派遣 マンパワーグループの評判・口コミを解説【やばい?ひどい?】

【派遣】マンパワーグループにおける評判・口コミを解説【やばい?】

『マンパワーグループ株式会社』は、世界75カ国以上にサービスネットワークを有する米国マンパワーグループの日本法人です。

ネット上では、「有名企業を中心として高時給の求人が豊富」「老舗としての実績に期待できる」という評判もありますが、社内選考が厳しい」「希望条件に合わない求人を紹介されることがある」といったネガティブな評判も散見されます。

本ページではマンパワーグループを実際に利用したことがある方々へのインタビューをもとに、マンパワーグループの特徴・評判についてまとめています。マンパワーグループへの登録を検討している方は是非ご覧ください。

おすすめの派遣会社ランキングおすすめの大手派遣会社ランキングは別記事で解説しているので、詳しく知りたい人はあわせてご覧ください。

本ページの内容は利用者の口コミをもとに作成しています

■ 転職サービスの口コミ情報について

本ページに掲載されている転職サービスの紹介内容は、実際の利用者の口コミデータをもとに、編集部が実際にサービスを利用したうえで事実関係や最新の状況を確認したうえで作成しています。

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

転職サービス名 *
満足度 *
口コミ *
現職の業界 *
現職の職種 *
年収(万円) *
年齢(歳) *
性別 *
*
*
メールアドレス *

\ 派遣会社選びで失敗したくない人向け/

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめの派遣会社

【厳選】おすすめ派遣会社
\ おすすめ1位 /
スタッフサービス
(4.9)
★ ブラック企業排除!誰でも安心して働ける国内最大級の優良派遣会社

厚生労働省が認定した優良派遣事業者だからブラック求人を徹底排除!福利厚生やスキルアップ支援も正社員並みに充実。

大企業の一般事務やフルリモート可能な仕事など、正社員では募集の少ない人気の求人が多数。

【公式】https://staffservice.co.jp
アデコ派遣
(4.4)
事務系求人に強みを持つ大手の派遣会社。

週4日」「憧れの〇〇業界」「自宅近く」など希望の条件を伝えるだけで、専任のアドバイザーが最適な仕事を提案してくれる。

【公式】https://adecco.co.jp
\ 正社員転職なら /
マイナビAGENT
(4.8)
★ 派遣から正社員就職を目指す人におすすめ!

派遣から正社員への転職支援実績が豊富で、経験社数が多い方や職歴にブランクのある方、週休3日以上や時短勤務・在宅勤務を希望の方も確実にサポート

マイナビAGENT』でしか扱っていない独自の好条件求人が非常に多く、「高年収な優良ホワイト企業でゆったりと働きたい」という方におすすめ

【公式】https://mynavi-agent.jp
利用者の評判が良かったおすすめ派遣会社

仕事探し中の方1年以内に今の仕事を辞めたい方は、以下の転職サイト診断をチェックしてみてください。

5つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった転職サイトが分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

個人情報登録なしで結果が見れる!

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の年収は?

年収を選択

【質問4】現在の職種は?

職種を選択

【質問5】希望勤務地は?

希望勤務地を選択
目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

派遣会社『マンパワー』を活用すると何ができる?特徴を解説

『マンパワーグループ株式会社』は、世界75カ国以上にサービスネットワークを有する米国マンパワーグループの日本法人です。

アメリカに本拠を置く外資系(グローバル)企業ながら、日本においても派遣会社として大手として全国にサービスを提供しており、1966年に日本で初めて人材派遣会社を始めた老舗でもあります。

マンパワーグループは求人検索サービスである『ジョブネット』で求人を公開していますが、公開求人だけでも約3万件(2024年7月時点)の求人を有しており、求人の種類もオフィスワークから製造系まで豊富かつ充実しています。

サービス名ジョブネット(マンパワーグループ)
公式ページhttps://www.manpowerjobnet.com/
運営会社マンパワーグループ株式会社
労働者派遣事業: 派13-315642
有料職業紹介事業: 13-ユ-313561
人材派遣サービス『ジョブネット』の概要

