JACリクルートメントに登録すると在籍企業にばれる?

転職するうえで、転職エージェント選びは非常に重要です。転職エージェントの中でも『JACリクルートメント』は、外資系の求人を幅広く取りそろえたハイクラス(ハイキャリア)層向けの転職エージェントとして有名です。

一方でJACリクルートメントに登録すると「会社にばれる」というネガティブな評判もあります。今回はJACリクルートメントに登録すると会社にばれるのか、ばれないためにはどのように対処すれば良いかについて解説します。

本ページの内容は利用者の口コミをもとに作成しています

■ 転職サービスの口コミ情報について

本ページに掲載されている転職サービスの紹介内容は、実際の利用者の口コミデータをもとに、編集部が実際にサービスを利用したうえで事実関係や最新の状況を確認したうえで作成しています。

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別
満足度(5段階評価)

なお、JACリクルートメントの概要や評判・口コミについては以下のページをご覧ください。

\ 「高年収業界・人気企業への転職に強い」 /

実際の利用者の口コミが良かった
おすすめ転職サービス3選

50社以上の転職サービスを編集部が実際に利用したうえで、利用者の方々のリアルな口コミ情報と合わせて、本当におすすめできる転職サービスを厳選しました(2024年4月最新版)

転職サービスの口コミを投稿する

ご回答いただいた方に抽選でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント差し上げます。※抽選結果は当選者にのみお送りします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
名前
性別
満足度(5段階評価)
利用者の口コミが良かったおすすめ転職サービス
ビズリーチ登録するだけで高年収のスカウトが届く、CMでも有名なハイクラス転職サイト。

匿名で経歴を登録すると人気企業の採用担当者や全国のヘッドハンターからスカウトが届き、そのままチャット上で年収や選考プロセスなどについて直接質問できる。

【公式】https://bizreach.jp
ASSIGN
(アサイン)
20代・30代のハイクラス転職に特化した実績豊富な大手転職エージェント。

サポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞。

【公式】https://assign-inc.com
★ 2024年4月現在、今すぐ転職予定のない方も無料キャリア相談可能
マイナビエージェント日本全国・全業種の優良求人を幅広く扱う国内最大級の総合型転職エージェント。

マイナビエージェントでしか取り扱いのない好条件の非公開求人が多く、利用者の年収アップ率は61.1%と非常に高水準。

【公式】https://mynavi-agent.jp
目次

本ページは厚生労働大臣の認可を受けた有料職業紹介事業者(許可番号 13-ユ-315110)であるタレントスクエア株式会社が制作しています。

【結論】
JACリクルートメントへの登録(職務経歴等)だけで会社にばれることはない 理由を解説

JACリクルートメントに登録する場合、現在の在籍企業や氏名・住所といった個人情報を提供することとなります。こうした情報を渡すことで、「転職活動が会社にばれてしまうのではないか?」と不安になってしまう人もいるでしょう。

結論から申し上げると、JACリクルートメントに登録することで、現在の在籍企業にばれることはありません。理由は下記の通りです。

JACリクルートメントへの登録が会社にばれることはない理由
  • 選考を受ける企業にしか個人情報は共有されないため
  • 情報を漏洩することによるデメリットが大きすぎるため、組織として情報管理を徹底しているため
  • 各コンサルタントも情報管理を徹底しているため
  • 過去に情報漏洩を起こしたことは一度もないため

JACリクルートメントへの登録が会社にばれることはない理由①
選考を受ける企業にしか個人情報は共有されないため

JACリクルートメントへの登録が会社にばれることがない理由の1つ目が、選考を受ける企業にしか個人情報は共有されないためです。JACリクルートメントでは、下記の様なステップで個人情報が求人企業に提供されます。

求職者の情報が提供される手順
  1. 各コンサルタントが求人企業より求人情報を入手
  2. 求人情報を求職者に提示
  3. 求職者が同意した場合、求職者の情報を求人企業に共有

そもそも、転職エージェントのJACリクルートメントでは必ずコンサルタントが求人企業の間に入っており、求人企業と個人が直接やり取りをすることはありません。求人企業の社名を認識した求職者が同意しない限り個人情報を企業に渡すこともないので、そもそも在籍企業に対して勝手に情報が渡ることはあり得ません。

