コーディネーター)
  • 応援ナース

看護roo!は求人数は132,000件と豊富なうえ、施設の種類で求人検索することができます。また、ナース人材バンクも独自の求人を含めた豊富な求人があるのに加え、施設形態で絞り込むことができるため病院以外の求人を見つけやすい転職サイトとなっています。

こちらの記事で『看護roo!』・『ナース人材バンク』の評判・口コミについて解説しているのでご覧ください。

看護師転職サイトは1年目でも使用できる?

看護師転職サイトは1年目でも使用可能です。

看護師転職サイトでは、豊富な知識・経験を持ったキャリアアドバイザーが新人看護師の転職サポートも行っています。

はじめての転職では不安なことも多いですが、キャリアアドバイザーが一人ひとりについてサポートしてくれるため、安心して転職活動を行うことができます。

看護師転職サイトの担当者と合わないとき変更はできる?

看護師転職サイトでの担当者の変更は可能です。

看護師転職サイトを活用するうえで性格の合わないキャリアアドバイザーに当たってしまうこともあります。

どうしても担当者と相性が合わない場合は、担当者や問い合わせ欄でその旨を伝えることで変更できます。

看護師転職サイトの担当者からの連絡がしつこい場合はどうしたらいい?

看護師転職サイトを活用するうえ、担当者からの連絡がしつこいと感じる人もいる模様です。連絡の多さは、良質な求人をいち早く候補者に届けたい、候補者の状況を常に把握したいという熱心さの裏返しでもあるため、人によっては逆にありがたいと感じる場合もあるでしょう。

そうしても連絡がしつこいと感じる場合には、「連絡手段をメールに限ってもらう」「担当キャリアアドバイザーを変更してもらう」といった方法があります。

お祝い金がもらえる看護師転職サイトはある?

お祝い金がもらえる看護師転職サイトはありません。

お祝い金制度はなくなりましたが、病院や施設によって、「支度金」応援ナースの場合、「赴任費用」などの制度を設けている場合があります。

看護師転職サイトの退会方法は?

看護師転職サイトはすぐに退会が可能です。退会方法は下記の通りです。

看護師転職サイトの退会方法
  • 担当のキャリアアドバイザーに直接伝える
  • サイトのお問い合わせフォームから退会の旨を伝える

退会することで担当キャリアアドバイザーから連絡が来ることはなくなりますが、登録したメールアドレス宛に求人紹介などのメールが送られてくる場合があります。

そういったメールが届かないよう、個人情報の完全な削除は転職サイトの運営元企業に個人情報の消去依頼をする必要があります。

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地150-0002
東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング609
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年4月時点)
目次