マンパワーを活用する際の流れ

具体的にマンパワーを活用する際は、下記のようなプロセスとなります。

マンパワーを活用する際の流れ
  1. マイページの作成
  2. 登録会の予約・参加
  3. 仕事の紹介
  4. 職場見学
  5. 派遣先企業の決定・仕事開始

マンパワーを活用する際の流れ#1,2:
マイページの作成・登録会の予約・参加

まずはWebでマイページを作成します。マイページ作成後、登録会のご予約が可能になります。

マンパワーグループでは30分で完了する来社不要の電話登録を実施しており、場所や格好などを気にせず参加することもできます。また登録会までに、マイページより職歴入力、スキルチェック、オリエンテーションを実施しておくと、仕事の紹介もスムーズに進みます。

登録会では、お仕事のご経験や、今後の希望などを担当者に共有します。

マンパワーを活用する際の流れ#3,4:
仕事の紹介・職場見学

登録された当日またはメールやお電話にて、応募のあった仕事の詳細や、豊富な求人の中から求職者にマッチした仕事を担当者が紹介してくれます。

仕事が大まかに決まった後は、就業前に派遣先企業の職場を見学します。担当者が同行の上、一緒に仕事の内容や職場環境を確認して、わからない事や不安を取り除きます。派遣先企業に聞きづらい事などがあれば、マンパワーグループの担当者がフォローしてくれます。

マンパワーを活用する際の流れ#5:
就業先決定・仕事開始

職場見学の後、最終的な就業意思の確認を経て派遣先企業が決定されます。就業期間中はキャリアコーチが定期的に職場を訪問してくれるため、わからないことや困ったことがあった際はなんでも相談することができます。

派遣期間満了後は希望やスキルを考慮しながら、経験やスキルを活かせる次の仕事を紹介してもらうことができます。

マンパワーグループは「やばい」「ひどい」と言われる理由:
マンパワーグループにおける悪い評判・口コミ

口コミ・評判から見えてきたマンパワーグループのデメリット・悪い評判についてまとめてみました。

マンパワーグループは
「やばい」「ひどい」と言われる理由

マンパワーグループは「やばい」「ひどい」と言われる理由#1:
希望条件に合わない求人を紹介されることがある

希望条件に合わない求人を紹介されることがあるというのが、マンパワーにおけるデメリット・悪い評判の1つです。

マンパワーグループ』に登録すると、担当者が求人を紹介してくれます。しかしながら、紹介される求人の中に自分の希望に合わない求人が混ざっていることがあります。

こうしたことを避けるために、希望と合わない求人を紹介された場合は「なぜそのような求人を紹介してきたのか」、理由を明確にするようにしましょう。

担当者は悪気があって希望条件に合わない求人を紹介してくるわけではありません。希望条件に合わない求人を紹介されるのは、希望条件に関するすり合わせがうまくできていないことが原因です。

また、改めて自分の希望条件を伝えて、それでも改善が見られない場合は担当者を変更することも検討しましょう。

女性のアイコン

マンパワーの悪い評判・口コミ

20代女性

登録会で紹介された求人がどれも自分の希望に合わないものばかりだったので困った。できるだけ多くの求人を紹介しようという意欲は見えるが、合わないものではあまり意味がない。

女性のアイコン

マンパワーの悪い評判・口コミ

30代女性

自分のスキル・経験では全然合格できる見込みのない求人ばかり紹介されました。自分の経験などを改めて伝えることでより希望に近い求人が出てきましたが、時間をロスしてしまったと感じます。

マンパワーグループは「やばい」「ひどい」と言われる理由#2:
担当者との相性が合わない可能性がある

マンパワーでは対応の悪い担当者がいる場合があるという評判もあります。

マンパワーグループ』では担当者がついて仕事を紹介してもらうことができますが、中には性格が合わない担当者に当たってしまうこともあります。『マンパワーグループ』は担当者の数が多く、担当者によって質は様々です。

どうしても担当者と相性が合わない場合は、担当者や問い合わせ欄でその旨を伝えることで、別の担当者を紹介してもらうこともできます。

女性のアイコン

マンパワーの悪い評判・口コミ

20代女性

マンパワーの担当者は忙しいのかあまり自分のサポートをしてくれなかったように感じました。レスポンスが遅く気になることを聞いてその連絡が返ってくるのにすごく時間がかかってくるので困りました。