求人企業として非公開求人として社名を隠し、候補者が求人を受ける際に初めて社名が候補者に共有されるケースもありますが、各コンサルタントは求人企業の社名をすべて把握しているため、求職者の在籍企業を共有するということもあり得ません。

この通り、いずれのケースにおいてもJACリクルートメントを活用していることが在籍企業にばれるということはありません。

JACリクルートメントへの登録が会社にばれることはない理由②
情報を漏洩することによるデメリットが大きすぎるため、組織として情報管理を徹底しているため

JACリクルートメントへの登録が会社にばれることがない理由の2つ目が、情報を漏洩することによるデメリットが大きすぎるため、組織として情報管理を徹底しているためです。求職者の情報を在籍企業をはじめとして漏洩した場合のデメリットが大きすぎるため、組織として徹底した情報管理を行っています。

万が一情報が漏洩した場合、下記の様な事態が起きえます。

情報漏洩の際に想定されるリスク
  • 企業の信用・ブランドイメージの失墜
  • 有料職業紹介事業免許の取り消し

情報が漏洩した場合、企業の信用・ブランドイメージが失墜するため、誰もJACリクルートメントを活用してくれなくなります。そもそも情報を漏洩するメリットがないうえに、情報を漏洩することで業績は大きく下がるでしょう。特にJACリクルートメントは株式上場している会社であり、業績が大幅に下がると株主から訴訟を受ける可能性もあります。

また、場合によっては有料職業紹介事業免許の取り消しが起こる場合もあります。転職エージェント(有料職業紹介事業者)は求職者の情報について絶対に漏洩してはいけないと規定されていますが、そうした情報が漏洩した場合、有料職業事業の免許が取り消しとなってしまう可能性もあります。

JACリクルートメントはプライバシーポリシーにて徹底した情報管理を約束しているうえ、プライバシーマーク※の認定も受けているため、情報管理が徹底された転職エージェントということができます。

※プライバシーマーク: 個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者が受ける認定のこと

サイト登録時にきちんとセキュリティ保護はされている?

JACリクルートメントは登録時からサイトに暗号セキュリティ(SSL化)をかけてあり、通信経路で妨害されても解読できないようになっています。

JACリクルートメントへの登録が会社にばれることはない理由③
各コンサルタントも情報管理を徹底しているため

2つ目にご紹介した理由と被りますが、各コンサルタントレベルでも情報管理体制は徹底されています。

JACリクルートメントは両面型の転職エージェントであり、求人企業と求職者の双方を同一のコンサルタントが担当していますが、情報を漏洩しないように取り組まれています。

そもそもJACリクルートメントのコンサルタントが情報を漏洩してしまった場合、処分は非常に重く最悪の場合懲戒処分、場合によっては損害賠償請求をされる場合もあります。そのため各コンサルタントは細心の注意を払っています。

また、そもそも論ですがコンサルタントに情報を漏らすインセンティブもありません。

転職エージェントは求職者の転職を成功させた際に報酬をもらえるため、求職者の転職を助けなければ自分の年収が低くなってしまうということにも繋がります。

採用企業にばらすというのは誰のメリットにもならないので、JACリクルートメント側から情報が洩れて在籍企業にばれてしまうということはありません。

JACリクルートメントへの登録が会社にばれることはない理由④
過去に情報漏洩を起こしたことは一度もないため

JACリクルートメントは1975年の創業以来情報漏洩を起こしたことはありません。

厳格な上場基準を満たしつつ東証プライム市場にも上場している等、名実ともに信頼できる転職エージェントとなっているので、会社にばれるか否かで登録を迷っている場合、ぜひ登録してみることをおすすめします。

JACリクルートメントは今すぐ転職予定のない人でも登録して大丈夫?

JACリクルートメントは、登録者が転職したときに採用企業から紹介料をもらうというビジネスモデルです。

登録者に転職を促すため、何度も電話がかかってきたり、メールやSMSで大量の求人が届く可能性があります。

今すぐ転職したい方にとっては好ましいことですが、今すぐ転職予定のない方にとっては「連絡がしつこい」「情報が多すぎる」と感じてしまう可能性があります。

今すぐ予定はなくても将来的に転職を考えている方や、情報収集から始めたい方は、『転職可能性診断』という無料のツールをチェックしてみてください。

簡単な経歴を登録するだけで、人気企業100社への転職可能性を数字で算出してレポートとして受け取ることができます。

転職可能性診断の対象企業(一部抜粋)