マンパワーグループは「やばい」と言われる理由#3:
社内選考のハードルが高く厳しい・選考に落ちた

採用のハードルが高く厳しいという点も、マンパワーにおけるデメリット・悪い評判の1つです。マンパワーでは、質の良い求人では競争率が高くなかなか選考に通ることができないと評判です。

質の高い案件は多くの候補者で枠を争うことになるため必然的に社内選考の倍率が上がります。年齢が高かったり、スキルが不足していたりするとより選考に落ちてしまうことになります。

社内選考のハードルが高いのは、マンパワーに良質な案件が多いことの証明です。良質な案件で働くためには社内選考の競争率が高いことを理解し、たくさんの応募を行うことが重要です。

男性のアイコン

マンパワーの悪い評判・口コミ

20代男性

条件の良い人気求人で選考を受けて合格するためには経験やスキルが充実していることが大事だと思います。社内の選考が厳しいので、条件の良い求人で働くためには根気よく応募し続けることが大事だと思います。

マンパワーグループでは「辞めたい」と言っても辞めさせてもらえないことがある?

マンパワーグループでは「辞めたい」と言っても辞めさせてもらえないと噂になっている模様ですが、実態としてその様なことはありません。

派遣会社としても、「辞めたい」という精神状態の人材を派遣先に残していてもパフォーマンスが良くなく、派遣先から派遣会社の評価が下がってしまうため、むしろ無理矢理留めるということはないでしょう。

【厳選】おすすめ派遣会社
\ おすすめ1位 /
スタッフサービス
(4.9)
★ ブラック企業排除!誰でも安心して働ける国内最大級の優良派遣会社

厚生労働省が認定した優良派遣事業者だからブラック求人を徹底排除!福利厚生やスキルアップ支援も正社員並みに充実。

大企業の一般事務やフルリモート可能な仕事など、正社員では募集の少ない人気の求人が多数。

【公式】https://staffservice.co.jp
アデコ派遣
(4.4)
事務系求人に強みを持つ大手の派遣会社。

週4日」「憧れの〇〇業界」「自宅近く」など希望の条件を伝えるだけで、専任のアドバイザーが最適な仕事を提案してくれる。

【公式】https://adecco.co.jp
\ 正社員転職なら /
マイナビAGENT
(4.8)
★ 派遣から正社員就職を目指す人におすすめ!

派遣から正社員への転職支援実績が豊富で、経験社数が多い方や職歴にブランクのある方、週休3日以上や時短勤務・在宅勤務を希望の方も確実にサポート。

マイナビAGENTでしか扱っていない独自の好条件求人が非常に多く、「高年収な優良ホワイト企業でゆったりと働きたい」という方におすすめ。

【公式】https://mynavi-agent.jp
利用者の評判が良かったおすすめ派遣会社

なお、自分に合う派遣会社をお探しの方は、以下の『派遣診断』をチェックしてみてください。

4つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった派遣会社が分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

個人情報登録なしで結果が見れる!

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の職種は?

職種を選択

【質問4】希望の勤務地は?

希望の勤務地を選択

マンパワーグループのメリット・良い評判

マンパワーにおけるメリット・良い評判についてご説明します。

マンパワーグループの
メリット・良い評判

マンパワーグループのメリット・良い評判#1:
国内最古の派遣会社として『派遣スタッフ満足度調査』7項目で1位を獲得する実績

『派遣スタッフ満足度調査』7項目で1位を獲得する実績が、マンパワーグループにおけるメリット・良い評判の1つ目として挙げられます。

総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社 (本社・東京都港区、代表取締役社長:池田 匡弥、以下マンパワーグループ)は、株式会社オーピーエヌ発行月刊人材ビジネス5月号掲載の「第35回派遣スタッフ満足度調査」において、『再就業率(今後もこの派遣会社から働きたい)』を含む7項目で1位をいただいた事をお知らせします。

マンパワーグループ、『派遣スタッフ満足度調査』7項目で1位

マンパワーグループは、株式会社オーピーエヌ発行月刊人材ビジネス5月号掲載の「第35回派遣スタッフ満足度調査」において、『再就業率(今後もこの派遣会社から働きたい)』を含む7項目で1位を獲得した実績があります。

マンパワーグループが1位を獲得した実績のある項目
  • 再就業率
  • 登録予約時の対応
  • 登録に訪問した際の対応について
  • 面接者の対応について
  • 登録全体の満足度
  • 担当営業とのコミュニケーションについて

マンパワーグループは1960年代から日本で派遣事業を営んでいる歴史もあります。こうした歴史の深さに裏打ちされた実績で満足度が高いというのが、マンパワーグループにおける大きな特徴の1つです。

マンパワーグループにおける実績

マンパワーグループのメリット・良い評判#2:
有名企業・優良企業における高時給の仕事を多数揃えている

マンパワーグループのメリット・良い評判として、有名企業・優良企業における高時給の仕事を多数揃えているという点が挙げられます。マンパワーグループは正社員では募集の少ない大手有名企業の一般事務など多数の案件を揃えています。

公開求人だけで約3万件(2024年7月時点)の求人を取り扱っているなど豊富な案件数に定評があり、マンパワーグループを活用すれば自分に合った求人を見つけることができる可能性が高まります。

女性のアイコン

マンパワーの良い評判・口コミ

20代女性

マンパワーの求人は正社員雇用だとレベルが高いような求人でも揃っているので、自分が思いもよらない求人に出会うことができるのがメリットだと思います。

こうした優良企業の求人は高時給のものが多く、待遇が非常に良いことも特徴です。

マンパワーグループで紹介される仕事の特徴は?外資系企業の求人が多い?

米国に本社をもつ外資系人材サービス会社という特徴を生かし、外資系企業の求人が豊富なのもマンパワーグループにおける特徴の1つです。

マンパワーグループのメリット・良い評判#3:
キャリアアップのサポートが充実している

キャリアアップのサポートが充実しているという点も、マンパワーグループにおけるメリット・良い評判として挙げられます。

マンパワーグループでは「英語スキルアッププログラム」や「OAスキルアッププログラム」などのスキルアッププログラムが多数揃っており、派遣スタッフがスキルアップできる環境が整っています。

サポートメニュー詳細
英語スキルアップ プログラム電話応対、e-mail、TOEIC対策など、オフィスで役立つ講座やeラーニングを中心としたコース。OAやビジネススキルを組み合わせられます。
OAスキルアップ プログラムオフィスワークに必要なEXCELスキルの向上を中心としたコース。eラーニングで学び集合型研修で知識を確認できます。
eラーニング:powerYOUいつでも気軽に学習できるオンライントレーニングです。英語やOA以外にビジネススキルなど多様なコースが用意されています。
キャリアカウンセリング新しいキャリアを自ら描いていけるよう、キャリアカウンセラーが相談に乗ってくれます。
提携スクール全国にある提携スクール・教育機関で、英会話や資格試験対策などのコースを優待料金で受けられます。
セミナー・イベント情報英語やExcel関数などのセミナーや講座が多数用意されています。
学習タイプ診断:LQ診断「学習タイプ」を診断することで、自身の成長、意識向上の方法を知ることができます。
教育訓練計画概要マンパワーグループの「教育訓練計画」に基づき、派遣契約でご就業いただいているスタッフのスキルアップ・キャリアアップをサポートするため、多様なトレーニングコースを用意しています。
マンパワーグループにおけるキャリアアッププログラム

マンパワーグループの長い派遣事業者としてのノウハウを生かして、こうしたスキルアッププログラムを受けることができるのはマンパワーグループならではの強みです。

マンパワーグループのメリット・良い評判#4:
福利厚生などのバックアップ体制が充実

福利厚生が充実しているという点も、マンパワーグループにおけるメリット・良い評判の1つです。下記の様な福利厚生など各種サポートも充実しており、安心して働くことができるようになっています。

福利厚生メニュー詳細
各種福利厚生有給休暇、健康診断、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険、任意型入院保険
マンパワーグループ クラブオフリゾート・レジャー・スパ・ショッピング・グルメ・エステなど毎日の暮らしやオフタイムを充実させる多彩なメニューが満載。各種施設を特別割引価格にて利用できます。
提携施設・サービス提携施設・サービスを特別料金にてご案内しています。
災害時の安否確認体制マンパワーグループでは、緊急災害時に対象被災地域の就業中の皆様に対して、ご登録いただいているご連絡先への「安否確認メール」、および「電話連絡」により安否状況の確認を行います。
メンタルヘルスカウンセリング仕事の悩みや私生活の不安、病気や健康に関して、保健師、看護師、栄養士など専門家が電話・Webによるカウンセリングを行います。
マンパワーグループにおける福利厚生