高年収難関企業

三菱商事 / キーエンス / 電通 / 野村総合研究所 / リクルート / エムスリー / SONY / ベイカレント / M&A総合研究所 など

ホワイト安定企業

NTTドコモ / 味の素 / 明治 / 日本たばこ産業 / 富士フイルム / 東京海上日動火災保険 / 任天堂 / サントリー / 花王 など

外資系・グローバル企業

Google / マッキンゼー / ゴールドマンサックス / P&G / アマゾン / PwC / アクセンチュア / セールスフォース など

【公式ページ】転職可能性診断

▼ 2024年4月中に新規登録すると無料で利用可能

転職可能性診断

JACリクルートメントの活用がばれるケース

ここまでJACリクルートメント経由で情報がばれる可能性はないと述べましたが、求職者側によって転職活動中であることがばれてしまう場合があります。JACリクルートメントで転職活動中であることがばれてしまうのは、下記の様なケースが挙げられます。

JACリクルートメントの活用がばれるケース
  • 会社に支給されたスマホやPC端末からのアクセスする
  • JACリクルートメントとの会話・電話を盗み聞きされる
  • 同僚に話すことで噂が広がってしまう
  • SNSでJACリクルートメントを利用していることを発信する

JACリクルートメントの活用がばれるケース①
会社に支給されたスマホやPC端末からアクセスする

JACリクルートメントを活用して転職活動していることが会社にバレる特殊なケースの1つ目が、会社に支給されたスマホやPC端末からアクセスした結果、見られてしまうというパターンです。

会社のパソコンを用いていると、パソコンの画面に映った情報からばれてしまう可能性があります。

また、企業によっては、支給スマホやPCの履歴を取っている企業もあります。

そうした場合、確かに支給スマホやPCからJACリクルートメントにアクセスするとバレてしまうので、そうしたことを避けるためにもプライベートのスマホやPCからアクセスするようにしましょう。

JACリクルートメントの活用がばれるケース②
JACリクルートメントとの会話・電話を盗み聞きされる

JACリクルートメントへの登録が会社にばれる特殊なケースの2つ目が、JACリクルートメントとの会話・電話を盗み聞きされることで他のひとにバレてしまうというパターンです。

会社にいる時にJACリクルートメントとの電話を盗み聞きされると、周囲の人間にバレてしまう可能性があります。

そうならないために、社内で企業やエージェントと話すのは避けるようにしましょう。

JACリクルートメントの活用がばれるケース③
同僚に話すことで噂が広がってしまう

JACリクルートメントへの登録が会社にばれる特殊なケースの3つ目が、同僚に話すことで噂が広がってしまうというパターンです。

JACリクルートメントに登録していることを同僚等の社内の人に話せば、上司に報告されてしまうというリスクがあります。会社の人たちは必ずしも同僚の転職に好意的というわけではありません。

会社にばれるリスクを減らすためには、どんなに親しい場合であってもJACリクルートメントに登録していることはなるべく言わないようにするのが賢明です。

JACリクルートメントの活用がばれるケース④
SNSでJACリクルートメントを利用していることを発信する

JACリクルートメントへの登録が会社にばれる特殊なケースの7つ目が、SNSでJACリクルートメントを利用していることを発信した結果バレてしまうというパターンです。

匿名でSNSアカウントを活用していたとしても、見る人が見ればアカウントの運用者が誰か分かるケースもあります。

JACリクルートメントの活用に限ったことではないですが、SNSにおいては発言内容に気を付け、JACリクルートメントを活用していること等は言わない方が賢明です。

JACリクルートメントを利用しているのがバレた場合の対処法

JACリクルートメントを活用していることが会社にばれる可能性はすごく低いですが、それでも何らかのきっかけでばれてしまう可能性は0ではありません。もしばれてしまった場合、以下のように対処するのが良いでしょう。

JACリクルートメントを利用しているのがバレた場合の対処法
  • 正直に会社に話す
  • 自分が課されている仕事はしっかりとこなす

JACリクルートメントを利用しているのがバレた場合の対処法①
正直に会社に話す

JACリクルートメントを利用していることが会社にばれた場合、正直に話すのも手です。正直に話すことで現職の不満が解消されたり、より待遇が良くなるケースもあります。

この場合、転職活動について話す内容は最低限とし、話す相手も最低限の人にするに留めましょう。また、転職するかは未定であり、在籍し続ける可能性は引き続きあることを伝えておくことをおすすめします。