マンパワーグループはこんな人におすすめ

マンパワーグループの特徴・口コミ・評判についてまとめましたが、マンパワーグループはこんな人におすすめです。

マンパワーグループは
こんな人におすすめ

マンパワーグループはこんな人におすすめ#1:
はじめて派遣として働く人・安心感のあるサービスを活用したい人

はじめて派遣として働く人・安心感のあるサービスを活用したい人はマンパワーグループの活用がおすすめです。

アメリカに本拠を置く外資系(グローバル)企業ながら、日本においても派遣会社として大手として全国にサービスを提供しており、1966年に日本で初めて人材派遣会社を始めた老舗でもあります。

継続的かつ手厚いサポートに定評がある会社で福利厚生などの待遇も充実しているほか、質の高い求人も多い傾向にあります。「第35回派遣スタッフ満足度調査」において、『再就業率(今後もこの派遣会社から働きたい)』を含む7項目で1位を獲得した実績もあります。

特にはじめて派遣として働く人や安心感のあるサービスを活用したい人にはおすすめのサービスです。

マンパワーグループはこんな人におすすめ#2:
スキルアップしたいと考えている人

マンパワーグループはスキルアップしたい人にとってもおすすめできる派遣会社です。

マンパワーグループは「英語スキルアッププログラム」や「OAスキルアッププログラム」などのスキルアッププログラムが多数揃っており、派遣スタッフがスキルアップできる環境が整っています。

\ 派遣会社選びで後悔したくない人向け /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめの派遣会社

【厳選】おすすめ派遣会社
\ おすすめ1位 /
スタッフサービス
(4.9)
★ ブラック企業排除!誰でも安心して働ける国内最大級の優良派遣会社

厚生労働省が認定した優良派遣事業者だからブラック求人を徹底排除!福利厚生やスキルアップ支援も正社員並みに充実。

大企業の一般事務やフルリモート可能な仕事など、正社員では募集の少ない人気の求人が多数。

【公式】https://staffservice.co.jp
アデコ派遣
(4.4)
事務系求人に強みを持つ大手の派遣会社。

週4日」「憧れの〇〇業界」「自宅近く」など希望の条件を伝えるだけで、専任のアドバイザーが最適な仕事を提案してくれる。

【公式】https://adecco.co.jp
\ 正社員転職なら /
マイナビAGENT
(4.8)
★ 派遣から正社員就職を目指す人におすすめ!

派遣から正社員への転職支援実績が豊富で、経験社数が多い方や職歴にブランクのある方、週休3日以上や時短勤務・在宅勤務を希望の方も確実にサポート

マイナビAGENTでしか扱っていない独自の好条件求人が非常に多く、「高年収な優良ホワイト企業でゆったりと働きたい」という方におすすめ

【公式】https://mynavi-agent.jp
利用者の評判が良かったおすすめ派遣会社

なお、自分に合う派遣会社をお探しの方は、以下の『派遣診断』をチェックしてみてください。

4つの簡単な質問に答えるだけで自分にあった派遣会社が分かります。個人情報の入力なし会員登録なしで結果はその場で表示されます。

個人情報登録なしで結果が見れる!

【質問1】現在の年齢は?

年齢を選択

【質問2】性別は?

性別を選択

【質問3】現在の職種は?

職種を選択

【質問4】希望の勤務地は?

希望の勤務地を選択

マンパワーグループでは事務職の無期雇用派遣プログラムもある

マンパワーグループ』では事務職の無期雇用派遣として『M-Shine(エムシャイン)』と呼ばれるサービスがあります。

M-Shine』では20代の若手層を中心に採用しています。採用難易度は高く、内定倍率は約10倍となっています。

『M-Shine(エムシャイン)』における採用対象
  • キャリアを変えたくても、非正規雇用で働き続けたために、なかなかチャンスを得られないでいる
  • 販売職、作業系業務などからオフィスワークを目指そうとしている
  • 長く、地道にコツコツと事務職で働きたい
M-Shineの採用対象

無期雇用派遣とは?

派遣には「有期雇用(登録型派遣)」と「無期雇用(常用型派遣)」の2種類の働き方があります。

「有期雇用」は派遣会社(この場合は『マンパワーグループ』)と雇用契約を結んで派遣先企業に派遣されます。

派遣の期間(基本的に最大3年間)を終えると派遣会社との契約が切れて、他の会社で働く際は再度契約を締結しなおすという形式です。

一方で「無期雇用」の場合は期間に縛られずに派遣会社(この場合は『マンパワーグループ』)に正社員として雇用されます。正社員として雇用されたうえで派遣先に派遣されます。

派遣の期間を終えて、他の派遣先企業に派遣されるのを待っている間でも給料が発生するというのが「有期雇用」との違いです。(「有期雇用」の場合は派遣期間のみ給料が発生)

ただし、無期雇用派遣の場合は、有期雇用派遣の様に派遣先会社を選ぶことはできません。派遣会社に指定された派遣会社で働く必要があります。

参考記事: 「無期雇用派遣はデメリットしかない・後悔する」は本当?真相を解説

マンパワーグループの派遣に関するよくある質問

マンパワーグループの派遣に関するよくある質問について回答します。

マンパワーグループの派遣に
関するよくある質問

マンパワーグループの派遣に関するよくある質問#1:
マイページへのログイン方法は?

マンパワーグループのマイページへはこちらのページからログイン可能です。ログインの際はメールアドレス(ログインID)パスワードが必要となります。

なお、マイページでは、希望にマッチした仕事情報の閲覧や各種マンパワーのサービスを利用することができます。福利厚生などもマイページから申請可能です。

マイページ登録後にできること
  • 職歴・スキル・資格のアップデート
  • 基本情報の変更
  • 仕事情報の保存
  • 希望の仕事情報を閲覧
  • スキルチェック

マンパワーグループに関するよくある質問#2:
大学在学中でも派遣で働くことは可能?

大学生含めて、学生の就業が可能な求人も多数あります。担当者に学生である旨を伝えることで、自分の希望に合った求人を見つけることができるため一度話してみることをおすすめします。

マンパワーグループに関するよくある質問#3:
「ダイレクトタイム」とは?タイムシートのこと?

マンパワーグループ』の「ダイレクトタイム」は、マンパワーにおいて派遣として働く上での勤怠管理システムです。「ダイレクトタイム」を活用すれば、Web上で勤怠情報を入力できます。

マンパワーグループに関するよくある質問#4:
派遣を退会・退職するには?

マンパワーグループ』で派遣社員としての契約を終了する場合は、派遣会社が行う契約更新確認の際に更新の意志がないことを伝えましょう。

なお、契約期間中の終了は原則的に出来ません。やむを得ない事情が発生した場合は担当者までなるべく早く連絡する必要があります。

マンパワーグループ』のサービス自体を退会する際は、『マンパワーグループ』のマイページ削除によって退会が可能です。

しばらく働けないなどの事情がある場合は担当者に伝えることで登録情報を残したままにすることもできるため、辞める意思はないもののしばらく働くことができない場合はそのように伝えるようにしましょう。

参考: 【入ったばかりですぐに辞めたい】契約途中に派遣は辞められる?

マンパワーグループに関するよくある質問#5:
電話番号は?

マンパワーグループ』の問い合わせ一覧はこちらのページで確認できます。

電話番号は問い合わせ先の営業拠点などによって変わってくるため、個人の状況に合わせて確認が必要です。また、Webでの問い合わせも可能となっています。

マンパワーグループの正社員採用に関するよくある質問

マンパワーグループの正社員採用に関するよくある質問について回答します。

マンパワーグループの正社員採用に
関するよくある質問

マンパワーグループの正社員採用に関するよくある質問#1:
就職難易度は?選考に落ちた人がいる?