前職との関係性は転職した後も続きますし、なるべく良い人間関係でいるためにも、転職活動がばれた際は正直に伝えることがベターです。

JACリクルートメントを利用しているのがバレた場合の対処法②
自分が課されている仕事はしっかりとこなす

JACリクルートメントを利用していることがバレたとしても、自分が課された仕事はしっかりとこなすようにしましょう。

先述の通り、前職の人間関係は転職後も続きますが、その際に悪印象で会社を辞めてしまった場合そうした評判が付きまとうのも事実です。

また、転職を検討した結果、結局転職しないケースも往々にしてあり、そうした場合に仕事をこなしていなければ元の会社にも居づらくなってしまいます。そうしたことを避けるためにも、自分が課されている仕事はしっかりとこなすことをおすすめします。

【企業の人事50人に聞いた】社員が転職サービスを活用した場合の対応

ここまでJACリクルートメントを活用してもばれることはほとんどないと解説してきましたが、実際に企業の人事は転職サービスに登録している自社社員を特定できた場合、どのような対処をするかについてアンケートを実施してみました。

上記を見ると、何もしないというのが半数を超えている模様です。

理由としては、「自分も転職を検討したことはあるため」「転職サービスの活用は誰しもがすると思っているため」「転職サービスに登録しているからといって、必ず転職するとは限らない」「転職するかしないかは個人の自由」といった声がありました。

他には本人以外に知らせる、本人に探りを入れるという声もあります。

こうしたケースにおいては「優秀な場合は社にとっても損失なので、止める方向で動きたい」「辞められると回らなくなるので、早めに知っておきたい」「退職の原因を知り、組織の改善に努めたい」といった声があり、転職サイトを使っていること自体を咎めるといった声は聞かれませんでした。

上記の調査を通じていえることは、①転職サービスを活用していることがバレたとしても、何もしない人の方が多い、②仮にばれたとしても評価が下がったりすることはほとんどない、ということです。

転職が当たり前になるにつれてこうした転職サイトを活用することを悪いことだと捉えている人は少なく、自身の不利益になることはほとんどないので、積極的に活用することをおすすめします。

会社にばれることのないサービスをご紹介

JACリクルートメントのほかに、会社にばれることのないサービスをご紹介します。下記の様なサービスもJACリクルートメントと同様所属会社にばれることは基本的にありません。

おすすめの転職エージェント

ビズリーチ

高年収のスカウトを受け取りたい方、自分の市場価値を知りたい方におすすめ!ハイクラス企業も多く利用するスカウト型ハイクラス転職サイト

ビズリーチ

【公式HP】https://bizreach.jp

ビズリーチ』は、即戦力人材に特化した転職サイトです。国内ではハイクラス転職サイトの草分け的存在であり、約200万人のユーザーを抱えています。

ビズリーチのメリット・良い評判
  • 高年収で質の高い求人情報が豊富
  • スカウトを受け取ることで、自分の市場価値が分かる
  • 質の高いヘッドハンターが多数登録している

ビズリーチに入会するには審査が必要で、誰しもが使えるわけではありませんが、国内最大級のハイクラス転職として、ハイクラス企業の求人を扱うヘッドハンターや企業の採用担当者が多数登録しており、登録するだけで高年収のスカウトが届きます。

サービス名ビズリーチ
公式ページhttps://bizreach.jp
サービス分類・転職サイト
・スカウトサービス
特徴・年収1000万円以上の求人が多数
・200万人以上が利用する国内最大級の転職サイト
求人掲載件数109,360 件(2024年4月時点)
運営会社株式会社ビズリーチ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号: 13-ユ-302647
参考ページビズリーチの評判と口コミ
ビズリーチのプラチナスカウトとは?
ビズリーチに登録すると会社にばれる?
ビズリーチの審査とは?
ビズリーチのCMの女優は誰?
転職サイト「ビズリーチ」の概要

マイナビエージェント

マイナビエージェントの公式ページ

【公式ページ】https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェント』は、大手人材会社のマイナビが運営する総合型の転職エージェントです。日本全国で幅広い業界・職種の転職を支援しており、2024年4月時点で45,344 件の公開求人と18,146 件の非公開求人を扱っています。