マンパワーグループは派遣スタッフの人数が約75万人いるなかで、約3,700名の従業員(正社員など)が働いている会社です。

マンパワーグループは正社員の採用大学をリクナビの公式ページで公開しています。幅広い大学から100人を超える採用(2022年度採用人数: 124名)を行っており、就職難易度は一般的と言えます。選考に落ちる人も十分にいると言えます。

マンパワーグループの採用大学(出所: 公式

愛知工業大学、愛知大学、青森中央学院大学、青山学院大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、江戸川大学、愛媛大学、桜花学園大学、追手門学院大学、桜美林大学、大分大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪樟蔭女子大学、大阪体育大学、大妻女子大学、神奈川大学、金沢大学、鎌倉女子大学、関西外国語大学、関西大学、関西学院大学、神田外語大学、関東学院大学、学習院大学、京都外国語大学、京都産業大学、京都ノートルダム女子大学、京都ノートルダム女子大学大学院、杏林大学、近畿大学、慶應義塾大学、県立広島大学、高知大学、神戸学院大学、神戸親和女子大学、神戸女子大学、神戸大学、国学院大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、相模女子大学、札幌大学、産業能率大学、滋賀大学、四国大学、四天王寺大学、芝浦工業大学、島根大学、昭和女子大学、実践女子大学、十文字学園女子大学、城西大学、上智大学、女子美術大学、成城大学、清泉女子大学、西南学院大学、摂南大学、専修大学、創価大学、宝塚医療大学、拓殖大学、玉川大学、大東文化大学、千葉経済大学、千葉大学、中央大学、中京大学、筑波大学、筑波大学大学院、津田塾大学、帝京大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京家政学院大学、東京家政大学大学院、東京外国語大学、東京経済大学、東京国際大学、東京女子大学、東京成徳大学、東京都市大学、東京未来大学、東北学院大学、東北芸術工科大学、東洋学園大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、同志社大学、長崎外国語大学、長崎県立大学、南山大学、日本女子体育大学、日本女子大学、日本体育大学、日本大学、ノートルダム清心女子大学、函館大学、広島女学院大学、広島大学、フェリス女学院大学、福岡県立大学、福岡大学、藤女子大学、佛教大学、文京学院大学、文教大学、法政大学、北海商科大学、北海道教育大学、松山大学、武庫川女子大学、武蔵野大学、明治学院大学、明治大学、名城大学、明星大学、目白大学、桃山学院大学、山形大学、横浜国立大学大学院、横浜市立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、琉球大学、龍谷大学、和歌山大学、和光大学、早稲田大学

マンパワーグループの正社員採用に関するよくある質問#2:
離職率は高い?労働時間は長い?

マンパワーグループにおける離職率は公開されていません。

しかしながら、労働時間は短い水準(月平均所定外労働時間は19.4時間)で、育児休業取得者も十分にいる働きやすい環境が整えられており、マンパワーグループにおける離職率は低い水準にあると推定されます。

マンパワーグループの会社概要・事業概要

マンパワーグループ』は世界70カ国・地域にオフィスを持ち、ワールドワイドに展開している人材サービスのグローバルカンパニー、ManpowerGroupの100%出資の日本法人です。

昭和41年(1966年)に日本で設立された日本で最初の人材派遣会社です。従業員は2024年で3,772人、登録者数は約75万人、サービス拠点数は全国で153拠点となっています。

社名マンパワーグループ株式会社
本社所在地東京都港区芝浦三丁目1番1号田町ステーションタワーN 30階
許可番号労働者派遣事業: 派13-315642
有料職業紹介事業: 13-ユ-313561
資本金40億円
業務内容総合人材サービス全般
・ 労働者派遣事業
・ 有料職業紹介事業
・ 再就職支援事業
・ アウトソーシング事業
・ ITソリューションサービス事業
・ コンサルティング事業
『マンパワーグループ株式会社』の概要

『マンパワーグループ』は上場している?

『マンパワーグループ』は日本国内では上場していないものの、親会社で米国法人の『ManpowerGroup』は米国のニューヨーク証券取引所(NYSE)で上場しています。

『マンパワーグループ』の本社所在地は?

『マンパワーグループ』の本社所在地は「東京都港区芝浦三丁目1番1号田町ステーションタワーN 30階」となっています。

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地〒106-6116
東京都港区6-10-1 六本木ヒルズ森タワー16F
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年7月時点)
目次