取り扱い求人の中には『マイナビエージェント』でしか扱っていない独占求人も多いため、転職において幅広い選択肢の中から最適な会社を選びたい方は是非登録しておくことをおすすめします。

マイナビエージェントには下記の様なメリットがあります。

マイナビエージェントのメリット・良い評判
  • 20代・30代向けの案件が豊富
  • 書類添削や面接対策をはじめとした丁寧なサポート体制が構築されている
  • サポート品質が高く、大手ならではの安心感がある
  • 全国の求人を取り扱っているので地方でも利用できる
サービス名マイナビエージェント
公式ページhttps://mynavi-agent.jp
サービス分類・転職エージェント
・総合型
求人数公開求人:45,344 件
非公開求人:18,146 件
(2024年4月時点)
対応地域日本全国
料金無料
運営会社株式会社マイナビ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-080554
参考ページ【口コミ】マイナビエージェントの評判
マイナビエージェントで断られた?原因と対処法
関連サービス・20代専門転職エージェント『マイナビジョブ20’s
・薬剤師転職サイト『マイナビ薬剤師の評判
・看護師転職サイト『マイナビ看護師
転職エージェント『マイナビエージェント』の概要

マイナビエージェントの評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ASSIGN(アサイン)

20代・30代のハイクラス転職に特化したプロ集団。サポートの手厚さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞した有名なエージェント。

転職エージェント「ASSIGN」
若手ハイエンド特化型転職エージェント『ASSIGN(アサイン)』

【公式HP】https://assign-inc.com

ASSIGN(アサイン)』は、若手ハイキャリアに特化した転職エージェントです。コンサル・IT・金融などの業界への転職支援に強みがあります。

ASSIGN(アサイン)のメリット・良い評判
  • 総合・ITコンサル等のコンサル企業や大手IT企業等若手ハイエンド層の転職実績が豊富
  • 中長期的で真摯かつ丁寧なキャリアサポートを受けることができる
  • 業界に理解が深く質の高いエージェントが在籍

面接対策や業界研究など転職サポートの丁寧さに定評があり、全国のエージェントの中から『JAPAN HEADHUNTER AWARD』の最優秀賞を受賞しています。

ハイクラス企業への選考をサポートしてきた実績を基にした選考ノウハウも豊富で、内定確率を上げることができる丁寧なサポートにも定評があります。

今すぐ転職予定のない方や若手の方でも無料で面談やサポートを受けることができるため、高年収な業界への転職を将来的に考えている方は、是非公式ページから無料面談を申し込んでみて下さい。

サービス名ASSIGN(アサイン)
公式ページhttps://assign-inc.com
タイプ・転職エージェント
・特化型
特徴若手ハイエンド専門の転職エージェント
料金無料
運営会社株式会社アサイン
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-308560
転職エージェント『ASSIGN』の概要

ASSIGN(アサイン)の評判・口コミについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

JACリクルートメントでは何ができる?JACリクルートメントの特徴と評判

JACリクルートメントは、管理職・エグゼクティブ・専門職等のハイクラス転職に特化した転職エージェント組織です。JACリクルートメントは下記の様なメリット・評判があります。

JACリクルートメントのメリット・良い評判
  • 高年収で質の高い求人が豊富
  • 特に、外資系企業への転職に強い
  • 両面型の転職サポートで、質の高いマッチングが可能
  • コンサルタントの知識が深く、丁寧でフォローも充実

JACリクルートメントの特徴や評判・口コミについては下記の記事で解説しているので、詳しく知りたい方は是非ご覧ください。

運営者情報

タレントスクエアは、東京都渋谷区に本拠点を持つタレントスクエア株式会社が運営しています。当社は厚生労働省から有料職業紹介事業の認可を取得し、求職者の転職支援と企業の採用支援に関わる事業を運営しています。

タレントスクエア」は、タレントスクエア株式会社の登録商標(登録6766163)です。

会社名タレントスクエア株式会社
公式ページURLhttps://talentsquare.co.jp/corp/
本社所在地150-0002
東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング609
法人番号9011001145238
厚生労働省
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-315110
厚生労働省
特定募集情報等提供事業届出番号
51-募-000460
適格請求書事業者登録番号T9011001145238
タレントスクエア株式会社の概要(2024年4月時点)
目次